■掲示板に戻る■ 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 1001- 最新50



レス数が1000を超えています。残念ながら全部は表示しません。

ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart21

1 :吾輩は名無しである :03/04/27 22:17
急がなければならない。あなたが足を踏み入れようとしている田口ランディウォッチの世界に、
残された時間は少ないかも知れないのだ。わずか一年半ほど前、ここは珍獣ウォッチャーの
フロンティアだった。初期のメルマガも、昔のちくまの日記も読み放題だった。今は……
かなり削除されている。ランディ本体の作家生命も、危機と衰弱の時代を迎えつつある。
けれど、まだ間に合う。思ったほどすぐには、ランディはネットから消え去らないかもしれない。
そしてこのスレをより面白くする力は、あなたが持っているのだ。
新たなパクり元を発見すること、興味深いURLを紹介すること、ニフの過去ログを発掘すること、
www.archive.org から失われたテキストを引っ張ってくること。
それがインターネットの希望を生かすことでもある。……まだ間に合う。ただし急がなければ。
(煽り文パクり元: http://www.post1.com/home/hiyori13/windex.html)
[前スレ]
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1044959503/l50 (Part20)
ログ倉庫は http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml、元スレ、関連URL他は >>2-13あたり

501 :吾輩は名無しである :03/08/06 23:16
そろそろ、自称芥川賞も夢じゃないの旅行エッセイが
文學界に載るのかしら。

502 :吾輩は名無しである :03/08/09 22:05
文學界に載っているのかもしれないけど、
売っている所が少ないせいか、誰も報告してくれない?

503 :吾輩は名無しである :03/08/09 23:26
>502
というか、もう語るに値しない。
読むのも時間の無駄!無駄!無駄ァ!!

504 :吾輩は名無しである :03/08/11 15:34
「文学界」で拝見した田口さんの小説は、小さい活字で三段組
に組まれています。
つまり小説の創作なのに、埋め草同然の扱いになっているわけ
です。
「文学界」の編集部に、田口さんがこんなにまで軽んじられて
いるのは、いかなる理由からなのでしょうか。小説の出来より
こちらの方に興味があります。(笑)



505 :吾輩は名無しである :03/08/11 17:49
>>504
へぼエッセイじゃなくて、今度は小説なの?

506 :吾輩は名無しである :03/08/11 23:23
>小さい活字で三段組

その点は先月号と同じですね。
ちょっと前に一般書籍板に飛来して来たデムパ擁護ちゃんによると、
それでもランディは文藝春秋社の一押し、スレ住人は危機感なさ過ぎ、
ってことになるらしいですが。

507 :吾輩は名無しである :03/08/12 00:00
>>505
小説ともエッセイともつかない形式で、いろいろマズいことを
乗り切ろうというのでは?
虚構の世界を構築する能力の不足は、ぱっと見エッセイの形式を
とることによって誤摩化す。
パクり疑惑が持ち上がったら、だって実際にあったことなんだから
しょうがない、偶然だと言い張る。
書いてあることが事実と違うと突っ込まれたら、いや創作入れて
いますから、この連載はルポとは違いますからなどと逃げるつもり、と。
連載の題名からして、妄想ドリーミング宣言しちゃっているし。

508 :吾輩は名無しである :03/08/12 00:12
>>506
あのデムパはわかりやすくて、ある意味かわいかったがw

509 :吾輩は名無しである :03/08/12 00:32
桃栗3年
柿8年



510 :吾輩は名無しである :03/08/12 21:38
万引き田口は15年

キチガイは一日にしてならず、てか。

511 :吾輩は名無しである :03/08/13 00:02
はっきり言ってあの娘は最低だ。自分は安全な所で、知らぬ存ぜぬラリッパッパ。
そのくせ、人の噂はきになるようで、追跡尾行し放題。それで所有物とかかん違い。
自意識過剰のラリパッパ。顔をみせないラリパッパ。一度姿を現して、鏡をよくみてごらん
写ってるのは世にもおぞましきチリチリ頭の醜い女。自分の姿に目を潰す。みじめな三流詩人よ、
どうかあなたに言葉が授かりますように。

512 :吾輩は名無しである :03/08/13 00:31
ランディの書くポエムにたまに見られるような翻訳調、
それも大昔の少女漫画の影響を受けているような感じのやつを読むと、
心底感心する。
世の中には何を元ネタにしても、小汚いアレンジしかできない人(猿?)
っているものだなあ……って。

513 :吾輩は名無しである :03/08/14 09:16
チリチリ頭って、初出かも。今度は誰がターゲットになっているんでしょ。

514 :吾輩は名無しである :03/08/14 13:28
キモい呪いのポエムって猿の特徴だよなあ(´-`).。oO

515 :吾輩は名無しである :03/08/14 19:58
>>513
ばななへの攻撃を始めたのかもね。w
ランディって、最初から吉本ばななを馬鹿にしていたでしょ。
営業のためにすり寄っていたけど、利用価値がなくなったと見て叩き始めたのかもね。

516 :吾輩は名無しである :03/08/14 22:01
「ラリッパッパ」とか、呪いにも力が入っているなあ。
力あまって、ギャグになっているけど。

>そのくせ、人の噂はきになるようで、追跡尾行し放題。それで所有物とかかん違い。

「人の噂はきになる」とか、一瞬何のことかと思ったよ。
「人の噂吐きになる」や「人の噂破棄になる」ではないらしいけど。(w
この行、特にデムパ度が高くて意味不明なんだもん。
大丈夫か? 薬が合っていないのか?

517 :山崎 渉 :03/08/15 09:15
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

518 :吾輩は名無しである :03/08/15 22:11
8月も半分過ぎようとしているが、今月に入ってからの
メルマガの配信はナシ(いつものこと&予想通り)、
サイトも更新されず、と。
ベネチア映画祭に「アンテナ」が出展とのことだけど、
幻冬舎のサイトはもちろん、シロウズのサイトでも、
ランディ本人のサイトでも、「なかったこと」に
されているようなのがスゴいかも。


519 :吾輩は名無しである :03/08/15 23:35
>>518
いずれシロウズのサイトには載るだろうけど、
幻冬舎がアンテナ映画情報を載せるかどうかは見物だね(w

520 :吾輩は名無しである :03/08/16 15:35
シロウズのサイトに載るのでしょうか……? >>519
いずれ載せるつもりなら、映画祭の出展作品についての報道も
済んでいるこの時期に、まだ載せてない理由がわからないのですが。

521 :吾輩は名無しである :03/08/16 17:48
>>520
公開するつもりなら、いずれは載るんじゃないかな?

秋公開って監督はラジオで言ってたみたいだけど、
秋は無理そうだな(ワラ

「光の雨」も堂々と公開されたくらいだし、
原作が盗作でも、映画界って批判の目がないんだろうね。




522 :吾輩は名無しである :03/08/16 23:46
http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi
ファンサイトの掲示板にも、アンテナのアの字もなければ
映画祭のえの字もない。
ていうか、8月に入ってからの書き込みゼロだわ。
せっかく晶文社の連載がアップされているのに。(w
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/04.html
中身は……もう笑うしかないくらいの使い回しのつぎはぎ。
縄文杉の樹齢については『ひかりのあめふる〜』からだし、
引きこもりのお兄さんと同居の話や、昔は会社を経営していた
アタシの話は、もうメルマガなどで何度繰り返したかわからないやつだし、
今回の屋久島で知り合った三人の男の子については、メルマガの
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000132.html
そのまんまだし。


523 :吾輩は名無しである :03/08/16 23:56
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/04.html
>2003年 7月28日
> 田口ランディ

ふむ。原稿がアップされたのは今日(昨日は、
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/ にも04.htmlは
なかった)だけど、書いたのは先月とな。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000132.htmlによると、

>8月は長期で波照間島のお祭りを取材に行く予定。波照間島のこと教えてください。
>10月はいよいよメキシコ・シャーマンの旅。これは今年のメインイベント。そして、

だから、使い回しの水増しでも、とにかく早めに原稿を渡した、と。

524 :吾輩は名無しである :03/08/17 00:03
>>523
8月はやっぱ旅行か。
書籍板、静かだもんね(笑)

525 :吾輩は名無しである :03/08/17 13:54
やっとゲットできましたわ、文學界の九月号。
相変わらず俗っぽいオカルトがお好きなランディ先生で、
でもヒロシマについてのエッセイでなかったのが何より。

> 宮下のおばあちゃんは、この辺りでは名の知れた知恵袋である。何でも
>教えてくれる。お正月の飾り袋のことから、迎え盆のしきたりまで、わか
>らないことがあれば宮下のおばあちゃんに聞きに行けばいい。(P.247)

で、その知恵袋のおばあちゃんが何をおっしゃってくれるかと言うと、

>「未熟児で生まれて来た子はね、あの世のことをよく覚えているの。それ
>を私たちに教えてくれるからね。そのために、ちょっと早めにこの世に
>やって来るの。あの世からのお使いさんだよ」(P.248)

ちょっと前にオカルト界隈で流行ましたねえ、胎内記憶をもつ子ども達とか。
こんな知恵袋をもつ「この辺り」って、ちょっとイヤんと思ったら、どうも
尋常じゃ無いひとばかり住むエリアみたいです。

> 葬儀の日、お棺に遺体を納めようとして持ち上げたら、トメばあさんの
>皮膚がさらさらと崩れた。みんな驚いてシーツごと持ち上げてそっとお棺
>に入れた。マナがやって来て、遺体の上から花の種を蒔くと、みるみるう
>ちに発芽して遺体に根を張り、成長して花開いた。お棺は色とりどりの花
>でいっぱいになった。参列者はみんな拍手した。手品みたいだった。特に
>トメばあさんの好きだった白桔梗の花は見事だった。赤紫の肉の花も不気
>味だがそれなりにきれいだった。

こういう状況で「みんな拍手」する「参列者」たちって……。怖い地域です。

526 :吾輩は名無しである :03/08/17 14:19
それで「ドリームタイム」第二回の題名の「肉の花」というのは、
トメというおばあちゃんの左胸に「紫色の肉の花が咲いていた」(P.249)
ように見えるんだけど、それは「ガンが皮膚の内側から吹き出してきてる
んだ」(P.249)からだと。それがどんどん大きくなって、

> 最後にはラフレシアほどの大きさになって、トメばあさんの胸いっぱい
>に広がった。もう浴衣で隠せなくなっていた。(P.253)

ラフレシアって直径1メートル? 浴衣で隠せる隠せないの問題じゃなくて、
とうに身体からはみだして、身体に花がついているというより花に身体が
くっついているを状態じゃ……トメばあさんがよほどの巨大デブじゃないかぎり。
ラフレシアには直径15cmくらいの小さめの種類もあるそうだけど、それだと
「ラフレシアほどの大きさ」なんて表現するのがおかしいってことになるし。

で、お通夜の席の話として P.253 では、

>あの花を庭に植え替えたらどうだろうかと言いだす人もいた。しかし、あ
>の花は人の血を吸って育ったから、水の替わりに血を撒かなくてはならな
>い。マナがそう言ったので、みんな青くなってその案は却下した。

ガキが「血を撒かなくてはならない」と言わなければ、乳ガンによる
紫色の肉花を庭に植え替えるって案は却下されなかったとでも?
「みんな青く」なるのはいいけど、青くなるタイミングとか流れとかが
なんだか激しく間違っているとしか思えません。

527 :526 :03/08/17 17:38
×くっついているを状態じゃ ○くっついている状態じゃ
すみません。

ところで、イメージ療法というのも、やめたほうがよかったんじゃないかと。
「ムー」にすらあまり登場しなくなっているネタで今さら――だから。
それから、医者の方まで日本語が不自由なバカっぽい話し方(でも偉そう)
なのは何とかならないものでしょうか。

>「たとえば、ガン細胞に暗示を与えるってことができるの?」
>「ガン細胞に? それはナンセンスだ。しかし、ガン細胞も自分の細胞の
>一部なわけだから、自分自身に暗示を与えることはできるだろう」
>「たとえば、ガン細胞に、オマエは実は花なんだ、植物なんだ、って暗示
>を与えることは?」
>「だから、それは今言ったように、自分に暗示を与えてるんだろう。たと
>えば、ガンをある形にイメージする。それを頭の中で木っ端みじんに撃退
>し、消滅させる空想を繰り返す。するとガンの進行が止ったりするんだ。
>そういうイメージ療法の研究成果は学会でも発表されているよ」


528 :吾輩は名無しである :03/08/17 18:17
「ドリームタイム」第二回「肉の花」P.250 のこれも意味不明。

>「これ、イランイランじゃない。だけど、この花はインドネシアみたいな
>熱帯の花なんだよ。どうしてここに……」
>再び、マナが指さす。離れの屋根の上にひょろっと伸びた高木は、まさし
>く「花のなかの花」の異名をもつイランイランの樹だった。
>「マナが育てたの?」
>どうやって……。
>「お願いしたの。そうすると芽が出る」
>信じられない。でも、大きな新緑の葉、風にそよぐ黄色い長い花びら。あ
>れはまさにイランイランだった。

「どうやって……」も「信じられない」も、日本(東京など)でイランイラン
の栽培に成功している人は、ちょっとググればすぐに見つかりますが。
まして2ページ前(P.248)に書かれているような「庭先に亜熱帯の植物が
たくさん生い茂っていた。この辺りは伊豆に近く気候は温暖だ。」という
地域の話なんだから、なにを大層に不思議がっているのか、マジで不思議。

529 :_ :03/08/17 18:19
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなノみつけたっち♪ 
(1-4件目)  http://www.z-shoten.or.jp/
http://www.tctv.ne.jp/matuti/
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryumyoin/
http://www1.ocn.ne.jp/~tatsueji/
(5件目)
寺院名    吉祥山唐泉寺
通称     江戸川不動尊
所属宗派  真言宗泉涌寺派
住所     〒133−0051
        東京都江戸川区北小岩七丁目10−10
        京成電鉄の小岩駅から徒歩約15分
        (JR線の小岩駅は、
        京成電鉄の小岩駅とはもの凄く離れているので不可。)
電話番号  03−3658−4192
住職     高田正圓
        (女住職で、先代住職(高田真快)の奥さんであった模様。) 
本尊     不動明王
祈祷日及び祈祷時刻
        通常は毎日午前6時より(150分前後かかる模様)
        行われるが、毎月28日には(不動明王縁日として)
        午前11時にも(2時間ほどかかる模様)行われる。
祈祷料
(普通護摩)   3000円 5000円 10000円
(特別護摩)   30000円(21日間) 100000円(108日間)
          300000円(365日間)

530 :吾輩は名無しである :03/08/17 20:06
>>528
書店で見かけたけど、急いでいたのでチラとしか見なかったのですが、
最後にアラスカかカナダで亡くなった写真家の名前を出してませんでしたか?
死者を冒涜するような真似はほんとにやめて欲しいです。

531 :吾輩は名無しである :03/08/17 20:23
>>530
星野道夫?

532 :吾輩は名無しである :03/08/17 21:44
>>530
まず P.252に、6歳の子どものマナちゃんとの会話があって。

>「ありがとう、マナちゃん。またいろいろお話してくれる?」
> すると、マナはあっさりと言った。
>「いいけど、マナ、もうすぐ死んじゃうんだ」(P.252)

で、それから五ヶ月が経過し、>>525後半や>>526に引用したホラーギャグな
葬儀の場面があって、そこから帰ったランディと宮下ばあちゃんの会話。

>「おばあちゃん、このあいだ、マナちゃんね……」
> なんだか言葉にするのがためらわれた。言葉にしたら本当になってしま
>いそうな気がした。
> 宮下のおばあちゃんも、わかったみたいだった。
>「生き物はね、死んで初めて、用を足すのさ」
> それから、こうも付け加えた。
>「あなたもね、死ぬことで完結するような仕事をしたらいいですよ」
> 何を言われているのか、さっぱりわからなかったけれど、帰り道になぜ
>か熊に襲われて死んだ星野道夫さんのことを思い出した。

> 夏の終りに、マナちゃんが車に轢かれて死んだ。
> その道は三差路で、事故の多い場所だった。マナちゃんの死を町の人た
>ちが悼んで、一本の樹が植えられた。それはしだれ桃の樹で、春になると
>たいそうかわいいかんざしのような花を咲かせた。
> この道の事故はめっきりなくなった。



533 :吾輩は名無しである :03/08/17 21:47

相手が6歳の子でも、とことん冷酷な反応を示す知恵袋宮下おばあちゃんが
素敵ですが、作中の時間経過すらもうよくわからない話なんで、怒る気にも
なれません。マナちゃんが亡くなったのは去年の夏という設定?
次の夏にはもう花を咲かせるくらい成長した樹を植えた?

葬儀のときには、「携帯で写真を撮って送ってやった」と書いてあるんで、
何年も前の話という設定だと変なんですわ。

534 :無料動画直リン :03/08/17 21:49
http://homepage.mac.com/miku24/

535 :吾輩は名無しである :03/08/19 00:54
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/04.html
> なんでもできるパーフェクトな自分を目指していた。そう自分っていう
>のが少女時代の夢だったから。

×そう自分って ○そういう自分って あたりですかね。
しかし、“遊びも仕事も恋もオールマイティの自分という理想”がどうの
こうとか、男子高校生への手紙の中で長々と語ってどうするんです?
架空の相手への手紙とは言え、相手無視の一方的な自分語りには呆れる
というか、少し背筋が寒くなりますわ。

> でも立ち止まると「大丈夫?」って心配されたり、「どっか悪いん
>じゃない? 病院行ったら」なんて言われたりしてしまう。「スラン
>プなんだね」とか「だいじょうぶ、そのうち元気になるよ」とか。

スランプは遅筆ランディ先生にとって常態だからいいとして、
「病院行ったら」とかは……まあ、言いたくなるでしょうね。

536 :吾輩は名無しである :03/08/19 01:12

まだやってんのかよ、
ネットオークションで、田口検証本150円だぞ。
早く目を覚まして、ちゃんと遊ぶなり働くなりしろや。

いまどき2ちゃんねらーだなんて
恥ずかしいぞ。

 

537 :吾輩は名無しである :03/08/19 01:29
>>536
おまえは、2ちゃんねらーじゃないのかよ(w

538 :吾輩は名無しである :03/08/19 08:48
ランディの本なんか古書店の軒先の段ボール箱のなかで
20円とか50円とかで売られてますが何か?

漏れは「コンセント」をそれで手に入れたぞ。盗作絶版本も揃ってたし。
だけど全然売れる気配がないんだよね。w

539 :吾輩は名無しである :03/08/19 22:27
紙の無駄でしかないな、ランディ本。

540 :吾輩は名無しである :03/08/20 00:01
>>536には是非、胸にラフレシアの花を咲かせてもらいたい。(w
直径1メートルの花が胸に咲いたら、本人の顔も他人から見えなくなるという、
難点だか利点だかわからない問題も発生するが。

541 :吾輩は名無しである :03/08/21 23:08
そう言えば、いくら「ドリームタイム」ったって、
88歳のおばあさんに6歳の孫というのはいかがなものかと。
お母さんは何歳という設定なんですか? 親子揃って、超高齢出産?
歳の離れた姉か兄がいるという設定ならともかく(それでも苦しい)、
あの孫って長女だからおばあさんの面倒を一手に引き受けてるんだろうし。
ひ孫でちょうどいいくらい、代々若くして子どもを産む家系ならば
玄孫でもおかしくないのでは……。
担当編集者、本当に適当にしか原稿を読んでいないんですね、きっと。

542 :吾輩は名無しである :03/08/22 02:10
>>532
何だか日本昔話みたいなオチですな(w
ところで、「用を足す」って使うのは変じゃない?トイレみたい…。
用をなす、とかならまだ分かる気もするけどなあ。

543 :吾輩は名無しである :03/08/22 05:03
ここの人って広い意味でランディーのファンだよね?

544 :吾輩は名無しである :03/08/22 09:49
いいや、ウヲッチャー

545 :無名草子さん :03/08/22 11:14
なんだ猿、こっちで暴れてるのかよ。
いいか、一般書籍板にも書いたけどな、
おまえもう分裂だってば。デパスなんかじゃ
効かないから、ちゃんとメジャーの処方薬を
出してもらえよ! なにがいま一番必要かって、
治療だよ、治療! 
とりあえず強力な安定剤飲んでボーッとしてろ。

546 :吾輩は名無しである :03/08/22 11:27
>>542
「用を足す」は「用事をする」の意味もあるから間違いではないよ。
「ドリームタイム」の内容はどうかと思うが。

547 :無名草子さん :03/08/23 00:20
?スレでこんなの発見。
50 :吾輩は名無しである :02/06/11 23:02
田口ランディよりも本読んでるし、エッセイなんかはわりと私は好き
田口は依然好きだったけど今は盗作の事で嫌いになった。
でも柳美里の方がよっぽど好き

昔から田口の読者層ってどんなのか謎だったんだけど、
AC界隈なわけね(w あーはいはい。あんたらは
勝手に被害者意識を増大させて、自己憐憫にでも浸っておりなさい。
よろしいですなあ、人生ヒマで(w

548 :吾輩は名無しである :03/08/23 00:32
田口のメイン読者層は、ACっていうより、
インディゴチルドレン妄想症みたいなヤツだと思うよ。

自分は選ばれし人間、覚醒するのを待っている、みたいなバカ。
だからコンセントは受けたんだよね。

549 :吾輩は名無しである :03/08/23 02:26
>>540
胸に花が咲くって岡崎京子の「うたかたの日々」のパクリ?
ボリス・ヴィアン「うたかたの日々」を岡崎京子が漫画化して
94年に発表したのを最近出版されたんだけどさ。
岡崎作品をパクって盗作問題に火がついたのにね。
編集者ってそのヘンの経緯を知らないのか天然ボケなのかw。

550 :無名草子さん :03/08/23 09:51
なにそれ>「うたかたの日々」
もう少し内容を詳しく報告きぼ〜ん。
スマソ、岡崎京子が事故後に出した(というか、
周囲が出したっていうか)漫画は網羅してないんですよ。

551 :吾輩は名無しである :03/08/23 10:41
胸から花が生えてくるので思い出したのは魔夜峰夫とか日野日出志。
岡崎京子は知らなかったなあ。
「うたかたの日々」、雑誌等で紹介されていて気になっていたんだけど、
なんか買いそびれてたし……買ってみようかな。


552 :吾輩は名無しである :03/08/24 03:21
>521
そんなに面白い話ではないよ。


553 :吾輩は名無しである :03/08/24 13:24
>>552
誤爆してない?

554 :田口ランディ・ジョンソン :03/08/24 20:57



このスレ・・・まだ続いて居たのか(爆笑)

ランディは、恐れ多くも、「新潮」から「文学界」へ。

文壇の頂点に、のぼりつめようとしているぜ・・・。

おまえらは、どよ。

ますますオチコボレとるのか?

次のランディ盗作の研究とかいう本は、どや?

なに?  影も形もない?   

なさけないヤツラだのう(爆笑)

555 :無名草子さん :03/08/24 21:18
あらあら、別に呼ばれたからって出てこなくてもいいのに。
こういうときだけ律儀ねー。

556 :吾輩は名無しである :03/08/24 21:26
まあ、名前だけは売れたからね。
宣伝する必要もない作家は、出版社には便利な存在。
日本の出版界っていつのまにか、本の中身自体より、
作家のスキャンダルやゴシップを売る体質になっちゃったね。

557 :吾輩は名無しである :03/08/24 22:37
>宣伝する必要もない作家は、出版社には便利な存在。

そんな便利な作家を、ちくま書房は切ってしまったの?
それも、よりによって、『7days in BALI』の発売から
数カ月程度で。(w
よっぽど売れなかったんで、目が覚めたんでしょうねえ。
初版5000部もはけなかったから?

558 :吾輩は名無しである :03/08/24 22:50
>>554
>ランディは、恐れ多くも、「新潮」から「文学界」へ。
>文壇の頂点に、のぼりつめようとしているぜ・・・。

素朴な疑問なんだが、
1. 「文学界」って文壇の頂点なの?
2. 頂点だとして、お金に並々ならぬコダワリを見せる
ランディ先生のニーズを満たしてくれそうな「頂点」なの?
3. “「新潮」から「文学界」へ”の「新潮」ってどういう意味?
なんか「新潮」に書いていたっけ?

559 :吾輩は名無しである :03/08/24 22:52
文學界で連載してる時点で、もうこのスレの住人の敗北は決まったと思う。

560 :吾輩は名無しである :03/08/24 23:57
敗北ねえ。(w
せめて単行本が出て、それが『コンセント』を上回るベストセラー、
ってくらいになるまで待てない? >>559
部数は今イチでも、複数の評論家にマジで褒められました〜、という
のでも、まあオッケー。

561 :吾輩は名無しである :03/08/25 00:08
勝負あったな。

それを屁理屈捏ねて認めない香具師は置いてきぼりに、ランディは作家として飯を喰っているw

562 :吾輩は名無しである :03/08/25 00:12
旅から帰ったらすぐカキコかよ>猿(w

563 :吾輩は名無しである :03/08/25 00:22
思わずまぐまぐのメルマガバックナンバーもチェックしちゃったけど、
そっちはまだみたいだね♪

素朴な疑問その4なのだけど、「ランディは作家として飯を喰っている」
って言える状態なんだろうか。今年に入ってからも?

564 :吾輩は名無しである :03/08/25 00:23
562はずっとこのままなんだろうな・・・・パターンで生きてる・・・・
ランディは努力し続けてるってのに・・・・。

565 :吾輩は名無しである :03/08/25 00:26
ちっとは自分でものをつくる努力してみたら?>猿

566 :吾輩は名無しである :03/08/25 00:28
雲の上の人ランディ

567 :吾輩は名無しである :03/08/25 00:30
>ランディは努力し続けてるってのに・・・・。

お前も努力して、三点リーダくらいマトモに入力できるようになったら。(w

それはともかく、あのホラーギャグエッセイが、ランディが努力し続けて
書いたものだと言うなんて……。
晶文社のエッセイなんて過去に書いたことの焼き直しだけなんですが、
あれが手抜きの結果じゃなくって、「努力し続けてる」結果……。

>>564は、ずいぶんランディ先生にヒドい言葉を投げ付けるんですね。
そこまで貶すなんて、普通なかなかできませんことよ。

568 :吾輩は名無しである :03/08/25 00:31
>>567
人生空回り

569 :吾輩は名無しである :03/08/25 00:40
孤軍奮闘のアンチアンチ(一匹)↑

570 :吾輩は名無しである :03/08/25 00:42
確かにランディ先生の場合、空回りばっかりしているかも。
今年は何回、最後のチャンス使い果たしを目撃できるかな♪
去年の幻冬舎、ちくま書房にMSN。
今年に入ってからも「オール讀物」ってのがあったし、
どう転ぶかまだわからないけど、サンマーク「木霊」も
イイ線いっているし。

571 :吾輩は名無しである :03/08/25 00:51
このスレ最近上がるのが少なくなったな。

572 :吾輩は名無しである :03/08/25 00:57
10分前に上がったばっかりなのに?
>>571みたいな変な人が登場すると、何だか怖いよー。(w
薬が合っていないんじゃないかって感じで。

573 :吾輩は名無しである :03/08/25 14:14
嫌味とかではなく素朴な疑問なんだけど
この人(猿?)って今何でゴハン食べてるんだろう?
家族みんなが生活できるほど仕事してるようには見えないけど。
あんな文章や内容じゃ、別名で書いて副収入を得ているとも考えにくいし。

関連スレ全部は読んではいないので教えてチャン状態だったら
申し訳ないですが、ここらへんは解明されているんでしょうか?

574 :吾輩は名無しである :03/08/25 14:36
>>572
最近書きこみ少なくなったという意味なんだけどね。
なんでもかんでも攻撃されてると勘違いして生きているの? 
誰もあなたを責めてないよ?
>>573
ランディは作家として飯喰ってるよ。
連載も抱えてるしコンスタントに出版もしてる。
と、書くと揚げ足とる人間が出てきそうだが、
喰えるだけの収入は物書きとして得ていると思うよ。

575 :吾輩は名無しである :03/08/25 15:40
>>574
攻撃? 責めている?
そんな八双がどっから出て来ているんだろう。怖いよ〜。(w
8/25になってからのage書き込みだけでも
00:12、00:22、00:23、00:26、00:28、00:30、00:31、00:40、00:42
で、かつ、直前の書き込みから10分くらいしか経っていないのに、

>571 :吾輩は名無しである :03/08/25 00:51
>このスレ最近上がるのが少なくなったな。

どれだけ頻繁にagaると満足なのだろう。(w
突っ込まれると、「最近書きこみ少なくなったという意味」……。
それじゃ他人とマトモに会話できていないだろ、ネット外でも。

576 :575 :03/08/25 15:41
あ、八双は、発想の間違い。スマソ。
(これもageで書き込んでしまおう)。

577 :吾輩は名無しである :03/08/25 15:45
なんか馬鹿(>>575)がいるなw
最近ランディスレに元気が無いのは皆知ってる。
575みたいなのはシーラカンスだなぁw

578 :吾輩は名無しである :03/08/25 17:43
>>574
家族抱えて飯が食えてるかどうかは、
田口か田口の家族じゃなければわからないだろうが(w

連載抱えてるっていくつ?
原稿料はどれくらいなのよ(w
本人じゃなければ、飯食えてるなんて言えないはずだよ。

コンスタントに出版って・・・・嘘つくなよ。

579 :吾輩は名無しである :03/08/25 17:48
前スレと比べて進行遅いな。
どうしたの?

580 :吾輩は名無しである :03/08/25 18:06
>>579
前スレ?孤軍奮闘のアンチアンチが病的に書き込んでたからでしょ。

文学板はもともと進行はゆっくりなんだけど?

581 :吾輩は名無しである :03/08/25 18:08
>>580
そうかな?
今までで一番進行遅くない?
人減ったんじゃない?

582 :吾輩は名無しである :03/08/25 18:09
>>581
こんなもんですよ。
俺、パート1から見てるし。

583 :吾輩は名無しである :03/08/25 18:10
>>581
人が減ったと思いたい?

584 :吾輩は名無しである :03/08/25 18:12
減ったのは乱Dの読者だろ。
信者掲示板の廃墟ぶり、すごいね。

585 :吾輩は名無しである :03/08/25 18:14
確かに、今までは二ヶ月程度で一つのスレッドが終わってた。
今は・・・・倍くらいかかって600程度。

586 :吾輩は名無しである :03/08/25 18:31
がんばれよおい

587 :吾輩は名無しである :03/08/25 19:31
>アンチアンチたん
自分は書き込まなくなったけど、ちゃんと読んでるよ。
そういう人も多いと思うので、「減った」かどうかは不明。
書き込まなくなった理由は乱Dがすでに「無毒化」されたせいかも。
終わりでしょ。作家としては。
もう二度と直木賞の候補になることもないし、ベストセラーも出せないと思う。
最近の仕事を読むかぎりでも、批評家の絶賛を浴びるものは書けそうもない。
今後は過去の栄光にすがって純文学界隈で落ち穂を拾って永らえるのみ。
純文学雑誌なら部数一万もいってないだろうから、実害もないと思う。

588 :吾輩は名無しである :03/08/25 19:57
敗北宣言か。

589 :吾輩は名無しである :03/08/25 20:24
>>588
2ちゃんねるの書き込みに敗北も勝利もないでしょ。
「負けた」人間がいるとしたら、それはここを無視できなくて書き込まずには
いられないアンチアンチたん。自分に負けているんだよ、結局。
あんたが物書きだとして、「勝ち負け」でしか物事を見られないうちは、
どの道大したもんは書けないだろうけどね。

590 :吾輩は名無しである :03/08/25 20:37
ランディに敗北

591 :吾輩は名無しである :03/08/25 21:03
>>590

2ちゃんねるの書き込みに敗北も勝利もないでしょ。
「負けた」人間がいるとしたら、それはここを無視できなくて書き込まずには
いられないアンチアンチたん。自分に負けているんだよ、結局。
あんたが物書きだとして、「勝ち負け」でしか物事を見られないうちは、
どの道大したもんは書けないだろうけどね。


592 :吾輩は名無しである :03/08/25 21:07
もうランディは実害無いんだね。

593 :吾輩は名無しである :03/08/25 22:37
文学板のスレは、このくらいのペースが普通だったような。
一般書籍板のスレと混同しているんじゃないかなー、
>>564や>>585のように、「・・・・」なんて入力する人(猿?)は。

594 :吾輩は名無しである :03/08/25 22:48
>>574
>ランディは作家として飯喰ってるよ。

本人だけならともかく、家族全員が食えるほど稼いでいるのかね?
エッセイとかで金カネうるさいから、あー可哀想に、貧乏なのだな、
ってふうにしか見えないけど。
いや、食うだけならオッケーだけど、酒代とか旅行代とか家のローンまで
まかなうのは苦しいから、出版社から前借りしちゃいます、ってオチか。(w

595 :吾輩は名無しである :03/08/25 23:00
>>593
ちゃんと前スレ、前々スレ、そのまた前スレとチェックしろよ。
それともあんた猿か?

596 :吾輩は名無しである :03/08/25 23:06
また10分間隔かい。
いやあ、あがることのめっきり少なくなったスレとは
思えませんねえ。

597 :田口ランディは盗作なんてしていない。 :03/08/25 23:12
パワーダウンしたなぁこのスレも……。
昔はウザかったけど、今は応援したい感じ。
だけど田口は文學界に載ってたし、このスレだけが終わりつつあるような。
結局田口の盗作が気に入らないんだろうけど、今は盗作なんてしてないんでしょう?
じゃあ、このスレの目的は監視かな? まぁ頑張ってよ。俺から観たら猿もあんた達も同類なんだからさ。
同族嫌悪のスレとして楽しませてもらうよ。

598 :吾輩は名無しである :03/08/25 23:14
ええと、今年もあと4ヶ月と少ししか残っていなくて、
ランディ先生が単行本を出せるとして、せいぜい2冊。
下半期は0冊でもおかしくない。
1年に2冊〜4冊(部数一万部未満)の本をコンスタントに出す、と。
だとしたら素晴らしい勝利ですねランディ先生。
来年、さ来年と、勝利のショボさに磨きがかかりそうにも思えますが。

599 :吾輩は名無しである :03/08/25 23:18
>>597
「負けた」人間がいるとしたら、それはここを無視できなくて書き込まずには
いられないアンチアンチたん。自分に負けているんだよ、結局。


600 :吾輩は名無しである :03/08/25 23:20
>今は盗作なんてしてないんでしょう?

今って何時からが対象?
最後に発表した長編小説『7days in BALI』も盗作混じりだったし、
西原先生からのパクりを「すくすく」でやらかしたのも、
ほんの数カ月前だったような。

327 KB  [ 2ちゃんねるも使っている完全帯域保証専用サーバ Big-Server.com ] 30,000円/月
次100 最新50 (08:00PM - 02:00AM の間一気に全部は読めません)

read.cgi ver7.09p (03/01/29)