[an error occurred while processing this directive]

清水ちなみ/OL 委員会関連リンク

ご本人が書いているか、参加しているサイト
頭痛撲滅委員会 new!

2001 年 4 月に消滅しているのに今さらだが、AERAで紹介され、新聞に全面広告がうたれたるなど、華々しく登場の割には 1 年であっさり消滅したのが面白いので、ここに。2001/04/18の時点では、「急にページが止まってしまって申し訳ありませんでした。」「このホームページは大幅なリニューアルが必要だと思っております。そこで、たいへん勝 手ながら暫しこのホームページを休止いたします。」と書いてあって、4 月末のサイト停止とは、水面下でいったい何があったのか、いろいろ想像させて興味深い。

マウントレーニアカフェ インターネットガーデン

いんぽーたんとのコーナーで紹介されていたサイト。(2002/12/03 追記: 現在は該当サイトから消滅。上のリンク先は www.archive.org のもの。2001年後半に消滅か?)。雑誌板のログには「ほんとうに自分じゃ書けない人だったのね」とある。難民板のりさかさスレッドでまで「つ、つ、つ、つまんねーーーーーーーー! 」と大絶賛の嵐。
別件の書き込みであるが、「単独ライター、エッセイストとしては食えないだろうな」もむべなるかな。

清水ちなみの「ネットの基地」

事務所は基地と呼ばれているそうではあるが、「ネットの基地」は、ネットの事務所ではない模様。お題 (7 月はデート、8 月は貧乏など) を立てて、投稿フォーム経由で一般からの投稿を募って掲載。やはり、他の人が書いたことの寄せ集めのほうが、安心して読めて吉。

womanjapan.com

(2002/12/03 追記: 現在は該当サイトから消滅。上のリンク先は www.archive.org のもの。2001年後半に消滅か?)。これと、「豪邸たてたってホント? 略奪した男と同居のウワサ」を併読すれば、味わい深くも面白いかもしれない。「会員数 1 万人」と明言しているサイトでもあるので、「会員数 1 万人の謎!? 4 千人もいかないかもね」や 3600 人説をチェックするのもよし。

6 号あのねっと PEOPLE

子育てについて語っていたりするので、これも「豪邸たてたってホント? 略奪した男と同居のウワサ」との併読をおすすめ。「彼の方が体が弱いので、私がこんなに疲れてるのに「お前が先に寝るか!」という感じ(笑)。会社やめれば、って言ってるんです。」のあたりは、本当に内縁? っていう感じぃ。

Webマガジン幻冬舎: 特別著者インタビュー 「やりたくないことはやるな」清水ちなみさん(OL委員会主宰)

やはり OL 委員会の公称は 1 万人、と (参照: 3600 人説)。「よいではないか」旅行の構想もここに (参照: 参加者の報告)。内容は飛ばし気味。
<引用開始>
仕事だって行きたくなければ行かなければいい。そう考えて、実行してみると見えてくるものもあるような気がします。
<引用終了>
……これで、「清水の担当者で彼女のことを悪く言う人あまりいない」とすると、出版業界って素敵♪ でも、インタビューアは「――でも、なかなか仕事中に遊ぼうとはしないと思うんですが。」と真っ当な突っ込みしてるし、やはりこの人を「普通の OL」代表扱いしちゃダメと思う。
<引用開始>
仕事はシステム・エンジニアだったんですけれど、私ってミスが多かったんです。誰も考えつかないような画期的なプログラムを作ることは得意だったんですけど、基本的なところがいつも抜けていて、結局仕事にならないという……。
<引用終了>
……細かいところにミスがちらほらでも SE としては問題なのに、「基本的なところがいつも抜けていて」でも「画期的なプログラムを作ることは得意」だと? まあ競馬場を OL 委員会の会員集めて走らせたいというネタを、あたかも画期的に面白い思いつきのように何度も何度も使い回す人だから。

 

第三者が言及・紹介して第三者が言及・紹介しているサイト
ネッぴ 過去ログ編 99年11月6日

2ch に書き込んでいる以外の会員さんの貴重な生の声がちらりと。
<引用開始>
OL委員会は秘密結社なので、内容についてお話しすることは出来ません。
知りたければ、貴方も会員になって全てを知って、
そして黙っていなければいけません。これが結構辛いのだ。

そしてOL委員会のやっている事は、まるで手書きのBBSのような物なので
利益は発生しません。誰も清水さんばかりが注目されて!とも思ってません。
そして清水さんも、皆さんが思っているほど、儲かってません。
<引用終了>

このサイトについて全体との併読をおすすめ。最初は気がつかなかったが、「田舎」を雑に使用したことで週刊金曜日をおろされたという話も、こちらの 11月06日(土)21時23分59秒に。

Flexible Worker千姿万態2 清水ちなみ [OL委員会主宰/エッセイスト]

(2002/12/03 追記: 現在は該当サイトから消滅。リンク先は archive.org のもの)。

<引用開始>
「会社は社内共産主義だから、自分がミスをしても上司が謝ってくれる。自分が責任をとらなくていい代わりに、成果も自分のものにならないところなんです」
<引用終了>


ちなみちゃんと著作権の危ない関係」と併読して、OL 委員会内共産主義に思いを馳せるのはいかがであろうか。

L I C C A B O O K S リカちゃんの本

リカちゃんの生活懇談会』の紹介だが、

<引用開始>
欲望をマル出しにして「イマドキ」なOLの主張を代弁するリカちゃん・・・わたしのリカはこんなんじゃぁなぁぁぁいっ!!
<引用終了>


リカちゃん人形に愛着のあるかたには辛い本だったようです。深くご同情申し上げます。

books
(2002/12/03 追記: 現在は該当サイトから消滅。上のリンク先は、www.archive.org のもの)。「全国に会員が生息するある団体(以下、「かすてらの会(仮名)」)が中心に作った本」に載ったネタを抜粋。「大結婚」や「大失恋」からの長めの引用あり。「見せたらいかん、しゃべっちゃいかん」運動との整合性は不明。

清水ちなみ with OL委員会 のこと

(2002/12/03 追記: 現在は該当サイトから消滅。www.archive.org でもさすがにフォローできず)。

<引用開始>
5週間に1度配られるアンケートに記入して返送する。さらに待つこと5週間、アンケートをまとめた会報「Pendacon」とさらにまたアンケート用紙が届くというシステムである。アンケートは会報のみならず、一般雑誌や単行本にも載っちゃう可能性があります。これでも娯楽団体のようである。同人界も似たようなもんですね。
<引用終了>

5 週間に 1 回発行というのは他の会員さんの証言と一致するが、同人界と似たものというスタンスは「実費も返送料も取っておいて、著作権は自分ってのは通らないよ。同人でそれやったら、ボコだね。」とは対照的。

本の紹介

<引用開始>
 また、202ページには我が家が5年前に投稿した記事が掲載されていることも付け加えておこう。
<引用終了>


だそうなので、実は現会員または元会員のかたのサイトと思われる。





: ホーム :: 索引 :