[an error occurred while processing this directive] ■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス100
文体模写してください ☆1 〜 100 番まで☆
1 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/13(木) 02:11
ある朝、グレゴール・ザムザが不安な夢からふと覚めてみると、
ベッドの中で自分の姿が一匹の、とてつもなく大きな毒虫に
変わってしまっているのに気がついた。固い甲殻の背中を下に
して、仰向けになっていて、ちょっとばかり頭をもたげると、
まるくふくらんだ、褐色の、弓形の固い節で分け目をいれられた
腹部が見えた。

この文章を、さまざまな作家の文体で書き換えてあげてください。
最初の一文だけでもいいです。


2 名前: 町蔵 投稿日: 2000/07/13(木) 02:30
朝、俺、ザムザはきっつい夢から覚めた。布団の感じがいつもとちゃう、
なんだかカサカサ丸っこい、と思ったら違うのは俺の体。虫、虫、毒虫。
「ザムザさん虫になっちまったようで」「そらあの人働きすぎやからしゃあ
ないわ」「そりゃまたなんで」「仕事の虫、言いますやろ」なんて言ってる
場合じゃなく、じたばたもぞもぞ手足を動かすと目に入るのは気味の悪い
虫の足、虫の殻、虫の腹。気持ちわりぃ、仕事に行けねえ、そうだ、これは
夢だ。夢から覚めたらまた俺人間。仕事の虫のグレゴール・ザムザ。いや
だから虫じゃなくて人間。もし起きてもまだ虫だったらこます。誰にか
何にか分からんがとりあえずこます。


3 名前: つげ 投稿日: 2000/07/13(木) 02:40
まさか朝起きると自分が毒虫になっているとは思わなかった。
僕はたまたま不安な夢を見ていただけなのだ。
医者を探さなければならない。このままでは人間に戻れずに死んでしまう
かもしれないのだ。
部屋を出て母さんに「医者に連れていってください」と頼んだ。母さんは
ヒイと叫んで床に尻をついた。「僕は必死に医者に行きたいと言っているの
です」テーブルで朝食をとりながらじっと僕を見ていた妹が答えた。
「なるほど、兄さんの言わんとする意味は大体見当がついたわ、こう言いたい
のでしょう?『医者へ連れてけ!』」「悪質な冗談はやめて下さい僕は
死ぬのかもしれないのですよ」
ああ駄目だ、蝿が僕を狙ってくる。そうだ隣家へ行けば医者がいるかも
しれない。

ああ、もういいや。



4 名前: 吾輩 投稿日: 2000/07/13(木) 02:52
吾輩は毒虫である。名はザムザという。なんでこうなったのか頓と見当が
つかぬ。何かしら不安な夢を見ていた気がするが、夢とは動物の体をかくも
変化せしめる程のエネルギーを持っていたかしらん。
腹にうじゃうじゃついている足が気色悪いのだがそれを舐める舌もない。
あれほど好きな毛繕いももう出来ぬのだろうか。今の現実こそこれ悪夢で
ある。主人が吾輩を見れば何と言うだろうか、「ごろごろ虫みたいに
寝転がってるから、本当に虫になりおった」主人が吾輩の姿を見る時は吾輩
が家で休息しておる時か、珍しく躁鬱の気が消え落ちついて外界を見ることが
出来るようになった時である。したがって吾輩の外での勇猛果敢なる活躍や、
疳の虫が爆発した主人の目に止まらぬよう家を駈け回る敏捷な姿を主人は
目にしていないのである。いつもごろごろなどとは腹立たしい。最も
まだそう言うと決まったわけではないのだが。あの主人なら巨大な毒虫が
かつての愛猫だったと気付くことすら無理かもしれぬ。とにかく困った。


5 名前: ヤフー 投稿日: 2000/07/13(木) 03:26
イース貴族達が好む競技の一つに「グレイ・ゴール」というのがある。
これはヤプーを毒虫の姿に改良したものを貴族達が一体ずつ持ちより、
共食いさせるというものである。
読者諸兄は20世紀初頭にフランツ・カフカというユダヤ人が書いた「変身」
という小説をご存知であろう。たまたま時空事故によりイース世界に迷い
こんだカフカが「グレイ・ゴール争奪杯」を見、それを元に書かれた作品
なのである。
ヤプー達は毒虫の姿とはいえ知能はそのままであり、床を這いながらも
なかなか高度な命懸けの闘いが見られるので面白い。
彼らが吐く毒液は灰色であり、最終的に勝ち残った一匹は全身灰色なのが
「グレイ・ゴール」の名の元である。
優勝した者も全身に毒が回り、助かる見こみは無い。そこで観客達は競技の
ラストに赤いボール玉を勝者に投げつける。これは中に花火を詰めたもので、
投げたら爆発する大規模な爆竹と考えてよろしい。大昔に流行ったムザと
いうもので、競技の最後に優勝ヤプーに向かい観客は「ムーザ、ムーザ」
と叫びながら投げつけるのが慣習となっている。カフカはこれを恐らく
人の名前と勘違いしたのだろう。
なお、ヤプー語の「むざむざ」という言葉は、ムーザの変形である。
ヤプー達は「惜し気もなく。あっさりと」などの意味で使っており、それは
優勝したとてあっけなく粉微塵と化す毒虫ヤプーからの連想であろうか。


6 名前: 2、3、4、5 投稿日: 2000/07/13(木) 03:56
5は文体模写とは言えないっす。アイデア優先だったため文はひどいし。


7 名前: バロウズ 投稿日: 2000/07/13(木) 05:28
最語。聞け!グレゴール・ザムザ。固い甲虫背中。
不安定な現実から目覚め。出ろ。出ろ。シナ人の洗濯屋がうろつく。
ベッドの中での定型。重金属製毒虫の放つ妖気。
仰向けになっていて、プリッとした少年の尻部。
ちょっとばかり頭をもたげると、活字が踊り出す。
「ザムザ爺さん洟垂れ小僧」本当にそんなことが書いてあるのか?
まるくふくらんだおかまバーのネオン。褐色の、弓形の固い節から
常用者の体液を吸い取る。

「アレをやる前に一発打とうぜ、相棒」

ニュー・オリンズ 1914年




8 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/13(木) 05:34
>6
面白いです。もっとやっちくりー


9 名前: 啄木@短歌じゃないけど3行定型ってことで 投稿日: 2000/07/13(木) 11:28
ひとひ我
悪しき夢より
覚まされぬ

しとねにて
毒虫として
まろびたり

固き背を
もて仰向けに
よこたはり

節多き
褐色の腹
ながめをり


10 名前: ボルヘス 投稿日: 2000/07/13(木) 12:07
メヒアス・モンテーロ街で見られた夢がグレゴール・ザムザに与えた影響は
次のようなものである。寝苦しい呪われた夜が幾日か過ぎ去った後、平安に
訪れた不安な夢は寝台の上の自己の姿をおぞましく変えたのだ。夢の中で
ザムザが見た寝台の上の毒虫は夢の中の毒虫によって見られたザムザの
夢であった。キップリング流の簡潔な表現に従えば、ザムザが夢から覚めて
毒虫となった己を見出したのだ。





11 名前: 夢吉 投稿日: 2000/07/13(木) 12:11
これってなんか文章の特徴とかわかるしおもしろいね


12 名前: 安吾 投稿日: 2000/07/13(木) 12:32
グレゴール・ザムザ氏は物に動じない傑物として近所には周知されている
人物であるのだが、その日の朝はいささか勝手が違った。まず氏は、下宿で
目覚めたとき自分と布団の間の具合がいささか妙な具合なのに気づいたのだ。
「ふむ、変だ。俺はなんだか転がるようだ」
それもそのはずで、彼の背中はころころとした固い甲殻に覆われていたのだ。
彼はその抜きんでた合理性を発揮して、さらに体の各部を子細に点検してみ
たのだが、その結果判明したところでは、腹はよく見ると節目が入って色も茶色
で、頭部もうまく回らないようになっている。
「ハハア、どうやらこの形は虫らしい。いやどう見ても虫だ。それも見たところ
毒虫と言っていい風情だ。うむ、これは困った具合になったぞ。」
氏が困ったと告白するなどというのは10年にいっぺんかそこらあるかないかの
挙と言っていいことである。


13 名前: ノーベル大江 投稿日: 2000/07/13(木) 12:33
いったいこの世で人間が虫に変わるなどということがあるのだろうか。僕でさえ
そんなことは夢想だにしたことはないし、それが自分の身にふりかかってくる
とは思いだにしなかったことであるのだが、いざそうなってみるとそれは既に
避け難い事態であるのがはっきり理解できたし、またそんな現実からは目を
背けたいという欲求と戦うことが難しいものであるのも事実として実感できた。


14 名前: アクター筒井 投稿日: 2000/07/13(木) 12:38
朝目覚めたら虫になっていた。妻も子供は驚いて家から駆け出して逃げていき、
はずみで玄関の角にごんとぶつかって「ぎゃあ」と叫んだ。
「なんだこれは。こんな不条理なことがあるか。俺にこんなひどいことが
起きていいはずはない。」
俺は叫んだ。今日は会社で取引先と大事な会議があるのだ。こんな体で出勤しよ
うものなら、あのでぶでいやみな部長がそれこそ喜んで俺を呼び付けて、
「君、今までも君はずいぶん酔狂な男だと思っていたが、今日はまたさらに
輪をかけて酔狂じゃないか。これはなにかね、私への嫌がらせかね。いやそうだ、
そうに決まっている。君は前からなにかにつけて私に嫌がらせを続けてきたんだ」
などとねちねちと小言を言い始めるに決まっている。

10<ナイスです(^^)


15 名前: 天然八歩 投稿日: 2000/07/13(木) 12:55
このスレッド最高!


16 名前: 小林泰三(マニアックか) 投稿日: 2000/07/13(木) 13:00
「人虫細工」
私が自分は虫であると気づいたのはある晴れた日の朝のことでした。
昨日までは自分はごく平凡な女子高校生、つまり人間であると思っていただ
けに、私の驚きはいかほどでしたでしょう。
私の体は、厚いテラテラと光った甲殻とぶよぶよとした柔らかい腹部を持ち、
首を回すとキシキシといやな音がします。
きっと私が歩くたびに分泌液はいやな匂いを撒き散らし、複眼の目をくるりと
回すだけで子供たちは気味悪がることでしょう。
これも私の父がしたことであるのは分かっています。でも私はそんな父を憎
もうとも怨もうとも思いません。だってそれは(以下略)


17 名前: 書けない自分が悔しい 投稿日: 2000/07/13(木) 15:54
age


18 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/13(木) 16:20
すごく面白い。次は藤枝静男と蓮實重彦お願いします。


19 名前: 総長 投稿日: 2000/07/13(木) 17:20
物語の始まりは唐突であるべきだと言ってのけるためでもないのだろうが、
運命の成り行きに身を任せた眠りがそれに相応しい物語を、あたかも空中から
細々としたものを手品師が取り出すかのように膳立てし、グレゴール・ザムザに
あの不安な夢を見させ、その結果毒虫に仕立て上げたなどと今更騒ぎ立てる者は
よもや居るまい。


20 名前: ナーナシ 投稿日: 2000/07/13(木) 19:05
agege


21 名前: 電波猫 投稿日: 2000/07/13(木) 19:16
凄い凄い、もしかして本職の方ですか?
俺にもこれくらいの文章力があったら人生変わるのに(笑)


22 名前: 百( 投稿日: 2000/07/13(木) 20:29
夜が明けるころに、寝苦しくて目を覚ました。悪い夢を見た様な気がするが、
そうでもない様にも思える。
昨日まで降っていた雨はやんでいて、庭樹や土のにおいを含んだ、
生暖かい空気が部屋に篭もっていた。
布団の中でぼんやりと、雨上がりの雫がぽつぽつと落ちる音を聞いていると、
締まりのない頭が澄んで来て、次第に辺りがしんしんと静まり返っていく様に思われる。
片身で寝ているのが痛くなったので、寝返りをうとうとしたら、身体がぎしぎしと鳴った。
もう一度、今度は勢いをつけて、向きを変えようと力をいれると、
やはりぎしぎしという音がする。
そうしている内に、私の手足に布団が纏わりついてしまった。
森閑としている家の中に鈍い音が響いている。
どうやら私は毒虫になったらしい。身体を動かしていると、ぬめぬめした体液がしみ出てきて、
白地の布団が段段緑色に染まっていくのがわかった。
隣で寝ている家内に話しかけてみるが、何も反応がないのをみると、私の声が聞こえない様である。
私は苦労して布団から這い出ると、腹這いになって、家内の寝顔をじっと見つめた。



23 名前: 22 投稿日: 2000/07/13(木) 20:39
「閨vは機種依存文字らしいので、22は内田百間のつもりです(恥)


24 名前: 珍念 投稿日: 2000/07/13(木) 20:57
↑百鬼園先生、滅茶苦茶いいですね。私のリクエストは乱歩、三島、ヘミングウェイ。


25 名前: クリストフ 投稿日: 2000/07/13(木) 22:55
ある朝ぼくらはベッドの中で目を覚ます。互いの体が大きな毒虫に変わっているよ
うに見える。なぜ毒虫なのかというと、甲殻に派手な模様が描かれているからで、
これは、目立たせることによって身を守ろうというしるしだ。
おばあちゃんの声が聞こえる。
「牝犬の子!いったいどうしちまったんだい?」
ぼくらは答える。
「なんでもないよ、おばあちゃん」
「ぼくらはぼくらさ、なんの不都合があるっていうんだい?」
彼女は首をすくめる。
「まったくとんでもない不良どもだよ。まあ思うに、お前たちには、お前たちな
りの理由があったんだろうねえ」



26 名前: ブコウスキー 投稿日: 2000/07/13(木) 23:14
ろくでもない夢から覚めたおれは、床からなにも拾いあげられないでいる。
古い靴下、
パンツ、
新聞、
ビール壜。

おれはベッドの中で巨大な毒虫になっていた。
なにかが起こった。
なにかがおれの朝を汚した。
おれはたくさんの足とふくらんだビール腹を見つめながら
今まで知り合ったすてきな女たちのことを考える。
少しばかり悲しくなる。
おれはベッドの内と外で
もっとたくさんのことをしなければならないはずだ。
誰もビールを持ってやってこない。
糞。

詩人であることは簡単だ、
しかし人間であることは
とてもむずかしい。



27 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/14(金) 00:44
中上中上!


28 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/14(金) 01:04
みんなうまいなぁ。うらやましいよ。


29 名前: 松田 投稿日: 2000/07/14(金) 03:13
○舞台上には安アパートの部屋のセット(夜)
   ごちゃごちゃした部屋の中央で、優作が腹筋をしている。
優作「フン、フン、フン、フン」
   優作、腹筋を終え布団を敷く。銃を枕の横に置き、寝転がる。
   舞台、暗転。

○同セット。(朝)
   布団の上に優作の姿はなく、巨大な虫があお向けに転がっている。
   足がもじゃもじゃと動く。最初はゆっくり、しだいに激しく。
   反動をつけて起き上がり、部屋中を駈け回る。ガラスの前で止まる。
優作「なんじゃこりゃあああああああ!!!!!!!!!」
(以下優作のセリフはスピーカーより)
   虫、じっと手を見る。
優作「虫?でっかい虫になっちまったよ。どうしよう森田。これから世界
へ殴り込もうって時なのに。これじゃ虫の役しか出来ねえよ。『ザムザ、
イズ、グレイト』なんて言われたくねえよ」
   虫、後ろに倒れる。
優作「母ちゃん、おら虫なんてやだよ。虫の姿で死ぬなんてやだよ。
死にたくねえ、死にたくねえよ」
   虫、床に転がっていた煙草の箱に駆け寄ろうとする。舞台暗転。

○セットなし。
   舞台中央、林檎にまみれた虫。 幕。


30 名前: 春樹 投稿日: 2000/07/14(金) 03:49
目が覚めると、右のこめかみがちくちくと痛んだ。それはまるで小人が針を突き刺しているような感覚だった。
口の中はからからに乾いていて、何とも言えない不快感があった。
何となく、自分の身体が、自分のモノではないような、そんな感触だった。ぼくはゆっくりと手をのばして、自分の存在をひとつひとつ確かめようとしたが、うまく身体に触れることができない。かろうじてわかったのは、それは人間の肌ではなく、つるつるとした、大理石の床のような感触だった。
おかしいな、と僕は思った。いくらなんでもそれはないだろう。
たぶん、いつものように顔を洗って、丁寧にひげを剃れば、そんな不快感はきれいさっぱり忘れられるんじゃないかと思った。
しかし、そうはいかなかった。


31 名前: 中原ミスフィッツ昌也 投稿日: 2000/07/14(金) 05:29
白い朝の光、俺はこう見えても朝が好きだ。しかし不幸はすぐに訪れる。
俺の身体は昆虫になってしまったのである。このままじゃベッドから
起き上がることもできない。俺は腹の上で絡み合う無数の脚を凝視する。
その時、さらなる不幸が俺を襲った。俺はあの忌まわしいカーテンを見てしまったのだ。
それは上司からもらったものだった。なんて趣味が悪いんだろう。見れば見るほどいやらしい色だ。
俺は気を紛らわすために、いつものごとくちんちんに手をのばす。
左の中足がもうすでにいじっている。慣れない手つきがなんとも気持ちいいではないか。
思い返してみれば、俺もずいぶん世間から恩恵をうけてきたものだ。
そう思うと俺はたまらなく不愉快な気分になった。おまけに俺の身体は黒光りし、
凄まじい異臭を放っている。あいつにだけは、こんな姿を見せられないな。
あのつとむにだけは・・・


32 名前: ぁゃιぃ 投稿日: 2000/07/14(金) 06:36
>25
>なぜ毒虫なのかというと、甲殻に派手な模様が描かれているからで、
>これは、目立たせることによって身を守ろうというしるしだ。

うまい。

>30
下手だね。自分でも分かってるンダロ?なんんか違うってw


33 名前: >32 投稿日: 2000/07/14(金) 07:55
いや、けなすのは、やめようよ。誰も書いてくれなくなるよ。
気に入ったのをほめるだけでいいんじゃない?


34 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/14(金) 08:08
>ぁゃιぃ
ここはロビーじゃないんだから。煽ったりすんのやめような。


35 名前: 庄司薫 投稿日: 2000/07/14(金) 10:49
朝、目を覚ましたらナンだか、体の調子が相当猛烈に変だった。
ひょっとしたら、それまで見ていたヘンテコな夢のせいかもしれない。
(どんな夢か書きたいんだけどキット300枚にはなっちゃうんだ、あ〜あ)

 何とか頭を起こして見ると、何時もとはまったく違った自分の体が
目に飛び込んできた。
 つまり、ベッドに寝ていたのは、いつもの「とっても元気な薫君」じゃなくて
褐色の弓形の固い節のある物体だったんだ。とってもイカス模様付きの。
つまり猛烈相当にはしょって言ってしまうと、僕は毒虫になってたんだ。

 普通の若者なら、こういう時、とっても驚いたり嘆いたりするんだろうけど
僕はこの時、そんなに驚かずに、この体でテニスができるかどうかを悩んでいた。
つまり、今日はあの由美のヤツとテニスの約束があったんだ。
アイツときたら、相当気難し屋で、でも猛烈にステキな所がある女の子なんだ。
(これは内緒だよ)

 でも、すぐに何だかどうでもよくなってしまった。
それはある事に気づいてしまったからだ。

 つまり「毒虫になってしまう」という正に人生の一大事という時に
テニスの事を心配する僕は、「お行儀が良くて」「日和見主義で」「反革命的で」
「騒いだり嘆いたりしない」つまり相当に厭味ったらしい人間ではなかろうか。
 僕っていう人間は(今は毒虫だけど、ね)
どこまでも「若者らしくない」人間ではなかろうか。(あ〜あ)


36 名前: 庄司薫 投稿日: 2000/07/14(金) 10:50
↑ スマン!何だかイマイチだね(あ〜あ)


37 名前: 吉屋信子@花物語 投稿日: 2000/07/14(金) 10:57
「あたくし、或る朝とても恐ろしい夢をみましたの」−−−
愁ひ深き調(トーン)にてさう云ひさし、グレゴオル・ザムザさんはゆゆしげに
蛾眉をひそめました。
折からの雨音あはれに洋館の窓を潤ませ、軒の紫陽花の紫にいよよ深き翳りを
落とします。
「するとだうです、なんといふ恐ろしい事でせう!
ベツドの中で目覚めたあたくしは一匹の毒ふふむ世にも醜き虫の姿に変わつて
をりましたの。
古城の片隅に佇む甲冑さながらのまろきそびらを仰向けに、かうべをかすかに
もたげた眼に映りましたのは、同じくまろく膨らみしマルーン色の、節のごつ
ごつとした御腹に他なりませんでした・・・」
−−−−


38 名前: ぁゃιぃ 投稿日: 2000/07/14(金) 12:00
ウザイよ。


39 名前: >38 投稿日: 2000/07/14(金) 12:07
だったら自分がやれば?


40 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/14(金) 12:11
〜(((((((((((((((((((((゚Д゚)<さっき虫に成っちゃったんだよね〜。よろしくね。



41 名前: 司馬遼 投稿日: 2000/07/14(金) 12:28
「むう。」
夢から覚めたグレゴール・ザムザは、毒虫となった己の姿を見た。

ここで話の筋からは離れるが、読者は、この毒虫をどういものと思われるか。
筆者は、この場合の毒虫は、甲虫の一種ではなかろうかと思う。



42 名前: 牧伸ニ 投稿日: 2000/07/14(金) 12:36
起きたらなんだか変なのよ〜
毒虫になったみたいなの〜
家族はみ〜んな知らんぷり〜
犬まで無視してドッグ無視(笑)〜
あ〜あ〜あ, やんなちゃった〜
あ〜あ〜あ〜あ, 驚いた〜


43 名前: 健次 投稿日: 2000/07/14(金) 13:38
何度でもして欲しいと女がグレゴール・ザムザの乳首を甘く噛み唾液を口に含んで
音を立てしゃぶるのに答えるようにいきりたったものを火の出るように熱くなった
ところへ突き立てようとしてまさぐるがどうしてもそこを見付けられないという夢から覚め、
下腹の熱を冷ますには思い切り熱い小便を迸らせることだと便所に行こうとして
己が毒虫となったことに気付いた。


44 名前: スゴイ! 投稿日: 2000/07/14(金) 14:02
>35、36

すごく庄司薫さんの文体に似てますよ。
っていうかソックリ!


45 名前: 川上弘美 投稿日: 2000/07/14(金) 15:54
 ミドリ公園に行く途中の薮で、虫を踏んでしまった。
 虫を踏んでしまってから虫に気がついた。秋の虫なので動きが遅かったのか。普通の虫ならば踏まれまい。
 虫は丸っこく、踏んでも踏んでも足が滑った。
「踏まれたらおしまいですね」と、そのうちに虫が言い、煙のような靄のような曖昧なものが少しの間たちこめ、もう一度虫の声で「おしまいですね」と言ってから人間のかたちが現れた。
「踏まれたので仕方ありません」
 今度は人間の声で言い、私の住む部屋のある方角へさっさと歩いていってしまった。人間のかたちになった虫は、四十歳くらいの女性に見えた。

 翌朝気にかかる夢を見た。といって何がそうまで気にかかるのかわからぬままふと覚めると、自分の姿が変わってしまっているのだった。仰向けになった背中のすわりが妙に悪く、ほんの少ししか動かぬ首を無理にもたげれば、褐色の腹部が目に入り、律儀なことに体節まできちんとついているのだった。これは、虫である。そう気づいて手足を動かせばざわざわと音がして、その音もまたたいそう虫らしいのであった。



46 名前: 倉橋ストの冒険 投稿日: 2000/07/14(金) 21:40
早朝G.Z氏から電話があり、虫になったと言うので見に行くことにした。
洋館の門をくぐり玄関で呼び鈴を鳴らしたが誰も出ない。
ドアが開いたので入っていくと、ギイギイという音がかすかにする。
音はどうやら寝室の方らしいので、G.Z氏が一人暮らしであることを知っている
勝手さで入っていくと、ベッドの上にたしかに人間ほどの大きさの甲虫に部類
するであろう一匹の虫が仰向けに横たわっている。手足をこきざみに動かすと
さきほど聞こえたいやな音が鳴ることがわかった。氏はその背中の固い羽根を
背にして寝ていたがために起き上がれないでもがいているのだ。
「どうやら日頃の行いのむくいがあなたにも訪れたようですね。さては憑き物
のある若者でも引き込みましたか。」
そう言ってみたが、その虫は会話はできないらしく、さらに手足をもがくばか
りである。
「なかなかお目にかかれない見物ですな、これは」
私は勝手にキッチンからワインとグラスを持ち出して、乾杯よろしく口元と
おぼしきところにワインを垂らしてやると、臀部から臭い液を出した。

下手だけど下がってるので



47 名前: どんどん行っちゃえ中野美代子 投稿日: 2000/07/14(金) 22:01
グレゴール・ザムザ王は夢の中で悪魔の王より未来の暗雲を示され、気がつくと
宮には朝日が射し込んでいた。見回すと側妾はすでにおらず、姿見に映る王の姿
は一匹の毒虫と化身していた。つやのある石の床に足の爪のこすれるかさかさと
した音がしみわたり、背中の甲殻は陽を反射してきらきらと光沢を放った。


48 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/14(金) 22:11
みなさんすごいですね、
町蔵の「きっつい夢」からいきなり笑わせていただいてます。

この板常連の辻ZOOとかドラゴン先生、
こわいものみたさでどなたかあえてやってはいただけないでしょうか。



49 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/07/14(金) 22:17
そんな町蔵、芥川賞受賞です!



50 名前: 珍念@100周年 投稿日: 2000/07/14(金) 22:43
倉橋由美子は吉田健一に影響を受ける前とか後とか、いろいろあって
難しいですよね。


51 名前: 中島敦 投稿日: 2000/07/14(金) 23:12
夜が明けて数刻、床にて不快なるを憶え起き上がろうとするも、
節々に蟠る焦燥が俄かに異変を訴えると、己の姿が奇妙極まる
毒虫になっているのを知った。まだ夢に違いないと自嘲を含めて寝返りを
試みるがそれさえままならず、粛然と白みはじめる朝もやのなかを
勇んで出勤できそうにない自分を悟り、深く恐れた。

おそまつ・・・


52 名前: つとむ 投稿日: 2000/07/15(土) 00:59
>31
中原編いいね



53 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/15(土) 01:05
このスレッドは補完したいね。
次の2ちゃんねるの本にも収録して欲しい。


54 名前: 1 投稿日: 2000/07/15(土) 01:19
「こりゃうまい」「これ好き」と思ったレスあったらその番号、連番で書き込んで
くれませんか。反応わかるし、後で見る人にも都合いいんで。

例)
名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/15(土) 01:23
10,15,20,25,30


55 名前: 30 投稿日: 2000/07/15(土) 02:38
>32さん
すみません。春樹は読者人口が多いので、きっと評価もカライでしょうね。
ちなみに、別スレの春樹は、わたくしではないです。

>1さん
素直に嬉しいです。


56 名前: 30 投稿日: 2000/07/15(土) 02:42
あ、ちゃうやん、例だったのか(恥)


57 名前: 田口ランディ 投稿日: 2000/07/15(土) 03:59
ひどい夢を見た。なんだかすごく納得いかない感じだった。
よっこいしょと起き上がっがろうとしたら、身体が思うように動かない。
変だな、とわたしは思った。わたしは目が覚めたらすぐに起き上がることができるので、時々人から羨ましがられるほどなのに。
どうやら背中のあたりがなんだかおかしい。まだ横になってるのに、安定してないんだ。
動こうとするとゆらゆらする。と、その時、自分のお腹の部分が黒いことに気がついた。
なんで?と思った。なんで私のお腹が黒くなってるの?



58 名前: 辻エッセイ風 投稿日: 2000/07/15(土) 04:22
その日の朝は何かいつもと違っていた。奇妙な夢にうなされていた僕は
目が覚めると自分が得たいの知れない毒虫になっていることに気づいた。
首を上げると褐色の腹部が少し見えた。
 もう元には戻れない。そう思うと僕の目頭は熱くなった。人間だった
あの頃、僕らは青春まっただなかだった。虫になんかなりたくない。もう
少し、人間のままでいたい。
 S先輩も同じ気持ちだったに違いない。バンドの練習が終わると、僕らは
いつも星空を見上げながらいっしょに帰った。あの頃、僕らには僕らの時間
が流れていたのだ。
 虫なんかじゃなかった。僕はたしかに、あの時ひとりの人間として、あの場所に
いたのである。


59 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/15(土) 04:30
42のドック無視(笑)〜
には笑った


60 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/15(土) 05:22
吉本ばなな、金井美恵子きぼ〜ん。
初心者さんは、赤坂真理、藤沢周はどうですか?
中途半端に村上龍すればいいんで、比較的簡単だと思いますよ。


61 名前: ナンシー関 投稿日: 2000/07/15(土) 09:08
朝起きたら虫になっていたのである。なんて唐突に始めてしまったが、
私は今、この現象と前夜に見た情けない夢との相互関係について考えている。
ま、どうでもいいことだが。とにかく「虫問題」である。
たとえば歌手が別のジャンルに転身するというケースはよくあることだが、
人が虫に変身するなんて話は聞いたことがない。で、観察してみたわけだ。
日曜日の午後に。テレビつまらんし。
それで仰向けになってみて思ったのは、腹部の形状を伝えるときに、弓形の
節で分かれていて線がいくつもあると言うよりも、
横分けのおやじの頭に近いと言った方が理解しやすいのではないか、
ということだった。
腹がパンチョ伊藤というのも、なんだか悲しい現実であるが。


62 名前: ずん 投稿日: 2000/07/15(土) 13:46
ワッシャーかんでわ猿俺


63 名前: ずん 投稿日: 2000/07/15(土) 13:48
行くセクトの発音から想像される運河九手きにゅあんすとでもあほのたれ


64 名前: 絵國香織 投稿日: 2000/07/15(土) 15:57
「毒虫のこと」
冬の朝、冷たい床を歩くときの爪先の感覚。目を覚ました時いっとう先に思っ
たのは、そんなことだった。窓ガラスが、呼気に温められて薄く白い水滴でく
もっているような、いつもと変わらない日だったと思う。
父がつけてくれたザムザという名前に、二十歳をとうに越えた今でも馴染むこ
とができない。ザムザ、ザザムシ、ゾウリムシ。ざの音にはなぜか虫の名前が
多いような気がする。夕べ虫の名前を数えながら眠りについたせいか、お布団
の中のわたしの体がどうにも虫に変わってしまった気分がして困る。目を閉じ
たまま、ぼんやりした頭で、仰向けになった背中に神経を集めると、驚いたこ
とにほんとうに固い甲殻になってしまっていた。か細くなってしまった両の手
で毛布を持ち上げ、こわごわと薄目で昨日までお臍があった辺りを見てみると、
よく磨かれたマホガニーの家具のような様子をしている。これではまるで、毒
虫だ。私はおかしくて笑ってしまった。


65 名前: 稲垣タルルートくん 投稿日: 2000/07/15(土) 16:48
ある朝 鏡を見ると つぶれたおまんじゅうのようなものが
うつっていた 「おまえはだれだい」 と自分は云った
「おれはおまえだ」とおまんじゅうはこたえた
「まるでいもむしのようじゃないか」と自分が問いかえすと
「そこがきみ からくりさ」とおまんじゅうはこう云って
カラカラと笑った その声があんまりにおおきかったので
ポリスがやってきて ピストルをうってしまった 「キャッ」
と云う声とともに 鏡はキラキラひかる星になって
プーと窓から逃げ出してしまった
しようがなく 自分とポリスは いたずらな星をおいかけるために
蝶の羽根をひろげて 寒い夜に昇った


66 名前: 鳥○明 投稿日: 2000/07/15(土) 23:08
オッス!オラ グレゴール・ザムザ!


67 名前: バロウズ翻訳 投稿日: 2000/07/16(日) 00:08
グレゴール・ザムザがふくらんだ仰向けに不安な夢−褐色の−弓形の固い節で分け目ベッドの中。ふと目覚めてみると固い甲殻の背中が自分の姿。ちょっとばかり頭をもたげて仰向けにドーン!村上ショージ褐色の、腹部に弓形の固い節で分け目をいれられた/毒虫?





68 名前: 北方謙三 投稿日: 2000/07/16(日) 00:35
 虫。目覚めると同時にそう思った。都心の3LDK。グレゴールザムザは
大きく伸びをするとベッドから這い出し、女が彼に残していった唯一の品と
もいえる、薄紅色のカーテンを少し開けて朝の光を入れた。固い甲殻の背中。
弓形に湾曲した腹部の固い節。虫。今度は口に出して言ってみた。その言葉
の持つ滑稽な響きに思わず苦笑した。


69 名前: 泉麻人 投稿日: 2000/07/16(日) 00:39
先日のことだが、朝起きてみると虫になっていた。
「変身」というと、何か仮面ライダーのようで子供ウケしそうだが、
娘にも今回はこのギャグは通用しそうにない。
仰向けになってみると、これが意外とツラい。
腹(というか、人間で言えば胸にあたる部分かもしれないが)に付いている足を
動かしてみると、「欽ちゃんの仮装大賞」でみたような光景にはなるかも
しれないが、素人にはこのシュールさは、あまり分からないだろう。
まあ、コンパなどで、完全に酔っ払って笑いにアマくなった女子大生などに
見せるときは、通用するかもしれないが、嘔吐の呼び水になる危険性も持つ。
十分に気をつけられたし。



70 名前: オレ 投稿日: 2000/07/16(日) 00:49
その朝、グレゴール・ザムザは「保存室」で冷え切った体をしばらく
なでながら、今見た夢を分析でもするかなと目を開けた。「なんだ?」
ベッドの中で自分の姿が一匹の、カプセルに収まらないほど大きくなっ
ていることに気が付く。手探りでライトを点けると、「保存室」の
セキュリティーミラーに向かう。「なんだってんだ」毒虫に変わって
しまっている。固い「じゃばら」の背中を下にして、仰向けになって
頭をもたげると、曲面が多く褐色の突起が固いシリンダー状の
腹部が見えた。とっさに時計を見る「4時か・・」

いちおサイバー系


71 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/16(日) 00:51
>70

へた。


72 名前: F 投稿日: 2000/07/16(日) 00:56
N「うわ〜ん」
D「ど〜したの のび太くん そのかっこ」
N「めがさめたら毒虫になってたんだ このままじゃママにおこられちゃうよ」
N「たすけてドラえも〜ん」
D「まかせといて〜 "タイムふろしき〜"」


73 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/07/16(日) 00:59
いや、このスレッドおもしろい!
続けてくれー〜〜〜!


74 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/16(日) 01:01
凄い、、、。
こんなに表現力がある人たちがいるんだ、、、。
悲しいよ。恥ずかしいよ。情けないよ。
文学版にはもう書き込めない、、、。


75 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/16(日) 01:17
72がなんとも可笑しいデス。


76 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/16(日) 02:06
半分くらいしか解らないのが悲しい。。。
もっと本読もう



77 名前: 2ちゃん風 投稿日: 2000/07/16(日) 03:11
1 名前: グレゴール・ザムザ 投稿日: 2000/07/15(土) 14:58
    今朝起きたら巨大な虫になってました。
    どうすればいいですか。

2 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/15(土) 15:04
    そんで?

3 名前: 今後の展開が気になるので 投稿日: 2000/07/15(土) 15:06
    age

4 名前: 1 投稿日: 2000/07/15(土) 15:07
    背中はかたい殻で、お腹は茶色っぽい節で分け目が入ってます。
    病院に行きたいのですが恥ずかしくて外に出られません。

5 名前: つーか 投稿日: 2000/07/15(土) 15:10
    逝ってよし。

6 名前: >5 投稿日: 2000/07/15(土) 15:18
    オマエモナー

7 名前: マジレス 投稿日: 2000/07/15(土) 15:24
    ここは文学板です。
    ↓で相談してみては?
    http://mentai.2ch.net/jinsei/index2.html


78 名前: 長谷川 投稿日: 2000/07/16(日) 03:32
さ〜て 来週のサザエさんは?

グレゴール・ザムザです。
朝、目がさめたら毒虫になってました。
今度、伊佐坂さんに相談しようと思ってます。

さて次回は
「カツオ 学級崩壊」
「波平 ロゲイン購入」
「イクラちゃん 公園デビュー失敗」
の三本です。

来週もまた見てくださいね〜 ジャンケンぽん うふふふふ・・


79 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/16(日) 03:32
>77
ナイスナイスナイス!


80 名前: 投稿日: 2000/07/16(日) 04:08
拝啓、けいこちゃん。事件です。
今朝、奇妙な夢から目がさめると、ぼくの体は毒虫になっていたわけで、
このことは螢や雪子おばさんに相談するわけにもいかず、
もしみんなに知られたら、ぼくは間違いなく富良野の笑い者であり、
もちろん、父さんには内緒なわけで・・・。

拝啓、けいこちゃん、ぼくは毒虫です。


81 名前: 中村うさぎ 投稿日: 2000/07/16(日) 04:16
「ショッピングの女王 女王様が毒虫に!?」
ホントは小心者の自分をだ、ブランド物で武装するのさ、と女王様は確かに言っ
たよ。言ったけど甲殻で身を固めたいとは言わなかった。
ある朝目が覚めたら、女王様はなんと毒虫になっていたのであった。毒虫?
なんでどうしてどういうことー?
「あんた、その格好でシャネルのパーティ出る気?」と夫に言われて顔面蒼白。
そーよそうだわどうすんのよ、表参道の美容院に予約だって入れてんのよー。
え。美容院。あ、アタマはどうなってるワケ? 触角? 触角じゃないのー。
お腹は? お腹はまるきり仮面ライダー状態! そりゃ腹の贅肉なんとかした
いと言ったよ。八つに割れたマドンナ腹に憧れたこともあったさ。ナオミ・キャ
ンベルばりの褐色の肌も実はなかなかいいんじゃないの、と思ったことも認める。
でもだからって毒虫はないんじゃないの! ワニやミンクから恨みは買っても、
虫から恨まれる女王様じゃないわよ!
女王様、シャネルのパーティを目前に絶体絶命。以下次号。


82 名前: 北野映画 投稿日: 2000/07/16(日) 04:20
「おいおいこんなんなっちゃたよバカヤロー」
「どうすんすかー、虫なんて嫌ですよー」
「ほら、そら」
「毒液かけないでくださいよー」
「やんなっちゃうなー」
「やんなっちゃいますねー」


83 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/16(日) 04:30
田中康夫(ナンクリ)バージョン誰かやってくれないかなぁ。



84 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/16(日) 04:34
新井素子バージョン希望。


85 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/16(日) 04:39
町蔵は出たけど町田康バージョンもみてみたい。
芥川賞受賞記念っつーことで。


86 名前: ひろゆきメールマガジン風 投稿日: 2000/07/16(日) 04:46
■毒虫になっちゃいましたの巻■
  2ちゃんねるのお勧めな話題とネットでの
  面白い出来事を配送したいと思ってます。。。 
  読者数は13026人

どもども、ザムザです。なんかやな夢見て朝起きたらでっかい虫に
なっちゃってたです。キーボード打つのに多少不便ですが相方に
頼んで何とかやってますです。

2ちゃんねるは今まで通り続けますよー。おいらが虫になったところで
あまり関係ねいですしね。

梅雨時だからかなあ、虫になっちゃたの(^^;;;;;;


んじゃ!



87 名前: 関係ないけど 投稿日: 2000/07/16(日) 05:03
こないだきた2ちゃんメルマガで「■とうとう圧力をかけられましたの巻■」
ってのがあって「お−、菅か?同和か?」と緊張しながら見てみたら
料理板で盛り上がってる「圧力釜の応用法」スレッドの紹介だった。
はじめてひろゆきのギャグで笑いました。


88 名前: 五味太郎 投稿日: 2000/07/16(日) 10:16
おさるのザムザは虫になった
ザムザは虫 虫 虫
南の島はあつい むし むし むし
ザムザはおさる
はねは ひかる ひかる ひかる
めだまは くる くる くる


89 名前: ファミ通クロレビ 投稿日: 2000/07/16(日) 11:28
自分が朝起きてみたら虫になっ
ていたという演出は斬新だが、
毒虫ということで感情移入はし
づらいなあ、自分視点なのに名
前が変えられないのも×。折角
のリアルな設定が生かしきれて
いず危機感が伝わってこない。
シュールな雰囲気を楽しみたい
人にのみお勧め。虫コン必須。 5点



90 名前: 景山民夫(前期) 投稿日: 2000/07/16(日) 11:40
朝起きたら、虫になっていた。
「冗談じゃねえぞ。何で俺がこんな風になんなきゃいけねえんだ。」
とはいうものの、滅多にない機会(あたりまえだ。こんなことがそうあってたまるか)
なので、早速仰向けになり、腹を見た。
「ふうむ。」
いや、感心している場合ではない。今日はひょうきんプロレスの収録があるんだった。
前回はフルハム三浦だったが、今回はグレート・カブキで
毒霧を吐けば面白いかもしれない。いやまてよ、仰向けになるのも一苦労なんだから、
押さえ込まれれば、あっという間にピン・フォールだ。
そんなことをぶつぶつつぶやきつつ、っておい、俺は芦屋雁之助か?
早速横澤Pに電話しようとしたが、
電話できない。まいったなー。


91 名前: 景山民夫(末期) 投稿日: 2000/07/16(日) 11:53
朝起きたら、虫になっていた。
「冗談じゃねえぞ。何で俺がこんな風になんなきゃいけねえんだ。」
と思ったが、本来、人間の意識や感情の変化が外形に変化を与えるように
なる。ということは実は頻繁にある(悪人顔などがそうだ)。
どうも昨晩見た虫の夢が、私自身の身体に劇的な変化をもたらした
様である。
そもそも人間の意識というものは、本来「祈る」という行為そのもの
から派生して、その人間の行動規範やライフ・スタイルを形作っていくように
なるのではあるが、従来その「祈る」という行為は、行動を伴って
現れるものではない。そんな大げさなものでなく、「善なる意識」といった
方が分かりやすいかもしれない。
すなわち、僕の生活する…(以下略。)



92 名前: たけし@ソナチネ 投稿日: 2000/07/16(日) 13:07
あんまり虫になるの怖がると
虫になりたくなっちゃうんだよ


93 名前: お笑い漢字党 投稿日: 2000/07/16(日) 13:11
済みません、文体模写ではありませんが。


男帰不安的夢路

然有多少違和感

甲殻背負太鼓腹

嗚呼我姿毒虫如

>42
爆笑しました。



94 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/16(日) 13:22
>>71コピペはむぎにはかなわんなぁ・・


95 名前: 宇能鴻一郎 投稿日: 2000/07/16(日) 13:25
あたしったら、朝からヘンなんです。
体が、なんだか虫になっちゃったみたい。
とっても固くて、黒光りして反りかえっていて、節くれだっている
のを見ているうちに、先生のを思い出して、
いつのまにか、濡れてしまってるんです。

いまいちですね。
ま、芥川賞作家シリーズということで勘弁ね。



96 名前: 点取りうらない 投稿日: 2000/07/16(日) 13:45
   む  あ
   し  さ
   に  お
   な  き
●  っ  た
3  て  ら
点  た
   よ   


97 名前: ぁゃιぃ 投稿日: 2000/07/16(日) 14:51
>90.91
うまい。

>96
ウケた。ただ、純粋に。


98 名前: 怪しい薬の広告 投稿日: 2000/07/16(日) 14:58
あなたもこれで毒虫に!喜びの声が続々と届いています!

______________________________________
私はこうして毒虫になる事ができました
グレゴール・ザムザさん(35才)

何をやっても冴えない毎日。
僕は人生に疲れ始めていまし
た。そんな時に出会ったのが
この塗り薬でした。毎晩この
薬を塗っていたらある朝虫に
なっていたのです。どうやら
毒が効いてるようで仕事上の
ライバルも体を壊して休職。
おかげで仕事がサクサクと進
みます。念願だった彼女もで
きそうです。僕の魅力的な毒
に女性もイチコロでしょう(笑)
_______________________________________

(注意)
毒虫になる前に変な夢をみることがあります


99 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/16(日) 15:05
とにもかくにも面白いです。続いてほしいなり。


100 名前: 中島らも 投稿日: 2000/07/16(日) 15:48
朝起きたら、虫になっていた。
「どないなっとんじゃー。」と叫びそうになった。
ラリっているのかと思ったが、薬はもう何年も前に止めている。
とりあえず、Fに電話しようと思ったが、
「おっさんは、酒飲んでごろごろしてるからそうなんたんじゃ。」
などと言われ、指を指して嘲笑されるのは目に見えている。
「俺だって、好きでこうなったんじゃないわい!」
などと天井に向かって叫んでいるうちに、打ち合わせの時間になってしまった。
…まあいいや。1杯やろう。





: ホーム :