■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part47★

1 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 22:44
直木賞候補作『モザイク』だけでなく『アンテナ』も盗作がバレてついに絶版!
しかし田口ランディの盗作はまだま〜だ山のようにあるぞ〜!
税金使ったインパク終了、ダ・ヴィンチ連載打ち切りと、めっきり仕事も減ったのに、スレに飛来する
“擁護チャン”は病的に元気で、エッセイの嘘パクりやストーカー実態がバレると猛襲をかけてきて大変です。
「エスケープゴート」「嗚咽=おえ〜っ」「嗜め」「蛇っぽや」「ゲリラ線」「だっだら」
「アミニズム」「しずる感」「箱根登山熱道」「スパンプ」「まんじりと傷を舐める」
「でも、今日のことは人生のエポックだから書いておかないと」「涙がうるんでくる」
「神様ごめんなさい。私も一度だけ、自分を自己弁護したいのです」
「SMスナイパーで局部的に有名な写真家の豊浦正明君」(それを言うなら“局所的”だろ)等々、
『サイゾー』でも大笑いされている乱D造語もますます元気に脱糞しほうだい……。
しかも若手のライターを、盗作しながらストーカーまがいの心理的虐待で傷め続けていたことまで発覚!
ニフ時代の自己チューな対人虐待の手口も暴露されたぞ!
あの『噂の真相』からも「産廃物」の御墨付き。今や『サイゾー』や『ネットバム!』でも強盗監視中!
放置すると殺人的汚染を起こす「盗作屋・田口ランディ」を引き続きマターリと監視します!
時々、ご本人も粘着荒らしで襲撃をかけてくるようだし〜。(プロファイリングの生きた教材になるよ)
でも“悪魔を憐れむおまじない”をかければアラ不思議♪ あせらないでね、モンキーちゃん♪
検証資料の追加、大歓迎。
  ―→前スレ :★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part46★
       http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1044203572/l50
●●関係リンクは >>2-45あたり
◆◆必見!ログ倉庫 ◆◆ http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml
  (これまでのランディの犯罪と破廉恥言動の膨大な記録倉庫です)
★検証本『田口ランディ、その「盗作=万引き」の研究」(from 鹿砦社)
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/484630468X/
  ◎『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』掲載URLリスト
  http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/urllist.html

2 :無名草子さん :03/03/15 22:47
2

3 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 22:47
2 
★★旬な話題!:
・既婚女性板:★なぜ★田口ランディ嫌われてるの?★教えて★
         http://human.2ch.net/test/read.cgi/ms/1034848390/l50
・映画板:アンテナってどうなのよ? http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1032855463/l50
   (オフィス・シロウズBBS http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi
・書籍板:【盗作猿】ランディの日記を先取り予想だ!【パクルな】2
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029236005/l50

★★他の稼働中スレッド
・文学板:ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart20
           http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1044959503/l50
・雑誌板:■【劣化コピー猿】田口ランディ無能の叫び【Part 6】■
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1039893901/l50
・ニフティー板 :NIFTY出身の田口ランディ?
  http://pc.2ch.net/test/read.cgi/nifty/993479378/l50
・田口ランディって、どうして攻撃されてるんですか?
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1036761371/l50

4 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 22:48
3【関連リンク】その2  歴史的資料となったスレッド群
・ニュー速板【2ch戦線発】田口ランディの盗作検証本が出撃!【腐った出版界を爆撃】
    http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1035665300/l50
    【文壇リクルート疑惑】田口ランディ盗作検証本の書評封じ【ダヴィンチ】
    http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1037652674/l50
・アジア極東板:【盗作家】田口ランディ【今度は北朝鮮擁護で商売】
  http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1036987134/l50
・政治思想板:【盗作首領サマ】田口ランディが北鮮擁護【泥棒の説教】
  http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1036988521/l50
・ハングル板:【ハァ?】田口ランディの北鮮擁護論【泥棒の説教】
  http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1036987493/l50
・社会世評板:【盗作屋】田口ランディ【北鮮擁護で人気盗り?】
  http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1036986754/l50
・心理板:村上龍も絶賛!?田口ランディーの「コンセント」
    http://yasai.2ch.net/psycho/kako/982/982766812.html
・ネットウォッチ板:【盗作家】田口ランディが今度はインパク主宰者に恐喝メール!
    http://tv.2ch.net/movie/kako/1012/10125/1012582350.html
・既婚女性板 :湯河原にお住まいの主婦、田口ランディさんについて
    http://natto.2ch.net/ms/kako/996/996298580.html
・創作文芸板 :田口ランディ (dat 落ち中。こちらは不完全な退避版↓)
    http://jove.prohosting.com/~oliinkai/996146724.html
・世界に通用する日本の小説を(盗作騒動に火がつく前にランディが「朝倉ユキ」という
  変名で立てた宣伝スレ ) http://mentai.2ch.net/book/kako/988/988206242.html
★★インターネットの女王(笑)田口ランディ原作の映画「コンセント」は、
ブロードバンドでの「無料」上映会が、会員獲得のための詐欺だというファンの怒りが爆発!
・ニュー速板:【インターネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
      http://choco.2ch.net/news/kako/1012/10125/1012581354.html
・映画板 :【ネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
      http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1012582350/l50

5 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 22:48
4【関連リンク】その3
●下記は一般書籍板でいつもランディ批判が急所を突いた直後に浮上してくるオバカな擁護スレ。
我々“汚ザル観察隊”はこれらスレ群を「バカ猿軍団」と呼んでます。
【1】「田口ランディ施設ファンクラブ」だとさ。http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1012118126/
ついにランディも施設送りとなったようです。ご本人なのか擁護(養護)ちゃんなのか、
いずれにせよ精薄オトナ丸出しの自爆スレになってます。(爆笑
【2】田口ランディ&中野フェシェリアキタんの非公認FC http://natto.2ch.net/books/kako/1012/10124/1012458264.html
【3】田口ランディで小説はまりました http://natto.2ch.net/books/kako/1010/10100/1010079040.html
【4】【速報】田口ランディ、ノーベル文学賞候補に(3/27) http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1017218441/
【5】田口ランディと神話の世界 http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1019198574/l50
【6】田口ランディは可愛いよ?何言ってんの? http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1019669971/l50
【7】田口ランディこんなにも叩かれる女 http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1021875175/l50
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それから、ランディって白人とのハーフの美少女? そういう幻想はこれ見りゃ爆砕!
……ということで、汚猿の生々しい写真です。(食事時には見ないほうがイイですけど。)
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/chosya/img/0603.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/ACF154.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/11_15_randy.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/0302taguchi.jpg
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
http://www.asyura.org/up1/source/209.jpg(川上弘美氏と盗作猿)

6 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 22:48
5【関連リンク】その4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(´・ω・`) →田口ランディ公式サイト:http://www.randy.jp/menu.html
(´・∀・`) 「田口ランディ公式サイト」を生温かくウォッチする↓
http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/randy_site_watch.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★田口ランディのイタいメルマガ・バックナンバー
   http://www.melma.com/mag/26/m00001926/index_bn.html
★田口ランディのイタイ信者BBS http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★msnジャーナル - 田口ランディのいろいろ http://journal.msn.co.jp/index/column01.htm
★HOT WIRED JAPAN 日刊業界人交換日記1999.5.12〜2000.6.30
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy.html
★田口ランディの日記(筑摩書房) 2000.8.30〜 http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/index.html
★Webマガジン幻冬舎[わたしとあなたをつなぐもの]田口ランディ http://webmagazine.gentosha.co.jp/
★PCWEB COLUMN Square
・ドリーミングの時代を読む http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream.html
・恋愛の寺子屋 http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai.html
★本の雑誌BBS「盗作疑惑??」http://www.webdokusho.com/cgi-bin/flashbbs/flashbbs.cgi (現在削除)
●アボーンと言えば、幻冬舎のWebマガジンから、ランディのショートストーリー連載がアボーンされてしまった。
でも大丈夫。過去の作品はここから読めるさ。http://www.din.or.jp/~happy/randy/data.html
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010701/shortstory/shortstory.html
●筑摩のWEBサイトで長編小説の連載開始。やっぱ紙媒体では小説連載の話はこないのかな。
http://www.chikumashobo.co.jp/w_chikuma.html
題名のcallingは、岡野玲子の漫画の題名「コーリング」からのパクり?↓
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/999265650/523-

7 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 22:49
6【関連リンク】その5
★最新のニュースは“おしおきポータル”でチェック!
時事通信のこのサイト↓
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020216124721X644&genre=soc
 最新のニュースが掲示されますが、ついでにランディの盗作報道が
 表示されるという“おしおきポータル”になってます。(笑)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【犯罪告発メルマガ】 ★サイバッチ!
■バックナンバー http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?cybazzi
■ホームページ http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/
●大月隆寛、ランディ@バカを叱る!!特集号[06/26]
http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/back_number/01_06/0626.html
●ウルトラスクープ、田口ランディが盗作癖をついに自白!! [08/30]
http://www.emaga.com/bn/?2001080081300455010181.cybazzi
●●衝撃スクープ!!「アンテナ」映画化で醜い金銭トラブル発覚!!
大マスコミ一斉報道決定で、田口ランディの盗作騒動メガトン爆裂へ!!
http://www.emaga.com/bn/?2002030016650937016834.cybazzi
    (注:飛ばし報道がありすぐ謝罪が出ました)
▲その日のうちに出た、飛ばし記事の謝罪と取材ソース全面公開のサイバッチ
http://www.emaga.com/bn/?2002030017835943011740.cybazzi
-----------------------------------------------------------
■Yahooのリストに盗作問題が筆頭格で登場! 見ている人はきちんと見ているのだ。
http://www.yahoo.co.jp/new/20020402/Arts/
http://dir.yahoo.co.jp/Arts/Humanities/Literature/Genres/Essay/Essayist/Taguchi_Randy/
★田口ランディ盗作疑惑 http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/b/1039randy.html
★『ザ・バトルウォッチャー』パティオ http://hpcgi3.nifty.com/BWP_XP/topic.cgi?date=2002042401

8 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 22:50
7【関連リンク】その6
-----------------------------------------------------------
【サイバッチ!】インデプス リニューアル新創刊号 [02/19/02]18:45
(やったぜ! 稀代の盗癖持ちの万引きババア田口ランディ、ついに公式に「パクリ」を認める!)
http://www.emaga.com/bn/?2002020062601366015355.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 持ってけドロボウのリニューアル後0002号
http://www.emaga.com/bn/?2002020070713141030243.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 緊急特別寄稿だゴルァ! の003号 [03/01/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030000078031031928.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 田口が[殺した]塚原尚人、の004号[03/05/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030011350116031199.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 「シャケ」さんに会った、の005号 [03/24/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030062171770025020.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 田口二発目の万引き発覚!! の007号[02/04/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020403200603
【サイバッチ!】インデプス 田口恐喝!背景とキーボードリテラシーの魔力 008号[08/04/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020406080619
【サイバッチ!】インデプス 恥ずかしい未発掘資料の棚卸し特集・1 011号 [05/01/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020501004032
【サイバッチ!】インデプス 恥ずかしい未発掘資料の棚卸し特集・2 012号 [05/02/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020502154052

9 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 22:59
8【関係リンク】その7 サイバッチ・インデプス最新動向

【サイバッチ!】インデプス 田口ランディ「売春」告白&吉本ばななの悪口まで014号[05/18/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020518143251
【サイバッチ!】インデプス 田口ランディから内容証明もらいますた(笑)017号 [09/28/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020928091847
【サイバッチ!】インデプス(盗作猿追及の件で)副島隆彦センセに叱られますた(泣)018号 [09/30/ 02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020930173815
【サイバッチ!】インデプス 田口「盗作=万引き」検証本情報 続報です 019号 [10/16/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20021016020756
【サイバッチ!】インデプス 配本確定!田口「盗作=万引き」検証本目次公開です020号 [10/21/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20021021200058
【サイバッチ!】インデプス 速報!在庫払底 お早めに〜田口「盗作=万引き」検証本 021号 [10/24/ 02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20021024150552
【サイバッチ!】インデプス 速報!田口@万引き猿が同志社大学でご講演だと! 022号 [11/11/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20021111123258
【サイバッチ!】インデプス 速報!「万引き猿」田口が性懲りもなくまたまぐまぐで 025号 [02/20/03]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20030220190723
【サイバッチ!】インデプス 速報!田口ランディ、ついに出版社に前借り…… 026号 [03/13/03]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20030313183746
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
( ´∀`)吉本ばななも田口ランディの盗作ぶりを大宣伝!
  ほめごろしってこうやるんだぁ……。だけど検証本の内容をねじ曲げたウソばっかり書いてます。
よしもとばななの12月2日の日記にランディ盗作検証本の話題が。
http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi

10 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 22:59
9【関係リンク】その8 未解決のパクリ疑惑
■■■■■■ 実用お役立ちリンク集(通報先)■■■■■■
●瀬名秀明「BRAIN VALLEY」、岡崎京子「チワワちゃん」、
貴志祐介「天使の囀り」「十三番目の人格(ペルソナ)-ISOLA-」、
―→角川書店 http://www.kadokawa.co.jp/ k-master@kadokawa.co.jp
(下記の作家別パクリのほかにも、最近角川から出版された『ハーモニーの幸せ』に
収録されている「台湾『ボディ&ソウル』の旅」は、ドマーニ連載前にメルマガに
発表したり、筑摩の『ぐるぐる日記』に載せたものと同じ
→貴志祐介 (ランディは『コンセント』で角川の貴志祐介『天使の囀り』からパクり)
→瀬名秀明 http://www.asahi-net.or.jp/~fx2h-szk/katharine/
RXX01703@nifty.com
(単行本版『アンテナ』における、瀬名英明『BRAIN VALLEY』からのパクり
文庫本『アンテナ』からは、該当箇所が削除されている→盗作ほぼ決定
ちくまのウェブマガの連載『calling』でも、『BRAIN VALLEY』からパクり)
●赤坂真理「蝶の下の皮膚」「ヴァイブレータ」
ー→河出書房新社(「蝶の下の皮膚」) http://www.kawade.co.jp/kawadeclub/custom.asp
ー→講談社(「ヴァイブレータ」) http://www.bookclub.kodansha.co.jp/Inquiry/
ー→赤坂真理(公認ファンサイト) http://member.nifty.ne.jp/belphegor/book/akasaka/untitled.htm
●押川剛「子供部屋に入れない親たち -精神障害者の移送現場から-」
ー→幻冬舎 http://www.gentosha.co.jp/contactus_f.html
●渡辺哲夫「知覚の呪縛」、真木悠介「気流の鳴る音」
ー→筑摩書房 http://www.chikumashobo.co.jp/top.html WebInfo@chikumashobo.co.jp
●マスコミのメアド http://members.tripod.co.jp/anti_2002jwccom/contact/
★盗作品「アンテナ」映画化計画への抗議は http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi

11 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:00
10.下関マグロさんの日記を紹介させていただきます

盗作家・田口ランディの検証本はリクルート方面ではタブーになっていることが発覚!
幻冬舎あたりがカネをだして口封じでもしているのか……?
どこまでも汚い泥棒文壇なのであります。

----------------------------------------------------------------
下関マグロ氏の日記↓
http://www.ne.jp/asahi/simonoseki/maguro/page002.html

★2002年11月01日

(中略)
きょうも「田口ランディ研究」(鹿砦社)を読む。読了。
いやぁ、めちゃくちゃおもしろい。 (中略)

★2002年11月05日

(中略)「ダ・ヴィンチ」の樺山さんからオススメ本のエントリーを早くしてくれ
とのメール。「逝く夏に」と「田口ランディ研究」をメールで送る。(中略)
ダ・ヴィンチより、「田口のランディ研究」を取り上げるのはやめてくれとのメール。
うーむ、そうかぁ。実際読んでみるといい本なんだけどなぁ。だいたい現代の作家で
これほど読み込まれている人はいないかもしれない。単に批判と いうだけではなく
ガイド本にもなっているのだが…。まあ、ここは無理を言っても仕方がないので、
「女たちの荷風」に差し替える。
----------------------------------------------------------------

12 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:00
11.松沢呉一さんの日記を紹介させていただきます
*************************************************
お部屋554/新連載のお知らせ [2002年11月18日]
http://www.pot.co.jp/matsukuro/021118_554_shinrensai.html
  (中略)
先週、「噂の真相」で『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』(鹿砦社)の広告
を見て、「田口ランディ 盗作」で検索して調べているうちに丸1日ネットを見続ける
はめになりました。それでもとても全部は読めない量ですから、読むものがないと
お嘆きの方はハマッてみるとよろしいでしょう(関連のURLは「産廃物&盗作屋 田口
ランディについて」http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml#uraを参照のこと)。
 ネットをあんなに見続けたのは初めてですし、「2ちゃんねる」の可能性をこれほど
までに認識させられたのも初めてです。ちゅうか、「可能性」なんてもんがあると
さえ今まで思ってなかったかもしれん。失礼しますた。
 相変わらずネットのことをよくわかっていない私は、初めてづくしのついでに
「ブラクラ」なんてものも知って、ブラクラを体験できるサイトに行ってやってみたら
フリーズしました。ホントにフリーズしてどうするって話です。あのサイトが悪いん
じゃないんでしょうけど、パソコンのことをよくわかってないので、原因は見極められ
ません。でも、おかげでブラクラについてはよーく理解できました。
 それでもまだわからん用語がいくつかあって、ネット用語解説のサイトを探さなきゃ。
で、田口ランディですけど、この人を持ち上げてきた出版社、編集者、批評家たちが
なんら見解を表明できていないことは、いつものこととは言え、情けないです。出版界
の無責任体質をえぐりだすかもしれないという意味で、「田口ランディ問題」はホント
に興味深い。
 出版界は、本が売れない理由を図書館や新古書店に押しつける醜態を見せていますけど、
そんなことより、こういう無責任な体質が読者離れを加速させているのではないか。
「2ゃんねる」程度には議論を深めないとマズいと思われ。
 こういったメディアの問題点なんぞを取り上げる連載を来年3月創刊になる「月刊あれこれ」
で始めますので、興味を失ってなければそちらでもこれについては書こうと思ってます。
  (以下略)

13 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:01
12.例の達磨チェーンメールネタもパクってると読者が指摘してます……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「もう〜〜すら〜〜でない(だっけ)彼女へ」(すごい、タイトル
忘れた……)でのチェーンメールの話が、ホラーサイトに掲載されてます。

まったく同じです。何行か削除されていて(編集の編集か?)、逆にウソくさい。
わたしの想像ですが、(盗作検証本を読ませていただき、最初からインチキくさいと
思った)彼女なら(彼女をウランかなの編集なら)誰かからメールで知らされたという
経緯をでっちあげるのでは……と思いました。
サイトはhttp://www2.odn.ne.jp/~cae78410/rei/taiken.htmlです。
「死のメール」をお読みください。事実こちらのほうが心に迫ります。
----------------------------------------------------------------
963 :匿名希望さん :02/12/06 08:18
http://www3.ocn.ne.jp/~blue.33/diarii.htm
*************************************************
10/19 晴れ 「不幸の手紙」
(中略)
もらった瞬間涙出るかと怖かったけど。(本当に私、怖がりなんだよーっ!!)
私は、自分がよければ、他人に迷惑かけていいと思えるほど、
面の皮が厚くはないのです。

あーもーとにかくむかつくーーーーーっっ!!

そういえば。
田口ランディさんの「もう消費すら快楽じゃない彼女へ」に載ってた
「達磨」のチェーンメールの話も怖かったよなぁ。

他の話は、気に入ってるので、本を捨てたりはしないですけど。
あの章開くの、まだ怖いんだよね・・・
あーやだなぁ。

14 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:02
13 よしもとばななの(2002年)12月2日の日記にランディ盗作検証本の話題が。
    http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi

(中略)
>ランディさんに関するトンデモ本が出ていたので、びっくりして立ち読みするが、
>読んで百倍びっくりした。ライターがピザーラに「田口です」と電話して住所を
>勝手に割り出していて、その上「ついにつきとめた!」などと書いている。
>すげ〜。犯罪だろう、それは。そんな技で見つけて喜ぶな!
>でもこのことをあまり書いてもランちゃんも不幸になるし、私まであの人たちに
>矛先にされそうでいやなので、もうあまり書かない。
>私たちは人の心を取材して書いてなんぼの、どんなにかいやしい、いやな奴
>たちかもしれないし、サンプリングも盗作もあわやということがあるかもしれない、
>でもとにかく毎日字を書いていく、それしかできないかわいそうな奴たちなのだから。
>それにしてもただ文を発表して読者がいるというだけで、一介の、中年にならんと
>している女性を、何をされたらあんなにひどく言ったり、恨んだりできるのだろう?
>そのことのほうが、すごいと思った。ショックでしばらく、くらくらした。
>どんなに遠い嫌いな人のことも私は「極悪盗作作家」というようなふうには書けない。
>そんなすごい立場に自分があるとはと〜ても思えない。でもそういえば、
>あの大月という人は、前に私のことも「あんなブスとつきあいたくない」などと
>一方的に書いていたが、私の気持ちはどうなのだろう?と思ったものだ。
>あと、それって批評か?とも思った。小説と何か関係あるのだろうか・・・。
>私は大ブスで才能もなくデブで妊婦で貧乏でバカでなかずとばずだが、他人の批判を
>一冊の本にして「訴訟大歓迎」などと思ったりする趣味はない。本当に、自分でよかった。
>で、このことでどれだけ反響があっても私は産休なので、無視します。だって子供が大切。
>それはランちゃんもいっしょ。

(以下略)

15 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:02
14
>>13のばななサンは、おもしろい読み方で検証本を“利用”しているようですな。

星野記者がどうやって田口の家を見つけたかは検証本48頁に
書いてある。ピザーラで住所を聞いたらしい。そして田口に会ったのは
佐川急便の配達おじさんについていっただけとも検証本50頁に
書いてある。星野氏が田口家に行った経緯は検証本にはこうした
記述しかない。なのに、ばななは日記にこう書いた――

>ライターがピザーラに「田口です」と電話して住所を
>勝手に割り出していて、その上「ついにつきとめた!」などと書いている。
>すげ〜。犯罪だろう、それは。そんな技で見つけて喜ぶな!

ばななサンは日本語の文章を読めないオバカサンか、さもなければ
虚偽を書き連ねて根拠のない罪をフレームアップして
虚偽情報の流布によって星野記者の名誉を毀損している。
ばななサン自身にその汚らしい日本語を、のしをつけてお返ししてあげまショー。


   「すげ〜。犯罪だろう、それは。そんな技で見つけて喜ぶな!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お写真のつづき】「コンセント」のときのしゃべり場イベントで田口が熱便↓
http://www.nifty.ne.jp/forum/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
http://www.nifty.ne.jp/forum/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
http://www.nifty.ne.jp/forum/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg
恐山のイタコができるニホンザルの写真、と言われている↓
http://www.mf-davinci.com/taguchi/img/taguchi_top.jpg

16 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:04
15 ランディ愛読者の憤りと嘆きは、おおむねこのようなものかと……
----------------------------------------------------------------
http://homepage2.nifty.com/yama-a/rhplus06.htm
第6章もう読みたくない(その3)

田口ランディにはあんなに熱中していたのに全く読まなくなってしまった。
ひとことで言って「飽きた」ということもあるが、それだけではない。
僕はあの盗作事件に失望したのである。

盗作してはいけない。それは言うまでもないことである。しかし現実には、
文学の世界でも音楽の世界でも「あれは盗作ではないか」と噂になったり、
訴訟問題に発展したりすることがままある。

ただ、音楽における「盗作」と文学における盗作とではちょっと意味合いが違うのである。

(中略)

ところで、文学の場合は音楽のように無意識のうちに「盗作」してしまうというような
ことはありえない。
文章に関して言えば(ごく短いものは別として)音楽のように自然に覚えてしまっている
ということはありえないのである。

従って何頁何行にもわたって他の書物とほぼ同じ文章が続いていたとしたら、それは
「できてしまったら似ていた」という訳ではない。それは「よし、盗んでやろう」と
いう悪意をもって書き写したものに他ならない。

田口ランディが「盗作」だと指摘された部分は何頁何行にも及んでいたはずである。
それ以来僕は彼女の小説を読む気が失せてしまったのである。

17 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:04
16 NHK教育番組テキストでもパクリ疑惑が噴出! 
   (やはり手口は同じ出版社の既刊本からパクるというヤシですね……)

http://human.2ch.net/test/read.cgi/ms/1034848390/556-575
NHK すくすくネットワーク 1月号 日本放送出版協会
田口ランディ の すくすく日記・第三回
「赤ちゃんをせかしすぎた私」で次の本からのパクリ疑惑が
またまた発覚!

『内臓が生みだす心』西原克成著(NHKブックス)

ランディは引用の流儀をぜんぜん理解していないようですね。
エディタースクールに通ってたという体験も、代表的三部作のうちの
2作(『アンテナ』と『モザイク』)の盗作が大々的にバレて絶版になった
苦い経験も、まったく教訓になっていないようですな。
-----------------------------------------------------------

18 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:05
17 文学板盗作監視スレで目下大評判のお猿のお仲間、摩羅モツ荒平クンの
   「公式サイト」に恥ずかしい“パクリ”が見つかりますた。
  (これ自体は“盗作”にはならないけど、あまりにもビンボ臭い“拝借”ナリケリ……)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■屈折する編集者村松の上昇と下降そして火星から来た著者の群れ
  http://www.demeken.co.jp/~jugon/

文章に携わって20年。文芸山脈の重鎮、かつメールマガジン『文章秘伝』講師でもある
プロ編集者村松恒平氏の公式サイト。
文作に関するヒントが満載の「文章家のためのヒント」ほか、鋭い視点が好評のコラム
「本と編集と文章と」など。

推薦人:文芸山脈同人一同
http://www.bungeisanmyaku.com/cgi/link/tmlink.cgi#1
-----------------------------------------------------------

―→http://www.geocities.co.jp/Hollywood/7040/bowie.html
『ジギー・スターダスト』は当初、原題"The Rize And Fall Of Ziggy Stardust And
The Spiders From Mars"を直訳した『屈折する星屑の上昇と下降、そして火星から
来た蜘蛛の群』という邦題がついていた。『Ziggy Stardust And The Spiders From
Mars』はジギー時代のボウイのバンドの名前であるのは言うまでもなく、意味は
『ジギー・スターダスト・アンド・スパイダーズ・フロム・マーズの栄華と衰退』で、
アルバム全体でその「栄華と衰退」の物語を綴っているわけだ。若干本来の意味合いと
異なっているにも関わらず、素敵な響きを帯びた邦題だ。もちろん収録曲
『Zggy Stardust』も直訳とはいえ『屈折する星屑』というクールな邦題がついている。

19 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:06
18  ここにも元ランディファンの嘆きの声が……(合掌)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~detectiv/cage/884307861328125.html
『田口ランディ再訪』
あちこちに書き込みしたものが残っていると、後悔することがある。
書評だって、映画評だって、後で冷静に考えてみると、それほどでも
なかったかも、と思うことだって当然ある。その時の空気や感情や
環境を表現するという意味ではそれでいいんだと思うし、そこが
プロではない強みだとも思うんだが、それでも反省することはある。

その一つが田口ランディだ。

コラムを最初に読んでいる時には確かに面白かった。独特の拘りが
新鮮だったし、突き放したものの見方がとても斬新だった。荒れる
成人式に対する見方とか、目を開かれる思いがあった。

ところが、彼女が小説を書き始めた。これがいけなかった。

1作目の「コンセント」だったかを読んで、読者である私の方がぷっつり
切れてしまった。何と表現していいか難しいが、簡単に言うと、この
人とはもう付き合いたくないなあ、という感覚。1作の小説が読者に
影響を与えるという意味では、確かに力があったとは言えるが、つながる
方向ではなく、切れる方向に行ってしまったということだ。妙に宗教
がかっているとかいくつかの要因はあるが、もう読みたくない、と
思ってしまったし、2作目の「アンテナ」(でしたっけ)以降、本を
手に取ることもなくなってしまった。

それ以来、時々インターネットのコラムは読むが、田口ランディの名前を
会話の中で口にすることはなくなり、私の心の中の「用済み」の引き出しに
入れてしまった。この引き出しには、吉本ばななとか、林真理子とか、
何人もお友達も入っているので、寂しくはないと思うが。
          [2002年2月20日 9時24分39秒]

20 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:06
19 2002年の春にはこんなこともありましたね(日経連載打ち切り事件)

http://www.h3.dion.ne.jp/~haneko-i/genkou/isyoku241-30.html
----------------------------------------------------------------
2002年4月2日(火) 予定は狂うもの?

アクシデントで遅くなった夕飯をとりながら夕刊をながめていたら、田口ランディの
コラム が休載になっていた。ランディといえば、またもや盗作が発覚したばかり。
日経新聞社としては、盗作(本人は引用と主張)の常習者を連載陣に持つのはヤバイと
判断したのだろう か・・それとも、本人の自粛?

どうやら、彼女の「引用」は常態化していたらしいが、担当編集者は、それは著作権法
違反にはならないと言っていたそうだ(幻冬舎ページにある本人の弁解より)。

そりゃ嘘だろう。たとえ後で裁判沙汰になっても、すでに売り上げた本のカセギの大きさ
に比べれば、裁判費用も罰金も、どってことない。だから、確信犯でやっちまうことは、
十分に考えられる。・・・むむ? どこかで聞いたような・・・と思いつつ、めんめんさん
のメールを 読んでひざを打った。そうなのよー、田口ランディも清美ちゃんも、「ずるの
構造」に共通性 があるんだよー。

もしかするとこれは、時代の生み出した病?
----------------------------------------------------------------

21 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:07
20 朝日新聞社は2002年のクリスマスに素敵なプレゼントを盗作猿に進呈しますた……
http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html
  竹信悦夫の「ワンコイン悦楽堂」 December 25, 2002
  スカートの中の秘密の生活

>この検証本に目を通してしまうと
>「スカートの中の秘密の生活」というタイトルが、上野千鶴子「スカートの
>下の劇場」(河出文庫)に似ているなんてことは、ほんのご愛敬にすぎない
>とわかる。
>他人の作品と同じ、または似た題名だとの指摘は、この例を含め7件ある。

>ちょっと驚いたのは、著者が「私はけっこう人の比喩をパクル人です」なん
>て自分で認めていたりすることです。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-c.shtml

>「(前略)
>比喩、ううう比喩は苦手です。ほめられたので心苦しいからバラしてしまう
>と、この比喩は野坂昭之氏のパクリです。もう十年も前に野坂さんが『処女
>という言葉を聞くと、黄身についた血を見たような気分になる』ということ
>を何かで書いていて、おおっすげえなあ、と感心したのでありました。
>『うますぎる』というおほめのお言葉はそっくり野坂大先生にお返しします。
>お恥ずかしい。えんえん。
>私はけっこう人の比喩をパクル人です。宮本輝の『手招きするような夕暮れ』
> なんて比喩は、もうしびれてしまいました。比喩というのに著作権って発
>生するのかなあ? 太宰治が波の音を『どたんどたん』と表現していて、こ
>れもすごい!とか思って『強い風、短い帰省』の中で使ってしまった。(後略)」

>こんな風だから、タイトルや比喩だけでなく、テキストの内容についても、
>ていねいに調べていけば、無断利用の疑いのある箇所が、次々に出てくるのも
>不思議はありません。

22 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:07
21  朝日のコラム、盗作猿のネタ使い回しについてもキツイ指摘あり。
    おまけに“スウスウるよね”という乱D語でえぐりだすというお笑い付きです。
----------------------------------------------------------------
竹信悦夫の「ワンコイン悦楽堂」 December 25, 2002
スカートの中の秘密の生活:http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html

(中略)検証本の面白さについ引き込まれて、コイン2個で買ってきた「スカートの下の秘密の生活」「コンセント」のことをすっかり忘れていた。
 で、あわてて読んでみると、おっと、こんなくだりがあったぞ。
  1)セックスした後、男はチンポが寒くなったりするのだろうか?
    女は穴が寒い。
    これは本当にそうなのだ。
    なぜだかわからない。なんかスースーするんだよね。
    最初、穴が寒いなんて、私だけなのかなあって思ってた。
    そしたら、友人に聞いても、
    「うーん、そうね、寒いことあるわね。なんかスウスウするような感じ」
    と言うのである。
    「やっぱり、そうだよね。スウスウるよね」
      (「スカートの中の秘密の生活」104〜105ページ。最後の「スウスウるよね」は原文のまま)
  2)駅に向かって歩き出すと下半身がすうすうする。空気が染みるような感じ。
   激しい性交をした後はいつもパンツを穿き忘れたような気分になる。スカートの中がひどく無防備で剥き出しな感じだ。
     (「コンセント」6ページ)
 反復が多く緊張感の欠けたインターネットエッセイ調と、肩に力の入った書き下ろし小説調の違いはあるけど、要は「スースー」「スウスウ」「すうすう」ですね。
この話は、どこからか持ってきたんでないとすると、自作を使い回し、しているわけでしょうか。
きっとお気に入りなんでしょう。
 ベストセラーなるものを生み出すのは、作家、出版社、編集者、それにファンという名の読者です。
盗作だろうがなんだろうが、売れたやつが勝ち、ということか。
なんだか背筋の方が、すうすうしてきます。
-----------------------------------------(ここでコラム終了)

23 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:08
22 ところが、その朝日新聞社から出ていた小説がパクリだったという
   報道も、アサヒ以外のメディアで報じられてしまっています。

http://www.yomiuri.co.jp/04/20021225i403.htm
池宮彰一郎氏の小説、司馬作品との 類似で絶版・回収へ

この問題についてはニュー速+にスレが立ってます。

【文学】歴史小説「遁げろ家康」が司馬作品と類似で絶版・回収へ=朝日新聞社[021225]
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1040790120/l50

クリスマスの日にアサヒが盗作猿にキツイ贈り物をプレゼントし、
そのアサヒ自身がパクリ本で商売していたことがヨミウリで
叩かれてしまったという皮肉……。

4月に盗作猿を切れなかった朝日新聞出版局のバカさかげんが
自爆を誘発した、という感じですね。
出版局って、朝日のゴミ溜めみたいな部署なのかも。(w

24 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:09
23 インチキなパクリを放置しておくと、下記の大阪のテスト業者みたいな
   確信犯的なパクリ屋も出てくるわけですね。

ニュー速+:【著作権】詩人らがネット配信ノー
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1040885879/l50

 「全国最大規模の入試問題データベース」と銘打ち、有名中学や高校の入学試験問題を
インターネットで配信している大阪の会社に対し、詩人の川崎洋さんや大岡信さんら5人
が26日、「自分の作品を掲載した試験問題を勝手に流され、著作権を侵害された」とし
て、自分の作品の配信停止を求める仮処分を大阪地裁に申し立てた。
 この会社は、自社のホームページに1295校の過去3年分の入試問題を掲載し、
約5000人の会員を集めていた。試験問題には多数の詩人や作家の作品が引用されてお
り、川崎さんらは、ネットを利用した新手の入試ビジネスに警鐘を鳴らしたいとしている。
【中略】 川崎さんらは「ネット研究所は突然、『今年末までに意思表示がなければ配信に
同意したとみなす』という趣旨の文書を送りつけるなどして強引に掲載している」と指摘している。
 これに対し、ネット研究所の間屋口亨編集長は「文書で使用許可をもらっているが、
同意を得られない作品は急ぎ削除する」と説明している。 (12月26日14:31)

●読売新聞 YOMIURI ON LINE:http://www.yomiuri.co.jp/
http://www.yomiuri.co.jp/top/20021226it05.htmより一部省略して引用しております。
●関連:【社会】「HPに見出し無断引用」配信会社を提訴−読売新聞
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1040730273/l50

25 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:12
24 昨年はこんな事件もありました(1)

パクッた者は裁かれる――米出版界を揺るがす、歴史家の盗作スキャンダル
  (吉田実香/マニフォーム)
http://www.tuttlebook.co.jp/archive/200204/column/index.html
The Wild Blue: The Men and Boys
Who Flew the B-24s over Germany
by Stephen E. Ambrose Simon & Schuster, $26.00 ISBN 0743203399

アメリカ出版業界が今、ハチの巣をつついたような騒ぎになっている。盗作騒ぎだ。
騒動のもとになったのはスティーブン・アンブローズとドリス・カーンズ・グッドウィン。
いずれも長年この道一筋に研究を重ねてきたベテランの歴史家である。アンブローズの
著書のうち、少なくとも5冊において他人の文献からの無断引用が認められると指摘された。
ピュリッツァー賞受賞者のグッドウィンも 1987年の The Fitzgeralds and the Kennedys
で他人の著作3冊から無断引用したのを認めている。

盗作だけじゃない。デビッド・マッカローは歴史的事実のデッチ上げで糾弾され、
Founding Brothers でピュリッツァー賞を取ったばかりのジョセフ・エリスも経歴
詐称が新聞に暴かれるなど、歴史家がらみのトラブルが次々明るみに出てきたのだ。

去年は歴史物の当たり年だった。アンブローズの The Wild Blue をはじめ前述のエリスの
ヒット作、またマッカローの John Adams も 35ドルもするハードカバーにもかかわらず、
なんと百万部を越える大ベストセラーになった。アメリカ人がノンフィクションをこんなに
読むとは!と誰もが驚いたものである。

この裏には 9・11 以来、かつてないほど高まっている歴史への関心がある。先の読めない
このご時世に、今こそ過去から学ばねばという思いは強い。よって一般人に向けわかりやすく
読み解いてくれる歴史本がもてはやされているのだ。

【つづく】

26 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:12
25 昨年はこんな事件もありました(2)

【つづき】

中でもアンブローズは、昨年 TV ドラマ化され大きな話題となった Band of Brothers を
きっかけに、一躍スポットライトを浴びるようになった。スピルバーグやトム・ハンクスと
親しくつきあい、ハリウッドのパーティに顔を出し、 TV をはじめあちこちのメディアに
登場するなどまるでポップスター状態。いったいいつ本を書いているんだろう? 新作はまだか
と待ちこがれるファンや出版社と、華やかな社交スケジュールとの狭間に立たされたあげく、
「アンブローズ帝国」のスタッフまかせの粗製濫造に及んだのではないか、と疑われるのも
仕方がない。

アメリカは厳しい。過ちを犯した著者はバッサリ断罪され、本人たちもきっちり行動をもって
懺悔する。まあまあこれくらい、なんて誰も水に流したりはしない。実際グッドウィンは自著
の残りを自腹で買い上げ、断裁している。ピュリッツァー賞の選考委員も辞退した。経歴詐称
のエリスは、勤務先の大学から停職処分 (もちろん給与なし) をくらっている。

「ウソも方便」な仏教的背景を持つ私たちにはやや実感しづらいほどに、ここキリスト教社会
で「ウソ」は罪深いものとして非難される。同時にその一方で徹底的な「建前社会」であるのも
事実だが、まあそれは置いておいて、アメリカの良心であるはずのアカデミックの世界で
こうした不祥事が勃発している事態に、心ある人々は愕然とした。子や孫、ひいては国家の
未来につながるよすがにしようと読んでいるいわば「未来の参考書」がフタを開けてみれば
倫理観無視のお手軽本だったと知って、国民の不安と怒りが噴出したと言える。だけどこれは
ある意味、とても「まっとうな国民の反応」と呼べるんじゃないだろうか。
----------------------------------------------------------------

27 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:13
26 おもしろい日記を発見しますた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そいとごえすのB:http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/
*************************************************
2002-12-14  ばななパパ、形無し
 見て見ぬふりをするつもりだったのだが。気が変わった。書く。
 よしもとばななの日記(11月17日)によると、よしもと氏の実家の父は、
トイレで用を足した後、尻を拭かないらしい。時々は拭くらしい。
 吉本隆明の厠での秘事をワールドワイドに大公開。WEB日記って、怖い。
----------------------------------------------------------------
2002-12-12  よしもとばななが盗作作家を擁護

 よしもとばななと田口ランディはフラダンス仲間で、よしもと氏の日記には以前から
「ランちゃん」が登場していたのだが、12月2日の日記で田口ランディ盗作検証本に言及。

 「ランディさんに関するトンデモ本」、「ただ文を発表して読者がいるというだけで、
一介の、中年にならんとしている女性を、何をされたらあんなにひどく言ったり、恨んだり
できるのだろう?」、「どんなに遠い嫌いな人のことも私は『極悪盗作作家』というような
ふうには書けない」、などと酷評している。

 「何をされたら」とは呆れる。検証本に収録されている膨大な盗作疑惑の数々は一切無視か。
田口ランディがやらかした山崎マキコのエッセイの連続パクリ&嫌がらせや、藤森直子への
仕打ちは見て見ぬふりか。

 盗作作家をワッチしていて、よしもとばななのダメっぷりを知ることになった。

 ・ よしもとばなな公式サイト > 日記
 ・ 『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』 (鹿砦社)、(Amazonのページ)
 ・ 田口ランディ監視スレッド Part42 (一般書籍@2ch)
----------------------------------------------------------------

28 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:13
27 そいとごえすさんの先日の日記。痛快です。

そいとごえすのB:http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/
----------------------------------------------------------------
2002-12-25  田口ランディの盗作に関するコラム@asahi.com

 田口ランディの盗作を取り上げたコラムが朝日新聞サイトに掲載された。2ちゃんねるの
監視スレッドや盗作検証サイト、盗作検証本にも言及している。

 検証本の刊行により田口ランディの盗作の正確な実態が知れ渡りはじめたようだ。「この
検証本は力作です」と正当な評価がなされていることと併せ、大変喜ばしい。

 朝日新聞は今年2月に『モザイク』の盗作を報道したが、4月に各マスコミが一斉に
『アンテナ』と『モザイク』の盗作を報じた際にはなぜか沈黙した。このため「朝日の出版局
には田口ランディのシンパがいて、報道を止めさせた?」との憶測も流れていた。

 上記の経緯を踏まえてこのコラムを読むとちょっと面白いことに気づく。替え歌、パロディ、
剽窃まがいの翻訳・記事を巡って長めのネタふりをしてからおもむろに本題に入ってゆくのだが、
朝日も報じた2月の盗作報道には言及せず、4月の盗作報道の紹介(記事見出しを6本列挙)
から話を始めているのである。コラム筆者は朝日の外報部・翻訳畑の人らしいが、記事見出しを
書き写す時、「なぜうち(朝日)の記事が無いんだろ?」と疑問に感じなかったのかしらん。

 こんな細かい脇道部分で面白がってちゃいかんのだが。いやしかし、あらためて疑問に思う。
なんで朝日は4月の盗作報道をスルーしたんだろう。もし検証本の第二弾が出るのならば、ぜひ
朝日新聞に突撃取材を敢行してもらいたいものである。

 ・ 田口ランディ スカートの中の秘密の生活 (12/25、竹信悦夫の「ワンコイン悦楽堂」)
  情報元: 産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part43 (一般書籍@2ch掲示板)
 (備忘メモ。コラムは検証サイト内の田口ランディ検証資料にリンクしている。また鹿砦社の
  盗作検証本へのリンクはHTMLの記述ミスで生きていない。)
----------------------------------------------------------------

29 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:14
28 メタローグ書評道場でも盗作問題が…【1】
出版社メタローグ:書評道場
第九回稽古:http://www.metalogue.co.jp/dojyo/dojyoright9.htm
【中略】

『ハーモニーの幸せ』田口ランディ(角川書店)
 30代〜40代の人々は、思い煩わうことが多い。親らしくあること、同時に個人としての成長、
老いを受け入れること、今までの人生はどういう意味があったのか。それらを考えることは、
人生の予習、復習、授業を毎日やっているような感じかもしれない。
 休みない生活を送ってきた「私」は、癒されたくなって、神社にお参りしたり、森を探検する。
普段の生活から少し遠ざかり、旅行に出かける。読書をする。そんなことから生きる意欲や意味
のかけらを見つけ出す。
 なかでも「ヴォイスヒーリング」を体験するところは興味深い。渡邊さんという方が主催して
いる教室に、「私」が通う。その教室は、渡邊さんが一人一人の声を聞き、各々の魂が何を
さけんでいるのか聞き取る。
 それをメッセージにして生徒に伝える、というものだ。「私」の声からは「川の物語が聞こえて
くる。その川は豊かで、あなたの命のイメージはこの川と繋がっている」と告げられた。川は彼女
が以前旅したメコン川だった。
 自分って何?という壁を、ひらりと乗り越えるための一冊。「私もいろんな事につまづきながら、
一生懸命なんだよ」というメッセージをもらって、ちょっと元気になった。
(湶 34歳 主婦)
----------------------------------------------------------------
 大変よくまとまっています。湶さんは特に最近とても安定していて、一読者として安心して読む
ことができます。この作品も一本5点を差し上げていいと思います。

 しかし今回、この作品の詳しい講評は避けさせて下さい。田口ランディさんの作品は、いまだ
盗作問題の片が付いているとは言えず、絶版書き換えとなった問題箇所以外にも、他人の作品との
類似性が指摘されている部分が多々あるようで、今月中にはその検証本が出ると聞いています。

【つづく】

30 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:15
29 メタローグ書評道場でも盗作問題が…【2】
【つづき】

それを読んで、かつ出版界の反応を見てから、自分なりの判断を下したいと思っています。
 小説だろうが書評だろうが何だろうが、いちばん大事なのはフェアかアンフェアかということだと
思います。それが僕の基本姿勢です。もしアンフェアな作家であるということになって、その方の
作品の講評や論評をするということは、その作家の作品や存在を、既成事実として肯定してしまうと
いうことにつながります。
 過去に盗作を指摘された作家の方々は、自らある一定の懺悔のような期間を経た上で、改めて
新しい作品を世に問うてきたと思います。僕は一介の編集者上がりのライターに過ぎませんし、
偉そうなことは何も言えませんが、少なくとも文字に携わって飯を食っている人間の一人として、
そうした基本姿勢だけは貫いていきたいと考えています。
 せっかく湶さんが手間暇かけて力作を書いてくださったのに、大変申し訳ありません。
 なにとぞお許しください。
-------------------------------------------------------【引用おわり】

31 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:16
30 吉本ばななのサイトをパクったのかな?【1】

盗作ランディの公死期サイト(http://www.randy.jp/)が、
吉本ばななのサイト(http://www.yoshimotobanana.com/jp/index.html
と似すぎてますが……。ウェブサイトの構成もパクったか?

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

田口ランディ公式サイト
2003年1月1日にオープンします

こんにちは、田口ランデイです:
製作者急病のため?遅れている公式サイトですが、2003年の元旦にオープンいたします。
このサイトは田口ランディの執筆活動に関する最も新しい正確な情報を
読者のみなさまにお伝えすることを目的に制作しております。

目次
「このサイトについてのご説明」
「ごあいさつ」 BY 田口ランディ
プロフィール
質問集
出版著作一覧
最新情報
コラム
海外出版物
旅のたより

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

32 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:17
31 吉本ばななのサイトをパクったのかな?【2】
……ランディの公死期サイトに「海外出版物」や「ごあいさつ」「このサイトについて」などの
  一風変わった言い回しが出てくる謎が簡単に解けますた。(w
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
よしもとばなな(のウェブサイト)
http://www.yoshimotobanana.com/jp/index.html

ごあいさつ
プロフィール
最新情報
近況
日記
著作本一覧
海外出版物
よくある質問
(Q&A)←―メールとバナナのアイコンです
リンク
このサイトについて
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
>>31>製作者急病のため?  なんか公式サイトも製作者がひとりしかいないの?
普通急病人が出ても誰かがフォローするだろうに。
----------------------------------------------------------------
それも、病気というのが、「サイト作れない病」だそうだから、ほんと何から何までレベル低い。(w
HTMLソースにこういうこと書いて、ちゃんとしたお詫びになっているとは、まさか制作者も思って
いないだろうと信じたいけど……書くならちゃんと、ソース以外の、普通の閲覧者の目に触れるところ
に書きましょう、ですわ。
以下、http://www.randy.jp/ のソースに埋め込まれているコメント↓
  <!-- すみません、急病(サイト作れない病)が慢性病になり -->
  <!-- 12/24には予告編(しかも画像だけ)までしかできませんでした -->
  <!-- 訪れて来たみなさま、ごめんなさい -->

33 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:19
32 ばななサイトとランディサイトをくらべてみたら……(唖然茫然)【1】
●比較対象は下記の二つ
【ばなな】[よしもとばなな公式サイトの「はじめにお読みください」
      http://www.yoshimotobanana.com/jp/directions.html
【ランディ】田口ランディ公式サイトの「このサイトについてのご説明」
      http://www.randy.jp/first.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●前振り
【ばなな】はじめにお読みください
こちらは「よしもとばなな公式サイト」です。
よしもとばななの著作に関する正確な情報や、よしもと自身の声をすみやかに皆様に
お伝えすることを目的としています。
サイトをご利用にしていただくにあたって、以下のことをご理解ください。
----------------------------------------------------------------
【ランディ】このサイトについてのご説明 ご利用前に必ずお読み下さい。
このサイトは「田口ランディの公式サイト」です。
田口ランディの執筆活動に関する最も新しい正確な情報を読者のみなさまに
お伝えすることを目的としています。
このサイトを読んでいただくにあたって、以下のことをご理解くださいますようお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

34 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:19
33 ばななサイトとランディサイトをくらべてみたら……(唖然茫然)【2】
●比較対象は下記の二つ
【ばなな】[よしもとばなな公式サイトの「はじめにお読みください」
      http://www.yoshimotobanana.com/jp/directions.html
【ランディ】田口ランディ公式サイトの「このサイトについてのご説明」
      http://www.randy.jp/first.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メールのあつかい
【ばなな】メール:
よしもとへのメッセージや著作についての感想、このサイトに対するご意見などは
info@yoshimotobanana.com までお願いします。
誹謗・中傷、公序良俗に反する等の悪質なメールはよしもと本人には転送いたしません。
よしもとへの仕事の依頼も受け付けておりませんのでご了承ください。
お送りいただいたメールは、送信者への事前確認なしにページ上で紹介することがあります。
転載を希望されない方は、予めその旨をお書き添えください。
また、Q&Aのページではよしもとが皆さまからの質問に直接お答えしています。
よしもとへの質問がありましたら、そちらにお寄せください。
----------------------------------------------------------------
【ランディ】メールについて
・田口ランディの著作についての感想および、取材申込み、仕事依頼はこのサイトでは受け付けておりません。
このサイト上に書かれた内容に関する問い合わせはrandy@hokuhokusei.comまでお願いします。
・お問い合わせの際には連絡先を明記下さい。メールアドレスのみの場合はお答えできない場合があります。
・またお送りいただいたメールは、送信者への事前確認なしにページ上でご紹介することがあります。
転載を希望されない方は、予めその旨をお書き添えください。

35 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:20
34 ばななサイトとランディサイトをくらべてみたら……(唖然茫然)【3】
●比較対象は下記の二つ
【ばなな】[よしもとばなな公式サイトの「はじめにお読みください」
      http://www.yoshimotobanana.com/jp/directions.html
【ランディ】田口ランディ公式サイトの「このサイトについてのご説明」
      http://www.randy.jp/first.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●リンクについて
【ばなな】リンク:
このサイトへリンクをはる場合には、作業後にinfo@yoshimotobanana.comまで、そちらのURLを必ずお知らせください。
確認させていただいた後、特に問題がなければ、こちらからはご連絡さしあげません。
また、リンクしていただくページはトップページ のみでお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
【ランディ】リンクについて
・サイトが改編される場合がございますので、リンクはトップページhttp://www.randy.jp/にお願いします。
・リンクをする場合はrandy@hokuhokusei.comまでご一報ください。
・当サイトや個人に対する誹謗中傷を行う目的でのリンクや公序良俗に反する意図からのリンクはお断りいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●著作権について
【ばなな】著作権:
このサイトで公開されている文章や画像の著作権は「よしもとばなな公式サイト」に帰属しますので、
無断転載はお断りいたします。
このサイトを雑誌など他のメディアでご紹介いただく場合は、必ず事前にinfo@yoshimotobanana.comまでご連絡ください。
----------------------------------------------------------------
【ランディ】著作権
・このサイトで公開されている文章や画像の著作権は「田口ランディ公式サイト」に帰属します。
無断転載はお断りいたします。
・このサイトを雑誌など他のメディアでご紹介いただく場合は、必ず事前にrandy@hokuhokusei.comまでご連絡ください。

36 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:20
35 ばななサイトの間違いまでも見事に丸ごとパックンチョ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[よしもとばなな公式サイトの「はじめにお読みください」
 http://www.yoshimotobanana.com/jp/directions.html
ばななのほうは、
>著作権:
>このサイトで公開されている文章や画像の著作権は「よしもとばなな公式サイト」に帰属しますので、
>無断転載はお断りいたします。
>このサイトを雑誌など他のメディアでご紹介いただく場合は、
>必ず事前にinfo@yoshimotobanana.comまでご連絡ください。
----------------------------------------------------------------
[田口ランディ公式サイトの「このサイトについてのご説明」
 http://www.randy.jp/first.html
ランディのほうは、
>著作権
>・このサイトで公開されている文章や画像の著作権は「田口ランディ公式サイト」に帰属します。
>無断転載はお断りいたします。
>・このサイトを雑誌など他のメディアでご紹介いただく場合は、
>必ず事前にrandy@hokuhokusei.comまでご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ↑
ランディサイトの上記の断り書きは法的に間違っていて無意味なので守る必要はありません。
しかしその根源が腐れバナナのサイトにあることまでは気が付きませんでした。
上記のばななのサイトの著作権についての説明がそもそも法的に間違っています。
ランディはそれを一字一句そのままパクってしまったので、ばななと全く同じ間違いをしでかして
しまったわけです。 ……つまり、学校のテストでばななの答案用紙をカンニングしてそのまま
書き写した能なしお猿が、ばななと全く同じ部分で間違って減点を喰らい、カンニングまで
ばれてしまった……というわけですな。(爆

37 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:22
36 いまだに常習パクリ癖から脱却できないみたいです……

おいおい、これって思い切り萩尾望都の「海のアリア」のタイトルそのまんま
パクりじゃないか!!!

>月刊「Diver(ダイバー)」
>発行・(株)サンエイテイ
>連載タイトル 「海のアリア」

     (田口ランディ公式サイト「最新情報」の
     「いま連載中のあれこれ」から http://www.randy.jp/menu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●田口ランディの最新作「富士山」を掲載した「オール讀物」へのお便りについて。
    http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1039888515/845-
・お便りを出すなら、
 http://bunshun.topica.ne.jp/feedback_j.htm (サブジェクトは英語で) か
 〒102-8008 東京都千代田区紀尾井町3-23 株式会社 文藝春秋
・オウムネタだったら、雨宮氏や森達也氏に書かせればよかったとか、
 前向きな提案とともに苦情のお便りを出してみるのもいいカモ。
・あるいは、雨宮作品に似てますね、田口センセイは「前科」があるので、
 盗作チェックは厳しくお願いしますと、オールに言ってあげよう
・文春が出している「本の話」に載った船戸氏の文章を稚拙にパクった件を、
 あわせてお知らせしてさしあげるのもよいかも。
 http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#honnohanasi
・朝日コムで『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』が取り上げられ
 てることも一言添えてください。
 http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

38 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:22
37 いまさら盗作品『アンテナ』を映画にしてカネ儲け?【1】

★映画版『アンテナ』を作った『オフォスシロウズの映画製作姿勢を問うBBS
   http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●映画版「アンテナ」の内部告発【1】
http://aoisango.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/note/nyaponika.cgi
----------------------------------------------------------------
..11/09(Sat) 03:15[74]
 「アンテナ」という映画のメイキングを撮った。撮ったとはいっても、
途中まで。周知の事実だが、「アンテナ」は幻冬舎から刊行された田口
ランディの原作で、盗作問題になっている。そういう映画を作るという
ことにたいして、製作プロダクションのオフィスシロウズには、批判を
寄せる人々もいる。一応関わったものとしてのスタンスを明らかにすると、
盗作と知りつつ撮る精神は理解に苦しむし、またその騒動が、興行にいい
影響を与えるとは思えない。つまり駄作で、駄作の上に原作が盗作では、
だれにも救いはないと思っている。いうなれば、だからこそメイキングを
やってみるのはおもしろいかなと思っていた。本編には大衆の興味は向か
ないだろうが、むしろ現場の様子などは気になるだろうと思った。しかし、
突っ込んだことをした結果、現場に居づらくなって途中で辞めた。ぼくと
しては映画は公開しないべきだと思っている。シロウズの意図はわかるし、
製作会社として作ることが大事なのもわかるし、シロウズの社長や幻冬舎
の社長が立てた企画を最後までやり遂げようというのもわかるし、監督の
熊切さんが原作とは脚本を変えて、なんとか盗作問題をくぐり抜けようと
しているのもわかる。  【つづく】

39 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:23
38 いまさら盗作品『アンテナ』を映画にしてカネ儲け?【2】
●映画版「アンテナ」の内部告発【2】
【つづき】

だが、肝心なのはそういうことではないと思っている。映画は夢を売っている。
まぎれもなく、ショウビジネスだ。人々は現実からの逃避として、娯楽として
映画を見る。そこには夢や空想が広がっている。だから楽しめる。幸せになれる。
が。盗作は、盗作された、たった一人かもしれないけれど、その誰かを確実に
傷つけている。そういった原作を映画化することで、その人はまたもや傷つく。
夢や空想は、人を傷つけるものなのか。人を傷つけるとわかっているのに、作る
夢や空想があるのか。そして、それを売るのか。すべての人を楽しませてやろう
と思って作っても、そうはいかない。が、すでに傷つく人がいるとわかっている
上で作ったら、誰かを楽しませることなどできるのだろうか。そういうものが、
お金を取って、見てもらうべきものであるといえるのだろうか。誰も傷つけたく
なくても、世の中、勝手に傷つけたり、傷ついたりしている。それはそうだが、
意図するかしないかは違うし、認識しているならば、やめるべきだ。もしぼくが
その立場だったら、失望を覚える。夢も希望もない、薄汚い算段だけが目に余る
映画業界に。ディズニーランドは、見方を変えれば、子どもたちから多額の金を
まきあげている企業だといえる。だが悪徳でないのは、完全なる「夢」を提供
できているからだ。夢に酔えれば、その対価としての入場料はみな、払う。映画が
1800円という価値を有しているのかどうなのか。答えはすでに出ている。
----------------------------------------------------------------

40 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:24
39 盗作猿の牙城崩壊 キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ッ!! 
-----------------------------------------------------------
967 名前:無名草子さん :03/01/20 01:27
文学板から朗報を

祝! 田口ランディ先生が、見事 MSN ジャーナルから切られました!!

http://journal.msn.co.jp/home.htm
>※田口ランディさんの連載コラムは今回をもって終了させていただきます。
>長い間ご愛読いただきありがとうございました。

ボツが多くなったり、アップまで2週間以上かかったりで、もしかしたらと
期待していたんですが、ついにやってくれました。あはははは。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●既婚女性板から転載。ランディのサイトの最新情報のコーナーには、
  697 :可愛い奥様 :03/01/22 09:53 ID:xMDmM0QC
  >>694
  http://www.randy.jp/hotpoop.html に予告されていたこれではないかと。
  >婦人公論2月号
  >中央公論新社
  >エッセイ「いま蘇る記憶とともに・母になるって、子供に戻ること」
  >●亡き母の思いでを綴る
  ランディは以前、春の陽をあびて蘇るとかいう題のコラムを書いていて、
  単行本に収録済みなんだけど、そこから使い回ししている可能性大。
  そのコラムも、亡くなったお母さんについて書いているもので、蘇る記憶が
  どうのこうのという内容だったんですわ。
 -----------------------------------------------------------
 http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream036.html
 これも母親が亡くなった話のコラム。こっちも使いまわしてそう

41 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:26
40  松沢呉一さんが盗作猿をかばうバカ出版界をあざ笑っております
-----------------------------------------------------------
「東京トップレス」で松沢呉一氏がやってる対談。
著作権についての中で田口ランディの名前が出てます。
http://tokyotopless.com/text/matsuzawa/interview/38.html
対談全体の目次
http://tokyotopless.com/text/matsuzawa/
-----------------------------------------------------------
 803 :無名草子さん :03/02/01 13:00
 >>788
 http://tokyotopless.com/text/matsuzawa/interview/38.html の 2つ前、
 http://tokyotopless.com/text/matsuzawa/interview/36.html に書かれて
 いることも興味深いです。ネットというものへの侮蔑または敵視が出版界の
 人のベースにあるから、田口ランディのような物件に引っ掛かった(いくら
 何でももっとマシなのがあるだろうなどとは思わなかった)り、ネットでの
 自浄作用 (w すなわち盗作や文章力の不備が指摘されても、所詮ネットで
 騒いでいるだけだから活字畑の住人になった田口ランディは大丈夫だろうと
 甘く見たりしていたのかな、などと思いました。

>松沢: ちょっと話は戻るんだけど、出版社がネットの対応ができていないの
>は、どこかでそういう驕りもあるんだと思う。「なんのかんの言っても出版
>界は大丈夫」って、根拠のない自信。「ポッと出のネットに、歴史ある出版
>界が負けるわけがない」とか。

>工藤: 編集者と話していても、どっかでネットを敵視していて、自分たちの
>商売の邪魔をする存在みたいにしか考えてないんじゃないかとも思うことが
>あります。敵じゃなくて、それを取り込んで、出版とうまくリンクすると
>か、ネットは独立した商売のツールとしてとらえるとか考えてもいいと思う
>んだけど。

42 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:28
41 今までに田口ランディの盗作癖や作家としての無能ぶりを堂々と批判した人々。

1 金井美恵子(作家)
2 宮沢章夫(作家)
3 矢玉四郎(絵本作家)
4 斉藤美奈子(評論家)
5 山形浩生(評論&翻訳)
6 松沢呉一(ライター)
7 下関マグロ(ライター)
8 竹信悦夫(朝日新聞記者)
9 栗原裕一郎(ライター)
10 大月隆寛(評論家でよろしい?)
11 石井政之(ライター)

新たにライターの石井政之氏を追加させていただきます。
http://homepage2.nifty.com/masaishii/sashitome2.htm
http://homepage2.nifty.com/masaishii/index.htm
-----------------------------------------------------------
バカワンにも『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』の書評が。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?bibid=02236524
一部引用↓

読了後の印象は、火のないところに煙は……という言葉どおり。
岡崎京子の「チワワちゃん」をパクって賞を受賞したという「ポチの魂」などは
、明らかにヤリスギ。著作権で儲けている本人には、他人の著作権の意識はない
のだろう。

43 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気! :03/03/15 23:29
42★★このスレッドの議論の流れ・論点・収穫成果など
●乱D文庫1〜337(847KBで重いです)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB1%A1%C1337.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫338〜401.txt(454KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB338%A1%C1401.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫402〜416.txt (398KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB402%A1%C1416.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫417〜423.txt (311KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB417%A1%C1423.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫424〜432番(373KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB%A3%B4%A3%B2%A3%B4%A1%C1%A3%B4%A3%B3%A3%B2%C8%D6.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D

44 :日本盗作家ペンペンクラブ ◆.wU1kJSPA2 :03/03/15 23:32
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

   スレ立て作業が完了しました。それでは、
   盗作犯罪についてまったく謝ることなく開き直りを続けている
   田口ランディの監視を続けていきましょう。



45 :無名草子さん :03/03/16 00:22
新スレ立てお疲れ様です。
今度のスレではどんな新事実が出てくるのでしょうね。

46 :無名草子さん :03/03/16 01:28
文春から放り出されるって展開がほしいね。

47 :無名草子さん :03/03/16 01:45

やあ,ご苦労。よく、やったね。

ご褒美に、ランディのお尻でも・・・ドヨ?




      ↓

http://www.fastball160.com/ura/01/hotaru/05.jpg


48 :無名草子さん :03/03/16 01:47


ばーーーか。

こっそり,見るんじゃないよ。

はははははは。

49 :無名草子さん :03/03/16 03:00
“すっかり焼け糞厨”が出没するようになったね。
そういや盗作猿は、今年は御年始に厠で猿回しを踊ったのかな?w

噂の真相だったと思うけど、
ばななが猿の呪いでひどい目にあっているらしい。
猿と関わるとロクなことはない……という見本かも。

50 :無名草子さん :03/03/16 04:38
>>49
ウワシンになんか書いてあったの?

51 :記事の全文↓ :03/03/16 06:00
「改名したよしもとばななの受難続き
 借金も踏み倒され難産で歩行困難に」
    (『噂の真相』2003年4月号、20〜21頁)
 「吉本ばなな改めよしもとばななが、知人に貸した大金を踏み倒されたらしい」。
こんな話が文壇で囁かれている。
 よしもとぱななといえば、2年半前に整体師と“結婚”。この2月9日には男の子を
出産したばかり。
 「もっとも、出産は予定日より大幅に遅れ、しかも4000グラムとかなり大きな
赤ん坊だったせいか、ぱななは恥骨離開になってしまって、今後3カ月から
6カ月は歩行もままならず車椅子生活を余儀なくされるそうです」(文芸誌編集者)
 そんな時に、よりによって借金を踏み倒されてしまったというのだ。事情通が語る。
 「実はばななは約8年前、当時税理士をしていたK氏から事業資金として借金を
申し込まれ、1年後に選済する約束で2700万円もの大金を貸したんだが、当の
K氏がまったく返済しようとしなかったらしい。そのため、堪りかねたはななが
昨年の冬、K氏に対して返済請求訴訟を起こしたと聞いている」
 譲べてみると、確かにぱななは昨年11月、K氏に対して2700万円の返済と
遅延損害金の請求訴訟を起こしている。
 だが、問題のK氏は出廷しないばかりか答弁書すら提出しなかったため、
裁判は1カ月余りであっという間に決着……。
 では、結局のところ、ばななに金は戻ってきたのか。
 「いや、どうやらK氏は夜逃げしてしまったらしく、家族でさえ居場所がわから
ない状態のようです。実際IK氏が経営し、担保になっていた池尻のかに料理屋も
昨年閉店してしまっている。ばななにすれば子育てのために仕事をセーブしようと
していた矢先だったから、頭の痛い話でしょう」(同・事情通)
 訴訟してまで借金を取り立てようとしたにもかかわらず・相手はとっくに夜逃げ。
おまけに出産で仕事もできないというのだから、踏んだり蹴ったり。
 まさに災難だが、それにしても2700万円もの金をボンと貸してしまうあたり、
さすが売れっ子作家のフトコロはあったかい、ということか。

52 :無名草子さん :03/03/16 06:14
>>51
ププ、大笑いだね〜。
猿もバナナに借金しようと思ってたりしたかな?
でももうそれも無理だね。



53 :無名草子さん :03/03/16 06:19
ばなな、泥棒に肩入れして天罰が当たったのかも。
ヤスケンみたいに昇天しないだけよかった、と言っておこう。(←ウワシン風の〆)

54 :無名草子さん :03/03/16 06:26
湯河原図書館にはたして『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』
は置いてあるのかな?湯河原在住の方、いませんか〜?

55 :無名草子さん :03/03/16 13:39
新スレ、お疲れさまですー。

湯河原図書館の館長さんに、
『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』は
何冊か贈呈されていないのかしら。
取材協力のお礼としてとか何かで。

56 :無名草子さん :03/03/16 20:49
大月タン、もし送ってなかったら贈呈してあげてね!

57 :無名草子さん :03/03/16 20:50
「蛇」についてのお話、文学板より転載。
―――
532 :吾輩は名無しである :03/03/16 17:30
「蛇っぽや」を揶揄されたことを
よっぽど「根をもって」いるんだろうね。(笑)
「だっだら」蛇っぽく邪魔してやろうという嫌味な魂胆でここを妨害
しつづけている、に5ユガワラ。

535 :吾輩は名無しである :03/03/16 19:43
>>532
そ、そうかっ、「蛇っぽや」が発端だったんだ。(←目から鱗)
いやぁ、あの日記は、いろんな意味で名作だったしねぇ。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-d.shtml#hebippo
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991005.html
「神代文字」に「臭い。三輪大社の神様と同じ匂いだ。さすが
古代の神様である。」(藁

58 :無名草子さん :03/03/16 22:16
>>57 面白い見世物を紹介してくれてサンキュです。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-d.shtml#hebippo
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991005.html
-----------------------------------------------------------
私はバカなので、バカがわかるように文章が書ける。きちんと教えてくれれば
いっしょ に何かやれる。だけれども多くの場合、自 称専門家は知識をひけらかして
そのくせ何が
訴えたいのかわからない。愚痴など聞きたくもないし私に言ってどうなる?と思う。
で もまあ、そういう人とはすれ違うだけだから 実害はない。

相手に対してきちんと自分をプレゼンテーションできる能力って、すごく大事だなあって思う。
私も自分をプレゼンする時はとても慎 重に注意する。ところが、プレゼンというよりも
屈服させようとする人のなんと多いことか。
ゆうべも、日産の元取締役だというおじさま と出会った。自分のことをプレゼンしない。
場のムードを支配しようとする。威圧的だ。 そういう態度を学んできたんだろう。
-----------------------------------------------------------
これって↑
猿自身のことでつね。バカは自分が威圧的にふるまってファンに
恫喝をかけたりしてるという自覚もない。
バカだから、バカがわかる文章すら書けねえくせに、なに自慢してるんだろ。泥棒猿は。w

59 :無名草子さん :03/03/16 22:21
ランディがいちばん「ヤバい」のであった……。↓
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991005.html
-----------------------------------------------------------
その先生は九重由美子の実姉で、お父さんも有名な書道の先生らしかった。
で、会ってみると相当に電波系で、ちょっとヤバいかな……って感じだった。
だけど、古代文字は素晴らしいのだ。月曜日は習字塾で、塾に来ている人たち
は純粋に文字に魅せられているようで、先生の電波がかった話はとんと無視
して字を練習しているのがおもしろかった。

別の曜日は古神道系の勉強会をやっているそうだが、そっちはかなり変。古神道
なのにアトランティスからムー大陸まで出てき て、ちょっとくわばらくわばら
なのであった。でも、字はいい。私も字だけ練習したくなっ た。で、
「今日、書かせてもらっていいですか?」と聞いたら、教え子さんが硯と墨を
貸してくれ た。先生は危ないが、教え子さんはみんな すごく普通の感じのいい
社会人だった。
  《中略》
ところで、このお教室、蛇くさくてしょうがない。一歩部屋に入ったときから
生臭い蛇の 匂いがする。大蛇か龍がいるな、と思った。どうも先生の後ろに
蛇がとぐろを巻いている ようだ。こいつがここの神様か、と思った。 臭い。
三輪大社の神様と同じ匂いだ。さすが古代の神様である。

そういや先生の顔もちょっと蛇っぽや。あた しは蛇系の神様はあまり得意では
ない。な により臭くてたまらん。「先生、ここは龍臭い です」と言ったら、
先生は「あら、わかる人が いてうれしいわ」と言った。何がうれしいんだか。
あたしは臭くて嫌だと言ったのだ。で も、せっかく大蛇がいたんだから、なんか
神様に質問してみればよかった。惜しいことをしたなと思った。
-----------------------------------------------------------

60 :無名草子さん :03/03/16 22:22
リバイバルヒットですか>蛇っぽや

61 :無名草子さん :03/03/16 22:43
ランディ流にいえば「リサイクルヒット」とでも言えるかも。
使い回しや劣化コピーではランディの「リサイクル」には
かないませんけどね。

62 :無名草子さん :03/03/16 23:00
「使い回し」って祈りに似てると思う。それって再生に近いんじゃないかな。
よくわからないけどそう思うんだ。

63 : :03/03/17 01:13
バカウケ!

じゃ、もれも一発。

「使い回し」ってチリ神と似てると思う。それって再生古史に近いじゃないかな。
よくわからないけどそう思うんこ。
蛇がとぐろを巻いているようで臭くてしょうがないんだ。

64 :無名草子さん :03/03/17 09:28
>>58
>だけれども多くの場合、自 称専門家は知識をひけらかして
>そのくせ何が訴えたいのかわからない。愚痴など聞きたくも
>ないし私に言ってどうなる?と思う。

×「何が訴えたいのか」 ○「何を訴えたいのか」でしょうな。
専門家の言うことが理解できないのは、自分の知能に問題がある
せいだといっさい思わないのもすごいが、仮にその自称専門家の
言うことがわかりにくく、知識のひけらかしと言われてもしょうが
ないものだとしても、それを「愚痴」と言うのは変。
本当に日本語に難がある人なんだなあ。

ランディ語の「愚痴」の定義ってどこからきたのかわからないけど、
何度もいろいろな人に、愚痴ばっかり言っているんじゃないよ、と
たしなめられることが多かっただろう(愚痴と、言い訳になっていない
言い訳で構成されているような文章が多いし)とは想像できる。

65 :bloom :03/03/17 09:46
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

66 :無名草子さん :03/03/17 10:00
いま、ランディは・・・
売れているのでしょうか、本は。

67 :無名草子さん :03/03/17 10:31
いま、気づいたんですけど、幻冬舎のウェブマガジンから田口コーナーが
消えたんですね。サイトリンクからもリンクされてないし。。。

68 :無名草子さん :03/03/17 10:44
田口コーナー消滅については、文学板のスレでも話題になったけど、
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1044959503/496-501
話をまとめると、こういう感じかと。

333 :名無しさんの主張 :03/03/15 15:44
>>331
春にモザイクの文庫が発売、幻冬舎は手切金のつもり――という
リーク情報は、正確だったのだなあと評判になっています。
となると、社長の見城氏は出さんでいいと言っていたのに、芝田氏が
(なぜか)尽力したせいで文庫が発売される運びとなったとか、
そもそも盗作騒動後も使ってもらえると信じていた大作家気取りの
ランディと、社長からフェードアウトを命じられていた菊地氏とが
大げんかしたとかいう話も、やはり本当? (w

他のリーク情報の真偽も気になるところですね。
ついに出版社から前借りとか。
盗作騒動はコタエていなかったランディが、笑ってしまうくらい
仕事が減ったせいで、病院通いをするようになったとか。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1044374231/333

69 :無名草子さん :03/03/17 10:51
>>66 だいぶ売れなくなってきましたが、まだまだじゃないかと。
2001年秋以降、文庫化してもこりゃあんまり捌けないだろうという
スカの本ばかり出しているんで、これからもっと下り坂になるはず。

70 :無名草子さん :03/03/17 11:02
>>58
以下の文章もほんの〜りヘンだよな。

>私も自分をプレゼンする時はとても慎 重に注意する。

「とても慎重に注意する」は「慎重になる」か「注意する」の
どっちかでいいんちゃう?

71 :無名草子さん :03/03/17 15:55
>70
ランディの場合は、「軽率に注意する」とかいうことがあるからねぇ。


72 :無名草子さん :03/03/17 22:10
■■■田口ランディのコラムマガジン■■■ 2003.3.17
----------------------------------------------------------------------------
「お父さんと私」
----------------------------------------------------------------------------

 戦争のことを考えていた。

 今、書いている小説が放射能のことを取り上げているし、なにしろテレビではずっ
と戦争の話題が流れている。

 アメリカの武力行使反対の署名を集めるメールがたくさん回ってくる。それがメー
ルボックスにたまっていくのを見ながら、途方に暮れている。署名して誰かに転送す
ればいいだけなのに、私はそれができないでいた。

 私は日本人で、日本という国に属している。この事実に自分でとまどっている。隣
には北朝鮮があり、北朝鮮は独裁国でしかも核をもっていると宣言している。イラク
よりも危険な国が海を隔てたすぐ向こうにある。

 日本は軍隊も核ももたない国だ。そしてアメリカの同盟国でアメリカの軍事基地が
ある。

 国対国として日本という国を考えると、私は自分が日本人であることが混乱してし
まって、どうしていいのかわからなくなる。私はただ個人としてのみ発言していいの
か。自分と国は別だからと、勝手に縁を切ってしまえるものなのか。

 なぜ日本人である私が、日本という国の決めることをこんなに気に入らないのか、
信頼できないのか、そのことについて考えていた。アメリカのやることは絶対に変だ
と思っているが、その自分はアメリカに安全保障してもらっている国土に生きている。

73 :無名草子さん :03/03/17 22:10

 アメリカの経済が壊れたら、つまりドルが力を失ったら、日本の経済も大打撃を受
けるだろう。アメリカがもう日本なんか守らないと言ったら、私たちはどうするのだ
ろう。やっぱり自衛のために核を持つのだろうか。私って誰だろう。

 ……と、ぐちゃぐちゃと考えていたら、父親から電話がかかってきた。

 私の父親は自分で「アル中」と自認していて、よく昼間から酒を飲んでいる。そし
て、酒を飲んでいる時の父は妄想的になっている。

 私は父の妄想とはかなりつきあいが長いので、妄想に支配されている時の父はすぐ
わかる。いきなり怒っているからだ。今日の父は、私が父の生活の一部始終を観察し
ていて、近所隣りの人たちからも興信所の調査員のごとく話を聞き回っているのでは
ないか……という思い込みにとらわれていた。

 どうやらその根拠は、飲みに行った店のママに「あまり飲ませるとお嬢さんに叱ら
れますから」と言われたことらしい。私はその店のママなどに一度も会ったことはな
い。だからたぶんママは、これ以上の酒を父に飲ませないための方便として「お嬢さ
んに叱られます」という話になったのだろうが、それが父の妄想に火を点けたのだっ
た。

 開口一番、父は「オレのことに干渉するな!」と怒るのである。私は父に干渉など
している暇はなく、今ははかどらない長編のことで頭がいっぱいで、しかも春先で少
し体調が不安定で、さらに子供の卒園、入学式をひかえて私生活もてんてこ舞い、お
まけに戦争のことなど悩んでいて、父がどこで飲んでいるかなど興味もなければ知る
よしもないのだが……。

 しかし、こういう病的な根拠のない妄想というのは、本当に腹立たしく心をかき乱
すものなのである。なにしろ妄想であるので、父は私が父の行動を監視していると確
信しているのだ。だから、いくら話をしてもぐるぐると同じところを回ってしまう。

74 :無名草子さん :03/03/17 22:11

 妥協点は唯一、私が父の妄想を認めて謝ればいいのだが、私はいくら父が酔ってい
ても、それだけは断じてできないのである。そこまで大人になれない。それがいつか
出来るようになるのかもしれないが、今はできないのである。なぜかというと、父は
シラフに戻ると自分の妄想を忘れてしまうからだ。

 もし謝ってしまうと、私はシラフの父を許せなくなるのである。父は記憶で繋がっ
ていない二人の自分を生きている。だから、シラフのときは酔った自分を忘れていて
とても良い人で、偉そうに私に説教などするのである。酔った父に自分ががまんして
相手をしてしまうと、シラフのときの優しい父まで、私は憎んでしまう。

 なので、妄想を相手に徹底的に戦うのであるが、これがもう疲れるのなんのって……。
くったくたである。今もくったくた。そして、こういう攻撃態勢の時、自分にいかに
言葉がないかを痛感するのだった。罵詈雑言しか出てこない。

 というわけで、電話でこてんぱんに罵詈雑言を怒鳴りあい「てめえなんかさっさと
くたばっちまえ」と怒り狂って電話を切る。そうすると、次に父がシラフですべてを
忘れていても、こっちも言いたいことを言い切っているので、かろうじて平静さを保
てるのであった。

 父親に「てめえなんかさっさとくたばっちまえ!」と、興奮して怒鳴って、電話を
切り、ふーとため息をついた後の徒労感はすごい。徒労感と自己嫌悪。親にくたばれ
と言っている私が望む平和って、なんだ……。

 そのあとで、さきほどの続きの「さて、日本という国に私がなぜ信頼感をもてない
か……」という問いに再び戻るのは、ひどくむなしい。

 でも、なにかが似ているような気がした。なんか似てる感じ。なんででだ……?

75 :無名草子さん :03/03/17 22:11
たぶん、私が住んでいる故郷として日本と、国家としての日本は、実は私にとって
別のものなのだ。アル中の父とシラフの父……みたいに。同じだけど別なのだ。

 日本という国は「国益」という妄想に捕らわれていて、お金という酒のアル中だ。

 私はこの国で育ってこの国を好きでいたが、この妄想にも苦しめられている。

 父の妄想も、国家の妄想も、私の生活に貼り付いている。私はその妄想の中に入っ
ているような、入っていないような、とても曖昧なところに立っている。ふんばって
いないと、妄想に取り込まれて自分まで変になりそうだ。かといって無視もできない。
戦うといつも徒労に終わる。

 国家と血で繋がっている私は、分裂した父親の前で右往左往している私と似ている。
アル中の父は嫌いだが、私はその娘だ。私は個人だが、私と父は血で繋がっている。

 かつては父と血が繋がっている自分を憎みもした。

 かろうじて、いま、私に娘が生まれて、そして少しだけ変わったことがある。私と
父、この二代の関係だけを考えると閉塞感で辛くなるが、もっと過去、あるいはもっ
と未来への繋がりの間に父と私が存在すること、その視座を娘が与えてくれたのだ。

 その過去から未来への視座で見れば、父を変える必要はない。私が変わればいいの
だ。

76 :無名草子さん :03/03/17 22:12
■■■お知らせ■■■ メール読者のみなさまへ 
============================================================================

■田口ランディのオフィシャルサイトはこちらです
  http://www.randy.jp/


■平和博物館http://www.peace-museum.orgの「被爆直後に撮影した広島市内のパノ
ラマ(撮影・林重男さん)」の迫力に圧倒されました。インターネットの写真上でカー
ソルを移動させることにより、写真画面が移動していきます。そして被爆直後の広島
市内を360度見渡すことができます。すごい臨場感です。
http://peace-museum.org/galleryJPM/gallery_hayashi/index.htm


77 :無名草子さん :03/03/17 22:16
田口センセイ、もう断筆した方がいいですよ(´・ω・`)

以上、貼り付け係ですた。

78 :無名草子さん :03/03/17 22:38
ただただ字数をかせぐだけの、書きたいことが本当は何もない虚しいコラム。


79 :無名草子さん :03/03/17 22:44
>>77
お疲れさまでした……。
>>75の文章のぐちゃぐちゃな意味不明ぶりも疲れるけど、
しょっぱな(>>72)の「今、書いている小説が放射能のことを
取り上げているし、」ってのが一番「やめてくれぇ」です……。


80 :無名草子さん :03/03/17 22:49
「盗作をしてしまう心理」とか「ネット上の掲示板での非難合戦」とか、うまくまとめれば
とてつもなく面白いものに仕上がりそうなんだが……。
まず何よりも我が身が可愛いという人のようだし、やはり無理なのか。
身内の恥を晒すのもいいが、他ならぬ自分の中にネタが転がってるというのに。
何てもったいない。


81 :無名草子さん :03/03/17 22:51
>>72-76ってコピペなんですよね?
となると、「なんででだ……?」というのも原文ママ?

82 :無名草子さん :03/03/17 22:53
>>81
原文のままです(´・ω・`)


83 :無名草子さん :03/03/17 22:54
「ヒロシマ」、まさか文春が?……(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

84 :無名草子さん :03/03/17 22:55
>「盗作をしてしまう心理」

これについては、「夢」の話という形で漏れ出しているような気も。
「コンセント」に挿入されていた、万引きした靴は足に合わずに
痛かったというエピソードとか。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029236005/450-453

85 :無名草子さん :03/03/17 23:25
>「ネット上の掲示板での非難合戦」

これについて、うすぼんやりとポエムで愚痴ろうとしたら、
岡崎京子氏のできそこない劣化コピーになってしまったんでしたっけ。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#pink

日記予想スレの旧スレには、いろいろ揃っているのですけどね。
http://oliinkai.hypermart.net/1019094905.html
82、128、167、283、290、297、298、314、315、351、355、356、
364、385、387、391〜392、399、411、413、415、429、432、436〜438、
457、466、483、487、522、546〜547、549、556、568、603、613、
645〜646、679あたり。


86 :無名草子さん :03/03/17 23:26
田口言うところの「私を取り巻く巨大な悪意」を、小説のテーマに
してほしいよねー。

87 :無名草子さん :03/03/17 23:42
ガイシュツかもしんないけど、今月のウワシンの「絶対安全
Dランキング」(高橋春男)の第8位・よしもとばなな…
 ↓
>「彼女の一番すてきなところは横顔。まるで少女漫画の
>ような完璧な横顔だ」。その彼女って田口ランディ。
>バカバナナ、どこに目をつけてんの。

誰かバナナに正面のAA送ってやってくれ(w

88 :無名草子さん :03/03/17 23:52
いいね、春男ちゃん、さすがだわ(藁

89 :無名草子さん :03/03/18 01:29
しかし、このタイミングで、あそこまで緊迫感のないだらけた
国家&戦争ネタのコラムを書いてくるとは思わなかった。
ネットで知り合って心中ネタか何かに走るかと思っていたですよ。

90 :無名草子さん :03/03/18 01:29
>「彼女の一番すてきなところは横顔。まるで少女漫画の
>ような完璧な横顔だ」。その彼女って田口ランディ。

“すてき”も“完璧”も、あくまでも吉本ばななさんの主観の問題ですね。
しかも、一概に「少女漫画」といってもその絵面は多種多様。なので「まるで
少女漫画のような完璧な横顔」であるランディというのも、あながち
間違いではない。しかし、ばななさんの個人的なセンスの素晴らしさには
脱帽(できないなー

91 :無名草子さん :03/03/18 02:44
>>89
七輪ネタは狙ってると思うよぜったい。
ネットの女王として鼻の穴ふくらませてるはず(w

92 :無名草子さん :03/03/18 03:07
盗作発覚前なら、新聞とかからコメント求められただろうなあ>七輪

93 :無名草子さん :03/03/18 03:55
>>91 七輪ネタはもう毎日新聞で香山リカと大月たんが
コメント出してたから、いまさら盗作猿が書いたらまた
多かれ少なかれ盗作になってしまうという罠。

94 :無名草子さん :03/03/18 05:21
>>93
大月豚がコメント求められて、なんでインターネットの女王のアタシ
にコメント依頼がこないのよ!キーッ!と歯ぎしりしてそうでつねw

猿にとっては絶対に書きたいネタだろうから、コラムあきらめてない
と思うんだけどね。次回あたり……。

95 :無名草子さん :03/03/18 05:35
★ココで決まり★男の掲示板★大人のリンク集★
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.pink-angel.jp/betu/index.html

96 :無名草子さん :03/03/18 05:37
猿スレにだけ貼られてるね↑
文学板にも貼ってあったし、ご苦労さま。

97 :無名草子さん :03/03/18 06:26
蒸し返すけど、
反論の場の無い一般人、湯河原図書館長や、精神障害者のHさんに対する
攻撃を、作家で言葉を特権的に行使しうる田口がやってるのが我慢ならない。
このへん、大月タンもうなずくでしょ?
特にHさんへの一年越しの恨み炸裂は卑劣以外の何物でもない。

そのくせ、検証本や2ちゃんへの反論は、その機会も場も持ってるのに
一向にやらない、逃げ回ってるだけ。

大月タンはもう田口問題はやりたくないのかもしれないけど(w、
長文の批判もまた読みたいよ。

98 :無名草子さん :03/03/18 11:05
しかし、この駄文、前の人間の盾の時と父親アル中ネタをただくっつけた
だけなんじゃねーの? なんの芸もないな。
父親の「妄想」の中身もよくわからんし、飲み屋の女将に「娘さんに叱られる」
と言われたら、妄想じゃなくても「オマエがよけいなことを言っている」
とか思うんじゃないのかね。

99 :無名草子さん :03/03/18 13:44
本来女性神を祀っているという富士山も父親。
国家も父親。
もしかして、ランディのようなのもファザコンと言う?
ここまでドロドロベタベタした執着だけが目立ち、
可愛気がいっさい感じられないファザコンというのも
珍しいんじゃないかと思うけど。
しかも、他の家族をとり殺して、いまはめでたく親父を
一人占めというのに近い(娘がいるから完全じゃないが)状況。

100 :無名草子さん :03/03/18 14:36
父親に愛されなかった、という恨みは大きいでしょうね。
それよりも前に、発想が貧弱なだけなんじゃないかと。
他にネタが思いつかなくて、
エディプス・コンプレックス(サルは知らないかも)で
ずーっとひっぱってるだけ、ってことで。

101 :無名草子さん :03/03/18 17:29
>>97
謝罪文もどきだってそうだよ。
藤森氏が事実と違う!公開するのはやめてくれ!と言った内容のあれを
強引に幻冬舎サイトに掲載してしまった。
藤森氏のサイトを訪れて本当の事情を把握できたのはほんの一握りで、
アンテナ絶版のニュースを知った一般人のほとんどは、田口の謝罪文
もどきで「藤森さんにも問題があるよねー」とミスリードされた。
謝罪文もどきの掲載自体がひどいことだけど、百歩ゆずってそれを
認めれば、田口は藤森氏の反論を幻冬舎サイトに併記すべきだった。
サイトを訪れた人が、藤森氏の反論を読めるようにすべきだったよ。

あの謝罪文もどきのやり方はあまりにも“暴力的”で、それは湯河原図書館長
攻撃などの心理と地続きでしょ。
田口の暴力性についてはもっと論じられていいような気がします。
だって、暴力性が田口の本質なんだから。

102 :無名草子さん :03/03/18 18:18
読んだよ、新作コラム。
貼り付け係の人と同様、(´・ω・`)ショボーンとなるような
スッカスカの内容のコラムだな。意味不明だし。
心療内科かなにかに通ってるって話だけど、
薬あってるのかーと尋ねたくなるような意味不明さ。
もう逝っちゃってる人が思いつきで書き殴った文章としか
思えん。叩く気も失せるね。


103 :無名草子さん :03/03/18 18:38
何度同じこと書けば気がすむんだ(´・ω・`)なネタは、
兄ネタより、アル中の父ネタでつね。
あと30回は書きそうな予感。

104 :無名草子さん :03/03/18 19:04
暴力といえば、このスレッドこそが言葉の暴力に満ち溢れてるね。
更に恐ろしいこと、
それは「正義は我にあり、故に我が言葉の剣は肯定さるるべきものなり」
というここの住人達の意識だな。正しく十字軍気取り。鼻持ちならないこと甚だしい。
少なくとも言葉のパワーを知覚し、言葉が人にどのような影響を与えるのか
真剣に考えているランディの足元に及ぶべくもない態度だ。

105 :無名草子さん :03/03/18 19:20
>>104
何でコラム貼り付け直後になると湧いてくるんだろうね、
こういう小賢しい輩。タイミングといい何といい、
あまりにも白々しいから、他人だとしても関係者かと思われるんだよ。

106 :無名草子さん :03/03/18 19:24
>>104
1つでいいのでランディの言葉に対する真剣な姿勢の窺える
文章を挙げてみてください。
あ、オリジナルのね。

107 :無名草子さん :03/03/18 20:01
アタシが気に食わないものは徹底的にやっつける!
数万人がアタシのコラム読んでるんだからね!
コラムでさらしてやる!
相手が素人で反論の場なんかなくたってかまうもんか!
アタシは鬱憤をウンコにして垂れ流さないと生きていけないの!
言葉の暴力バンザイ!!
言葉の暴力って祈りに似てると思う。切羽詰まってるし、なんかせつない。
よくわからないけどそう思うんだ。


以上、田口さんの心の中を描写しました。
田口さんはその気になれば、いつでも自身のメルマガで言いたいこと
を発信できるんですから、何か盗作に対しての言い訳とかあったら、
いつでも書いてくださいな。

108 :鬼女板からコピペ :03/03/19 11:01
NHK すくすく子育て(*4月から番組名変更の模様)
4月号 P69-71 日本出版協会

田口ランディ の すくすく日記
第6回 家族のルール、友達のルール

 わが家は三人家族、娘は核家族のひとりっ子。
 やっぱりきょうだいがいたほうがいいなあ、と思うことは
多々あるのですが、夫46歳、私43歳。しかも二人とも自由業。
すっかり二人目はもういいか、という守りの姿勢に入って
しまいました。自分が三十代だったらもう一人産む努力を
していたかもしれないですが。
 でも、ちょっとだけ大家族に憧れます。三人というのは
けっこうしんどい人間関係の縮図なのです。三角関係は緊張の
関係です。大人にはさまれて子どもはがんばってるなあ……
と思います。四人だったらもっと楽に安定するのにな。でも、
しょうがない。うちは三人なのだから、その中でお互いが
なるべく楽しく生きられるようにバランスをとっていくしか
ありません。


109 :鬼女板からコピペ :03/03/19 11:02
 きょうだいとまではいきませんが、親どうしの仲がよくて、
小さいころから親せきのようにつきあっている子どもたちが
二人います。親どうしが仲がよい……というのはとても大切な
ことです。三人は1歳のころから旅行に行ったり、スキーに
行ったり、お互いの家を泊まりあったりしています。こういう
密なつきあいって、親どうしが仲よしだから可能になるのだと
思います。 
 ミカちゃんのママは私の古い友人で東京に住んでいます。
たまたま子どもの年齢が同じなので、海と温泉のあるわが家に
よく泊まりがけで遊びに来ます。ヒロ君のママは私の地元の
お友達。ヒロ君も同じ年なので誘って遊んでいるうちに、
三家族は親せきのようなおつきあいをするようになりました。
 ミカちゃんは東京の私立幼稚園に通っています。ヒロ君は
地元の幼稚園に通っています。そしてうちの子は保育園に
通っています。それぞれに生活が違います。家庭の教育方針も
違います。いっしょに遊んでいるとその文化の違いが問題に
なってきます。


110 :鬼女板からコピペ :03/03/19 11:03
 たとえば、ミカちゃんの家では長いことゲームが禁止でした。
だからうちのモモとヒロ君がゲームを買ったときはミカちゃん
はちょっと仲間はずれ状態でした。ヒロ君の家では「バカ」と
いう言葉を使ってはいけません。わが家では「バ〜カ」は親も
平気で使う日常用語です。わが家では車の中でゲームをしたり
本を読んではいけません。でもミカちゃん、ヒロ君の家では
許されています。
 食事のマナーなども、家庭によって違います。テレビを見ながら
食べてよい家とダメな家があります。お風呂におもちゃを入れて
よいか悪いか、お菓子をもらってよいか悪いか、くつのそろえ方から、
返事のしかたまで、各家庭によって微妙に違うのです。
 では、よその子が遊びに来ているときはどうしたらいいんで
しょうか。正直なところ、いまでもその線引きはよくわかりません。
「こら、なにしてるのモモ、おバカ!」
 私が怒鳴るとヒロ君が言います。
「バカって言ったら、自分がバカなんだぞ。バカって言っては
いけないんだよ」
 そうだった、うっかりしていた。私はほかの子どもたちが来て
いるときはなるべく悪ふざけ言葉は使わないようにしています。
でもこれがしんどい。なにしろ、私と子どもの日常会話が
悪ふざけ。「バカモモ」「出べそ母さん」「おならぶーぶーのモモ」
「変な顔のオババ」とののしり言葉の応酬。わが家は悪ふざけで
緊張しがちな三角関係を緩和している気がします。

(終了)

111 :無名草子さん :03/03/19 11:49
>>108
コピペ乙〜。
しかし、なにこれ?オチは?

112 :無名草子さん :03/03/19 12:21
>>104
>少なくとも言葉のパワーを知覚し、言葉が人にどのような影響を与えるのか
>真剣に考えているランディ

それで言葉嬲りして複数の人間を自殺に追い込んだり
自分の子供に呪いを吐いたりしてるのなら、ランディはキチガイか悪魔だな。

113 :無名草子さん :03/03/19 12:30
あれ、鬼女板のまだ続きあるんじゃないの?

114 :鬼女板からコピペ :03/03/19 14:08
いやあ、すまんすまん。「オチなし」はいつものことなんで、これで終了かと・・・ホイ

 ヒロ君を家まで送るとき、ヒロ君が車の中でゲームを始めました。
「ゲームはやめよう。モモのおうちの車ではゲームしてはいけない
ことになってるの」
「え〜? なんで?」
「うちの決まりだから」
 ヒロ君はしぶしぶゲームをしまいます。
 お受験塾にも通っていたミカちゃんのお行儀は抜群です。
食事のマナーも完ぺき、言葉づかいもていねいです。でも、
女の子ばかりの幼稚園に通っているミカちゃんは、男の子との
遊び方がよくわかりません。男の子はそっけないので、時々
びっくりして泣いてしまいます。
「ミカちゃん、男ってね、わざとつっけんどんにしたりするんだよ」
「ああ、この子は将来、男で苦労するかもなあ」
 親の心配も最初だけ、一泊して帰るころにはミカちゃんの言葉
づかいは悪くなり、男の子と元気に駆け回るようになっています。
お行儀も型くずれしてきて、申し訳ないなあと思うことしきり。




115 :鬼女板からコピペ :03/03/19 14:09
 あるとき、ヒロ君ママから相談を受けました。
「ヒロがテレビゲームを欲しがってるんだけど……」
 私はゲームは携帯型まで。テレビゲームはさせない、という
方針だったので、
「テレビゲームって、小学校に入ってからでもいいんじゃない?
あんまり小さいうちからさせると脳にも悪影響があるって聞いたよ」
 と返事をしました。うちの子は女の子なのでもともとゲーム
には男の子ほど興味もないし、テレビゲームを欲しがったこと
もなかったのです。でも、ヒロ君の幼稚園ではゲームが男の子
たちの社交の道具になっていて、ゲームを持っていないことは
かなりのストレスらしいのでした。私はそういうことを理解
していなくて、簡単に「テレビゲームって脳に悪いみたい」と
言ったので、ヒロ君ママはすっかり悩んでしまったようです。
 ミカちゃんママから「ヒロママがすごく悩んでたよ。ヒロ君、
ゲーム持ってる子の子分にさせられそうなんだって」と電話で
聞いてびっくり。
 なんでもっとよく状況を聞いて、真剣に考えて答えなかった
んだろう、って後悔しました。


116 :鬼女板からコピペ :03/03/19 14:10
 確かにゲームのやりすぎには弊害もあるらしいけど、子ども
たちを見ていると、ゲームはみんなで遊ぶための社交道具。
遊び場がない子たちの苦肉の策という感じです。一人のときは
あまりしません。社会性が出始めた5歳くらいのとき、ほかの
子と同じものを欲しがるのは当然のことで、何でも頭ごなしに
否定してはいけないなあ、と思います。
 家庭という小さな集団にも、いっしょに生活するために
たくさんのルールがあります。そのルールは、みんなで気持ち
よく暮らすためにつくられたもので、不愉快になるためのもの
ではありません。きれい好きのお母さんがいたら、お母さんが
気持ちよく生活できるようにみんなで協力するからルールが
生まれるのです。でも、絶対じゃありません。
 子どもが小さいときは親の感受性を優先させてルールが
できます。でも、だんだんと、子どもの感受性を取り入れた
ルールに変えていかないと、子どもはずっと親のルールに
しばられて生きることになってしまう。
 いっしょに暮らす親と子ども。さらに、友達。そんなふうに
ルールの輪は広がっていきます。どうやってフレキシブルに
調整してバランスをとっていくか。
 毎日毎日、ルール変更と調整で、明け暮れています。

(ほんとの終了)

117 :無名草子さん :03/03/19 14:57
乙です、ありがと!
…で、ランディさん。ゲームを所有するか否かの結果は?
まとめの「ルール」と、全く話が繋がらないんですが…。
子分にされないために物を買い与えるのって、
単なる甘やかしだよな。小学生ならまだしも、幼稚園児じゃねぇ。

118 :無名草子さん :03/03/19 16:36
躾は家々で違うから、一緒に遊ぶ時はいろいろ難しいこともあるね。
と一行で言える普遍的なことを字数水増しでただ膨らませたの(´・ω・`)?

119 :無名草子さん :03/03/19 17:08
>夫46歳、私43歳。しかも二人とも自由業。

あれ? 主夫業じゃなかったんだ。

120 :無名草子さん :03/03/19 17:39
>>119
む、万引き御殿維持のために、いよいよダンナもまた働きだしたか?

121 :無名草子さん :03/03/19 22:36
以前のリーク情報に、旦那はあたしのマネージャーだから、
彼にも金よこせって出版社に迫ったとかいうのがあったような。

122 :無名草子さん :03/03/19 22:38
>>121
それも本当の可能性も高いかも。なんせ乱Dだから。

123 :無名草子さん :03/03/19 23:08
旦那ってフリーのデザイナー?
ランディ旦那の現在の仕事って、http://www.randy.jp/
グラフィック担当以外に何かあるのかな?
あの「ウエブサイト」 (w のセンスを目の当たりにして
仕事を依頼してくるセンス0のクライアントがいたらいいねえ。(w

124 :無名草子さん :03/03/19 23:11
>ぺんぺん様

こんばんは。以前「ナマステ・スレ」に何度か書き込んだ者です。
おととい山田真美さんがニッポン放送のインターネットTVに出演、
トークを披露なさいました。
番組の録画はここで観ることが出来ます: 
http://www.lfx.jp/
(オンデマンドチャンネル「なすのうた」コーナーです)
山田さんの御人柄が良く出ていると思います。是非ご覧下さい。

 ・貴スレとは全く無関係な話題で、失礼しました。。。

125 :無名草子さん :03/03/19 23:50
>>124
失礼してる自覚があるなら来るな、バーカ。宛名が友達の
HNと同じだったので、つい反応した自分も欝だがな…。一応sageとく、スマソ。

126 :家畜人ヤプー :03/03/20 00:14
っつーか、パクリパクリってさ、
同じようなことかかれている書籍なんて数多くあるし、
全く独自の発想なんて今時できねーんじゃねーの?
なんでもかんでもパクリパクリって言い過ぎなんだよ。
そんなことばっかりいってたら今時キリがねーよ。
作家なんて他の著書を数多く参考にするのは当然だし、身動きとれねーだろうよ。
乱Dは、あからさまにやりすぎたのかもしれいのだけれどね。

127 :無名草子さん :03/03/20 00:38
>>126
鋭いですね。

>乱Dは、あからさまにやりすぎたのかもしれいのだけれどね。

あからさまにやりすぎました。こんなあからさまに盗作してる人
は珍しいです。盗作の量、まんまなコピペ、やっぱり、ずば抜けて
ますよ。短期間に二度も盗作絶版食らった作家なんていないですから。

128 :無名草子さん :03/03/20 00:38
>>126にマジレスすれば、ランディ先生が身動きとれなくなっても
別に何も困りませんが、まあ、それはおいといて。
そうですねー。ランディ先生はあからさまにやりすぎたのかも
「しれい」ですね。(藁
そういえば、しれいのはらわたとかいう映画もありましたわね。(嘘

129 :無名草子さん :03/03/20 00:46
スレが活性化すると飛来するハンパ擁護、またですか…。
パクリじゃない作品なんてない、みたいに話を持って
行きたがる、いかにも状況を把握していない
書き込みも、いつもの通りですね(w

130 :無名草子さん :03/03/20 01:38
ってか、今回オール、田口の駄文100ページなんてやめて、
角田の空中庭園をもっと載せてくれればよかったのに。
何だよあれ。一部だけじゃん。

131 :家畜人ヤプー :03/03/20 03:36
>>127
ランディなんて元々興味ないんですが、ただちょっと言いたかっただけなんで。

>>128
>「しれい」ですね。(藁
そういえば、しれいのはらわたとかいう映画もありましたわね。(嘘

態々脱字したぐらいでいちいちレスんなよ。
それもつまんないネタまで嘘書いてね、よっぽどの暇人。
あ、だからランディのパクリ必至こいて探しているんだねぇ。

>>129
偶々スレタイが目に映って除いただけなんだけど。
スレが活性化してるとか知らないし。

132 :家畜人ヤプー :03/03/20 03:39
っつーか、ランディなんていなくなろうが、読んだことも読む気もないし、俺は困らないからいいんだけど、
ランディが切欠で、パクりパクリって問題になったら、やっぱ、作家とか窮屈になると思うよ。
昔の文豪だって、今でいうパクリみたな感じのって色々やってたわけだしさ。
仮にランディみたいな一部のヤツのせいで規制されることで、結果として他の作家にも絶対迷惑がかかるようになる。
ほとんどの作家が触れていないんだろうけど、ランディが触れている部分まで広く規制をしないといけなくなるから。
少々極端かもしれないけど、一々作家も小説に参考文献とか、
文の合間に著書や著者名挟んだり、書いてランネ―だろ。実用書じゃねんだからよ。
それにどっからどこまでが、誰々の影響を受けて、この本とこの本を組合せでてきたアイデアとか、
自分でも100%意識できねーだろ?サヴァン症候群のヤツ以外そういうことするのは無理。
そうなったら、結局読者にも都合悪くなるって。いや、考えすぎかな。
前までなら、便所の落書き如きで、ただの暇人やアホが盗作盗作って騒ぐのは問題ないだろうけど、
今や、2CHも便所の落書きで済まされないほどの影響力ももっているわけだし。
まあ、あとは、なんていうか出版業界が目を瞑るのもわからんではない。
かといってパクリを賞賛しているわけではないし、ランディを擁護しているわけではない。
この時代に森鴎外が生きていたらどうなるんだろう?
ただ確かなことは、なーにも才能もなく、こうやって煽ることしか能がないクズのいうことなんて相手にしないか。

133 :無名草子さん :03/03/20 03:47
>>132
乱Dは誰々から影響を受けてる……ってレベルの話ではないんですよ。
ほとんどそのまんまのコピペレベルの盗作なんです。しかも常習犯。
せめて、http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml
をじっくり読んでからまた参加してくださいな。

134 :無名草子さん :03/03/20 03:56
>>132
133さんが紹介してるurlの中の一部でも読んでみては?

http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html
朝日新聞で乱D盗作について触れられてます。

http://www.pot.co.jp/matsukuro/021118_554_shinrensai.html
ライターの松沢呉一氏も言及。

それから、田口は盗作を金でもみ消そうとしたことも明らかになってるのよ?

135 :無名草子さん :03/03/20 04:00
オリジナルなんてありえないとか、もう突っ込みようがないレベルの
ことを言ってくる厨は定期的に来るよね。
何度ガイシュツの議論をすれば気がすむのかな(w
自分が無知なのを得意気に自慢されてもこまるんだけど。

136 :無名草子さん :03/03/20 04:03
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1036761371/l50
田口ランディって、どうして攻撃されてるんですか?

泡沫スレにも、臭いのが来てるなw

137 :無名草子さん :03/03/20 07:19
>>131
事実確認をしもしないで、言いたいことだけまくし立てるのはどうかと。
かなり説得力ないよ、あなた。単なる通りがかり、と
ごまかそうとするのは論外だし。言い訳するなら首突っ込んでくるな。

138 :無名草子さん :03/03/20 08:25
切欠ってナニ? >>131

>少々極端かもしれないけど、一々作家も小説に参考文献とか、
>文の合間に著書や著者名挟んだり、書いてランネ―だろ。実用書じゃねんだからよ。

なんで実用書ではできて、小説では書けないの?

>自分でも100%意識できねーだろ?サヴァン症候群のヤツ以外そういうことするのは無理。

いやランディの記憶力の悪さと頭の悪さが並ではないだけかと。
自分が結婚した歳も出産した歳も忘れ、小学校高学年まで同居していたお兄さんの
記憶もないという特殊な人を基準に、他の作家さんの心配をすることもないでしょう。
他の人の考え付いたことを自分のアイデアであるかのように書く悪癖は、
記憶力の悪さだけが原因ではないだろうけど。
横尾氏から聞いたこと、アシリレラ氏の言葉、布施氏から教わったこと、
そんなにタイムラグをおかずにパクっているし。
藤森氏や船戸氏からの豪快なパクりなどは、すぐ脇に本を置いて書き写さないと
ここまで似るのは無理なレベルで、記憶のイタズラとか影響とかのレベルでないし。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#FBF
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#honnohanasi

139 :無名草子さん :03/03/20 14:14
要するに>>132さんの言いたいことは何なの?
盗作盗作とうるさくなって作家も読者も迷惑するっていうけど、誰を責めてるの?
「表現の自由」というものがあるから、それを最大限に尊重して、今までは
出版界やマスコミも盗作には寛容だった。それはいい。
でも「自由」には必然的に「責任」がともなうんだよね。
ランディは好きなだけ盗作する自由は享受したけれど、それに対して何らかの弁明や
謝罪をするなどの対応は、幻冬舎のサイトに載せた「謝罪もどき」以外には
行ってない。つまり自由の対価としての責任を果たしていないんだよ。
責任の裏付けなく自由が濫用されれば、規制が強化されるのは当然でしょ。
誰かが「やり過ぎた」結果規制が強化され、業界全体が迷惑する。
その場合責められるべきは「やり過ぎた」人間なの?それともそれを
指摘した側なの?>>132さんはどっちだと思うのよ?
たとえばインターネット練炭心中が流行って、そういうサイトが今後規制
されるかもしれないけれど、その原因をつくったのは心中したやつらなの?
それともそれを報道したマスコミなの?
作家や読者が今後迷惑して恨まれるとすれば、自由を濫用して、結果
表現の自由そのものを危険に晒したランディ以外の者ではない。
2ちゃんねるのスレッドや検証本にその責を求めてるのだとしたら
筋違いだと思う。

140 :無名草子さん :03/03/20 14:51
>>131
>態々脱字したぐらいでいちいちレスんなよ。

わざと脱字したのですか? いちいちレスされるのがしゃくにさわるなら、
貴様が間抜けな誤字脱字をしないようにすればいいだけのことです。(藁


141 :無名草子さん :03/03/20 23:13
次のメルマガの題材は、対イラク開戦かなやっぱり。
何もできないアタシについて延々ウンコ垂れそうだ(w

142 :無名草子さん :03/03/20 23:42
あるいは、何もできない平和運動家の皆さんとか。
何かの活動家やっている友人から協力を求められたけど、
アタシはこれこれこういう理由で気が乗らないとか書くことが
多いのですよね。
ここのところ、その理由というのにからめて、身近な喧嘩ネタに
ついて(実はそれが一番書きたいこと?)グチグチ書くことが多い
ランディだけど。
人間の盾ネタのときは、9.11の追悼イベントでうるさく騒ぐランディを
「しっ」と注意した外人女性がターゲット。
前回のメルマガでは、アル中の親父。

143 :無名草子さん :03/03/20 23:50
>9.11の追悼イベントでうるさく騒ぐランディを「しっ」と注意した外人

猿って、この手の「恨み」に関しては、異常に水に流さない人だよね。

144 :無名草子さん :03/03/20 23:51
雨宮と対談とかねらってそ〜。

145 :無名草子さん :03/03/21 00:24
自身の盗作は永遠にネタにしないのか。

146 :家畜人ヤプー :03/03/21 01:57
>>139
そのままそっくりあなたに言いたいことは何なの?って返しますよ。
筋違いではないね、マスコミの影響も大有りでしょうよ、規制するのは。
それもオレはランディは悪くない、とは言ってませんが。
一番悪いのはランディってわかっていますから。
ランディなんてシンデモ、別にかまわしない。
っつーかね、オレはランディを擁護しているわけじゃないんだよ。
マスコミ側としたら、規制されたくないのは、当然のことで、それはできるだけ沈黙をしたいのも当然。
その事は悪いし、だが、極端に言えば、結果的にオレ達は迷惑しているかい?
食べ物の偽装とは次元が違うことだと思う。
ランディだけが処罰されるんなら、別にいいよ、でも、それで規制とかできたら他にも火の粉が降りかかるわけで。
便乗し、その後に煽るクズもたくさんいるようだし。
今のテレビも昔と比べて、規制が強くなって、詰まらないって言われているけど、
テレビが規制されたのも、クズの視聴者や、ある意味週刊誌等のマスコミが煽ったのも要因の一つ。
かといって、つまんなくなったら、また煽るクズがいる。
これと同様に、書籍が低下するのは嫌だからね。
それに2chでランディ盗作の監視という下らんスレを創って、あんたら騒ぐこと自体が筋違いなんじゃない?
態々2chで監視して、騒いで、何の意味があるんだい?おまえらに、作家の何がわかんだ?
おまえらはテレビに何かと電話してくる馬鹿主婦と同じ思考回路しているわけ。
うじ虫だね、ここにいるヤツの殆どがうじ虫だよ。
言っておくが、出版業界や作家は、2chで言いたい放題言うだけのクズの肩なんてもつやつ殆どいねーよ。
どんなに良いレスをしていてもだ。

147 :家畜人ヤプー :03/03/21 01:57
>>140
態々細かいことで、ここまで粘着に人のつまんねー揚げ足とりすんなよ、それも2chでな。
よっぽど暇人だな。あ、おまえ2ch初心者か?
だから一生懸命 藁 とか使ってんのか。
ランディの校正でも雇ってもらえよ。あ、ゴミを雇うとこなんてねーか。

>>133
はい、読ませて頂きました。
え?こんなことまでパクリ?っていわれるんだ、って思うところもありますが、、、
パクリと言える部分は数多いと思います。
ただ、オレはランディのことだけを言っているわけではなくて、、、
ランディがどうなろうとオレの知ったことじゃないし、ランディ自身の画像も見ましたが、、、
面白いことに、開き直っていたりしている、ランディの人格的な問題がこの件を大きくしている一つだとも思います。
あの顔で開き直って、パクる癖があるんですよ、って言われたら、だれだって、クソブスゴリラ!!って思い、
ビール瓶をあたまにガン!と打ちたくなりますね。

148 :家畜人ヤプー :03/03/21 01:58
>>138
そうですね、他の作家を心配することもありませんね。
これはオレがアホでした。
ただ、気になったんで。
まあ、何回もクドイようですが、ランディがどうなろうと、別にどうでもいいです。
別にどうでもいいが。


149 :無名草子さん :03/03/21 02:24
>>148
いや、ランディに関心ないと言いつつ、けっこういろいろ関心あるよう
なので、せっかくだから検証本も読んでみたら?
「別にどうでもいい」なら、もう書き込まないでね。荒らしになるよ。

150 :無名草子さん :03/03/21 02:27
>>146
>おまえらに、作家の何がわかんだ?
ふーん。家畜人さんは作家なんだ?
なら「書籍が低下する」みたいな気持ち悪い日本語使わないでよね。
別に書籍を愛する一読者でもかまわないけどさ、それなら言葉を愛するもの
として、もっときれいな言葉使えば? 
何、その下品なヤンキーか頭の悪い珍走団みたいな書き方。
>態々2chで監視して、騒いで、何の意味があるんだい?
意味はあったよ。2ちゃんねるがなかったら検証本も出なかっただろうし、
ランディは未だに大きな顔が出来ていたはず。
>言っておくが、出版業界や作家は、2chで言いたい放題言うだけのクズの肩なんてもつやつ殆どいねーよ。
それが何か?出版業や作家に肩もってもらわなきゃ困るのは才能もない、盗作か
近道でもしなきゃ業界にいられないような人だけだよ。読者は何も困らない。
声なき多数を相手にしているという自覚すらないような出版社や作家の本は
買わないだけ。テレビ局は抗議の電話には神経質に対応している。倫理観とか
そういうことじゃなく、誰を相手に商売してるかの自覚があるからだけどね。
ちなみに最近のテレビは面白いと思うよ。昔のどんな番組にくらべて何がつまらない
のかを具体的にあげてみれば?あと家畜人さんに忠告。飲んだくれて汚い
文章2ちゃんねるに書きなぐるのもほどほどにね。
それよりテレビでもつけて評判のドラマの一つも見てみればいいのに。

151 :無名草子さん :03/03/21 02:39
ヤプーの文章、ほんと小汚い。読みにくいし、生理的にいやなものを感じる。


152 :無名草子さん :03/03/21 06:27
>>146
形としてランディを引き合いにしながらも、実は住人叩き
したいだけみたいだね。関係ないなら放っておけば
いいじゃん、何が気に入らないのか知らないけどさ。
何にしても、スレ違いのネタだし。本当に語りたいん
だったら、仲間のいそうな板に移動したら?
口汚く住人を罵るヤシは、初めから荒らし認定、スルー
なんだがね、ここまで相手してもらえて良かったね(w

153 :無名草子さん :03/03/21 06:29
アプローダーです。エロ画像UPしなさい
http://www.k-514.com

154 :無名草子さん :03/03/21 08:59

なあんだ……、いちばん粘着して“熱く”なってんのは
家畜人ヤプーじゃねえかよ。

ブタはブタらしく、糞でも喰ってろ。( ´∀`)



155 :無名草子さん :03/03/21 09:19
>>151
ランディ本体の書く文章が読みにくいのと同じような原因かと。
「死んでも」を「シンデモ」と書くなんて、ランディの誤記で言えば
「エグサ」や「しずる感」に通じるものがありますね。
同じことをクドクドと繰り返すのも似てる。>>146で言えば3行目の「それも」
から「擁護しているわけじゃないんだよ」のように、1行か2行ですむところを
3行にも4行にも水増しして書く。普通の人なら、同じ内容のことを繰り返すに
しても、読者に自分の言いたいことをより明確に伝え、かつ文章が単調でクドい
ものにならないように、語を変えたり表現を変えたりすると思うけど、ランディは
そんなことはしないので、彼女のしつこい性格だけが強調される。
係り受けとかが滅茶苦茶で、どの語がどの語に係るのかがわかりにくかったり、
文と文との繋がりが悪くて、なぜこの文の次にこういう文がきてしまうのかと
読む側を戸惑わせたりするのも、ランディの文章には多い。
>>146で言えば最後の6行なんかがそうだけど、意味不明な言い掛かりが唐突に
始まるというか……そんなふうにランディに難癖をつけられた人は、空港の職員、
平和祈念のイベントでいっしょになった人、トークショーでいっしょになった人、
そして雨宮さんなど本当に多種多様。

156 :無名草子さん :03/03/21 10:02
http://natto.2ch.net/books/kako/994/994066138.html
の228以降で話題になっていた、ゾウアザラシ文章なんてのも、
いろんな意味ですごかったわね。

>00159/00280 NBG00773 田口ランディ セクシャリティって
>( 4) 99/04/18 15:17 00155へのコメント

> あたし難しいことはわかんない。
> セクシャリティとかって、ぜーんぜん興味ないもん。
> あたしは男とも女ともセックスできちゃう。
> 人間以外ならゾウアザラシとならできそうだ。昔、ダイビングをやっててゾウアザラ
>シに犯されそうになったんだけど、そん時もイヤな気分じゃなかった。なんか、あたし
>の事をおっかけまわすゾウアザラシがふびんでかわいそうで、できることなら相手して
>やりたいってほんとに思ったもん。ゾウアザラシのちんちんは人間とほぼ同じ形で大き
>さも同じくらいだったしな。

157 :無名草子さん :03/03/21 10:34
最近は田口観察にも飽きてきたから、ひさびさに来てみたけど、
どうして田口が嫌なのかを、はっきり言葉にする作業がもっと必要なのだろう
なあ。田口が「オマージュ」と言っても、尊敬の姿勢など微塵も感じられず、
本来のオマージュとはほど遠い、万引き犯のとっさの言い訳にしか聞こえない
のは何故か。
田口に虫ずが走るのは、盗作の事実そのものが原因ではない。他に盗作した作
家がいても、ああばかだね、だけで済む。でも田口にはそれでは済まない要素
がある。田口がやってきた事を具体的に見てくれば、それはおのずとわかるし、
わかるやつが、ここにきてるんだろう。
でも、わからんやつには言葉で説明する必要があるんだろうな。
私は作文が苦手だから、これからもこのスレで、たのみます。


158 :無名草子さん :03/03/21 12:20
>>146
>おまえらはテレビに何かと電話してくる馬鹿主婦と同じ思考回路しているわけ。

何気なく主婦叩き?
馬鹿主婦といえば、ランディ以上の馬鹿主婦なんて滅多にいないと思うけど。
自分の馬鹿さをご丁寧にも、日記やメルマガ、小説なんかで大々的に宣伝して
しまっているんだから、すごい。


159 :無名草子さん :03/03/21 13:19
盗作ってのは非常にデリケートな問題なんですよ。
あ、やられたな、と思っても、被害者側はなかなか声をあげられない。
ほとんどレイプと一緒。
どこまでが和姦でどこまでが強姦か、非常に証明しにくいわけです。
パクリと盗作は紙一重というから、万が一告発しても、
その相手だけでなく、このスレによく降臨するような真のオリジナリティなど存在しない、というアフォども、
いわゆる世間の目まで気にしなければならない。
そして、ひとつ間違うと、被害者側が、自意識過剰、頭のおかしい人、精神に問題のある人(ひゃー、ランディの得意技)
として攻撃されてしまう恐れがある。
結局、被害者側は告発することによって二次レイプされるわけです。
ランディの場合、そういった世間のワイドショー的な視線を充分にわかった上で、
強姦なのに、和姦だったと言い張り、相手を貶めるタチの悪い強姦犯を、なんの反省もなくやってる。
だからこれだけ叩かれる。
なんかランディの無反省で、世間をなめた様子は、
未成年の犯罪者が少年法の上にあぐらをかいてやりたい放題やって、
被害者側はいつも泣き寝入り、といったような、
あるいは刑法第39条を立てにとるキチガイのような、
現代の日本に多々見られる理不尽な状況を連想させる。
まあ、ぶっちゃけ、ランディは一種のスケープゴートにされているわけだが、
同情は感じないな。

160 :無名草子さん :03/03/21 13:19
ヤプのはどこを縦読みすればいいのかな??

>あんたら騒ぐこと自体が筋違いなんじゃない?
末永っだっけ? 豆作家さんの「シロートは書評なんかすんなボケ」を思い出した。

161 :無名草子さん :03/03/21 13:23
159さんにはおおむね同意なんですが、
ランディは「スケープゴート」ではないと思いますよ。
ランディは日本にたくさんいる悪辣なヤツを代表して叩かれている、
という意味かと思いますが、ランディが叩かれてるおかげで
ほかの悪人が見逃されてるってこともないだろうし。

162 :無名草子さん :03/03/21 15:15
創作はある意味編集作業だ
これだけ粘着質に分析すれば
どの作家だってパクリの一つや二つは出てくるよ


163 :無名草子さん :03/03/21 15:37
>>162
ランディの場合「一つや二つ」で済まなかったことが叩かれる原因。
粘着質に分析しなくても、ことに『モザイク』なんかひどかった。
ちょっと本読む人間ならすぐにパクリ元がわかる部分が満載。
要するに「やり過ぎた」わけ。ちょっとしたキセルぐらい
誰でもやってる、みたいな論法で擁護したいんだろうけど、たまたま
一回だけやるような人間と、何ヶ月にもわたって確信犯的にキセル
通勤を続けるやつは同等には扱えない。被害額も大きいし。
創作は編集作業、つまりコピペだから盗作上等ってのも違うと思う。
編集作業が介在するとしても、その目的は「表現」にあるはずだが
ランディの場合、表現したいものが「アタシ」しかないというのが痛い。
他人の作品をもふくめて、他者に対する愛が感じられない。

164 :無名草子さん :03/03/21 20:18
>>162
んじゃ、とりあえず、十人くらいの作家の盗作例をあげてみろや。
「どの作家でも」ってことは作家全員ってことなんだぞw?

165 :無名草子さん :03/03/21 20:51
>>162
http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml
読め

166 :無名草子さん :03/03/21 21:38
通りすがりで、乱Dなんかどうでもいいと言いつつ粘着をつづけるのかな?>ヤプ
どうでもいいなら、きっちり消えてね!もう来るなよ!

167 :無名草子さん :03/03/21 22:18
■■■田口ランディのコラムマガジン■■■ 2003.3.21
----------------------------------------------------------------------------
「ストーカーと戦争」
----------------------------------------------------------------------------


 2月26日のことだったと思う。埼玉県の桶川ストーカー事件をめぐる裁判の判決
が埼玉地裁で出た。

 埼玉県は、捜査の不備は認めるものの埼玉県警が殺人事件を予見することは不可能
だったと主張し、地裁もそれを認めていた。ニュースを見てショックだった。

 翌朝のマスコミ報道はいっせいに「警察は何もしてくれないのか」「国民が警察を
頼っても助けてもらえないのか」という、警察の側の捜査怠慢を訴えていた。

 考え込んでしまった。他人事ではなく自分が、あるいは自分の身近な人間がもし「ス
トーカーされている」となったとき、どうすればいいのか……と。

 私は警察の対応が良かったとは決して思わない。だけど、今回のような反社会性人
格者が引き起こす事件に関して、いったい警察はどのような介入が可能であり、それ
が法的に認められているのかについて、知りたいと思った。現在、友人の弁護士さん
に質問をしているのだが、まだ答えはない。

 というのは、この犯罪を引き起こしたKという男性は、精神病理学的に判断するな
ら、たぶん反社会性人格障害者なのだ。

 この反社会性人格障害者という人たちを、精神医療も警察もたいへんに苦手ではな
いかと思う。どこに世話を持ち込んでいいのかわからない人たちだからだ。

168 :無名草子さん :03/03/21 22:19

 反社会性人格障害者とは、どういう人たちか。アメリカの精神医学の判断分類マニュ
アルに沿って簡単に説明すると、

「法にかなう行動という点で社会的な規範に適合せず、犯罪を繰り返す」「ひとをだ
ます傾向がある」「衝動性または将来の計画が立てられない」「攻撃性。暴力を繰り
返す」「自分または他人の安全を考えない向こうみずさ」「一貫して無責任であるこ
と」「良心の呵責の欠如」などが条件としてあげられている。

 このような人達が引き起こす犯罪というのは、たしかに警察が予見するのは難しい
かもしれない。それを前提に問題を考えなければならないと思う。そうかと言って、
この人たちを病気とみなして精神医療に押し付け、病院に世話を頼むというのもムリ
がある。

 この反社会性人格障害者というのが、精神の病気あるいは障害かというと、私はそ
うではないと思っている。

 だからもし犯罪に関与した場合には、法の下に一人の独立した人間として責任を問
いたい、と思う。だけど、これがとても難しい。なぜなら、反社会性人格障害と呼ば
れる人は、法という社会的な価値観に実感とか納得がないし、私たちが想像するよう
な「反省」とか「良心の呵責」も感じないという人格なのだからだ。

 となると、この反社会性人格障害者に対して警察が対応する場合には、そのような
人格の人々と対峙するための知識と考慮がないと、桶川ストーカー殺人事件のような
事件はまた繰り返される気がする。

 加害者であったKの行動も考えも、自己中心的で、攻撃的で、偏執的。でもKは風
俗店の店長をしており、社会から逸脱した存在ではない。でも行動は常人の想像を絶
する。ここで、警察の捜査が甘いと言ってみても根本的な解決にならないと思う。警
察官はたぶん、社会的な常識で思考するのだから。

169 :無名草子さん :03/03/21 22:20

 ある説によると、全人口の1%にはこのような反社会性人格障害者がいると言う。
もちろん殺人事件にまでエスカレートするのは、そのなかのごくわずか。だからこう
いう加害者に運悪くつきまとわれた場合は、まず警察からはあまり理解されないと考
えた方がいいかもしれない、と……まで、私は思うのだ。

 一方的に反社会性人格障害者から危害を加えられた場合、そこからの逃げ道はない
のではないか。目をつけられたら最後、頼りになる者はいないのではないか……とい
う気さえしてくる。

 もし、警察が介入して指導したり、あるいは法的に逮捕されたとしても、数ヶ月で
出所するか、執行猶予になる程度だろう。そして、また嫌がらせが繰り返された場合、
あるいは復讐に来た場合、いったい被害者はどうやって身を守ったらいいのか……と
思う。

 そういう不安の行き着く先が、アメリカのような銃社会なのかもしれない。

 仮に、もし警察が被害者の話を真摯に聞き入れて捜査したとして、警察としてどの
ような対応手段があったのか?相手は、ただ衝動的に、未来への計画性もなく、周到
に攻撃を繰り返すことに執着している。しかもウソつきで、頭は良く、犯罪を犯すこ
とを悪いとは思っておらず、ひたすら被害者を逆恨みして、苦しめることに命がけ……
だとしたら。

 以前、私の友人がこう言った。「そういう場合は1千万円で傭兵を雇う」と。


 桶川ストーカー事件の判決を聞いた朝のような気分で、今は戦争のニュースを見ている。

170 :無名草子さん :03/03/21 22:20

 もし、国家の指導者が反社会性を帯びた人格であったとしたなら。もし、そうであっ
たなら、私たちはどうしたらいいのだろう。

 そのとき、各国の法や正義は人民を守れるのか。

 隣国、北朝鮮の現状を知るにつけ、私はなにかこう胸苦しいような思いにかられる。
この国の指導者に反社会性人格障害の因子をいくつか見てしまうからだ。この存在の
前に世界の秩序も人間の尊厳もむなしい。それなのに、彼はとてつもなく人間的なの
だ。

 イラクへのアメリカによる武力攻撃開始後、小泉首相は「日本を攻撃するのはアメ
リカを攻撃するのと同じと見なす」というアメリカの言葉を信じる、と、何度も繰り
返していた。それはたぶん、北朝鮮に向けての威嚇だろうと思った。日本がアメリカ
を支持することは、テロ抑止につながると首相は言った。

 日本はまるで、ストーカーにつけねらわれて警察に駆け込んだ少女のようだと思っ
た。なにかせつなかった。私は政府の武力攻撃支持の表明に反発しながら、その反面
でほっとしている。

 北朝鮮はアメリカを恐れるだろうし、もしかしたら政府のアメリカ支持表明によっ
て拉致被害者のご家族との接触の可能性も生まれるかもしれない。あまりにも自国優
先の姑息な浅はかな考えだけれど、そう思ってしまった。反発しながらほっとしてい
る自分にひどい矛盾を感じる。

 先は長いなあと思う。日本の平和憲法が通じるのは、相手が「話せばわかるかも……」
という場合だ。話せばわかるという場をつくらないと。まず北東アジアに。

171 :無名草子さん :03/03/21 22:21

 昨年、東大の五月祭に行ったおり「北東アジアの文化交流」というシンポジウムに
出かけた。広い会場に観客の姿はまばらだった。あまりに人が少ないので少ないこと
にびっくりした。でも、考えてみたら、私が二十代〜三十代にかけて、私が目を向け
ていたのはずっと欧米だった。

 アジアのことなんて真面目に考えたこともなかったのだ。

 いまはずいぶん変わってしまった。素朴に、自分が暮らしていくためにまず地域の
理解が必要だと思うようになった。近所隣りの国と「話せばわかるかも……」という
くらいの関係を維持することがどんなに大切かと実感する。

 アジアの国々と良い関係を築けたなら、こんなにもアメリカというボディガードを
必要としないだろう……。

 いま、世界がアメリカを止められなかった。日本はアメリカを支持するが、絶対に
武力攻撃には参加しないと首相が言った。その言葉を守って!と切望する。

 昨日の夜のニュース番組で、キャスターの方が「あるアメリカの週刊誌が日本はレー
ダーに映らないほど存在の薄い国になったと書いた」という話をしていた。

 私は欧米の中で存在なんか薄くてもいいよ。薄い方が好都合だと思う。そっと静か
にアジアに向いてもらいたい。経済成長の結果どうなるのか、それを伝えて、隣近所
と共に歩む道を模索してほしい。

 アメリカの民主主義、資本主義の洗礼を受けた私が、ここにきて「なにか違う」と
感じている。その感受性の根本にあるものが、「アジア的なにか」だと私は感じている。

172 :無名草子さん :03/03/21 22:22
■■■お知らせ■■■ メール読者のみなさまへ 
============================================================================

■田口ランディのオフィシャルサイトはこちらです
  http://www.randy.jp/


■平和博物館http://www.peace-museum.orgの「被爆直後に撮影した広島市内のパノ
ラマ(撮影・林重男さん)」を先週、ご紹介したところ、とてもたくさんの方がこ
の写真にアクセスし、平和博物館にメールを下さったそうです。
こちらで販売している「10フィート運動」によって制作されたビデオ、私は特に
「予言」にショックを受けました。このビデオを送っていただいて、夜中、観て、
ぼおっとしているうちに戦争が始まっていました。ビデオと現実が5時間で繋がっ
てしまって、自分の感じたことをまだ言葉にできないです。

173 :無名草子さん :03/03/21 22:24
また無理矢理なこじつけです。ストーカーについて何か述べたいなら、
大月タンに内容証明出した自分のことを語ればよいのです。
本当の意味で自分をさらけ出したことは一度もない田口センセイ・・・

以上、貼り付け係ですた(´・ω・`)

174 :無名草子さん :03/03/21 22:34
乙ですー。
マジで日記職人さんのネタかと思った。
>>169とか、自己紹介じゃん。

>なぜなら、反社会性人格障害と呼ば
>れる人は、法という社会的な価値観に実感とか納得がないし、私たちが想像するよう
>な「反省」とか「良心の呵責」も感じないという人格なのだからだ。

「私たち」って。2chウケ狙いすぎ。
構ってもらいたくてワクワクしてんだろうなー。

175 :無名草子さん :03/03/21 22:37
>なぜなら、反社会性人格障害と呼ば
>れる人は、法という社会的な価値観に実感とか納得がないし、私たちが想像するよう
>な「反省」とか「良心の呵責」も感じないという人格なのだからだ。

これって、ランディそのものじゃん。

176 :無名草子さん :03/03/21 22:37
禿同>>174
反社会性人格障害はおまえだよ、おまえ、と思いながら
読んだよ、猿文。

177 :無名草子さん :03/03/21 22:38
ついにはギャグ路線かよ!

178 :無名草子さん :03/03/21 22:46
> 一方的に反社会性人格障害者から危害を加えられた場合、そこからの逃げ道はない
>のではないか。目をつけられたら最後、頼りになる者はいないのではないか……とい
>う気さえしてくる。

> 以前、私の友人がこう言った。「そういう場合は1千万円で傭兵を雇う」と。

ストーカーにつきまとわれたら金で解決するもんよ、てことか?
被害者側に払わせようとするあたり、まさに反社会性人格障害なランディ。

179 :無名草子さん :03/03/21 22:58
>アメリカの民主主義、資本主義の洗礼を受けた私が、ここにきて「なにか違う」と
>感じている。その感受性の根本にあるものが、「アジア的なにか」だと私は感じている。

あー、いつものパターンだね。
「なにか違う」「アジア的ななにか」煙に巻いておしまい。
猿自身「なにか」が分ってないんだからさ。
戦争が勃発して「なにか」発信したかったんだろうけどねw

180 :無名草子さん :03/03/21 22:59
なんかもう犯罪的にユルユルすぎるよ。

181 :無名草子さん :03/03/21 23:06
「反社会性人格障害」という新しい言葉を手に入れた
事が、よっぽど嬉しかったんですね、ランディ先生は(w
連呼しまくりで、差別的思考が丸見えです。一つの文章に
絡めるアイテムが多すぎで、毎度訳分かりませんな。
訳知り顔のおばさんは、そろそろ終わって欲しいものです。

182 :無名草子さん :03/03/21 23:06
病的な盗作癖、悪質な盗作隠蔽工作、盗作被害者への攻撃、
反論の場の無い一般人をコラムでさらす陰湿さ。
反社会性人格障害って、まさに田口ランディのことじゃん。

183 :無名草子さん :03/03/21 23:16
毎回毎回「日本」「国家」「アジア」などを、
「せつな」くなる程考えているらしいランディですが、
未だに一つも結論が出せていないってのはどういう
頭の構造なんでしょうか?結論づけると、発言元としての
責任感がより強く求められて、叩かれやすくなるから?
何にしても、芸能人のチャチな反戦論よりタチが悪いですな。

184 :無名草子さん :03/03/21 23:19
てめえの頭の上の蠅(盗作の責任)も追えねーのに、天下国家もねえだろがボケ。

185 :無名草子さん :03/03/21 23:55
>>170
> 日本はまるで、ストーカーにつけねらわれて警察に駆け込んだ少女のようだと思っ
>た。なにかせつなかった。私は政府の武力攻撃支持の表明に反発しながら、その反面
>でほっとしている。

これなんか、激しくワケワカメなんだけど。
ストーカーと戦争を結びつけるなんてアホ過ぎ。
こんなんでも、読者のボケ主婦なんかが、ランディさんって凄いとか思うんだろうか。

186 :無名草子さん :03/03/21 23:58
すごいなあ。日本とアメリカと北朝鮮。欧米とアジア。
……ランディのコラムの中で、肝心の中東はどこへいっちゃったの?

187 :無名草子さん :03/03/22 00:09
「日本はまるで、ストーカーにつけねらわれて警察に駆け込んだ少女のようだ」
ってなあ……。前回のコラムで、

http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200303172130000000104973000
> 日本という国は「国益」という妄想に捕らわれていて、お金という酒の
>アル中だ。

と、自分の父親と同じアル中だと言っていたのは何だったんだろう。(w


188 :無名草子さん :03/03/22 00:26
日本は「アル中」で「ストーカーに怯える少女」なのです(・∀・)

189 :無名草子さん :03/03/22 00:29
反社会性人格障害って…。
あの犯人達をそう分析した専門家がいたのか?
「風俗店店長の加害者K」って書いてあるけど、
そいつ逮捕される前に死んでるから、精神分析等全くされてないけど、
どうしてそういう発想に?
しかも実行犯はKの兄貴とその一味で、逮捕されたように思うが。
反社会性人格障害=ストーカーみたいに書いているけど、
ロクに知識もないくせに、こんな馬鹿丸出しみたいな事、
書かなきゃいいのに。

190 :無名草子さん :03/03/22 00:47
メルマガの中に入れる広告をクリックしてもらうのだけが目的ってこと
がますますはっきりしてきたね。ローン必死だな(w

191 :無名草子さん :03/03/22 06:40
あのタイプのメルマガだったら、クリック数をカウントできないので、
部数あたりの単価×部数で、広告主(ほとんど北北西)からお金を
もらっているのではないかと。
部数は11万部超として、単価はいくらか興味アリ。0.02円程度から
0.8円くらいのまで、いろいろあるようだけど。北北西の人の名前が
メルマガの編集者として載っているから、その作業代は引かれているかも。

192 :無名草子さん :03/03/22 07:36
……ついうことは、北北西の性根の卑しい人たちが
サル回しをつかって乞食をやってるということですね。

北北西も、醜悪な泥棒猿を切ればいいのにね。w

193 :無名草子さん :03/03/22 07:39
基本に戻ろう。

田口ランディは逝ってよし。


194 :無名草子さん :03/03/22 08:13
>>192
メルマに加えてマグマグに進出したのも、頭打ちになった部数の拡大を
狙っているからかも。うっかりやさんが二重登録してくれればラッキーとか。
北北西からすると、格安で大部数のメルマガに広告を載せているということ
かもしれないけれど、実は高いものについている可能性は高い。
もともとショッピングサイトへ読者を誘導するようなタイプのメルマガでは
ない上に、ばなな氏にまで「極悪盗作作家」と宣伝されてしまったランディの
ブランドイメージは地に堕ちてしまっているから。コラムの内容だって、
一般人へのネチネチ罵倒とか、北朝鮮についての迷走コラムとか、広告主の
イメージまで悪くしそうな負のパワーにあふれているし。
それとも本当は広告効果がある? 毎回お知らせで紹介されていたと思ったら
今度は広告主になった『ムーンライトミュージック』とか、好調なんでしょうか。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000121.html
>PR==========================================================================
>       ■■『ムーンライトミュージック』からのお知らせ■■
>ピアニスト笹川敏幸が“音霊(OTODAMA)”の制作ご依頼をお受けしています。
>詳細はこちら http://www.Nature-Piano.com
>============================================================================


195 :無名草子さん :03/03/22 09:48
>>179
いや、このオチって、すごいこと書いていると思いますよ。
北朝鮮「の指導者に反社会性人格障害の因子をいくつか見てしまう」ランディは、
北朝鮮がアメリカを怖がってくれることを期待して、日本はアメリカにへいこら
ついていきます〜の小泉路線を一応指示しているんでしょう?(>>170)
それでよくもまあ、>>171に書いたようなことを書けるもんだと、唖然とします。

> 私は欧米の中で存在なんか薄くてもいいよ。薄い方が好都合だと思う。

> アメリカの民主主義、資本主義の洗礼を受けた私が、ここにきて「なにか違う」と
>感じている。その感受性の根本にあるものが、「アジア的なにか」だと私は感じている


196 :195 :03/03/22 09:50
×一応指示 ○一応支持 すみません。

197 :無名草子さん :03/03/22 10:13
 メルマガ要約。
*ストーカーのやることはキチガイで予測がつかないので、狙われたら警察も
 頼りにはならない。警察にストーカーの行動を予測して対応するのは無理。
 (桶川事件の判決と全く同じ警察擁護であるところが鬱)
*北朝鮮はストーカーみたいなものなので日本(少女)はアメリカ(警察)に
 守ってもらえてよかった。
 (だからケーサツは頼りになるのかならないのかどっちなんだよ?)
*アジアと「話せばわかる」関係を築いておけばアメリカに守ってもらわなくても
 よくなるだろう。
 (北朝鮮はキチガイのストーカーじゃなかったのか?「話せばわかる」のか?)

たしかに殺人的にユルユル。ほんとに理論的な思考ができないっつうか、
一つのテーマについて最後まで考え抜くことができないんだね。結論を
出せないか、出してもありきたりのことしか言えないので、別のトピックに
話をずらして「オリジナル」に見せかけようとしている。異質のものを
組み合わせることによりオリジナリティが生まれる場合もあるけど、ただ
くっつければいいってものではない。この手のものを「創作における
編集作業」と誤解してそうで嫌だ。編集の本質は「並べること」ではなく
異質のものを接合する「思考」にあるはずなのに。小説もただ並べる
つぎはぎで書いていたんだろうな。

198 :無名草子さん :03/03/22 13:57
北北西はランディが設立した会社だから、ランディを切るってことはありえないのでしょ。
ほかの社員もランディなみの思考力なんだと思われ。

199 :無名草子さん :03/03/22 13:59
まちがい。
× ランディを切るってことはありえないのでしょ。
○ ランディを切るってことはありえないでしょ。

200 :無名草子さん :03/03/22 14:12
>*ストーカーのやることはキチガイで予測がつかないので、狙われたら警察も
 頼りにはならない。警察にストーカーの行動を予測して対応するのは無理。


しかしほとんどのストーカーは、警察から調べがいくと、ビビって
ストーカー行為を自粛するらしいよ。
もともと告白もできず、影から見守る、つけねらうだけしかできない
臆病な人たちですから。

ただ桶川の場合、ストーカー行為がエスカレートしているのに、警察が
放置したのは、怠慢としか言えない。
やれるだけやって犯罪になったのではなく、やれることもやらなかった末に
殺されてしまったのですから。

ランディも、やれること(創作)をやらず、盗作行為をし続けているからこそ
今のような立派な境遇に陥ってることを自覚して欲しいです。
自覚したら、首吊って死にたくなるかもしれんが。自己嫌悪を感じるにも
センスが必要か(藁


201 :無名草子さん :03/03/22 15:16
桶川ストーカー事件についての本も出版されているのですが、
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0225220/top.html
http://homepage2.nifty.com/KOROSUKE/book.htm
http://homepage2.nifty.com/KOROSUKE/book2.htm
この著者の人たちに、ユルユルな警察擁護を10万部以上配信される
メルマガに垂れ流している田口ランディという盗作家がいる――と
チクったら、話の枕にでも取り上げてもらえるでしょうか。

202 :無名草子さん :03/03/22 15:28
>>191
えと貼り付け係の者です。
広告は北北西だけではないですよ。ヘッダに楽天のショッピングサイト
のものが入ってます。一応、部数10万部ってことなので、広告収入は
かなりのものになると思いますよ。だから、スカスカのメルマガを
割とあいだを置かずにこのごろ配信してるんだと思いますね。
ローンの危機感がひしひしと伝わってきます(w

203 :無名草子さん :03/03/22 15:28
>>170に書いてあることを見ると、アメリカに「日本を攻撃するのはアメ
リカを攻撃するのと同じと見なす」と言ってもらってテロ抑止にもなるし、
アメリカをバックに北朝鮮に脅しをかけることによって拉致されている人も
戻ってくるかもしれないから、私(ランディ)はアメリカの武力行使を支持
する小泉首相に賛成するわ、ってことらしい。
それでいて、>>172では、平和博物館http://www.peace-museum.org
いけしゃあしゃあと紹介しているし……。所詮、ヒロシマについての長編を
書くにあたって、いろいろ勉強しているアタシ♪のアピールに使っているに
すぎないから、こういうことも平気でできる?
こんな奴の本の宣伝に利用されてもいいんですか?と、平和博物館に聞いて
みたいような気もする。

204 :無名草子さん :03/03/22 15:35
>>202
ランディメルマガに広告を出している楽天のショッピングサイトって、
アイ・スペシャルとかいうやつですよね?
広告に書かれているURLに行って、そこで「会社概要」のボタンを押すと、
株式会社北北西と書いてありますよ。

http://www.rakuten.co.jp/ispecial/info.html
>◆Ispecialプロデュース 株式会社北北西の自己紹介


205 :無名草子さん :03/03/22 15:36
572 :吾輩は名無しである :03/03/22 08:28
しかし、今回のメルマガって、犯人が反社会性人格障害者だったから警察も
対処に困ったんだろう、などと妙に警察をかばっているけど、いいの?
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200303212100000000104973000
> 加害者であったKの行動も考えも、自己中心的で、攻撃的で、偏執的。でもKは風
>俗店の店長をしており、社会から逸脱した存在ではない。でも行動は常人の想像を絶
>する。ここで、警察の捜査が甘いと言ってみても根本的な解決にならないと思う。警
>察官はたぶん、社会的な常識で思考するのだから。

「社会的な常識で思考」していた警察官たちが、調書を改ざんしたと?
警察官の不祥事、3人が送検されたと報道されているのだけど。

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/police/200004/06-1.html
》<埼玉県警>桶川ストーカー事件 調書改ざんで3人送検
》(略)
》 調べでは、本多元巡査長は昨年9月7日、昨年7月29日と8月3日に
》猪野さんの供述を元に作成した供述調書を、当時、同署で受理していた
》告訴を当初から受理していなかったことにするため、「告訴」を「届け出」
》に変え、さらに、「としか考えられません」との供述を「のだと思いまし
》た」などと書き変えるなどして、虚偽の供述調書を作成した疑い。また、
》片桐元刑事2課長ら3人は、昨年7月13日に猪野さん宅周辺に中傷ビラが
》まかれた事件で、実況検分を行った際、立会人となった猪野さんの母親に
》ビラを廃棄させて、押収していなかったことをごまかすために、今年1月
》10日などに、本多元巡査長がビラ8枚を押収した後に廃棄処分にしたと
》する虚偽の調書や捜査報告書を作成するなどした疑い。

573 :吾輩は名無しである :03/03/22 15:32
>>572
猪野さんのご遺族が田口のこの警察へのユルユル意見を読んだら
どう思うでしょうね……。常識的な警察ではなく、怠慢な警察
を、ご遺族は告発してるのですから。

206 :無名草子さん :03/03/22 15:40
ローンって言っても、田舎の崖にへばり付いてるあんな家は
せいぜい3〜4000万くらい?
頭金なしだったとしても、大したことないんじゃない?
あ、旦那も仕事がないのか…。生活費も稼がないといけないのね。

207 :無名草子さん :03/03/22 15:40
>>204
あ、ほんとですね。アイスや醤油などの食品関係や健康食品なんかが
よく載ってて、クリックしたことが無かったもので知らなかった(w
なるほど、やっぱり北北西がぜんぶ絡んでるのですね。

208 :無名草子さん :03/03/22 16:49
文学板から↓

警察は常識的対応で、犯人がひどかっただけっていうあんまりな田口の
バカコラムは、ぜひジャーナリストの方に知らせたいですね。

あ、サイバッチは載せてよ!おもしろいネタだよこれw
大月タンもよかったらインデプスに載せてくださーい。

209 :無名草子さん :03/03/22 16:56
>>208
大賛成!
まずはサイバッチが速報でおねがい!
中島梓ほどの知名度はないけど、プチ祭りくらいにはできる?
田口の知名度じゃ無理かな?

210 :無名草子さん :03/03/22 17:08
警察がちゃんと対応してれば、猪野さんは殺害されなかったかもしれない。

211 :無名草子さん :03/03/22 17:11
犯罪擁護が大好きな田口の最新コラムはこれです。

> 加害者であったKの行動も考えも、自己中心的で、攻撃的で、偏執的。でもKは風
>俗店の店長をしており、社会から逸脱した存在ではない。でも行動は常人の想像を絶
>する。ここで、警察の捜査が甘いと言ってみても根本的な解決にならないと思う。警
>察官はたぶん、社会的な常識で思考するのだから。

212 :無名草子さん :03/03/22 17:11
桶川事件における警察は、「社会的な常識」で思考したのでしょうか?

213 :文学板から :03/03/22 17:18
650 :吾輩は名無しである :03/03/22 17:14
だいたい自分も女性で、しかも娘をもっているのに、
よくもまあ被害者や遺族にここまで冷淡になれるものだと。
あの宮崎被告については、何か惹かれるものがあるとメルマガに書き、
池田小児童殺傷事件の宅間容疑者を擁護するコラムを書く。
新潟女児監禁事件では、被害者がレイプされたかどうかが真っ先に
気になったと日記に書いていたりする。
10万部の部数を誇るメルマガ発信者の異常な言動というテーマで、
記事の一つも書けてしまいそうだ。

214 :無名草子さん :03/03/22 17:45
栗原さんやってくんないかな↑

215 :無名草子さん :03/03/22 17:49
桶川事件のことよく調べもしないでテキトーにナメて書いてるから
こうなるんだよ>猿

216 :無名草子さん :03/03/22 17:54
まさに、まれに見るバカ女。

217 :無名草子さん :03/03/22 18:02
警察は、田口コラム読んで、涙流して喜ぶだろうね。
「そうなんです、私たちは常識的に対応しただけです。相手が反社会性
の人間だったんです。私たち、警察にはどうしようもできないことだった
んです」ってね。

218 :無名草子さん :03/03/22 18:06
ランディって、大月氏のことをストーカー呼ばわりしたことがありますよね。
最新コラムのストーカーうんぬんというのは、実は彼や2ちゃんねる住人への
あてつけだった可能性もあると思います。(関連スレに飛んでくる擁護ちゃんも
そういうストーカー呼ばわりをよくやっていたし)。

検証本の取材でライターさんがランディの自宅に来た件も関係あるかも。
一生懸命弁護士に言い付けたのに、出来たのは警告の内容証明だけ。
出版差し止めなんてとてもとても――だったのがしゃくにさわるけど、
常識的な思考をする警察は、ストーカー犯にうまく対応できないという
理屈で自分を慰めたとか。(w

まあ単に北朝鮮ストーカー説を書きたかっただけかもしれないけど
(強制連行した日本も悪い、と自分でコラムに書いたのはなかったことに)、
いずれにせよ、桶川ストーカー事件それ自体はどうでもいいと思いながら
書いたから、ああいうトンデモコラムになってしまったのは確か。

219 :無名草子さん :03/03/22 18:11
>>218
そう、「私をとりまく巨大な悪意」とかボケボケにしか書けないんですよねw
私も、大月タンや2ちゃんへの当てつけを下敷きにしたコラムだと
思いましたね今回。

220 :無名草子さん :03/03/22 18:12
>>215
よく調べもしないも何も、普通に新聞読むか
テレビニュースを見ていればわかることだろ。
猪野さんは、警察が「社会的な常識で思考」しなかったから
裁判で闘っているんじゃないか。
その肝心なポイントで警察を擁護されちゃ、
猪野さんの足を引っ張っているようなもんだろ。

こんな奴をのさばらせてはいけないよ。
今日、再認識した。

221 :無名草子さん :03/03/22 18:17
>>220
ほんとだよ。猪野さんのご家族がこの白痴コラム読んだら、
呆れて言葉が出ないと思うよ。
中島梓の「拉致被害者は貴重な体験をした、ふつうのサラリーマンより
もうんぬん」と同じくらいのトンデモだね。

222 :無名草子さん :03/03/22 18:19
ニュー速かどっかにスレ立てる?

223 :無名草子さん :03/03/22 18:26
社会板のスレもよろしく。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1044374231/l50

224 :無名草子さん :03/03/22 18:26
サイバッチ!早く!

225 :無名草子さん :03/03/22 18:34
山崎さんへのストーキングも謝罪してないだろ猿。

226 :無名草子さん :03/03/22 18:40
雷太、この問題、追及汁!

227 :無名草子さん :03/03/22 21:39

狂気と天才と境目というのは、天才は自分の狂気を自覚していて、

それを表現することができるところにある

ランディの書くことは常にランディ自身の狂気に当てはまる

驚くべきことに、無意識にか、正確に自己の本質を認識しているのだ

だから人々を惹きつけて止まないのだ 魅力がありすぎる

228 :無名草子さん :03/03/22 21:47
盗作をテーマに小説を書く根性もないくせに↑

229 :無名草子さん :03/03/22 22:12
>天才は自分の狂気を自覚していて、

ランディ先生は自覚が足りないから凡人のままなのですね、お可哀想に。
(凡人以下のレベルに留まっているような気もしますが)。

230 :家畜人ヤプー :03/03/22 22:15
よぅ、クズども。今日もクズはクズ同士ランディで騒いでいるのか。
流石、クズ。クズしかこういうことしないからな。
おまえらクズが盗作、盗作騒ぐこと自体が間違ってんだよ。
クズはクズらしくクソでもしとけ、クズ。
あ、そうか、クズは他人の不幸でしか笑えないのか。
ランディ擁護するつもりないが、ランディももっと堂々とすればいいのだ。
私は決して悪いことはしていません。
なぜ、才能も何も無いクズから罵倒されなきゃならないのでしょうか。
あ、才能も何も無いからこそ、他人を貶すことで、自分の気持ちを発散させるのでしょうね。
私は、より優れた作品をつくるために、いいとこだけをタップリ使い組合しただけです。
現に直木賞候補作にもなりました。これが何よりもの事実です。
今の地位を築き上げることにも成功しました。
もし、ただ単にパクッただけじゃ、こんなことになりません。
それに、日本には、昔から良いとこ取りをすることはよくありました。
当たり前のことですが、巨視的に考えれば、より優れた作品を世に出し、読者も得たということになります。
こんな感じににランディも堂々と言えばいいんだよ。
それでも煽るクズなんて、どうせゴミだから、気にせず、パクリ続けろ。
幻冬社だって態々書き直す必要はねーよ。
それにな、まあ、ランディが仮に裁判とかになって、敗訴しても決してクズに謝罪する必要は無い。
パクリ元、関係者だけに謝罪すれば良いわけで(そんなもんする必要はないが)、こんなクズたちに態々いう必要性は一切無し。


231 :無名草子さん :03/03/22 22:25
>>198
社員全員がランディを支持しているとはかぎらないと思います。
もともと嫌われやすい体質に加え、この不況のご時勢、貴重な宣伝費を
ランディの救済のために注ぎ込んでいていいのか?という疑問も出てきて
おかしくないでしょうし。
ランディのコラムってど顰蹙な内容が多いから、逆宣伝になっているかも
しれないし。

232 :無名草子さん :03/03/22 22:30
>>230
>こんな感じににランディも堂々と言えばいいんだよ。

うん、そうだね。特に「いいとこだけをタップリ使い組合しただけです。」が
ランディ先生らしくて素敵だ。本当はどう書きたかったのかすら不明だけど。

>幻冬社だって態々書き直す必要はねーよ。

幻冬舎のこと? 『アンテナ』『モザイク』って幻冬舎の誰かが書き直したと?


233 :無名草子さん :03/03/22 22:31

ランディは閉塞しきった出版界に風穴を空けるネット界の風雲児のような

地位を唯一メジャーレベルで獲得した作家だから、

それだけネットでの風当たりも強い まあ有名税だと思ってがんばりなさいな

234 :無名草子さん :03/03/22 22:39
川上氏もネット出身と言えないこともないけど、叩かれていないよねえ。

もっとシンプルに考えようよ。
田口ランディが叩かれているのは、盗作した上に全然反省してないから、
日本語が不自由で文章が下手だから、猟奇犯罪の加害者はやたら擁護する一方、
被害者を理不尽に非難したり貶めたりするから、トンデモオカルトだから。
これだけいろいろ揃っているのに、どうして無理に、他の理由を探そうと
しなきゃいけないのさ? (w

235 :無名草子さん :03/03/22 22:46
ランディメルマガに払っている広告費がペイしているかどうかって、
去年の12月や今年の1月のようにランディが配信をサボっている月と、
今年の2月や3月のようにマメに出している月の売り上げを比較すれば、
見当がつきそうな。
北北西だって広告に割ける費用の上限ってものがあるだろうし、
あんな奴に大金払うなら給料上げてくれという社員がいるかもだし、
この際きっちり見直してみようという日がきたら、面白いことになりそう。

236 :無名草子さん :03/03/22 22:47
ヤプー、通りすがりで、乱Dなんてどうでもいいと思ってるっていう
おまいのキャラ設定は破綻しまくりだね(w
ものすごーい粘着じゃん、おまえ。
もう来ないって言った舌の根も乾かぬうちに長文で舞い戻ってきてるのねぇ。

237 :無名草子さん :03/03/22 22:47
>>234
>現に直木賞候補作にもなりました。これが何よりもの事実です。
直木賞の幻冬舎枠がなくなったのは『モザイク』のパクリがひどすぎた
せいじゃないの?
こないだの「該当者なし」も、なんか選考委員がこれではいかんと
張り切りすぎたせいのような気もする。委員だってバカじゃなし、出版社の
いいなりに与えられた候補作から適当に選んでばかりいる気はないんだよと。
『モザイク』なんか選考委員ならずとも読ませるだけで犯罪という気がしたもんなあ。
あげくの果てに盗作騒ぎじゃ委員もさすがに腹立ったと思う。あれで直木賞の
権威は地に堕ちたとまでは言わないが、確実に三割方値打ちを下げたね。
つことで『半落ち』落選および酷評もランディ先生の「やり過ぎ」のとんだ
飛ばっちりかも。ほんとランディは業界全体に迷惑かけてるよな。

238 :無名草子さん :03/03/22 22:50
おい、ヤプー、なんで被害者に謝る必要がないのよw

>パクリ元、関係者だけに謝罪すれば良いわけで(そんなもんする必要はないが)

239 :無名草子さん :03/03/22 22:51
桶川事件関係の通報、さて、がんばろうかね。

240 :無名草子さん :03/03/22 23:12
桶川事件関係の通報は、あんな反社会的なものを配信している奴を
いまだに文春とNHK出版は使っているのだということとセットで
おながいします。

241 :無名草子さん :03/03/22 23:14
あの〜、ヤプーのよく使う「態々」って何すか?
そんな単語あるの?

242 :無名草子さん :03/03/22 23:20
>>240
メディアファクトリーと角川は、本を出してあげる予定というのもありますね。
メルマガの顰蹙発言連発を見るにつけ、加筆修正分にどんな恐ろしい顰蹙文章が
混じっているかわかったものではないですが。

>>241
「わざわざ」を、わざわざ変換すると「態々」になります。

243 :無名草子さん :03/03/22 23:37
サイバッチがまず火をつけてくれよー>桶川コラム

244 :241 :03/03/22 23:37
>>242
サンクスコ!妙なイチャモン付ける奴って、利口ぶりたいのか
下らない変換よくやるよね(w

245 :無名草子さん :03/03/22 23:46
そいつにつまらんイチャモンつけたのはおまえだろ(苦笑

246 :無名草子さん :03/03/22 23:47
>>237
直木賞「該当者なし」、選考委員の反乱は盗作絶版小説を二作つづけて
候補作とし、しかもそのことに何らの反省もなくランディを『オール讀物』
で使い続ける文藝春秋への抗議かもな。だとしたら漏れは真理子を断固
支持する。

247 :無名草子さん :03/03/22 23:49
>>245
意味不明。そいつって誰よ。

248 :無名草子さん :03/03/22 23:51

>241 :無名草子さん :03/03/22 23:14
>あの〜、ヤプーのよく使う「態々」って何すか?
>そんな単語あるの?

こういう妙なイチャモン付ける奴って、利口ぶりたいのか
下らないあら探しよくやるよね(w

249 :無名草子さん :03/03/22 23:55
>>248
ハァ?
何この変な変換って誰でも思うよw

250 :無名草子さん :03/03/22 23:58
>>248 コピペ返し失敗くさいねぇ。
>>241さんのは「あら探し」じゃなくて、質問だったのに。

さすが、「いいとこだけをタップリ使い組合しただけです。」の
ウスラバカは違う。(藁

251 :無名草子さん :03/03/23 00:02
変な変換も困るが、変換しなさすぎるのも困るかも。

http://human.2ch.net/test/read.cgi/ms/1034848390/829-
>838 :可愛い奥様 :03/03/19 11:53 ID:+We94WEX
>なにこれ?
>「絶対じゃありません」って、わざと馬鹿みたいな文章書いてるの?
>あと、この奇妙なひらがな使いは原文のままなんでしょうか?
>NHK出版も、いつまでもこんな駄文垂れ流してて平気とは呆れる。

>840 :13 :03/03/19 12:12 ID:5gFr3rzi
>>838
>>この奇妙なひらがな使いは原文のままなんでしょうか?
>原文ママでございます。馬鹿っぽいざんしょ?
>タイピングにヒジョーに苦労するざんす。
>普通の感覚で変換するとランディの文章じゃなくなるから
>気をつけてますです、ハイ。

252 :家畜人ヤプー :03/03/23 00:56
おい、クズども。
おまえらホントに懲りないクズだ。
逝っても逝ってもわからない、まさに赤ちゃん。おまえらはただ、泣き叫ぶ赤ちゃんだ。
それも赤ちゃんはまだ可愛い。おまえらは醜い、汚物同然。
いいか、おまえらは、ランディに何を望んでいるんだい?
ランディの作家生命を絶ちたいのかい?
ランディに何をしたいんだい?
おまえらが騒げば騒ぐほど、ランディの手の平で転がされているんだよ。
馬鹿だし、気づかないよな、だってクズだからな、おまえらは。
ランディを誹謗中傷し、煽り、罵倒するためには、ランディのことを知らないとできない。
ということは、少なくともランディのサイトを巡り、メルマガを読み、小説を読むやつが存在しないといけない。
それもスレが乱立し、レスが活性していることで、需要も多いんだろ、だとしたら供給するヤツがでてくるのは当然だよな。
もうこの時点でもうランディの罠に嵌っているんだよ。気づけよ、このぐらい、クズが。
作家、ミュージシャンが売れなくなる主な要因は、伝えたいことを全て伝えきった時と無関心になられる時だ。
ランディを干したいなら、無関心になれよ。ランディに対して無関心になるんだよ。
監視している時点で、無関心になれないおまえらは、本当はランディが気になって着になってしょうがないんだろ?
嫌々仕事をして、返ってきて、すぐランディのスレを読むのが日課になってんだろ?
おまえらみたいなクズがランディを批評じみたことしているなんて笑っちゃうよな。
本当つまんねー人生送ってんな。ランディを煽るよりもっと楽しいことはいっぱいあるんだぞ?
こんな下らんスレにいないで、楽しいことを見つけてみろよ、クズ。
健全な一般の読者はランディのことなんてすぐ無関心になるだろうよ。
あ、まだランディのことで騒いでいるんだ、って結局馬鹿にされるのは、おまえらなんだよ。
今このスレにいる、おまえだよ、おまえ。
え?オレ?オレはこのスレに常駐はしないし、態々クズの為に逝ってやってんだよ。

253 :家畜人ヤプー :03/03/23 00:56
あと、ランディの盗作を書いた本を買って読めとレスされたが、
左翼の三流信憑性0の芸能ネタ専門の鹿砦社が出版しているのなんか買うヤツなんてよっぽどのヲタなんだろ。
鹿砦社出版の時点で疑うよな。
それにレイプと盗作は一緒だとクズがレスしていたが、それも大間違いだ。
盗作されても、元の本自体は何も他者の圧倒的な力で汚れないし、傷つかないし、尊厳も奪われないだろう。
元の本はあくまでも元の本のままだ。変わらない。元の作品が絶版になることなんて有り得ないわけだ。
だが、レイプ被害者はどうだろう?勿論、例外もあるが、多くの被害者は、
他者の圧倒的な力で汚れ(被害者は汚れと言われること自体も嫌に決まっている)、傷つき、尊厳も奪われるんだよ。
レイプは直接、自分自身の身体にぶち込まれるんだよ。極稀だろうが、レイプが元で自殺を考え、実際自殺する人もいる。
レイプと盗作は全くの別物。さすが、クズの思考回路は生ゴミ同然。
まさに、キングオブクズ。
そう、おまえらはキングオブクズだ。
覚えとけよ、おまえらは人間の中で最低の人間だということをな、肝に銘じとけよ。クズが。


254 :無名草子さん :03/03/23 01:02
>>253
>盗作されても、元の本自体は何も他者の圧倒的な力で汚れないし、傷つかないし、

はあ。「元の本自体」はそうかも知れませんね。
で、「元の本」を書いた作者さんの心情については、さっくり無視ですか。
さすがですねえ。

255 :無名草子さん :03/03/23 01:06
ヤプー、怨念のような書き込みだね。ドロドロ〜。コワ〜。
ただの通りすがりが、ここまで「怨念」のような恨み書き込みを残して行く……。
通りすがりの中の人もたいへんだね(´・ω・`)

盗作被害者の痛みに対しての、このすさまじいまでの想像力欠如。
ヤプの荒涼とした精神を感じて戦慄します。

ヤプはこのスレが気になって気になってずっとリロードして、
すぐさま、またレスしてくるに100000オンネン。

256 :無名草子さん :03/03/23 01:08
>>252
>本当はランディが気になって着になってしょうがないんだろ?

さすが、このスレが気になって「着になって」しょうがない人は違いますねえ。

>ランディを干したいなら、無関心になれよ。ランディに対して無関心になるんだよ。

やだよ。ところで、ランディ文にも相当する、そのクドい繰り返しは何よ?
ランディに対して無関心になって欲しいなら、お前がこのスレに対して無関心になれよ。
妙な白痴擁護が燃料を投下するたび、スレが活性化するんだよ。(w

桶川ストーカー事件についても忘れないよ。


257 :無名草子さん :03/03/23 01:11
週刊新潮が桶川コラム取り上げないかなあ。

258 :無名草子さん :03/03/23 01:11
>231,235
だから北北西はランディの会社なんだってば。今はもうやめてるけど。
それに北北西にはもう社員なんかいないかもよ。
ランディと後藤なんとかいうお友だちの二人だけなんじゃないの?
どっかのコラムでバブルの最盛期には社員10人ぐらい雇ってた、って
書いてたけど、今はそんなに稼げないでしょ。
だからあやしい化粧品とか売ってるんだろうし。

259 :無名草子さん :03/03/23 01:13
>>252
>え?オレ?オレはこのスレに常駐はしないし、

……え? 誰が常駐していないって?

260 :無名草子さん :03/03/23 01:15
もう盗作のこと騒がないで〜!
スレも終わりにして〜!
という、ヤプの「せつない」願望は残念ながら叶えられないでしょう。

261 :無名草子さん :03/03/23 01:17
切羽詰まってるね、家畜人。

262 :無名草子さん :03/03/23 01:22
>>258 はやしみずえ(漢字は不明)という人はいるようです。
ランディメルマガの編集を担当しているらしいです。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/index_bn.htmlの最後近くに、
「編集:MIZUE HAYASHI」とあります。 

>今はそんなに稼げないでしょ。

そうですね。そしてある日、ランディに払っているお金の額について
ハタと考えて……を期待。

263 :無名草子さん :03/03/23 01:23
MIZUE HAYASHIって校正能力ゼロだね。


264 :無名草子さん :03/03/23 01:34
創作文芸板[田口ランディ問題}創作文芸板の見解
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1048224307/l50

265 :無名草子さん :03/03/23 01:45
>>264
1が家畜人くさいw

266 :無名草子さん :03/03/23 01:47
気持ちは分かるが、もうヤプーみたいな糞下らない輩は
スルーせん?相手にされる事が嬉しい白痴なんだからさ、
つけ上がらせるだけだよ。議論にもならない。
…と言いつつ、撃沈していく様を見てみたい気も(w

267 :無名草子さん :03/03/23 01:48
常駐じゃない!って叫んでるから、もう来ないよね(w?

268 :家畜人ヤプー :03/03/23 01:55
さて、オレもあまり時間ないし、やぷー持論を、いいかげん、おまえらのために逝ってやろう。
ランディが批判されている理由は、ただ一つ。
別にぱくったからじゃねー、開き直ってるからじゃねー、
ブスだからだ。答えはこれしかない。
パクリなんて日常茶飯事のこの世相に、これ以外に何があるというのだ。
もし、ランディが文句なしの美人だったらどうだ。
こんなクダラねー煽りなんかに参加してる人は少ないはずだ。
まさに、キングオブブスかもな。ランディは。
所詮、ほとんどの女流作家なんて人の不幸が欲しくて欲しくて溜まらない、
ブスまたは何か非常に欠けているものがあるヤツがなるんだ。
そう、ランディをはじめとして、林真理子、室井ゆず着、やなぎ美里、吉本バナナ、中村ウサギらだ。
そう、こいつらみんな地獄逝き。
健全な美人は惨いことは書きたくても書けないし、必要が無い。
それに、ブスほど人間観察が長けているヤツはいないだろうよ。
おまえらよく考えてみろよ。そんなヤツらが書いた小説なんてよく買う気になるな。
勿論、オレは一冊も持っていない。当然のことだ。
買うということは必要としているといるからだ。
必要としていることは自分に欠けているからだ。
旅行ガイドブックを買うのは、目的地の情報を必要とし、またその情報が欠けているからだ。

そして、また、おまえらがそれらブスのスレにいること自体が気持ち悪い。
その気持ち悪さは、俺にも伝染しそうでこわい。
いや、既にある意味、オレも、、、、
才能があるのは認めないといけないが、馬鹿らしい。非常に馬鹿らしい。
まあ、クズだからこういうヤツが書いた小説で自分の時間を補うのだろうが。
実用書や家畜人ヤプーを読んだ方がよっぽどマシなのは言うまでもない。
さあ、おまらもそろそろ目を覚ませよ。

269 :家畜人ヤプー :03/03/23 01:56
いいか、文脈に反応しろよ、
これはどんな場合にもいえることだが。
な、クズ。

270 :無名草子さん :03/03/23 01:58
さいなら〜、家畜人。最後までバカだったねw

271 :無名草子さん :03/03/23 02:01
猿の本なんか誰が買うかボケ。
盗作検証でどうしても必要なときはブクオーフだ。一冊100円だ。

272 :無名草子さん :03/03/23 02:01
「あまり時間がない」と言いつつ、またやって来るに1000オンネン。

273 :無名草子さん :03/03/23 02:13
家畜人、さいならーあぼーーん。

274 :家畜人ヤプー :03/03/23 02:37
>>255、あとその他クズ
怨念って、、、さすが、書籍ヲタ、影響されすぎだ。
リングでも最近見たのか?
盗作被害者?
もし、盗作され被害者気取りをしているのであれば、
そいつは、所詮その程度の作家だということだ。
巨視的に見れば、文学が向上する、読者がより優れた作品を得るということになるから良いんだよ。
良いとこ取りは日本に昔からあったことだからな。
それもランディは実に才能があり、良いとこ取りの組合せをモロにし、なおかつ直木賞候補作にも選ばれんたんだろ。
これが列記とした事実だ。より優れた作品の証拠である。
前にレスったことだがな。
盗作が影響を及ぼして直木賞受賞者はいなかったというヤツもいるが、
だとしたら、おまえらの目を気にしてということだ。
幻冬者枠がいなくなったっていうが、それは芸能人が飲酒運転が公になり、自粛するのと同じだ。
何も自粛する必要は無いし、なおかつ、おまえら下等動物に謝るだろ。それも一切必要ないのにだ。
何もこんな下種で低脳でクズな目なんて気にしなくていいのに、気を使ったのだ。
たかがランディの影響で直木賞の審査に影響が及んだとしたら、アホとしか言いようが無い。
堂々とすればいいのだ。
まあ、あえてグレーっぽくしてて、よくもわるくもクズの関心を引き続ける場合もあるかもな。

275 :家畜人ヤプー :03/03/23 02:37
>>256

>>やだよ。ところで、ランディ文にも相当する、そのクドい繰り返しは何よ

おまえは、何だかんだいって、ランディの文をよく目にしているんだろ。
じゃないとそういうこといえないもんな。
本当に気になって気になって仕方ないんだろ?
本当に嫌いだったら、文が解るくらい読まないよな。
おまえは、好きな女を苛める幼稚園レヴェルのクズだ。
それも醜い。おまえみたいなクズがこの世に生きることは罪だと思う。
そうだ、このスレに現れ、ランディを罵倒するだけが生き甲斐のやつらは、生きること自体が罪だ。
オレがここまで逝っているのに、何も解らないからね、クズは。
さすが、クズ。
キングオブクズの巣窟だな。


276 :家畜人ヤプー :03/03/23 02:39
時間が無いということは今日時間が無いという意味ではない。




277 :無名草子さん :03/03/23 03:47
猿スレで一番熱くなってるのは、家畜でした!
おめでとう!
通りすがりの中の人、ご苦労さまデース。
田口乱Dの盗作を擁護する男はヤスケン亡き今、家畜だけ
なのですね・゚・つД`)・゚・ ウワァァァァン
これから毎日毎日、長文で田口を擁護しに来るのですね。
焦らないでね・・・・・・・


278 :無名草子さん :03/03/23 05:50
>>268
>林真理子、室井ゆず着、やなぎ美里、吉本バナナ、中村ウサギらだ。

名前を正しく書けたのは五人中一人、林真理子だけか。さすがウスラバカ。(w



279 :無名草子さん :03/03/23 06:20
>>172-226の内容で、特に流したかったのは桶川ストーカー関連かな。
他にも痛いところをつかれたレスがあったかも、だけど。

280 :無名草子さん :03/03/23 06:23
エロ画像求む
http://homepage3.nifty.com/digikei/

281 :無名草子さん :03/03/23 07:30
>>274
>それもランディは実に才能があり、良いとこ取りの組合せをモロにし、なおかつ直木賞候補作にも選ばれんたんだろ。
>これが列記とした事実だ。より優れた作品の証拠である。

「列記とした事実だ」とか平気で書く人に文章の良し悪しを判断できる
だけの能力があるとは思えませんが。
ランディは良いとこ取りしようとしたのかもしれないけど、ランディに
才能がなかったせいで、劣化コピーの小汚い継ぎはぎにしかならなかった
から叩かれているんです。
直木賞の選考委員による『モザイク』酷評――調べたことの単なる羅列に
終わってしまったとか、小説になっていないとか――も、そのためでしょう。

で、他人の書いたものから良いとこ取りのパクりはできても、自分自身の
力で良いものが書けないランディのような作家もどきの存在価値は?
盗作は最低の行為というのはおくとしても、ランディのパクり元には
藤森直子氏を始め、現役で作品を発表している人が多いですよね。
ランディという劣化コピーを通さない作品を、(ランディの文章を読む
ときとは違って)きちんとお金を出して読めばいいことと思います。

ランディは山口洋子氏などの昔の作品をパクることもありますが、
パクりでなくとも時代錯誤なアイテムや表現を作品にちりばめることが
得意なランディですから、古い話を換骨奪胎して今現在の話として書く
といったことも上手にできません。

282 :無名草子さん :03/03/23 08:12
>>220
>よく調べもしないも何も、普通に新聞読むか
>テレビニュースを見ていればわかることだろ。

しかし事件の細かい点については、記憶があいまいになっていたり
しますから……。googleでちょっと検索してみれば、事件の経緯

http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0225220/top3.html

とか見つかり、ああ、そうだったと思い出すことができたのですが、
そういうのなしでランディコラムを見た際に、ここがこうおかしいと
具体的にすぐ指摘できるほど、事件についてきちんと覚えてはいません
でした。
あれ、警察は常識的に対応したから犯行を防げなかったんだっけ?
確かに犯人は飛び抜けて異常な奴だった気がするけど……とかその程度。
読者をミスリードするランディの文章って質が悪いな、と思いました。

>猪野さんは、警察が「社会的な常識で思考」しなかったから
>裁判で闘っているんじゃないか。
>その肝心なポイントで警察を擁護されちゃ、
>猪野さんの足を引っ張っているようなもんだろ

これには激しく同意です。

283 :無名草子さん :03/03/23 08:21
>>275
>>>>やだよ。ところで、ランディ文にも相当する、そのクドい繰り返しは何よ

>おまえは、何だかんだいって、ランディの文をよく目にしているんだろ。
>じゃないとそういうこといえないもんな。
>本当に気になって気になって仕方ないんだろ?
>本当に嫌いだったら、文が解るくらい読まないよな。

「文が解るくらい」って……本人宣言ですか?
(しかし本当にクドい繰り返しで構成されている文章だ)。

284 :無名草子さん :03/03/23 08:32
>>268,>>274-275は、『モザイク』に登場のイヤなオヤジの口調にも似ている。(w

285 :無名草子さん :03/03/23 11:31
>>274
>盗作が影響を及ぼして直木賞受賞者はいなかったというヤツもいるが、
>だとしたら、おまえらの目を気にしてということだ。
「おまえら」ってこのスレ住人のこと?
凄いなあ。2ちゃんねらのせいで横山秀夫さん直木賞落選なんて、こじつけも
いいとこ。なんとか責任回避しようと必死なんだね。
このスレはずっと前からあるんだし、そのあいだに唯川恵とか受賞してるでしょ。
直近の原因としては『オール讀物』に盗作猿の短編掲載二連発。こちらのほうが
断然可能性高いね。林真理子は小説うまいし、文章うまいし、作家としての技術および
志には一家言ある人のはず。そんな人から見れば日本語すら満足に書けず、キャラや
ストーリーも構築できない偽者が盗作と編集者とのコネだけでなりあがり、
二度も世間の指弾を受けたのにロクに謝りもせず、ほとぼりが冷めたとみて
こそこそとまたぞろ自分たちの仲間入りしようとしている、これは絶対
腹の立つことだと思うよ。家畜人にこそ「おまえに作家の何がわかんだ?」
と言ってやりたいね。『オール讀物』に田口の短編載せた編集者も困り者。
「本物」の作家なら当然あってしかるべこだわりや誇りへの想像力が欠如している。
『半落ち』が直木賞なら本も売れて、直木賞本来の目的である話題づくりと
販促にもなっただろうに。

286 :無名草子さん :03/03/23 11:34
>>274
>幻冬者枠がいなくなったっていうが、それは芸能人が飲酒運転が公になり、自粛するのと同じだ。
>何も自粛する必要は無いし、なおかつ、おまえら下等動物に謝るだろ。それも一切必要ないのにだ。
>何もこんな下種で低脳でクズな目なんて気にしなくていいのに、気を使ったのだ。
>たかがランディの影響で直木賞の審査に影響が及んだとしたら、アホとしか言いようが無い。
>堂々とすればいいのだ。
誰に言ってんの? 直木賞の選考委員に「2ちゃんねるなんか気にするな」とか? 
ずいぶんとエラそうだね。おまけに電波。
ようするに「該当者なし」はランディのせいではなく2ちゃんねらの責任と
クドクド言ってるわけね。頭悪る〜

287 :無名草子さん :03/03/23 12:30
家畜人ヤプーの言わんとするところは、よくわかった。このスレの人々への忠告の意図
も、一応わかったよ。でもそれは、ヤプーの見解にすぎないのだよ。
ヤプーは自分の考え方が、このスレで語られてきた事すべてを包囲していると
思っているらしいが、それは違うだろう。ヤプーはあまりにも、簡単にこの問題
を捉えているようだ。
ヤプーが簡単に納得できることでも、ここにきてるやつらは納得できないのだ。
むしろ、ヤプーのように「田口に才能がある」と判断し、今どきのネタを扱って
いるらしいし宣伝してるし、エロいらしいなどの理由で田口の本を買ってしまう、
という状況をここでは憂いてきたのだ。
ある程度、言葉に親しんでいて、ある種の感受性をもっているやつは、田口の書いた
メルマガをちょっと流してみれば、田口の体臭を嗅ぎとれるのだろう。

田口を評価したやつに、村上龍がいたが、彼は自分が風俗の世界を取材した
経験から、その部分で舌を巻いたのだと思う。しかしそれが、根こそぎ
藤森直子さんの言葉からぶんどったものだったとは、気づかなかった。
自身が風俗の仕事をし、その内面風景を自らの言葉で紡ぐことができる藤森直子。
村上は、たまたま彼女を知らなかったとしか思えない。
村上龍の大絶賛がオビにあるだけで、田口本を買ってしまったやつは多かったはずだ。
そんなわけだ。そういうひとつひとつを、ここでは問題にしているのだ。

田口は確かに嗅覚のするどいところがある。だから、田口に狙われたら、やっかい
なのだ。迷惑なのだ。そういう被害者が実在するのだ。
これだけの悪行が明らかになっても、田口本人は、アタシは子供のように無邪気な
善人でござい、と実情に疎いやつらをだまくらかそうとしているように、見える。

だから、このスレの存在意義は深いのです。


288 :無名草子さん :03/03/23 16:18
村上リュウがオールの先月号に書いていたのは、
若くもないが年寄りでもない、30くらいの女性が主人公のモノローグ。
村上としては、この辺を読者ターゲットにしたいのかもしれないが、
感覚が70年代の女性って感じでちょっとズレてた。
田口みたいなのが斬新に見えて、自分も刺激を受けたいと思って
村上は近づいた(芝田がセッティングした)のかもしれんが、
田口そのものが時代とズレてるって見極められないから、
自分もあんなおかしな物書いてしまうのだろう。
無理しないで、自分と同じ年頃のオヤジ物語でもせっせと書いていた方が
よっぽどいいのに、と思った。

289 :無名草子さん :03/03/23 16:54
>田口を評価したやつに、村上龍がいたが、彼は自分が風俗の世界を取材した
>経験から、その部分で舌を巻いたのだと思う。しかしそれが、根こそぎ
>藤森直子さんの言葉からぶんどったものだったとは、気づかなかった。


どぶ沼の薄ら汚い水だってレディコミなみの厚みなら、そりゃ光を通しちゃ
きらめいて見えるものかもな。被害者売名のクソ企画であったところで、
その真相を一般消費者が知る由はなしw

290 :無名草子さん :03/03/23 16:58
浜崎あゆみと田口ランディってパクりの手法がよく似ているよね。
まあ、整形カワイ子ちゃんと天然ブスという点での違いはあるがww

291 :無名草子さん :03/03/23 17:09
まあ、整形カワイ子ちゃんと天然ブスも整形ブスよりはマシではあるがwww


292 :無名草子さん :03/03/23 17:20
うーん、確かにランディの鼻は1970年代の技術で整形したもの、という話が
以前出ていたけど、「整形ブス」って、なんだかあまりにもそのままなんで、
可哀想。(w

>>289
「被害者売名のクソ企画」って変な妄想をしなくても。
利害関係なしの者にも絶賛されたり熱心に宣伝されたりするのが、本当に力の
ある作品なんだから。
「そりゃ光を通しちゃ」とあなたは言うけど、その光を失ったのがランディの
作品群で、今はもうそりゃ惨めなもの。(昔の光だって、パチもんを売りつける
ための夜店の照明みたいなものだったんだけど)。

293 :無名草子さん :03/03/23 17:44
>利害関係なしの者にも絶賛されたり熱心に宣伝されたりするのが、本当に力の
>ある作品なんだから。

客のウンコを片付けることを日課としている職業SM嬢の本なんて、変態
スカトロマニアからの需要しかないんじゃないの?

まあ、SMクラブの顧客は得てして金銭的に裕福な者が多いのかもしれんがwwwww


294 :無名草子さん :03/03/23 17:45
その真相を一般消費者が知る由はなしw


295 :無名草子さん :03/03/23 17:54
講談社・ルナ本を彷彿とさせられる(ぷ

296 :無名草子さん :03/03/23 18:00
あ、このスレは予定にない都合の悪い書き込みはことごとくスルーでしたね!
こりゃあまた失礼でございましたですwwwwwwww

297 :無名草子さん :03/03/23 18:00
あ、このスレは予定にない都合の悪い書き込みはことごとくスルーでしたね!
こりゃあまた失礼でございましたですwwwwwwww

298 :無名草子さん :03/03/23 18:45
>>297
田口も最新コラムでの桶川事件での警察擁護をはじめ、
宮崎や宅間の擁護、新潟の誘拐された少女への下劣な攻撃など
被害者攻撃・加害者擁護をよく行いますよね。
そして293なども盗作被害者攻撃に見えます。
質問なのですが、田口ランディの文章を他の小説家が自分の小説の中に
コピーしたかのように取り込み、それが売れていたらどう思いますか?
(都合が悪いからってスルーはしないでくださいね。)

299 :無名草子さん :03/03/23 19:55
「失礼でございましたです」……ああ、小汚い日本語。(w
田口のようなスカトロマニアでなくても「職業SM嬢」って惹かれるけど。
容姿も頭も良くなければ女王様ってできないだろうなあと思うし。
パソ通命で一千万円注ぎ込んだりしたのだけが取り柄の、田口のような
オバさんとは大違いというか、比較するだけ失礼というか。

そう言えば、パソ通時代のログを晒されたのって、田口にとっては写真公開と
同等のダメージがあったんじゃないかと思う。キチガイそのものの喧嘩の売り方
しといて「えんえんえんえーん」で逃走した様子とか、新人賞に応募しては
落ちまくっていた様子とか、いろいろバレてしまったのが恥ずかしくも哀れ。

300 :無名草子さん :03/03/23 20:22
被害者叩きももうさんざんガイシュツだからさー>家畜バカ
藤森氏の本は朝日新聞も絶賛したし、映画化も決まってるんだけどw

オリジナルなんて存在しない!田口程度のパクリは誰でもやってる!
もガイシュツすぎて笑っちゃうよ。
そろそろ、塚原さんはアドルトチルドレンだ!ってまた叫ぶか?ん?
山崎さんは精神病だって言うか?あ?
お得意の小汚いAAで荒すか?
定期的に飛来する、田口擁護の中の人って、いつもパターンが同じw

いくら田口を擁護しても、もう手遅れだってことわかれよw
幻冬舎に捨てられ、筑摩に捨てられ、今度は文春にとりついた
ようだがまた捨てられるんだろうねぇ。プププ。

301 :無名草子さん :03/03/23 20:26
>容姿も頭も良くなければ女王様ってできないだろうなあと思うし。
>田口のようなオバさんとは大違い

小汚いコンプレックスもランディに仮託しておけば自分は無傷って?
まずはあなたと大違いでしょうね(ぷ

302 :無名草子さん :03/03/23 20:30
>容姿も頭も良くなければ女王様ってできないだろうなあと思うし。

容姿も頭も良ければ、風俗嬢なんてやっていないんじゃないでしょうか。

303 :無名草子さん :03/03/23 20:31
週刊新潮:shukan@shinchosha.co.jp

週刊文春:bunshun@ymail.plala.or.jp

週刊現代:wgendai@kodansha.co.jp 

週刊ポスト:editorial@weeklypost.com

取り上げてくれる可能性の高いのは週刊誌でしょうね。特に新潮。
田口の桶川事件被害者冒涜、警察擁護コラムをたれこみましょうや。


松沢呉一氏のアドレスは mat@pot.co.jp
この人も取り上げてくれるかもしれません。
サイバッチは mr.ujimushi@cybazzi.com

304 :無名草子さん :03/03/23 20:33
おーい、家畜は放置して、田口バカコラムの通報関係がんばろうよ!
桶川事件専用スレはどっかにある?

305 :無名草子さん :03/03/23 20:35
>パソ通命で一千万円注ぎ込んだりしたのだけが取り柄の、田口

一千万円を随分と気安く言うものだね、一掻き¥200。

306 :無名草子さん :03/03/23 20:36
Wの小汚い多用、執拗な被害者叩き、通りすがりを装う手法。
家畜は、前にもいらした方でしょう(w



307 :無名草子さん :03/03/23 20:39
ttp://bbs6.otd.co.jp/620475/bbs_plain

ここの直という人は藤森氏とは関係ないですよ。
Yoshiという人の田口コラム批判は的を射てますので読んでみてください。

308 :無名草子さん :03/03/23 20:40
小汚いコンプレックスもランディに仮託しておけば自分は無傷って?
これがランディの存在価値の“本質”かもね(ぶは

309 :無名草子さん :03/03/23 20:41
どさくさにまぎれて、バカ蛇も来てるな。

310 :無名草子さん :03/03/23 20:44
>執拗な被害者叩き、

被害者叩きというよりはランディよりも胡散臭い背景を持つ
「被害者売名」のインチキ企画がウザイだけですwwwwwww

311 :無名草子さん :03/03/23 20:46
>>310
既視感バリバリだな、おまえ。
ずーっとスレに張りついてる暗い人でしょ、あんた。

312 :無名草子さん :03/03/23 20:47
>>304
了解。
桶川ストーカー事件をテレビですっぱぬいたテレビ朝日とか、
テレビ局関係は望みあるかなあ。

313 :無名草子さん :03/03/23 20:47
>>310
確かに、しばらく前に同じような臭いの香具師来てたな。
まだいたのか・・・・・
執念というか怨念というか・・・

314 :無名草子さん :03/03/23 20:48
ランディの中の第二のランディ。インチキ企画の入れ子構造!
いったい何時までやるのやら。というよりは、常にもこんな感じなだけかw

315 :無名草子さん :03/03/23 20:48
田口擁護チャンと遊ぶのもほどほどにね、みなさん(ワラ
やっぱり、桶川通報が本筋でしょう!
がんばろう。

316 :無名草子さん :03/03/23 20:52
>>307
転載しとくね↓


今日、田口ランディから送られてきたメルマガを読んで、ぞっとした。この人の
文章は日頃から分析に著しく乏しく、口にする学識もかなり怪しいのだが、
その分、直感的に日本のある階層の気分を代表しているところがあるので、
たまに読んでいます。で、ぞっとしたのは以下の文章です。

> イラクへのアメリカによる武力攻撃開始後、小泉首相は>「日本を攻撃するの
はアメリカを攻撃するのと同じと見な>す」というアメリカの言葉を信じる、と、
何度も繰り返し>ていた。それはたぶん、北朝鮮に向けての威嚇だろうと思った。
日本がアメリカを支持することは、テロ抑止につながると首相は言った。

> 日本はまるで、ストーカーにつけねらわれて警察に駆け>込んだ少女のようだ
と思った。なにかせつなかった。私は>政府の武力攻撃支持の表明に反発しながら
、その反面でほっとしている。

そしてこの文章は以下のように続く

> 先は長いなあと思う。日本の平和憲法が通じるのは、相>手が「話せばわかる
かも……」という場合だ。話せばわか>るという場をつくらないと。まず北東アジ
アに。(中略)>アメリカの民主主義、資本主義の洗礼を受けた私が、ここ>にきて
「なにか違う」と感じている。その感受性の根本に>あるものが、「アジア的なに
か」だと私は感じている。

317 :316 :03/03/23 20:53
つづき↓


ここで田口氏はストーカーを北朝鮮にたとえ日本をその被害者に、そしてストー
カー(北朝鮮)は精神異常、と見なしている。この比喩が、現時点での多くの日
本人の自国の立場に対する認識をあらわしているようで、僕は恐ろしくなった。
氏の立場からすると、日本は被害者であり、金独裁政権は精神異常なので、他の
アジア諸国と話し合ってアメリカに頼らず各自国を守るための基盤を作らなけれ
ばならない、というのが好意的に解釈した場合の氏の主張のようだ。

しかし、“日本は被害者で金独裁政権は精神異常だから”、という理由で“他の
アジア諸国と話し合って”“各自国を守るための基盤を作る”事がはたして可能
だろうか?答えが否であることは、他のアジア諸国の立場に立ってみれば、あま
りに明白である。まず、“日本は被害者”、という主張には歴史的観点が全く都
合よく抜け落ちている。そして、若干の歴史的批判にも耐えきれず、他のアジア
諸国の観点を全く理解できない日本人と、アジアの人々が何故“話せば分かる”
と思えるのだろうか? 他者の観点を全く理解できず、自分の立場ばかりを被害
者として訴える日本人の現在の姿は、まさに精神異常者のように第三者からは見
えてもしかたがない。

318 :316 :03/03/23 20:54

この問題に関して言うならば、北朝鮮問題は、旧植民地問題であるという認識
をまず、日本人全員が持つ必要があるでしょう。朝鮮半島は日露戦争の報償と
して当時の列強各国から植民地化を認められた、いわば合法的な日本の旧植民
地でした。第2時世界大戦後から現在も尚、英・仏等かつての帝国主義列強は
様々な形でこの問題に対処しているが、日本は大戦後の冷戦構造の故に、問題
先送りが出来たばかりが、朝鮮戦争の軍需景気で経済発展のきっかけさえ与え
られた。ある意味で非常に幸運だったわけだが、だからといって問題が無くな
った訳でもなく、このまま済まされるわけもないことが冷戦体制崩壊後の現在
、明らかになったということだと思います。

現在戦われている湾岸戦争が今後の世界にどのような余波を与えるにせよ、国
家間の関係は以前よりも更に複雑かつ緊張したものになる事は疑い得ないでし
ょう。この状況の中で日本人が現在の被害妄想の神経症患者のような状態から
脱皮できないとしたら、アメリカからはミサイル防衛は言うに及ばず核武装ま
でを迫られ、たんまりと売りつけられ、他の国々からは相手にされないどころ
か危険視されるのが関の山でしょう。


ところで、直は田口ランディ氏の友達でしたよね?
機会があったら、ものを書くときは、もっと考えてから書くよう、垂れ流すの
は止めるよう、伝えておいて下さい。彼女は悪い人だとは思いませんがあまり
にも考えが足りません。そして情けないことには日本には、更に考えの足りな
い人が大勢いて、彼女もある程度の影響力を持っているのではと思うと
恐ろしい限りです。

319 :無名草子さん :03/03/23 20:56
>>312
テレビは無理だろうな。
週刊誌の方が断然可能性ある。
あとは、2ちゃんで関係ありそうなところに広める。

320 :無名草子さん :03/03/23 21:00
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1040485804/l50
横山「半落ち」スレでも、乱Dセンセイが笑い物に(w


321 :無名草子さん :03/03/23 21:04
大月タン、インデプスで取り上げないの?
桶川事件の警察は常識的な思考だった、
日本は北朝鮮(ストーカー)に怯える少女だって寝ぼけたこと言ってるんですぜ。

322 :無名草子さん :03/03/23 21:16
>確かにランディの鼻は1970年代の技術で整形したもの、という話が
>以前出ていたけど

事実の如何に関わらず、激しく名誉毀損な話ですねwwww


323 :無名草子さん :03/03/23 21:18
>>322
名誉毀損を言えるのは本人だけよ?
「アタシの鼻への名誉毀損だ」って裁判起こせ(藁

324 :無名草子さん :03/03/23 21:37
>>323
著作権侵害も親告罪ですよねw

325 :無名草子さん :03/03/23 21:44
桶川ストーカー事件で警察が常識的対応をした、とのトンデモコラムの件
http://homepage2.nifty.com/KOROSUKE/book2.htm
の清水潔氏(『遺言―桶川ストーカー殺人事件の深層』の著者)にも
知らせたいのだけれど、今も「日本テレビ報道局に勤務」なのかな。
ずっとホームページを更新していなくて、今ネットをやっているかどうかも
わからないんだけど。


326 :無名草子さん :03/03/23 21:45
あーぁ、終わっちゃったな。

327 :無名草子さん :03/03/23 22:08
>>324
話し合いで相手が盗作を認めない場合が裁判なんだけど?
乱Dも幻冬舎も、「盗作しました、絶版にします」って
認めたんだから、裁判以前の問題だ(w

まあ岡崎京子は裁判なんてできない状況だが。
そんな人間から盗作するんだからね。

328 :無名草子さん :03/03/23 22:09
>>326
うん、盗作家は終わったな。

329 :無名草子さん :03/03/23 22:12
ちょこっと猿コラムを貼ってきましたので覗いてください。

http://society.2ch.net/test/read.cgi/police/1035986737/l50
■■猪野詩織さんを死なせた埼玉県警は反省せよ■■

http://society.2ch.net/test/read.cgi/police/1046250483/l50
桶川女子大生刺殺事件原告控訴へ

330 :無名草子さん :03/03/23 22:22
>>325
メーアドは生きてるでしょう。ぜひ通報を。

331 :無名草子さん :03/03/23 22:22
「ってまだ現役なの?ランディ」が効いています。(w
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1040485804/501-600
545 :名無しのオプ :03/03/19 22:17
>>544
田口ランディも直木賞落ちた時、「別に欲しくなかった」って発言して、
今後、直木も芥川も候補は永久に辞退するって突きつけたらしいよ。
そんな突きつけしなくても、盗作家が候補になることは二度とないと
思うんだけどね(w

547 :名無しのオプ :03/03/19 22:26
>>545
ああ、ヤスケンがなんか言ってたような記憶が。
悔し紛れなのか知らないけど、欲しくなかったってのは傲慢すぎ。
なら、それこそ最初から候補を受けるなと小一時間・・・
ってまだ現役なの?ランディ

332 :無名草子さん :03/03/23 22:24
>>329
グッジョブ!

333 :無名草子さん :03/03/23 22:27
>>329
同じくグッジョブ。
■■猪野詩織さんを死なせた埼玉県警は反省せよ■■ が本スレ
みたいですね。

334 :無名草子さん :03/03/23 22:27
鳥越俊太郎、小林ゆうこペアというのもいるけど。
岩波経由か、いっそメディアファクトリー経由で転送してもらう?
―――
687 :吾輩は名無しである :03/03/23 07:46
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0225220/top.html
『虚誕』という本は岩波書店から出ているけど、
同じ著者(鳥越俊太郎、小林ゆうこ)が書いた
『桶川女子大生ストーカー殺人事件』(鳥越俊太郎&取材班著)
というのはメディアファクトリー刊なのね。
なのに今月末にはランディ本を出す予定、と。

335 :無名草子さん :03/03/23 22:32
>>334
メディアファクトリーは握りつぶす可能性があるから、
岩波経由の方がいいと思われ。

336 :無名草子さん :03/03/23 22:32
>>334
鳥越は糸井の「ほぼ日」でも連載持ってるからそこ経由でもいい
んだけど、糸井組が転送するかという問題があるんだよね。
鳥越の直アド無いのかな?
メディアファクトリーは闇に葬ると思う。

岩波経由と、もしもの希望をつないで「ほぼ日」経由に通報でどうかな。
鳥越は北朝鮮=ストーカーという表現も問題視すると思う。

337 :無名草子さん :03/03/23 22:33
鳥越は、桶川事件の本出してるよ!

338 :無名草子さん :03/03/23 22:34
「ほぼ日」からコピペ

鳥越俊太郎さんへの激励や感想などは、
メールの表題に「鳥越俊太郎さんへ」と書いて
postman@1101.comに送ってください。

339 :無名草子さん :03/03/23 22:37
大月さん、インデプスでやって!

340 :無名草子さん :03/03/23 22:43
週刊新潮:shukan@shinchosha.co.jp

週刊文春:bunshun@ymail.plala.or.jp

週刊現代:wgendai@kodansha.co.jp 

週刊ポスト:editorial@weeklypost.com

松沢呉一氏 mat@pot.co.jp

サイバッチ mr.ujimushi@cybazzi.com

鳥越俊太郎さんへの激励や感想などは、
メールの表題に「鳥越俊太郎さんへ」と書いて
postman@1101.com

341 :無名草子さん :03/03/23 23:10
サンマークから本を出すぐらいで止めておくのなら、
自分でメルマガを発行するぐらいは許してやろうと思っていたが、
脳のユルい読者への影響を考えたら、許すわけにもいかなくなってきたな。

342 :無名草子さん :03/03/23 23:13
>>341

>>318のこれ、はげどうですわ。

彼女は悪い人だとは思いませんがあまり
にも考えが足りません。そして情けないことには日本には、更に考えの足りな
い人が大勢いて、彼女もある程度の影響力を持っているのではと思うと
恐ろしい限りです。

343 :文学板から :03/03/23 23:17
702 :吾輩は名無しである :03/03/23 23:08
参考資料:ランディ先生のトンデモ発言集。一つ二つ、桶川ストーカーに
ついてのタレコミに混ぜてみるのもいいかも。
-------
新潟の誘拐監禁事件の時、“下世話だろうと何だろうと、私は「容疑者の
青年が被害者に性的虐待を加えたか」についてまず考えた。”
http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000327.html
-------
どちらも単行本『根をもつこと、翼をもつこと』に収録されていますけど、
猫虐待コラムは、
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000061.html
宅間については、
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000078.html
これは最初は「宅間さん」と書いていたのを、いつのまにか
「宅間容疑者」にこっそり修正していますね。
http://mentai.2ch.net/book/kako/993/993469828.html
290〜360あたりで、内容についていろいろ議論が。
-------
子どもを川に突き落として溺れかけさせても「虐待に近かった」で済ませる。
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=109988
子どもは、よほど長期にわたって虐待を繰り返さなければ元気にケロリと立ち直る。
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=110059
-------
原爆の被害については水に流すべしという「ハチロクのヒロシマ」
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000044.html
反論メールがたくさん来たため言い訳がましく書いた「歪んでるぞ、私は」
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000048.html

344 :無名草子さん :03/03/23 23:19
田口ラディン・・・・・
これは猪野家へのテロか?

345 :無名草子さん :03/03/23 23:20
雷太、起きろ(゚д゚)ゴルァ!

346 :無名草子さん :03/03/23 23:24
いや、ランディは十分に「悪い人」だと思うけど。>>342
>>343にあるやつの他に、いじめなどで子どもを殺された人たちの書いた
手記を「不快だ」「不愉快だ」と書き捨てたコラムもあったし、
つい最近はトークショーでいっしょになった人のことを一年も経って
からネチネチと罵倒。

「あまりにも考えが足りません」というのには激しく同意だけど、
考えが足りないだけで、ランディのような文章を書けるとも思えない。

まあ桶川ストーカー事件については、被害者や遺族への悪意があった
というより、2ちゃんねらをストーカーに例えてのあてこすりや、
ストーカーという言葉で強引に北朝鮮問題にこじつけることに夢中に
なった挙げ句のバカ発言だとは思うけど。

347 :無名草子さん :03/03/23 23:27
盗作問題以外の、こうした田口のひでえ人権感覚を総まとめにした
本を出して欲しいな。大月さん、栗原さん、もうやらないの?
「まれに見るバカ女」第二弾出すんでしょ?

348 :無名草子さん :03/03/23 23:29
>ストーカーという言葉で強引に北朝鮮問題にこじつけることに夢中

はげどう(w
全部その手口なんだよ。
くだらない思いつきが最初にあって、それを時事問題に強引に
結びつけてるから、切実さが皆無のゆる〜いコラムが垂れ流される。

349 :無名草子さん :03/03/23 23:36
田口にとって時事問題は、自分語りのための飾りでしかないんだよね。

350 :無名草子さん :03/03/23 23:47
>>347
たしかに出してほしいんだけど、世間的には「田口ってまだ現役だったの?」
って印象になっちゃってるからw、難しいかもなあ。
検証本で使わなかった文章とかインデプスで読ませてもらえると
うれしいんだけどね。

351 :無名草子さん :03/03/23 23:57
ttp://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi

「聖地巡礼」ひっそりと出たんだ。

352 :無名草子さん :03/03/24 00:10
>>351 あれ、3月28日発売じゃなかったっけ?
『モザイク』での『Underground』からのパクりを誤摩化すためにか、
渋谷の地下の川というのを『モザイク』脱稿直後に取材に行ったあの本ね。

353 :無名草子さん :03/03/24 00:27
サンケイ新聞リンク問題で思い出した。
田口も、アタシのサイトへのリンクは許可とれって抜かしてたねw

354 :無名草子さん :03/03/24 00:29
桶川事件で警察擁護のコラムを書いているって本当?


355 :無名草子さん :03/03/24 00:33
>>354
今ちょうどその話題が中心になってます。
少し上のログを見てください。

356 :無名草子さん :03/03/24 00:35
>>354
http://society.2ch.net/test/read.cgi/police/1035986737/772-
■■猪野詩織さんを死なせた埼玉県警は反省せよ■■

でも話題になってます。

357 :無名草子さん :03/03/24 00:36
過去ログです。
1: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041260616.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ
2: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041268516.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ 【part2】
3: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041274177.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ 【part3】
4: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041288143.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ 【part4】
5: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041311110.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part5
6: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041321139.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part6
7: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041353460.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part7
8: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041609085.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part8
9: http://2chlog.homeftp.org/20030203/1041773755.html
【議員の息子】乱交サークル個人情報漏洩!【会社役員】Part9
10:http://2chlog.homeftp.org/20030203/1042853091.html
【議員の息子】乱交サークル個人情報漏洩【PWC大ちゃん】Part10

358 :無名草子さん :03/03/24 00:38
>>354 これも。

343 :名無しさんの主張 :03/03/22 09:05
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200303212100000000104973000
> というのは、この犯罪を引き起こしたKという男性は、精神病理学的に判断するな
>ら、たぶん反社会性人格障害者なのだ。

> この反社会性人格障害者という人たちを、精神医療も警察もたいへんに苦手ではな
>いかと思う。どこに世話を持ち込んでいいのかわからない人たちだからだ。

死んだ加害者は「反社会性人格障害者」というのが、そもそもランディの妄想による
決めつけなんだけど、たとえ彼が反社会性人格障害者であったとしても、「どこに
世話を持ち込んでいいのかわからない人たち」というのはピント外れでしょう。
ひたすら後をつけ回すだけだったとか、法律スレスレの微妙かつ巧妙な嫌がらせを
続けていたというのならともかく、被害者を脅迫している様子もテープに取られ、
被害者宅周辺にばらまかれた中傷ビラもあったのに。
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0225220/top3.html

まあ事件の被害者にはとことん冷酷というランディの性格が、ここでもいかんなく
発揮されてしまったということですが……。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1044374231/l50

359 :無名草子さん :03/03/24 00:39
ランディて男?女?
アンテナはまだ売ってるよね。

360 :無名草子さん :03/03/24 00:41
>>359
40過ぎのオバサンです。
アンテナは盗作で絶版です。でも姑息に、盗作箇所を削除した文庫版が
出ています。ちなみにモザイクも盗作で絶版です。

361 :無名草子さん :03/03/24 00:45
>>359
http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml
ランディについて手っとり早くまとめてあります。

362 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/24 01:00
つーかオマエラ、ランディの本、読んであら捜ししてる時点でアフォみたい。
こんな退屈な小説読んだところで、毒にも薬にもならなそう。
宣伝すんなっつーの!


363 :無名草子さん :03/03/24 01:04
>>362
アホと思うなら、スレに参加すんなよw

364 :無名草子さん :03/03/24 01:06
>>362
退屈だけなら何の問題もない。

365 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/24 01:17
>>363
俺はアフォなヤツの傲慢な上げ足取りが好きなんだよ。
ただ、プロパガンダっぽく甘く責めてんぢゃねーよ。
やるならとことん貶めろよっつーの。

>>364
俺の中では、パクリ云々よりも、こいつが何故売れてるかのほうが問題だ。


366 :無名草子さん :03/03/24 01:20
>>362
小説もひどいものですが、メルマガでの個人攻撃や犯罪者擁護もひどく、
最近では、桶川事件の警察の対応をなぜか擁護して批判の的です。
彼女の異常さを宣伝して、各メディアに彼女の起用をやめさせて
発言機会を奪うのは意味のあることだと思います。

(以下文学板より転載)
通報関係

週刊新潮:shukan@shinchosha.co.jp
週刊文春:bunshun@ymail.plala.or.jp
週刊現代:wgendai@kodansha.co.jp 
週刊ポスト:editorial@weeklypost.com
松沢呉一氏 mat@pot.co.jp
サイバッチ mr.ujimushi@cybazzi.com

鳥越俊太郎さんへの激励や感想などは、
メールの表題に「鳥越俊太郎さんへ」と書いて
postman@1101.com

清水潔氏(『遺言―桶川ストーカー殺人事件の深層』の著者)
hgc02475@nifty.ne.jp

367 :無名草子さん :03/03/24 01:21
>>365
頼もしいやっちゃなw
じゃ、何かいい方法があったら教えてくれ。


368 :無名草子さん :03/03/24 01:26
>>365
いやもう売れてるとは言えないよ。
やっと出版業界の末端にしがみついてるというかんじ。


369 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/24 01:28
>>367
目には目をランディにはランディー。

ランディーからパクっていかにも余裕かました小説、売ればいいんだよ。

370 :無名草子さん :03/03/24 01:31
>>369
乱Dの小説はそもそも盗作でない作品は無いくらいなんだよ(w
乱Dの盗作元を、またパクることになっちゃうから無理。

たとえ乱Dのオリジナル部分があったとしても、パクりたい
ような魅力ある文章ではないからね。

さて、もっといい方法考えてくれよw

371 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/24 01:31
>>366
桶川事件、云々に関しては、醜悪だな。
こいつにとっては、どんな悲劇も惨劇も、ネタなんだろうな。

>>368
そうなんですか。
『紋きり神社』とかあの辺も、売れてなさそうですね。

372 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/24 01:35
>>370
ならば、『ランディ的小説作法のすすめ――ベストセラー作家になるために』

って感じの、小説ハウツー本。

もうすでにあるかな? w

373 :無名草子さん :03/03/24 01:36
>>371
田口を売り出したバックはなんといっても幻冬舎。
でも、完全に切られたから。
筑摩からも放り出されたし。

現在、田口を使ってる有力な版元は文春のみ。
「オール読物」で短編を二度載せてます。
直木賞候補のモザイクが盗作で絶版となったってのに、
なんで直木賞主催の文春が田口を使うのか疑問なんですよ。
文春が田口を切るようなグッドアイデア無いですか?

374 :無名草子さん :03/03/24 01:39
>>372
いやー、盗作家として恥ずかしい烙印を押された田口に憧れて、
田口みたいになりたいと思う人間がいないと思うから(ワラ

375 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/24 01:47
>>373
いや、田口はもう自然消滅していくでしょう。 

>>374
そっかいまいちか〜w 
『田口ランディよりも上手にパクるための50の法則』とかいいかも。
いわゆる 笑える本。 鉄拳とかVOWみたいなノリで。

376 :無名草子さん :03/03/24 01:52
『田口ランディよりも上手にパクるための50の法則』

これは面白いね。
宝島あたりが本気でやれば売れそうだけど。

377 :無名草子さん :03/03/24 02:12
>>376今すぐ売り出せば、売れるだろうね。 (笑

378 :無名草子さん :03/03/24 02:44
>>353
大月タン、ついでに田口にも取材してw
なんで、リンクに許可いるんだ(゚д゚)ゴルァ!って。

379 :無名草子さん :03/03/24 03:05
>>365
>ただ、プロパガンダっぽく甘く責めてんぢゃねーよ。
>やるならとことん貶めろよっつーの。
このスレ憎しで名誉毀損の訴訟でも考えてるのかにゃ?
見え見えの煽りだね。昨夜も擁護しつつブスと連呼する誘い水。
一番ダメージになるのは外見云々ではなく、やはり「書かれている内容」
に対する批判なんだろうな。

380 :無名草子さん :03/03/24 05:35
>>379
弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ.は本当の通りすがりって気がするな。
「縁切り神社」を「紋切り神社」って間違えてるところが味がある(藁
通りすがりを装いつつも粘着歴丸出しのマヌケな家畜とかと一緒に
はできないですよ。
弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. さんは、よかったら、また参加してね。

381 :無名草子さん :03/03/24 11:05
>>379
孤高の鬼才氏は「煽り」じゃないですよ。ず〜っと読んでいると、
わかりますよ。
『田口ランディよりも上手にパクるための50の法則』という本をだす!
なんてナイスなアイデアも出してくれるし。またいらしてください。

382 :無名草子さん :03/03/24 11:18
自搾自怨


383 :無名草子さん :03/03/24 14:01
>>343
タレコミに混ぜるトンデモ発言は、「恐怖の傍聴席」だったっけ、
「松本智津夫は精神障害だから、罪を問うことはできない」
というのも入れるといいと思うよ。

384 :無名草子さん :03/03/24 16:29
>>383
しかも、裁判傍聴に行って、
あまりの難しさに居眠りしちゃったって書いてたね。
知恵の足りないサルに高度で無理な芸をやらせてるみたいで、
かなり不憫になった記憶が。

385 :無名草子さん :03/03/24 17:11
孤高の鬼才は、詩を書いてるやつだよ。この板では無名だろうが。

386 :無名草子さん :03/03/24 18:19
警察板でも、田口の極悪さが広がってきましたね。

http://society.2ch.net/test/read.cgi/police/1035986737/l50
■■猪野詩織さんを死なせた埼玉県警は反省せよ■■

387 :無名草子さん :03/03/24 18:48
>俺の中では、パクリ云々よりも、こいつが何故売れてるかのほうが問題だ。

問いと答えは別々じゃないんだろうね。

問う者が疑問に思う、ところに答えの在りかがある。

つまり問う者に問いは返されている。

答えは問う者の在り方の中に在るから。


388 :無名草子さん :03/03/24 20:10
>>387
蚊蓄人の問いの中にも答えがあるのかな。
なぜ、俺はこのスレに粘着してしまのうだろうか?
自らの胸にその答えを聞けw

389 :無名草子さん :03/03/24 20:59
また長文で誤字脱字満載のクソ文章書き込むんだろうね>蚊痴9
このスレに一番執着してるから(藁

390 :無名草子さん :03/03/24 21:18

>>388の問いの中にも答えがあるのかな。
なぜ、俺はこのスレに粘着してしまのうだろうか?
自らの胸にその答えを聞けw

391 :無名草子さん :03/03/24 21:26
>>390
だーかーらー、ループな書き込みすんなよこの厨が。

392 :無名草子さん :03/03/24 21:30
>>390
388だけど、田口の盗作を許さないために決まってるじゃんw
こっちは蚊痴苦みたいな孤軍奮闘粘着をする必要はないからラクだね〜。
田口の盗作監視団はいっぱいるからさw



393 :無名草子さん :03/03/24 22:18
「世にも奇妙な」見てまつ。
田口が取材旅行と称してあちこち行くのって、もしや節税対策?
コラムでやたら「取材旅行」と文字にしてるところが非常にくさい(w


394 :無名草子さん :03/03/24 22:22
>>393
漏れも見てるー!
同じこと思ったよー。

395 :無名草子さん :03/03/24 22:43
初心者の皆さんこんにちは。ところで皆さんSGには登録しましたか?
書き込む前にSG(セキュリティー・ガード)に登録しないと危険です。
SGに登録せずに書き込んだ場合、あなたのPC内の情報が他人に見られる恐れがあります。
初期の頃から2chにいる方達は、殆どSGに登録しています。
リモートホストを抜かれ、住所まで公開された人も数多くおり、社会的に抹殺されてしまう。
それが2chの隠れた素顔でもあります
SGしておけば、どんなにスキルがある人でもリモートホストを抜く事が不可能になります。
登録する方法は、名前欄に『fusianasan』と入れる。これだけです。
一度登録すれば、電話番号を変えない限り継続されます。
fusianasanは、正式にはフュージャネイザン、又はフュジャネイザンと読みます。
元々は、アメリカの学生達の間で、チャットの時のセキュリティを強化する為に開発されたシステムです。
fusianasanを掲示板に組み込むのは結構面倒なのですが、2chにカキコしてたら個人情報が漏れた、等の
抗議がうざったくなったひろゆきが、仕方なく導入しました。
悪意のある人間にクラックされる前にSGを施す事をお勧めします。

396 :fujiyamasan :03/03/24 22:49
やったー!これでもう安全だー!

397 :無名草子さん :03/03/24 22:54
>>396
まだ登録してなかったんか(藁
不用心だな。

398 :red07.cable-net.ne.jp :03/03/24 23:12
ありがとう

399 :無名草子さん :03/03/25 00:41
まだfusianasanにひっかかるヤツがいたとは……。
悪意を感じるな。

流れちゃったが北北西について。(262あたり)
ニフログではランディはこう書いてる。

> あたしは26歳で自分の会社を創った。
>(略)
>  あたしは33歳で会社を辞めた。
>  10人いた社員をリストラし、会社はミニマム化した。いっしょに会社を始
>めた友人が借金を全部背負って存続させている。

だから後藤玲子とか林みず枝とかが引き続きがんばると思うね。
どっちも十年以上ランディとつきあってるオトモダチだから。
それにしても「ミニマム化」ねえ。ほかに書きようがなかったのか。

400 :無名草子さん :03/03/25 00:58
400だけとらせてくれ

401 :無名草子さん :03/03/25 01:14
>>399
田口は借金背負わなかったの?( ゚д゚)ポカーン

398はマヌケな擁護タンじゃない(w?

402 :無名草子さん :03/03/25 02:24
>401
96年にこんなことを書いてるので、ランディは借金しょってないと思う。

> 私は2年前まで編集プロダクションを、友人と二人で共同経営してたんだ。
>でも、なんだか嫌になってやめちゃった。借金ごとパートナーに会社を押しつ
>けて、自分はさっさとフリーになって、しかもその辞めた会社の机を事務所代
>わりにタダで使っている、という情けない奴で、性格は相当無責任だと思う。

403 :無名草子さん :03/03/25 02:29
>>402
無責任ってレベルではないな。極悪?
なんで、後藤と林はそんなの承知したんだ?
なんで今も付き合っていられるの?

404 :無名草子さん :03/03/25 03:40
>403
ニフログでは「なんだか嫌になってやめちゃった。」と書いてあるが、
作家になりたくてやめたはずで、共同経営者(たぶん後藤)には
そう説明したんじゃないかな。あくまでも推測だけど。
ちなみに90年代初頭からランディは作家ワナビーだった。その証拠。

>133/999   RANDY  **さんは夏休みかあ
>( 7) 91/08/15 22:09 131へのコメント コメント数:1
>
> ところで、開高健賞の準備は進んでますか?(笑)
> 私はねえ、書けば書くほど自分の性格のくらーい部分があらわになって、
> うつうつとしてきていけません。

92年には「中央公論の女流新人文学賞に応募してしまった。」との記述も。

405 :無名草子さん :03/03/25 03:47
確かに、ランディは当初から自らの才能を自覚していたのだね・・・
こうして直木賞候補作家にまでなったことを考えると
なんだか感慨深いものがあるね

406 :404 :03/03/25 03:50
んだね。私も恥ずかしながら、こうして過去ログあさるほど
ランディさんの謎に満ちた軌跡にのめりこんでしまっています。
考古学者になったような気分ですよ。

407 :無名草子さん :03/03/25 03:51
そうだな、作家ワナビーから出発し、nhkで盗作野郎として全国報道
されるまでになったんだから、確かに感慨不快な。

408 :無名草子さん :03/03/25 03:51
みんな理由は違えどランディから目が離せないわけか

409 :無名草子さん :03/03/25 03:55
ランディさんもどちらかというと他人の関心を集めたい人だろうから
わざと注目集めるようなエサ蒔いているのだろうね。たぶん確信犯だよ。
そういう場を作ることから自覚していて、しかも狙い通りにきている。
ある意味危ない綱渡りをあえて試みる「危なっかしい天才」的なところがあるよね。
そこがうちらの関心を集めてやまないランディさんのカリスマ性なのかな。

410 :404 :03/03/25 03:56
オレはランディに「さん」づけはしないよ>406

411 :無名草子さん :03/03/25 03:57
>>408
あなたもこのスレから目が離せないようですね。
ついでに桶川事件コラムの感想も書いていってね。
あ、ループレスは厨房の証ですので。

412 :無名草子さん :03/03/25 03:57
ランディは前人未到、前代未聞のとんでもないサンプル。
どのような作家を研究することより意義があるとあたしゃ信じる。

413 :404 :03/03/25 03:58
やっぱオレって違和感あるな。実は主婦でつ。どうでもいいけど。

414 :無名草子さん :03/03/25 04:00
>>409
盗作絶版で全国放送も確信犯か。
すげーな。ランディさんマゾでつか?

415 :大月 :03/03/25 04:02
>>408
まあそう煽りなさんな。いつもの一本調子だしさぁ(藁)。

作家にこだわるからこそみんなこのスレに来ているんだから、
それはそれでいいと思いますよ。むやみに否定するべきことじゃない。
田口のような輩の分際で今も堂々と作家面していることは許せない、
これは正直な心境なんだから。

物書きということに信条をもっていて
いまどきの作家や文学というものの地盤沈下を許せない
あたしらみたいな最後の良心、最後の正義が残っているってことは、
あながち捨てたもんじゃないっすよ。

416 :無名草子さん :03/03/25 04:02
>>413
こんな時間に起きてる主婦はランディさんだけ。
404さん怒らせるとまたニフログ出されちゃいますよ。

417 :無名草子さん :03/03/25 04:06
>>415
大月さんもランディにばっかかまってられないの。
こんな時間にお酒飲んで寂しくなっちゃったのかな?


418 :無名草子さん :03/03/25 04:06
盗作猿はネット時代のパンドラの箱とでもいうべきものを
開けてしまった、最初で最後の”作家”になるかもしれないな。
良くも悪くもランディの登場は知的事件であった。

419 :無名草子さん :03/03/25 04:08
ランディ以降は「ポストランディ」と呼んでもいいかのように、
出版界隈を巡る風景ががらりと変わってしまった
それだけランディの登場は際立つものであったのだ
だからこそ、この事件だけは今後も追跡していきたいのである

420 :無名草子さん :03/03/25 04:08
おやすみ、盗作家さん。
飲みすぎないでね。

421 :420 :03/03/25 04:11
だってこうでも一言いっておかないと、私の気が済まないもの
私もこんな深夜に余裕無いな ちと反省

422 :無名草子さん :03/03/25 04:13
遠慮しないでageましょう>421さん

423 :無名草子さん :03/03/25 04:13
暇人が多いのだねぇ。小説でも書いたら?
ランディでさえ直木賞候補になれるんだから、
簡単だと思うよ。 

424 :422 :03/03/25 04:14
ほんとはageてほしくないんだけどね…うざいから
見分けが付くほうが無害でいいしさ

425 :無名草子さん :03/03/25 04:16
ん?なんでまたこんなときにsage厨暴れるのかね?
猿はなんのエサに反応したんだろ?
なんにせよ、猿の工作の証拠をせっせと残してくれい

426 :無名草子さん :03/03/25 04:18
まあ出るべくして出たというか、
需要側、求めた読者も共犯関係というか。
ランディは一つの象徴だよね。  

427 :無名草子さん :03/03/25 04:19
ほんと汲んでも汲んでも汲みきれないような「ネタ」の宝庫ですな。
どんな作家研究より面白いよ。
読者参加型? 新しい巻き込み形の作品の在り方というか。

428 :無名草子さん :03/03/25 04:19
ランディ自身にこれだけの問題があるのに
物語全体としては
一つの個性として成立しているところがある意味すごい。

429 :無名草子さん :03/03/25 04:19
まさにモザイク文学ですな。

430 :無名草子さん :03/03/25 04:25
乱Dさんの新刊は「湯けむり盗作殺人慕情」です。
土曜ワイドでドラマ化されます。

431 :無名草子さん :03/03/25 04:26
ランディは存在自体を含めて一つの作品というか。
生き様や日記や様々な作品がネットワークのようにリンクされて
複雑なモザイクを形成しているから、謎が謎を呼んでいる。
その前では、誰もが冷静ではいられなくなってしまう。
まさにランディマジックとはよくいったものだなこりゃ。

432 :無名草子さん :03/03/25 04:53
>>431
冷静でいられないのはおまえだけだよw
盗作野郎が消えればスレだって消える。早く消えてよ、乱Dさん。

433 :無名草子さん :03/03/25 06:49
>>425
>猿はなんのエサに反応したんだろ?

桶川ストーカー事件では警察は常識的な対応をしました――のトンデモコラム
の件を流したかったというのもあるだろうけど、やはり>>399-404あたりの
ニフログ発掘はイタかったのでは。
ランディって、私は編集者としていっぱい稼いでいたのに、あえてそれを
捨てて文章書きを目ざしましたという設定で売っていたのではなかったっけ。
しかし実は会社は借金まみれ。借金をシカトする見返りにリストラされて、
お情けで机一つを事務所に残してもらいました、という体たらくだったなんて。

434 :無名草子さん :03/03/25 07:10
しかし、なぜこんなにも普通のおばさんを攻撃できるのか?
納得できるように説明してほしい。
女子高校生コンクリの犯人も「なんでそこまでやる必要があるのか」
と心底人間を嫌なもんだと思ったけど、このスレでランディおばさんを
攻撃してる奴に対しても同じ心情を抱いてしまう。
ばーか。

435 :無名草子さん :03/03/25 07:17
バナナがぶら下がってます!

436 :無名草子さん :03/03/25 07:20
>>434
事情を知る気もないのなら書き込むなよな、
あなたみたいな住民叩き厨もうウザイんだよ。ばーか(w

437 :無名草子さん :03/03/25 07:22
>>431
「存在自体を含めて一つの作品」というより「存在だけが立派な作品」
といった感じで、ランディ本人の書く作品はひたすら低レベルだけど、
「生き様や日記や様々な作品がネットワークのようにリンク」して
プチ犯罪者、プチサイコさんの実録ものといった様相も呈しているし。

特殊学級行きが検討されたというのも納得できる異常な頭の悪さや、
それをものともせず墓穴を掘り続ける病的な見栄っ張りぶりなどが、
しっかり浮き彫りになっている。


438 :無名草子さん :03/03/25 07:29
>>434
「女子高校生コンクリの犯人」を、このスレの住人と対応させるなんて
ひどいですぅ〜。
「やられたら徹底的にやり返すのよっ」の田口先生のような人(猿?)こそ
「なんでそこまでやる必要があるのか」です。
自分がとことん追い込んだ相手が死んだら、あの人は私の文章が好きだった
から私を批判してたのよね、私は軽く喧嘩を買っただけとか、平気で書く。
鬱病の人を徹底的に罵倒した様子をエッセイに書いて、どうして相手が自殺
したのかわからないと、うそぶいたりもしてましたよね。

439 :無名草子さん :03/03/25 07:38
>>436
事情なんて知りたくも無いし、「知らないなら書き込むな」なんて
命令される筋合いもないです。本なんか面白ければいいだけでしょ。
なんで作家の人生にまでケチをつける必要があるのか?
いろんな作家の良い文章をパクっていたとしても、それで売れるんなら
「文章読本」としての価値があるということ。
学者なんかと違って、音楽やってるような芸者といっしょだからねー
作家は。真似だろうがなんだろうが、客が来てくれりゃいいわけよ。
そんなこともわかんない馬鹿なの?しね!
>>438
ソースは?
ならなんでランディさんは訴えられたりしてないの?
ランディさんの追い込みが原因で自殺したっていう証拠をあげてよ。


440 :無名草子さん :03/03/25 07:44
>>399
>だから後藤玲子とか林みず枝とかが引き続きがんばると思うね。
>どっちも十年以上ランディとつきあってるオトモダチだから。

そうですね、たぶん北北西のネットショップが、ランディにいくばくかの
お金を恵んであげるだけの余裕があるうちは。
(あるいは、ランディのメルマガへの広告掲載はショップにとっても得、
少なくとも損にはならない、という幻想があるうちは)。
机くらいは貸してあげてもいいけど、そんな高額のお金は払ってあげられ
ないわよ、といったランディのリストラ前の構図が繰り返されたら面白い。
なにしろ、ランディが北北西に切られるかどうかは死活問題だろうけど、
逆は成り立たないから。むしろ切った方が、経済的には何かとお得な気が。

441 :無名草子さん :03/03/25 07:55
>>439
斜めに構えた書き手を演出しようとして、最後に「しね!」で締める様子が
素敵すぎます。タダ者ではありませんね♪
さて、あなたは鋭いところをついています。本当に作品が面白くて、しかも
売れているのなら、作者自身の手によるプライバシー垂れ流しの日記やエッセイ
なんて確かに二の次です。読者は作品の面白さにます引き付けられるでしょうし、
作者はどうしようもない人だけど作品は評価するというスタンスに落ち着くかも
しれません。
ところがランディの書くものは、普通の意味では面白くないし、使い回しのヒドさ
のせいもあって、読者に飽きられ、今ではロクに売れていません。盗作が報道され、
検証本が発売されたりした後は、めっきりお仕事も減ったようです。
しかし、たとえば『創』に載る宮崎被告の文章と似た面白さは、ランディの文章には
含まれています。
親の保険金を何千万も脅し取られた生徒がいたという事件があれば、
カツ上げする生徒の気持ちはわかる、相手を屈服させるのはそりゃ楽しい
だろうとか、さらっと書ける人は珍しいでしょう。

442 :無名草子さん :03/03/25 07:58
>>439
「ランディさんの追い込みが原因で自殺した」って?
そこまでは書かかれえていませんが、これも墓穴のバリエーション?
あせらないでね。

443 :442 :03/03/25 08:00
×書かかれえていません ○書かれていません
ランディ入ってしまいました。申し訳ありません。

444 :無名草子さん :03/03/25 08:07
>>428
>物語全体としては一つの個性として成立している

http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1040485804/l50より
―――
570 :名無しのオプ :03/03/20 23:33
田口ランディのときって選評でものすごいひどいことかかれてたよな。
よく覚えてないけど「文章が稚拙」くらいのことかかれてた。

呼んだことないし、すごい作家でもないと思うけどこんなヒドイ選評するなら
最初から候補に入れるなよっておもった。

誰か詳細希望。

571 :名無しのオプ :03/03/20 23:36
失礼。自分で見つけました。
・井上ひさし <今回は文章も描写も展開も少し粗くなった気がする>
・田辺聖子 <以前の作品『コンセント』より平坦>
・渡辺淳一 <前回と同様、後半になるにしたがって乱れ、一篇の小説として収斂していかないもど かしさを覚える>
・林真理子 <後半は辟易するぐらい「調査したもの」のレポートになってしまった>
・阿刀田高 <前回に似ていて、だが劣っている、・・・アイデアが小説化されていないうらみが濃い>
・津本陽 <小説としては、いわんとするところを読者に伝えることのできない、中途半端のまま終 わった>
・北方謙三 <小説的普遍性に近づけようという努力が、この作品をやや説明過多なものにしたので はないだろうか>
・平岩弓枝 <これを小説として読むのは苦しい>

572 :名無しのオプ :03/03/20 23:43
>>570
久々の幻冬舎枠で押し込んだ物件で、中身がスカスカ&盗作だった
んだから、選評は妥当だよ。
真理子も、盗作を見抜いてるような、珍しく勘がいいこと言ってるし。


445 :無名草子さん :03/03/25 12:23
ご自慢の知性 (ぷ)を集結させては衆愚を構成し続けるクソアンチ団には・・


446 :無名草子さん :03/03/25 12:35
>>445
検証本の著者の経歴みただろ。
殆ど糞私立そつぎょうして、なんか中途半端な出版社のライター
だとかフリーターやってる奴ばっか。
はっきり言ってゴミ。
しょうもねーよ。
ゴミの中からゴミなりに自分を解放していったランディが
憎くてしかたないんだろう。
ようは低脳の嫉妬w

447 :無名草子さん :03/03/25 13:21
>>こんなにも普通のおばさん
いやランディは普通じゃないですよ。
っていうと「普通じゃないからエライ」っていう厨がくるんだろうけど。

448 :無名草子さん :03/03/25 13:28
ついでだから出しとくよ。
91年8月の書き込み。

> **さん、おひさしぶりです。
> 私も今年の夏はやぶれかぶれで、長編に挑戦してます。
> 長編って読み返すのに時間がかかってなかなかすすまない。
> 書き出すたびに最初から読み直すのが悪いんだろうか?
> でもどーしても読みたくなっちゃうんだもん。
> 今、やっと100枚越えたとこで、もーあきてる。
> めんどくせー、なんでこんなことダラダラ書いてるんだろ、って思えてくる。
> 書いてるものがすごーくつまんなくて、くだらないものに思えてくる。
> しんどくなっちゃったので、ここんとこ休養してます。
> なんかさー、マラソンみたい。
> **さんって、よくもまあそんなに書けるなあ。
> あたしゃ、あかん。

449 :無名草子さん :03/03/25 16:37
>>446
>殆ど糞私立そつぎょうして、なんか中途半端な出版社のライター

「そつぎょうして」の平仮名使いのバカっぽさが絶妙。タダ者ではないですね (w。
で、「糞私立」ってどこのことだか知らないけど、大学のことですよね。
笠間近辺の二流以下の高校(ランディ本人の弁)を、通信簿は「2」か「3」
ばかりという成績(ランディ本人が日記に書いている)でやっと卒業し、
バカだからどこの大学にも受からなかった(これも本人が書いている)という
ランディよりは遥かにマシだと思われますが。
あ、比較するだけ失礼ですか。検証本のライターさんたち、ごめんなさい。

>>448
『コンセント』を書くまでは、長編小説なんて書いたことがないと言っていた
のは、どの口なんでしょうか。

450 :無名草子さん :03/03/25 16:46
>>446
>ゴミの中からゴミなりに自分を解放していったランディが

「ゴミの中からゴミなりに」とは意味不明だけど、
ランディって「自分を解放」なんかしない方がよかったのに。
下手に解放した結果はというと、ロクなもんが出現しなかったし、
ロクなことにもならなかった。(w

451 :無名草子さん :03/03/25 17:06
>>446
>ようは低脳の嫉妬w

低脳キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ッ!!




452 :無名草子さん :03/03/25 17:48
「自分を解放」というより、メルトダウン起こしてますがな。
劣化ウランを溜めすぎたんじゃないのかねー。

453 :無名草子さん :03/03/25 17:55
これは96年の。

> フリーライターです。と言っても、ずうっと広告の仕事をしてきて、今も広
>告関係の仕事がメイン。本当は「あの記事って私が書いたの」なんて言いたい
>んだけど、私が書いてる仕事って「タダ」で配られるPR誌ばっかりなんだ。ち
>ょっとつまんない。
> 一般誌には1つだけ連載を持ってる。「KAZI」っていうヨットの専門誌。
> ヨットに乗るんで、この仕事は趣味と実益をかねててとっても気に入ってる。
>ヨットと言っても、島を回るレースが主体のけっこうハードなことをやる。

>本当は「あの記事って私が書いたの」なんて言いたい
ってあたりが初々しいですね。


454 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/25 17:59
えーーっと、ところで皆様。
私、吉本ばななに関するスレを探しております。
こちらの板にはございますでしょうか?
もしございましたら、教えていただけませんでしょうか?

なおスレ違いだヴォケ! と気分を害された方もいらっしゃるかと存じますが
レスNo.1の
≪吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気!≫というコピーと絡んだ
概念連続の霊感が私にこのようなレスを強いる結果となりましたのは不本意ではございますが
宜しくお願い致します。

>>452
>メルトダウン
詩的ですねw

455 :無名草子さん :03/03/25 18:55
ばななスレ、ほい
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1038216957/l50

456 :無名草子さん :03/03/25 21:37
>>439
>本なんか面白ければいいだけでしょ。
>なんで作家の人生にまでケチをつける必要があるのか?
「人生そのもの」をウリにしている作家の場合、それが嘘で、しかもすぐ
バレる嘘だったら読んでありがたがってるやつは少なくともバカ。
「銀座のホステス」してた、とか「丸の内のOL」だったとか、まさに
「嘘っぽや」以外の何ものでもない。山口洋子や唯川恵は嘘ついてないもんな。
ケチつけられたくなかったらもっと巧く嘘をつけ、つか面白い小説書けってこと。
>いろんな作家の良い文章をパクっていたとしても、それで売れるんなら
>「文章読本」としての価値があるということ。
すごいなあ。婦人公論の最新号に林真理子が文章読本オマケにつけてるけど
それもこいつの意見によればパクリ本なのか。三島も谷崎も盗作家なのか。
>学者なんかと違って、音楽やってるような芸者といっしょだからねー
>作家は。真似だろうがなんだろうが、客が来てくれりゃいいわけよ。
>そんなこともわかんない馬鹿なの?しね!
ここがもっとも凄い。要するに儲かりゃ盗もうがパクろうが何しようが
いいわけね。こう思ってるのが田口本人なら作家を続けさせてはいけないし、
ファンか擁護なら拝金思想の持ち主が何で小説とか文芸にこだわってんの?と思う。
この手の身も蓋もない本音はエンロン倒産とか石油目当ての武力行使で
世界中に蔓延している。そんなありがちなもん小説でまで読む必要ない。
幻冬舎から出てる英語本とか資産形成本でも読んでりゃいいのに。

457 :無名草子さん :03/03/25 21:43
えーと、本物のばななスレは、ここ↓
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/964391792/l50
このスレでもランディ、けっこう人気。(藁
232、327、334あたりでちらちら名前が出て来たと思ったら、
413で「田口ランディは、パソ通時代、吉本ばななを罵倒していた。」件、
536で『7days in BALI』のサエない主人公マホは、ばななの本名「まほこ」
から取ったものか?という件、そして537では、そのバリ小説は『マリカの
ソファ』からのパクり?という件が、それぞれ書き込まれています。

>537 :吾輩は名無しである :02/10/08 22:31
>ランディはやっぱり、ばななから盗作していたようです。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1033653961/l50
>231 :吾輩は名無しである :02/10/08 22:13
>幽体離脱中に、バロンという神様に「帰れ」と言われるのは、
>ばななの『マリカのソファー』のエピソードとかぶっている、
>というオマケつき。(藁 >>229

ところで、ランディの書いた万引きネタのコラムの原点って、これ?
>546 :吾輩は名無しである :02/11/17 11:16
>昔、なにかのエッセイかなにかで、「大学の頃万引きばかりしてた」って書いてあった。
>しかも、まったく悪いと思わないみたいなことも書いてあって引いた。


458 :無名草子さん :03/03/25 21:55
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
__/ /    /   
\(_ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||
http://saitama.gasuki.com/shinagawa/

459 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/25 22:09
>>457
おっと失礼〜〜〜♪ギュい~~~ん

思い出しました。俺、、書いてました。

知ってました。そのスレ♪ギュい~~~ん

460 :無名草子さん :03/03/25 22:34
ランディも「憎まれ役」を買って出たことを
無意識的にか自覚しているようなところがあるからすごいよね。
先の先を見た「革命の意思」を感じる。
これからの世代がランディを乗り越えていくのは大変だ。
それだけ強い影を落としている。象徴的な存在だよ。

461 :無名草子さん :03/03/25 22:35
ランディの通るところすべてにおいしいネタありって感じだよな。
たぶん無意識的に、天然で行動しているんだろうけど、
独特のスキが、勝手にネタをつむぎあげていくところがすごい。
これもランディ的にいうシンクロニシティなのかもしれん。
いらだたせる存在でもあり、気になる存在でもある。

462 :無名草子さん :03/03/25 22:35
ランディはネット時代でしかありえない作家だよ。
時代が呼んだ一つの象徴。
しばらくはその動向に目が離せないよなおれたちは。

463 :無名草子さん :03/03/25 22:36
ついに検証本という名の、「新しい謎本の形」が出るに至ったか。
いずれ距離をおいてランディの軌跡を眺めたとき、
大きな視点でその新しさと波及効果が見えてくるのかもしれない。
いずれにせよ興味深い存在である。

464 :無名草子さん :03/03/25 22:36
ランディは作品というものの意味を変えてしまった。
いやむしろひっくり返してしまったというべきか。
それが古い枠組みからは賛否両論を生んでいるわけだが、
いずれその行為が新しい文学として受けいれられるようになるだろう。
その過渡期の拒絶反応として興味深く追っていきたい。
ネット革命が文学の世界でも起ころうとしている。
それは倫理の在り方、感情の在り方さえ変えてしまうだろう。

465 :無名草子さん :03/03/25 22:37
ランディってとてつもなくやっかいな文化的存在だ。
本当にパンドラの箱を開けてしまった感じ。
誰かがやるとは思っていたけど、実際にやるのはすごい。

466 :無名草子さん :03/03/25 22:37
ランディはエンターティナーと考えれば、
俺らの存在も含めて、抜群の波及効果を生み出しているよな。
天才と言い切ってしまっていいかもしれない。
どんな読み方してもよくも悪くも語りたくなってしまう。
あらゆる意味でその動向を楽しまずにはいられないよ。

467 :無名草子さん :03/03/25 22:38
460〜463(文体ぜんぶ一緒)はダイヤルアップか(w?
急いで貼ったってかんじだな。ビンボーだなぁ。


468 :無名草子さん :03/03/25 22:40
464〜466
ダイヤルアップ貼り付けまたキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

469 :無名草子さん :03/03/25 22:40
ランディの紡ぎだす物語って生きているんだよね。
だから良い意味でも悪い意味でも「信者」が生まれる。生まれてしまう。
生きた情報は信者を生まれずにはいられない。その点で本物だよ。
ランディのコピーがこうして出てきてしまうっていうのはさ。
おれらの糾弾もひとつの信者の形と受け取って欲しいよ(笑)ランディさんには。
おれらも含めて盛り上げてやってるわけだよ。
おれらも単なる観察者じゃいられない。
それが田口ランディという事件であり、現象なんだよね。
案外、おれらアンチのほうが
ランディのことよく分かってやってるんじゃないかとさえ思うよ。
ここまで付き合ってくるともはや中毒といってもいい感じだよ。
なにがおれらをそうさせるのか、口実ならいくらでも思い浮かぶけど、
本心はもっと違うところにあるんだよね。

470 :無名草子さん :03/03/25 22:41
盗作疑惑といえど箸にも棒にもかからない作家が五万といるなかで、
ランディの反響は並大抵じゃないな。両極の人間に同時にツボ突きまくりだよ。
本質的につまらない作家は話題にもならないわけで、
我々インテリさえ必死にさせて「謎本」まで出させてしまうんだから。
まったく、研究サンプルを提供してくれるもんだよ。

471 :無名草子さん :03/03/25 22:42
469〜470
まだまだダイヤルアップ、キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

472 :無名草子さん :03/03/25 22:42
こうしてみればみるほど、ランディってすごいな。
誰でもランディになれること、その普遍性を自ら証明してしまったんじゃないか。
誰でもランディになれて、誰もがランディになれない。
ランディとは一体なんなのか?
来るべき世代が使えるツールを提供してくれているのかもしれない。
我々を苛立たせ、同時に希望をもたらしてくれたともいえる。

473 :無名草子さん :03/03/25 22:42
ランディという記号はもはや一人歩きを始めてしまったようだ。
作家と作品の関係において、それは宿命でもあり、業でもある。
ランディの投げ出した「それ」を、我々が読み解かなければならない。
それがランディを選び、ここにいる我々の業でもあるのだ。

474 :無名草子さん :03/03/25 22:43
我々がそこにランディを見いだしてしまうとするなら
それはひとつの普遍の形といえるのだろうな。
ランディはそこをすくいとるのが抜群にうまいんだよ。

475 :無名草子さん :03/03/25 22:43
モザイクというキーワードを提示した時点で、
ランディは自らの本質を自覚していたのだろうな。
もっとも本人がそう思わなくても、それはさして重要ではない。
それが文学というものなのだから。
ランディというフィルターは巨大なコピーマシンといってもいい。
ランディを読むとき普段自覚していないものが見えてしまう。
それが誰もが深層心理において注目せずにはいられない魅力だ。
だから私にとってもランディは見逃せない存在なのだ。
これからも私はランディをウォッチし続けるだろう。

476 :無名草子さん :03/03/25 22:43
>>460-465 連続書き込みご苦労様だけど、書いていて虚しくならないのですか?
ウォッチされながら、バカにされ嘲られる存在が「ネット革命」ねえ……。
作家関係だけでも、三鷹ういこと三枝貴代氏、若桜木氏など、いくつかの
先行物件があるんですけど。

477 :無名草子さん :03/03/25 22:45
472〜475
怨念のような連続技。

478 :無名草子さん :03/03/25 22:46
以前のコピペじゃねーの?

479 :無名草子さん :03/03/25 22:46
先行物件としては、あと清水ちなみもいるし、著作権違反つながりでは、
漫画家の山田南平もいる。すでに下地はできていたのですよ。

480 :無名草子さん :03/03/25 22:47
我々アンチにここまでさせた時点で、
おそらくランディは「勝った」と思っただろう。
その意味でも確かに「エポック」である。

ランディが勝ち負けにこだわることも我々アンチは知っている。
ランディさんにはこうした思い入れも、
ひとつの屈折した愛の形だと受け取ってほしい。

探偵は犯人を必要とし、犯人も探偵を必要とする。

我々は共犯関係であり、運命共同体なのである。

481 :無名草子さん :03/03/25 22:47
ランディはもはや我々の中で生きてしまっているってこったな。
ネット上のスレッドでこれだけのものが編み出されたことには大満足だよ。
我々がここに参加する意義も再確認させられた格好だ。

482 :無名草子さん :03/03/25 22:47
まあさ、これだけ釣れれば今回の荒らしも達成感があるんじゃないか。
ランディはおれらが作りだすものだからな。

483 :無名草子さん :03/03/25 22:48
ランディとの関係がもたらすカタルシスは相当なものだよ。
だからこそ、ウォッチをやめられないことでもあるんだなこれが。
まさに浄化だよ。

484 :無名草子さん :03/03/25 22:48
ランディ神の降臨ですか?

485 :無名草子さん :03/03/25 22:49
いくら頑張っても、桶川ストーカーネタは蒸し返してあげるし、
ニフログ鑑賞ネタも続けてあげるけどね。
ま、せいぜい頑張って自画自賛を書いてね。

486 :無名草子さん :03/03/25 22:49
かなり香ばしい感じに「巻き込み」が起こったな。
おれらにネタをありがとう!

487 :無名草子さん :03/03/25 22:49
今回の一見で、猿は我々の宿命的存在ということを再確認させられたよ。

488 :無名草子さん :03/03/25 22:50
大月タン、桶川コラム、取り上げてよ!

489 :無名草子さん :03/03/25 22:50
ランディさん、次の作品楽しみにしておりますぞ。
もう「普通の小説」じゃ貪欲なネット世代は楽しめないのじゃよ。

490 :無名草子さん :03/03/25 22:50
そういやオレ、ランディ以外の小説読んでないや、最近。
まあ、普段読むのはノンフィクションや専門書なわけだけど。
小説っていったってよほど語れるものでないとねえ、
食傷ぎみで。

491 :無名草子さん :03/03/25 22:53
発表場所は2ちゃんねるのスレというアレですね♪<次の作品楽しみ

492 :無名草子さん :03/03/25 22:58
しかし、何が原因で大爆発しているんでしょう。
桶川ストーカーコラムでの顰蹙発言?
北北西ネタ? ニフログ発掘で新人賞落ちまくりがバレたから?
魂本がボツになったからとかなら楽しいんだけど。

493 :無名草子さん :03/03/25 23:03
>>453
>私が書いてる仕事って「タダ」で配られるPR誌ばっかりなんだ。ち
>>ょっとつまんない。
>> 一般誌には1つだけ連載を持ってる。「KAZI」っていうヨットの専門誌。

96年当時ってそういう状況だったんだー。そりゃ、自分で事務所を構えることも
ままならず、北北西の事務所に居候しないとやっていけなかったろうね。
まあ、あと1、2年もすれば「一般誌には1つだけ連載を持ってる」状況に
逆戻りしそうな気もするが。(w

494 :無名草子さん :03/03/25 23:12
>493
今は連載は3つなんだけど、一般誌と言えるかどうか。
「KAJI」にしてもこの3つにしてもマイナーだよな。

>月刊「すくすく」田口ランディのすくすく日記
>月刊「Diver」海のアリア
>「伽楽伽楽カラカラ」田口ランディの島に触れる

495 :無名草子さん :03/03/25 23:13
「KAJI」じゃなくて「KAZI」か。失礼。

496 :無名草子さん :03/03/25 23:27
一応、桶川ストーカー関連のタレコミ先を再掲してみるテスト。
スレでの書き込みは、>>167-190に始まり、>>197-201>>205-226と続き、
>>312>>315で通報頑張ろうということになり、>>325-358へと。
-------
週刊新潮:shukan@shinchosha.co.jp
週刊文春:bunshun@ymail.plala.or.jp
週刊現代:wgendai@kodansha.co.jp 
週刊ポスト:editorial@weeklypost.com
松沢呉一氏 mat@pot.co.jp
サイバッチ mr.ujimushi@cybazzi.com
鳥越俊太郎さんへの激励や感想などは、
メールの表題に「鳥越俊太郎さんへ」と書いて
postman@1101.com
清水潔氏(『遺言―桶川ストーカー殺人事件の深層』の著者)
hgc02475@nifty.ne.jp


497 :無名草子さん :03/03/25 23:28
すげー、自画自賛連続カキコ。
薬が合ってない?クリニックは処方を変更汁!

498 :無名草子さん :03/03/25 23:29
ヤリマンが語る愛ほどありきたりなものはない


499 :無名草子さん :03/03/26 00:01
>>497
自画自賛にしても妙なのですよ。
「ランディのコピーがこうして出てきてしまう」って、どこに?って感じ。
日記予想スレのことでもなさそうだし。
「ランディというフィルターは巨大なコピーマシン」とか褒めてないし。
取り柄のない劣化コピーマシンと認識するに至るまで後一歩でしょうか。(w

>なにがおれらをそうさせるのか、口実ならいくらでも思い浮かぶけど、
>本心はもっと違うところにあるんだよね。

あたりはただただ痛々しい。盗作しかできない奴とか、劣化コピーマシンとか、
人権感覚ゼロとか、日本語が不自由とか、性格が悪いとか、スレで暴れるバカが
面白いとか、全部「口実」ではなく、そのまんまなんですよ。
それを認めることも、絶対に違うと信じることもできないうちは、見苦しい
大立ち回りをやめることはできないでしょうねえ。可哀想に。


500 :無名草子さん :03/03/26 00:24
ランディ擁護の紋切り方だと、思われるかもしれませんが
このスレの、もとネタがある=パクリ、との論法は安直だと思います
もう少し盗作の定義について議論したらどうでしょうか?


501 :無名草子さん :03/03/26 00:30
>>500
当人が盗作を認めて謝罪=パクリ確定ってことでどうだい?

502 :無名草子さん :03/03/26 00:33
>500
幻冬舎が認めて二冊絶版ってことでどうだい?

503 :無名草子さん :03/03/26 00:40
>500
具体例をあげてください。ランディでもランディ以外でもいいです。
っていうと引っ込むんだよな。

504 :無名草子さん :03/03/26 00:42
>>500
>このスレの、もとネタがある=パクリ、との論法は安直だと思います
そのダイジェストも安直だと思います。
ランディの場合は横にネタ本置いて書き写したとしか思えない安直さ、
ロクに換骨奪胎すらなされていない「そのまんま」っぷりが批判されてます。
『モザイク』の『Underground』からの盗作箇所を検証してみればわかると
思います。自分で考えたとおぼしき箇所と盗作箇所のあいだに、明らかな矛盾が
あってもそのまんまというひどさ。何も考えずに書いてます。それは桶川
ストーカーコラムにおける複数のトピックのつぎはぎぶり、論理の矛盾っぷり
と全く同質のものです。しかも文章そのものは盗作元よりも美しくなくなっている
という劣化ぶり。単に元ネタがあるのと、文章レベルでの比喩や表現のパクリ
は明らかに違います。自分で考えない、自分で表現する力のない人間が作家を
名乗ってはいけないと思います。

505 :無名草子さん :03/03/26 00:50
>>500
をとりあえずゲトーしたかったのかもしれませんが、
その問題提起はすでに虚しいと思いますぞ。
さ〜んざん、やってきてます。ハイ、お約束。
過去ログみれ。

506 :無名草子さん :03/03/26 01:01
横にネタ本置いて書き写した以外の何ものでもない例としては、
船戸氏からのパクりがありますね。直接引用(「本の雑誌」という
書名は隠しているけど)と、稚拙なリライト部分との混合。
しかもそれが、短いコラムの三分の二を占めているという……。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#honnohanasi

507 :無名草子さん :03/03/26 01:03
>>506は、
【誤】「本の雑誌」 【正】「本の話」でした。すみません。

508 :無名草子さん :03/03/26 01:04
「紋切り方」って、一瞬何のことかと思ったよ。(藁 >>500

509 :無名草子さん :03/03/26 01:11
こんど創刊される雑誌に田口盗作問題を書いてみたいって
松沢呉一氏言ってたよね。まだ?

510 :500 :03/03/26 01:30
人が親切に言うてるのに、このスレの連中はアホやな
あら捜しして、似てる所あったら盗作のレッテルを貼ってるだけ
お前らは、小説、表現がなんも分かっとらん

511 :無名草子さん :03/03/26 01:38
>>500
見城が「アンテナ」「モザイク」絶版にしたのは、
見城のあら捜しなの(w?

512 :無名草子さん :03/03/26 01:40
「紋切り方」の>>500がサムい関西弁になっちゃった……、
もうちょっと設定を固めてから書き込もうとすら思わないんだね。

>>460-465>>472-475は、自分の言いたいことを、少しは整理してから
書き込めって感じ。

513 :無名草子さん :03/03/26 02:08
宝島社から「私たちのキライなランディ」って出ないの?

514 :無名草子さん :03/03/26 04:56
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1048556114/l50
【疑惑】中高年のアイドル天才漫談師綾小路きみまろ氏が盗作か?


疑惑ではなく、本人が既に盗作を認めて謝罪してまつね。

515 :無名草子さん :03/03/26 13:13
>>514
きみまろと猿の共通点はメジャーデビュー前の評判。
どっちも狭い世界では人気があったけど、表舞台に出たらボロが出た。
きみまろはバスツアー客にはウケてたが猿の場合はそれがニフ。
パクリに気付かれなきゃそこそこウケるのを
自分の実力と勘違いしちゃったんだね。
きみまろは潔く盗作を認めた点はまだ評価できるけどw。

516 :無名草子さん :03/03/26 18:13
きみまろ、「いいとも」のレギュラー辞退したらしい。
猿はそういう責任は取ったのかぁ?

517 :無名草子さん :03/03/26 18:38
きみまろは劣化コピーじゃないし。

518 :無名草子さん :03/03/26 22:58
>>513
「田口ランディにならない50の法則」とか。
パクりはするな、イタい日記を公開するな、モテ自慢をするなら
絶対に写真を公開するな etc.

519 :無名草子さん :03/03/26 23:04
>モテ自慢をするなら
>絶対に写真を公開するな
でもランディって心から自分がかわいいって思ってるんでしょ?
はっきり言って精神に問題があるとしか思えない。
この辺の自意識の壊れ具合も興味深いです。

520 :519 :03/03/27 06:11
そんな私も人に言えた顔じゃないけれども。
でもいいんだ。ブスはブスなりに身の程わきまえているし、
出しゃばってないから、ランディよりかマシ。
私と同レベルの顔のくせに出しゃばってるから、
ランディって嫌い。

521 :無名草子さん :03/03/27 06:55
>>520
相変わらずヘタクソな棒読み台詞でっち上げだねえ。(w

ランディの小説や嘘エッセイに出てくる、小汚い分身キャラじゃないんだから。
作者をお慰めするためにあれこれしゃべるけど、不足しているのはもっともらしさ。


522 :無名草子さん :03/03/27 08:01
>>519
>でもランディって心から自分がかわいいって思ってるんでしょ?

エッセイに、顔を鏡で見ても自分の顔のレベルは判定できないけど、
他人から美人と言われたことがない(これも、すごい)から、
自分はたぶん美人ではないのだろうということは書いていたです。

523 :無名草子さん :03/03/27 13:27
>>519
このジタバタぶりは、本当に「心から自分がかわいいって思ってる」者の
ふるまいかどうかは微妙なところですが、こういうのはありましたね。
(日記じゃなくてメルマガでやっていたのかと、ちょっとびっくり)。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000074.html
> 「田口ランディの写真見たけど、ブスなただのオバさん」
> とあるインターネットのサイトで、このように私のことを評している
>男性がいた。なんだよっ。もちろん、私は美人じゃない。だが、自分で
>はけっこうかわいいと思って暮しているのだ。自己認識はめっちゃ甘い
>のだ。それなのに、この男性は、インターネット上で私の顔を「ブス」
>と言っているのである。なんて失礼なんだ。

「自分に自信があって心がピカピカであれば、ダイヤモンドは傷つかない」
ってのは、墓穴っぽい。(「ダイヤモンドは傷つかない」ってのもパクり?)。

524 :無名草子さん :03/03/27 13:43
自分をダイヤモンドにたとえるのも、なかなか太い了見だと思うが。


525 :無名草子さん :03/03/27 14:06
ユーミンが司会のラジオでは「ナンシー関とかいわれちゃうんですけどぉ、
あたしは自分のこと可愛いって思ってるんですぅ」と
ブリブリの口調でしゃべっていたらしいが。

526 :無名草子さん :03/03/27 14:28
「彼女の一番すてきなところは横顔。まるで少女漫画のような
完璧な横顔だ。その彼女って田口ランディ。」by吉本ばなな


527 :無名草子さん :03/03/27 14:58
豚に真珠。猿にダイヤ。

528 :無名草子さん :03/03/27 16:25
>>526
それ、読みたくてさがしてるんですが
出典はどこなんでしょうか? 他にも金色のオーラがどうとか
ほめたたえているようですよね、ばなな…
Web日記ですか?

529 :無名草子さん :03/03/27 16:29
ばななの日記だよ。ぐぐればすぐ行ける。
日付はちょと忘れてしまったが。

530 :無名草子さん :03/03/27 17:42
2002年 9月分のp4 9月19日が例の「横顔うんぬん、金色オーラ」

参考までに
2002年 12月分の p1 12月2日は「盗作本ひど〜いぃ」話だ。

楽しんでくれ。ばななの文もイテテだから。

531 :528 :03/03/27 18:12
>>529-530
ありがとうございました。読んできました。
ばななの著書に関しては、もう十数年ほど前、友人にすすめられた「キッチン」を
最初の10Pめあたりまで読んで放棄した読書歴を持つだけなんで、
そもそもよくわからないんですが…。
以前HかCUTあたりで書いていたカート・コバーンへの追悼文? を読んだ
時、故人と自分をすっかり重ね合わせた過分なまでに叙情的な一本をモノにして
おられまして、ちょっとあぜんとしたな… 
その時の感じを思い出した。ばなな話なのでsageます

532 :無名草子さん :03/03/27 20:46
心の卑しさ、貧しさが顔に出ちゃってるんだよな、ランディは。
自分の性格がかわいいと思ってるところもイタい。

533 :無名草子さん :03/03/27 21:26
すみません。
久しぶりの訪問なのですが、湯河原図書館長さんの件、ってどこにいけば
見られますでしょうか?
過去ログいっぱいあって、ざっと探しても分からなかったんです。
お願いします。

534 :無名草子さん :03/03/27 22:03
三連続で戦争ネタの予感する<メルマガ

535 :532 :03/03/27 23:05
だから憎めない

536 :無名草子さん :03/03/27 23:15
>>531
ばなな&ランディがペアになって、そのイタさが語られている
別冊宝島「まれに見るバカ女」というムックもあります。
売れている(重版かかっている)そうなので、本屋で見かけたら
立ち読みしてみるのもいいカモ。

今週のSPA!には、福田和也や柳美里などが作る同人誌(これも何だか)
「en-taxi」の宣伝対談ページがあるのですが、そのついでに福田氏曰く、

>イキのバカに聞いたんだけど、「en-taxi」に関して、若い文芸編集ほど
>「やっぱり伝統がないから続かないよ」という見方をしてるんだって。
>やっぱり若いヤツがダメだね。例えば『新潮』にさ、田口ランディと
>よしもとばななの対談とか載せているのは若いヤツらで、そりゃ、青春
>出版社の企画だろ。昔だったら、指ツメて破門だよ、小沢征良の写真を
>表紙に載せた『すばる』とかも。テメエらが文芸誌を一番踏みにじって
>いるのに。

537 :無名草子さん :03/03/27 23:16
↓↓ アダルトDVDが今ならなんと!一枚900円! ↓↓
    http://www.net-de-dvd.com/
↓↓ 特売品は、なんと一枚600円!! ↓↓
    http://www.net-de-dvd.com/
↓↓ 数に限りあり!早いもの勝ち。急げ ↓ ↓
    http://www.net-de-dvd.com/

538 :無名草子さん :03/03/27 23:18
>>535 痛々しい願望ですね。
嫌われ憎まれ蔑まれのランディさんに、「憎めない」「かわいい」は、
一番似合わない言葉の一つです。

539 :無名草子さん :03/03/27 23:23
指ツメて破門キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

福田和也も田口をクソと認識してますね!

540 :無名草子さん :03/03/28 00:02
まだあったんだね、このスレ。
お疲れさまだねぇ

田口ラソディってまだ存在してるの?


541 :無名草子さん :03/03/28 00:30
>>533
http://natto.2ch.net/books/kako/994/994066138.htmlの184以降か
http://oliinkai.hypermart.net/1019315272.htmlの234以降を参照のこと、です。

542 :無名草子さん :03/03/28 00:31
http://218.44.246.37/~2ch/

543 :533 :03/03/28 20:35
>>541
どうもありがとうございます。
さっそく読んできます。

544 :533 :03/03/28 21:43
読んできました、どんどんと…。
で、はまって、?と思って、あきれて、がっくりした過去(恥)を思い出した。

マジふんぞり返ってる奴をあげつらうことって、あまりないよね。
物知らずでやっちゃって戸惑ってる人を、ここぞとばかり攻めるんだった。
ニフ時代のログもそう。内容は違えど、いつもそうだった。
でも今もまだ、本が出たり、HPでばんばん宣伝してるなんて思わなかった。
出版界ってぬるいなー。
それに、本人は強いなー、あきれるほど。
二つある顔の使い分けの妙ってのもあるし。

545 :533 :03/03/28 21:44
今回は、ばなな関連からここに流れてきたんだけど、
ばななさんの友達ランちゃん(はぁと)と、ここの田口ランディの違い!!
今から10年後のばななのランちゃん観、聞きたいと思う。
現在かかえてる税理士さんとの借金訴訟みたいになってなきゃいいけど。

546 :無名草子さん :03/03/28 21:55
ランディさんて弱いものイジメが得意だよね。

547 :無名草子さん :03/03/28 23:40
>>544
>物知らずでやっちゃって戸惑ってる人を、ここぞとばかり攻めるんだった。
>ニフ時代のログもそう。内容は違えど、いつもそうだった。
絶対言い返さない(言い返せない)相手を責めるんだよね。
ネットに発言の場を持たない人とか(図書館長さん)、もう死んじゃった人とか(塚原さん)。
一年前の出来事の蒸し返しというのもイヤな感じ。
山崎さんにテクスチュアルハラスメントしてた時もそう。編集者と田中宇を
味方につけて、反論できない立場に追い込んでからじわじわと精神的に
ダメージを与える。やり方が陰険。人を攻撃する場合でさえ、近道というか
楽なやり方しかしない。盗作も弱いものイジメも根は一緒。

548 :無名草子さん :03/03/29 00:17
いじめに置いて最も大事なことは、
まず、共犯者意識を周囲に植え付けること。
対象にじわじわとプレッシャーを与え、
自分がいじめられる存在だという意識を与えつづけ、
プレッシャーに耐えられなくなった対象は、
周囲に対して疑心暗鬼になり、
じょじょに孤立無援になっていく。
また周囲も、そんな対象に違和感を覚え、またいじめの矛先か自分に向く不安からあっさりいじめに加わる。
おぜん立てが整ったところで、ちくちく攻撃していくのだ、
といじめっ子が言ってた。
子供の頃から無意識にそれをやっていた自分はすごいと思うって笑ってました。
基本中の基本だそうです。

549 :無名草子さん :03/03/29 04:31
田口さんとおまえらって、似た者同士だね
誰が何と言おうと嫌がろうと何度も何度も繰り返し指摘したいね
この現実は

550 :無名草子さん :03/03/29 05:20
ほう。田口さんって傑出した存在でも特別な存在でもなくて、
2ちゃんねるのスレに田口批判を書く者たちと「似た者同士」?
ちょっと前の狂ったような連続書き込みに対しても思ったけど、
田口さんをまともに擁護するのには無理があるせいか、どんどん
妙な方向にイッてしまっているような。(w

>誰が何と言おうと嫌がろうと何度も何度も繰り返し指摘したいね

ついでに、通りすがりのふりはやめて、私がこのスレに粘着している
変な人です宣言もしているのね。

551 :無名草子さん :03/03/29 05:56
>>549
何度も何度もスレに来て、粘着な猿擁護をしてきた方なのですね(w

552 :無名草子さん :03/03/29 06:11
ランディのPCなんてしらん(W

553 :無名草子さん :03/03/30 04:15
お久しぶり。
で、現状奴はどうなのよ?

554 :無名草子さん :03/03/30 11:06
そう言えば、桶川ストーカーについて顰蹙発言をした後は、
メルマガ発行してないですね。
メディアファクトリーから本がでているはずだけど、
ちゃんと本屋に並んでいるかどうかも謎。

555 :無名草子さん :03/03/30 22:06
桶川コラムはサイバッチも、大月タンも結局取り上げないのー?

556 :無名草子さん :03/03/30 22:13
>>553
現状、文春に取り憑いてます。
「オール読物」は今後も、盗作猿を使うのかなぁ。鬱。

557 :無名草子さん :03/03/31 00:59
まあ、でも、連作という枠組みで使い回しを誤摩化すとしても、
あと1〜2回が限度じゃないでしょうか。<オール讀物
それ以上引っ張ると、これまでランディの書いたものをあまり
読んだことのない読者も、何だか同じような話ばかり書くやつだ、
と呆れるのではないかと。
かと言って、ネタのリサイクルなんかしないで新しいことを書く
なんてことができるくらいなら最初からそうしているだろうし。(w


558 :無名草子さん :03/03/31 01:15
「オール」に載れたことで、盗作をようやく世間が忘れてくれた
と思ってるんじゃない?
msnに切られてこれでようやく猿も終わりだと思ったのに…


559 :無名草子さん :03/03/31 01:20
NHKの「すくすくネットワーク」は今日で最終回でしたから、
ランディの仕事も今月号で終わり?

>>557
オールの読者は目が肥えているから、田口の陳腐さには辟易するよ。
いや、破綻した日本語使いを斬新と思うのかな?

560 :無名草子さん :03/03/31 01:35
>>559
おお、やっとですね。とりあえず祝!

561 :らんでぇ ◆ZMAmkyCOQY :03/03/31 01:37
このスレまだ続いてたのね…

562 :無名草子さん :03/03/31 01:37
オールは、編集者が作家に厳しく、何度でも書き直させることで
有名だったんだけどね。時代は変わったもんですね。
盗作屋が堂々と登場するなんて信じられません。

563 :無名草子さん :03/03/31 02:11
>>559
同じく祝! NHK本社からストップかかったのかしら。

>>562
うーん、でも、書き直させてはいるのではないかと思います。
『アンテナ』→『モザイク』→『7days in BALI』と順調に
下降線をたどっていた品質を、(あれでも)少し戻している
ようですから。戻していると言っても、『モザイク』並ですが。

564 :無名草子さん :03/03/31 02:20
>>559
>NHKの「すくすくネットワーク」は今日で最終回でしたから、
>ランディの仕事も今月号で終わり?

う、既婚女性板の書き込み内容からすると、ちょっと違うかも。
番組名は変更になるけど、番組も続くし、連載も続きそう……。

》829 :13@お待たせ 1 :03/03/19 10:46 ID:5gFr3rzi
》NHK すくすく子育て(*4月から番組名変更の模様)
》4月号 P69-71 日本出版協会

》836 :13 :03/03/19 10:59 ID:5gFr3rzi
(略)
》今月号は内容に医学的なものがないので、当然編集部の
》注意書きはありません。
》そして残念ながら「最終回」の文字もありませんですた…

565 :無名草子さん :03/03/31 17:18
ついに新刊は、書店にあまり置いてもらえなくなりましたか?
もうビルの1フロア程度の面積のところじゃ入手できないとな?

566 :無名草子さん :03/04/01 10:11
直木賞候補になってたのが夢(悪夢)のようだな。

567 :無名草子さん :03/04/01 13:36
田口ランディ盗作報道がされて、ちょうど1年だね〜。
祝! 盗作報道一周年記念 

568 :無名草子さん :03/04/01 14:17
そんなこと覚えてるなよ……。
情けない。

569 :無名草子さん :03/04/01 14:53
猿はエイプ、馬鹿はフールだからというわけではないでしょうが、
よりによってエイプリルフールに報道されてしまったのだもの。
白痴並の記憶力を誇るランディさんでもなければ、なんとなく
覚えてしまっているものですよ、そのくらい。(w


570 :無名草子さん :03/04/01 14:57
もう一年になるのか…。
大作家でもなくあの文章力で盗作して、まだ生き残っているのが不思議だ。

571 :無名草子さん :03/04/01 17:01
でも、瀕死の猿本人は、どうして一年経っても2ちゃんねるで
あれこれ言う奴がいるのよっ!何かの陰謀だわっ!と思っていたりして。
メディア工場とかも、一年も経てばすっかりほとぼりも冷めているはず、
と、猿写真集を今月発売という運びにしたのではないかと。
(他の雑誌連載をまとめた本は、もっとさっさと出しているみたいなのに (w)。

572 :無名草子さん :03/04/01 18:13
しかしコンクリ信者のようだなお前ら

573 :572 :03/04/01 18:27
http://profiler.hoops.ne.jp/concrete.htm
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1617/
http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/josikouseikankin.htm

574 :572 :03/04/01 18:30
1  http://saki.2ch.net/youth/kako/985/985099459.html
2  http://saki.2ch.net/youth/kako/989/989718756.html
3  http://saki.2ch.net/youth/kako/996/996413816.html
4  http://news.2ch.net/youth/kako/1000/10009/1000916070.html
5  http://news.2ch.net/youth/kako/1004/10045/1004533455.html
6  http://tmp.2ch.net/youth/kako/1007/10077/1007740923.html
7  http://tmp.2ch.net/youth/kako/1010/10105/1010591569.html
8  http://tmp.2ch.net/youth/kako/1013/10130/1013094248.html
9  http://tmp.2ch.net/youth/kako/1014/10149/1014985731.html
10 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1017018268/
11 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1020373757/
12 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1023785630/
13 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1026424970/
14 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1029797892/
   http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1029902172/
15 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1034238272/
16 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1035764484/
17 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1036424094/
18 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1037025580/
19 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1037963900/
20 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1038500004/
21 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1039430489/
22 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1040440385/
23 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1041720554/
24 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1042930695/
25 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1044568990/
26 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1046416830/


575 :572 :03/04/01 18:33
ランディコンクリネタはやんないね

576 :無名草子さん :03/04/01 19:15
メルマガ来た。後で貼るね。

577 :無名草子さん :03/04/01 20:24
■■■田口ランディのコラムマガジン■■■ 2003.4.01
----------------------------------------------------------------------------
「アルタイのギフト」
----------------------------------------------------------------------------


 アルジャンさんさんは『体育大の鈴木君』という雰囲気の青年だった。

 シベリア最大の都市であるノボシビルスクの空港に着いたのは朝の6時だった。簡
素な空港の外に出たら、ロシア人やアルタイ人の出迎えの人込みでごったがえしてい
た。その中に、ボロットさんとアルジャンさんが立ってにこにこ笑っていた。

 ボロットさんはアルタイ共和国で最も人気のある歌い手だ。アルタイの英雄叙事詩
『カイ』を現代に蘇らせた。そのボロットさんが直々に出迎えに来てくれたのは、私
の道連れが巻上公一さんだったからだ。

 音楽家・巻上公一さんは私の家の近所に住んでいる。作家であり美術評論家の布施
英利さんもご近所に住んでいる。年齢が近いこともあり、三家族でのご近所づきあい
が始まった。まったく活動分野が違うのだけれど、なぜか共通点もあったりして、旅
行やキャンプにも誘いあって出かけるようになった。

 初めて布施さんの家で、巻上さんにお会いしたとき、巻上さんは「夏にアルタイに
行く」と言う。「アルタイってどこですか?」「シベリアのアルタイ共和国だよ。ア
ルタイはいいよ〜。日本人のルーツとも言われている国だよ」

 「アルタイ」そのエキゾチックな言葉の響きに、まず魅かれたのだ。どんなところ
だろう。「アルタイ」って。

578 :無名草子さん :03/04/01 20:25

 その年の冬に、巻上さんがアルタイから歌手を呼んでコンサートを企画したと知ら
せがあった。「とにかくすごいから、ぜひ聞きに来てよ」そう言われて、東中野の小
さな劇場に出向いた。正直なところあまり期待はしていないかった。

 小さな劇場の小さな舞台の上に登場したのが、アルタイの民族衣装を着たボロット
さんだった。皮のブーツとマントが、すごくかっこよかった。見た目は日本人そっく
り。そう、日本人そっくりというか、日本人より日本人らしい……というか。

 どう言ったらいいのかな。時々、背筋のシャンとした、お尻のぷりっと上がった、
めっちゃかっこいいおじいさんがいるでしょ。昔、大工の頭領だったとか、熊撃ち名
人だったとか、そういうおじいさん。

 立ち振る舞いのなかに、品性と父性と抑制された野生と理性が全部入ってるような
感じの男の人。ボロットさんはそういう感じの男性だった。年は私より若いのに、成
熟した男の野生と品性があった。それでいて、笑顔が人懐こくて、体の力が抜けてい
て、チャーミングなのだった。

 その日、アルタイから着いたばかりのボロットさんはまだアルタイの空気感を身に
纏っていて、演奏が始まるや、私は不思議な体験をした。ボロットさんの背後に景色
が見えてくる。大地と山と風だ。時空を越えて、歌声が太古のアルタイに私を飛ばし
てしまう。

 ずいぶん昔に、まだお元気だった高橋竹山(津軽三味線)のライブを聞いたことが
あった。そのときに、三味線の音とともに竹山さんの背後に鉛色の日本海と激しい波
しぶきが見えたことがあった。若かった私は本当にびっくりした。見えないものが音
によって見えることがあるのだと思った。見えていないけど、私の後頭葉のモニター
にはそれが映るのだ。

579 :無名草子さん :03/04/01 20:25

 ボロットさんの歌と演奏を聞いたときに同じことが起こって、心底びっくりした。
いやはや、その声ときたら、私がこの世に生まれてから聞いた最も低い声だった。人
間の声とは思えない。いったいどういう咽だとあの低音が唸りだせるのか……。

 聞いているとまるでサウンドエナジー。意識がぼおっとしてくる。体が熱くなる。
声ってすごいエネルギーだったんだ。

 あまりにも感動してしまって、私はアルタイに行きたくなった。それで、巻上さん
に「私も来年、アルタイに連れてってよ〜!」と頼み込んだのだった。願えば叶うも
ので、巻上さんは約束通り、私をアルタイに連れて行ってくれた。

 いっしょに行ったのは、カメラマンの川内倫子ちゃん、編集者の丹治史彦さん、通
訳の上田洋子さんだ。

 しかし、アルタイは遠い。モスクワからさらにノボシビルスクへ。ノボシビルスク
から車で8時間かけてアルタイ共和国へ。

 この車で8時間の道のりを、ボロットさんとアルジャンさんは車で往復して迎えに
来てくれたのだった。往復16時間である。

 私は最初、アルジャンさんはボロットさんに雇われた運転手だと信じ込んでいた。
だって、アルジャンさんは私たちがアルタイに滞在中、およそ10日間ずっと、私た
ちを乗せて一日12時間以上車を運転してくれて、いっしょに泊まり、しかも自分だ
け安い部屋に泊まり、なにかと世話を焼いてくれたのである。

 私たちがアルタイのコンサートに行っている間は、車で待機していてくれた。つま
り10日間、24時間、日本から来た私たちのために時間を使ってくれたのである。

580 :無名草子さん :03/04/01 20:26

 ところが、よくよく話を聞いてみると、アルジャンさんは子供たちにレスリングを
教えているコーチで、ボロットさんの友人だと言う。「ボロットさんから日本の友人
が来るので手伝ってと頼まれたんだ。それだけだよ」と言うのである。お礼も受け取
らない。それどころか、「これ食べる?」「これおいしいよ」と、どかどか奢ってく
れる。

 アルジャンさんは、とても無口で落ち着いた男だった。彼もまた、男の品性と父性
と抑制された野生と適切な理性、そしてユーモアをもっていた。とにかく落ち着いて
いた。物事に動じない。いつも静かな動物のように世界をじっと観察していた。

 そして、短い受け答えのなかにユーモアがあった。優しかった。絶対に押し付けを
しなかった。節度ある自己主張をした。そして強かった。

 私はアルタイでの短い滞在の中で、もちろんアルタイ人の哲学、シャーマン発祥の
地であるアルタイの自然観、そしてとてつもなく雄大な大地、そういうものに感銘を
受けた。

 でも、最も感銘を受けたのは、ボロットさんとアルジャンさんの人間性だった。

 彼らは「他者と時間をわかちあう」ことを知っていた。「忙しい」ということを一
切、口にしない。共にその場にいることを心から楽しんでいた。後に噂で知ったのだ
が、二人ともアルタイの中では重要な仕事を担っていてとても大変なのだそうだ。

「アルジャン、こんなに私たちといっしょにいて、ご家族は寂しくない?」
「大丈夫だよ。友達が来ているときはあたりまえのことだよ」

581 :無名草子さん :03/04/01 20:27

 アルタイ人は遊牧民で、長いこと国というものをもたなかった民族だ。アルタイと
は「たくさんの顔をもつ私の唯一の神」という意味。

「アルジャンが一番好きなことはなに?」「俺が一番好きなのはシベリアの冬だ。真っ
白な雪に閉ざされた原野を、何日も野宿しながらたった一人で狩りに行く。自然とじっ
くり向きあう時間が一番楽しい。みんなも今度は冬のシベリアに来るといいよ」

 ソ連時代の移住計画で、アルタイ共和国の人口の70%がロシア人だと言う。ロシ
ア人は背が高くて白くて美しい(そうでないロシア人ももちろんいるが)。でも、私
はアルタイに行って、自分がモンゴロイドで本当に良かったと心から思った。

 ロシア人とアルタイ人を比べたとき、圧倒的にアルタイ人が素敵だったからだ。彼
らにはモンゴロイドの美があった。私の日本的感受性は彼らの美に感応した。モンド
ロイドがもっている知性と野生と落ちつきが、私を圧倒したのだ。

 黄色人種に生まれたことをうれしく思ったのは、生まれて初めてだった。

 彼らと私の違いはなにかな、と、日本に帰って来てから考えた。たぶん、彼らには
「純粋な贈り物」としての行為が機能しているのだ。

 日本人の私にとって「親切」はすでに重い。親切にされると家に戻ってから地元の
名物を「お返し」に送ったりする。親切にされることがうっとおしくて、ホテルに泊
まった方が気が楽だと思ったりする。

 お金で交換できれば気が楽なのだ。相手の情に応えなくてすむから。そういう発想
がもう体に染みついているのだ。

582 :無名草子さん :03/04/01 20:27

 だけど、彼らは違った。もちろんお金も使うけれどそれは便宜的であり、本当に大
切なものに関して「交換」をしようとしないのだ。ただ、与えてくれるだけ。無尽蔵
に与えてくれるだけであり、それはまるで、目に見えないエネルギーのようだった。

 私たちはアルタイに行って、変わらざるえなかった。自分たちが「交換する」とい
う行為に侵されているのを知ってしまった。貨幣経済やグローバリズムにうんざりし
ながら、実は自分もその中毒になっていることに気がついてしまったから。

 だから、どうしようと、いうことではないのだけれど、気がついてしまった。それ
はせつないことだった。

 日本に帰って来てから、私たちは「ボロットさんの歌を友達に聞かせたい」と思っ
た。だけど、アルタイはあまりにも遠い。だから、ボロットさんを再び日本に呼ぶこ
とに決めた。みんなに新しい友人を紹介したい、そんな気持ち。

 アルタイ旅行に参加した全員で、協力してボロットさんのコンサートを企画した。
巻上さん、私、丹治君、倫子ちゃん。それぞれ役割を分担して、昨年の終わりから準
備を始め、ついに6月6日にボロットさんは日本にやって来る。

 これをきっかけに、日本とアルタイがもっと繋がりますように。
 アルタイは遠いけれど、とてもとても日本と近い国です。

583 :無名草子さん :03/04/01 20:28
■■■お知らせ■■■ メール読者のみなさまへ 
============================================================================

■ボロットさんのコンサートを企画しました。

 アルタイ共和国からボロットさんがやって来ます。
 アルタイに伝わる「英雄叙事詩」を咽歌で歌いあげます。
 この声はすごいです。声の芸術です。ぜひナマで聞いてください。
 巻上公一さんとのヴォイスパフォーマンス・セッション、
 川内倫子さんが撮影した、泣きたくなるほど美しいアルタイの大地のスライドショー。
 そして私のアルタイシャーマニズムと哲学に関するトークがあります。
 若い方達にもぜひ触れてほしくて、学生割引を用意しました。
 詳しくは以下に。
 http://www.makigami.com/bolot/



■田口ランディのオフィシャルサイトはこちらです
 ただいま、布施英利さんとの往復メール書簡を実施中!
  http://www.randy.jp/

584 :無名草子さん :03/04/01 22:32
「変わらざるえなかった。」(>>582)の「を」抜き脱字がデジャヴ。

>>580
> そして、短い受け答えのなかにユーモアがあった。優しかった。絶対に
>押し付けをしなかった。節度ある自己主張をした。そして強かった。

どういう受け答えでそう思ったか、具体的に書けないのね……。さんざん
既出だけど、本当に作家とは思え(以下略。だいたい「後頭葉のモニター
にはそれが映る」だの、「聞いているとまるでサウンドエナジー。意識が
ぼおっとしてくる。」だの、もうバカかアホかと。
しかし一番びっくりしたのは、>>579

> いっしょに行ったのは、カメラマンの川内倫子ちゃん、編集者の丹治史彦
>さん、通訳の上田洋子さんだ。

こ、このコラムって、去年の夏頃の話を今頃書いているの?

585 :無名草子さん :03/04/01 22:39
コンサート宣伝のメルマガだからさ(w
>>584

586 :無名草子さん :03/04/01 22:41
乙!ありがとう!!しかしどーでもいいけど最後の、
「私のアルタイシャーマニズムと哲学に関するトークがあります」って…。
厚かましいにも程がないか?アンタが真のアルタイ哲学を
語れる訳がない。やっぱ書き方が引っかかる。
「私も、アルタイシャーマニズムと哲学について、
感じる事をお話させて頂きます」とかさ、
売り込みでも、もっと謙虚に書けないのか?

587 :無名草子さん :03/04/01 22:45
ボロットさんについて。
「時々、背筋のシャンとした、お尻のぷりっと上がった、めっちゃかっこいい
おじいさんがいるでしょ。」(>>578)って……どうして、「おじさん」でも
「男性」でも「おじいさん」? ボロットさんってそんなお歳を召した人なの
かと思えば「年は私より若いのに」とも書いてあるから、わけがわかりません。


アルジャンさんという方について。
「彼もまた、男の品性と父性と抑制された野生と適切な理性、そして
ユーモアをもっていた。」(>>580
品性、父性、野生(野性の間違いか)、理性と、ボロットさんを形容した
言葉を4つも律儀にしつこく繰り返し、と。
「父性」って普通、いかにも若いお兄ちゃん風な人の属性として表現
されないですよね。でも彼は「『体育大の鈴木君』という雰囲気の青年」?
同じく>>577冒頭の「アルジャンさんさんは」は不問に処すとしても、
マジで頭大丈夫か?という支離滅裂な文章ですわ。

588 :587 :03/04/01 22:50
○「おじさん」でも 「男性」でもなくて「おじいさん」?
×「おじさん」でも 「男性」でも「おじいさん」?

すみません。

589 :無名草子さん :03/04/01 23:01
>>585
>>583のお知らせを見ると、それっぽい。
新刊の宣伝もサボって、このコンサートに賭けていますか。えらいなあ。

590 :無名草子さん :03/04/02 00:09
ふ〜ん。6月6日ねえ。シビックホールは知ってるし行ってみようかな。
もし行けたら、ランディのタワゴトもメモしてくるよ。

591 :無名草子さん :03/04/02 00:51
>>590
できればお願いしたいでつ!よろすく!

592 :無名草子さん :03/04/02 00:52
文章で稼げないから、どんどん外道な方向に向かってるな。

593 :無名草子さん :03/04/02 01:25
>だから、どうしようと、いうことではないのだけれど、気がついてしまった。それ
>はせつないことだった。

言葉の荒地だわな。「せつない」の叩き売り。

594 :無名草子さん :03/04/02 01:29
どんどん文章が破綻していってるなあ。
別にどうでもいいけどw
さあどうする、万引き御殿の行く末は。

595 :無名草子さん :03/04/02 01:34
>>593
ぺんぺん草も生えないね…
これほど、言葉が上っ面の人もいないよ。

596 :無名草子さん :03/04/02 01:40

ランディさんて、毎日不思議なコネクションが絶えなくて、

毎年それがきっかけで不思議なところに旅行できて、本当に羨ましい。

やりたいことをやれる、これほど幸せなことがあるだろうか。

人生は自分から切り開いていくものなのだなあ、と思った。

世間に対して不平や不満ばかり言っている人は、なにも変わらない。

毎日が不毛なことの繰り返しなんだね。まさにこのスレッドの内容。

君たちの性格、君たちの生活の不健康さは、このスレッドに滲み出ている。

やっぱり人間、世界に、現実に出て行かなくっちゃ。なにも始まらない。

すべてはコネクションから。

597 :無名草子さん :03/04/02 01:46
sage一行あきタン、もっとガンガレヽ(*`Д´)ノ

598 :無名草子さん :03/04/02 01:49

茶化し、揚げ足取りの人生は、茶化し、揚げ足取りの人生で終わる。

599 :無名草子さん :03/04/02 01:53
>>598
もっと長文でガンガレヽ(*`Д´)ノ

600 :無名草子さん :03/04/02 04:59
これ、ワロタ。湯河原駅のとこ見てみて。

http://www.google.com/search?q=cache:KmtfUbEkJCMC:www.kikyou.sakura.ne.jp/~placebo/tsukumo/vol220.html+%E7%94%B0%E5%8F%A3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%80%80%E7%9B%97%E4%BD%9C%E3%80%80&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

601 :無名草子さん :03/04/02 06:34
>>596
>毎年それがきっかけで不思議なところに旅行できて、本当に羨ましい。

羨ましいと思ってもらうためには、もっと旅ものコラムの内容が楽しそうで
なければ……。ランディの旅行報告って、だらだらと意味不明で、書きたい
こともないのに無理にひねり出しているという感じ。
他人から「いいなぁ、いろんなところに旅行できて」と(お愛想でも)言って
もらえることだけを支えに、旅行しているのかな。ローンがきつかろうが、
前借りしなきゃいけなかろうが、ものともせず……。

602 :無名草子さん :03/04/02 07:32
  日本人相手だと、お返しを考えないといけないから、親切にして
  もらっても「うっとおしい」と感じてしまうけど、それって皆が
  「貨幣経済やグローバリズム」に取り憑かれているからよね。
  アルタイの人が相手だと、お返しを考えなくていい(なぜ?)から
  楽だわあ。

>>581-582を要約するとこういう感じ? 無償でひたすら親切にして相手に
接して、自分も見習って、見返りを考えずに相手に親切にする人になろうと
思った――というのではないのですよね。ギブ・アンド・テイクを否定して
ギブ・アンド・ギブにいくのではなく、テイク・アンド・テイクなランディ
自身を肯定する方向にいく、と。

603 :無名草子さん :03/04/02 13:25
しかし、布施英利も猿と付き合ってはだめだよなー。
解剖学を勉強したからなのか、一時、ダンス評論に手を出して、
一応本も書いたのに、いしかわじゅんにこんなこと言われてちゃオシマイだ。
彼のHPから(要約です)

>「布施英利の本、『鉄腕アトムは電気羊の夢を見るか』
>タイトルが既に恥ずかしい。読み始めて驚いた。内容がない。
>漫画について書かれた部分がデタラメだ。
>図々しくも技法についても書いているんだけど、
>集中線の解説はこうだ。
>「ある一点を中心点にして、そこから放射状に線を引く」
>おいおい、集中どころか拡散してるじゃないか。
>アトム生誕が迫っているからといって、こういう程度の低い便乗本を
>出しているようじゃ晶文社も危ないなあ

バカって移るんだろうか・・・・・・


604 :無名草子さん :03/04/02 15:21
>>581-582の要約

鬱陶しい。

605 :無名草子さん :03/04/02 15:32
>>603
似合いのコンビじゃんw

606 :無名草子さん :03/04/02 15:51
>>603
あ、そうか。線の描き終わりに力を抜くんだから、
中心点に向かって線を引かないといけないのね。
(あれ、どこが間違い?と一瞬悩んだ)。

>タイトルが既に恥ずかしい。

激しく同意。どうせSFに対する愛がないんだから、
こういう題のつけ方は止めて欲しかった。

607 :無名草子さん :03/04/02 20:18
晶文社は既に十分危ないよ。乱Dのせいで。

608 :無名草子さん :03/04/03 00:54
>「布施英利の本、『鉄腕アトムは電気羊の夢を見るか』

死にぞこない猿の御布施さんも、タイトルをパクって劣化コピーですか。
フランケン死体院と盗作猪八戒のグロテスクコンビ……まるで「怪物くん」のようでつ。(笑)
(大咬み男ヤスケンはすでに怪物ランドに旅立ったけどな。)

609 :無名草子さん :03/04/03 01:02
「劣化コピー」っていう表現も過剰に使いすぎて劣化コピー化してるね。
ボキャが貧弱な人たちよ。

610 :無名草子さん :03/04/03 07:47
どこらへんが「過剰に使いすぎて」なのぉ?
(ホント、馬から落馬的なクドい表現がお好きで)。
そんなに言うなら『鉄腕アトムは電気羊の夢を見るか』は
劣化コピーでないという論でも展開すれば。
できれば元ネタについての言及つきで。あなたにできれば、だけど。

611 :無名草子さん :03/04/03 08:15
>>577-583
何だか旅ネタのコラムだと、普段以上に、小学生の作文みたいな
幼稚さ全開になりますね。去年の夏か秋の沖縄旅行記もヒドかったし。
(「その1」はあったけど、結局「その2」はなかったアレ)。
デビューはベトナム旅行本だったのに、どうしてこんなに旅行に
ついて書くのが下手なんでしょ。

612 :無名草子さん :03/04/03 09:42
なんか、ちょっと似ている。

>>578
> その日、アルタイから着いたばかりのボロットさんはまだアルタイの空気感を身に
>纏っていて、演奏が始まるや、私は不思議な体験をした。ボロットさんの背後に景色
>が見えてくる。大地と山と風だ。時空を越えて、歌声が太古のアルタイに私を飛ばし
>てしまう。

日記予想スレ
> これがもう、すごいとしか言いようがない。
> 何て言うんだろう、地響きみたいなものすごぉぉい低音で大地を揺らしたかと
>思うと、せつなく絞り出すような高音で水面を波立たせ、私の心にとまっすぐに
>届くような感じ。

> そうなんだ。言葉はしばしば曲がって届くけど、音楽はいつもまっすぐに届く。
> 黄金の山脈の稜線。美しい湖のさざ波。それらのフラクタルと相似形な自然が、
>この演奏にはぎゅっと詰まっている。私は変幻自在な音楽に心地よく翻弄される
>木の葉となって、川や湖の上をくるくると舞い、震えながら大地に着地する。

613 :無名草子さん :03/04/03 13:14
ベトナム旅行本もひどかったよ。才能ないよこの人(って今さら言うことじゃないが)。

614 :無名草子さん :03/04/03 13:38
盗作は悪だが往生際の悪い猿のように改訂しないで絶版・回収とは潔い。

>池宮彰一郎「島津奔る」が絶版・回収
>新潮社は 池宮彰一郎氏の小説「島津奔る」が、
>司馬遼太郎氏の「関ヶ原」と類似している表現があるとして、
>この作品を絶版・自主回収することを決めた。
>三日発売の「週刊新潮」に池宮氏の謝罪文が掲載される。
>ソース★ http://www.asahi.com/culture/update/0403/001.html

615 :無名草子さん :03/04/03 16:19
盗作すんなよ ったく

616 :無名草子さん :03/04/03 18:50
>>614
紙媒体で謝罪を残すのが誠意だよね。
猿なんか、ウェブで一週間後には消したから(w
非難が多すぎたのか、また一週間後には復活してたけど。
結局、一ヶ月も掲載してなかった。
盗作も謝罪文もどきも、無かったことにしようとしてる猿。

617 :無名草子さん :03/04/03 18:50
今月は文庫モザイク出るな。
改訂内容をチェックしないと。

618 :無名草子さん :03/04/03 20:24
>>596
今いる日常に満足できなくて「毎年不思議なところに」旅行せずには
いられなかったり、目の色変えて「コネクション」漁ったり。
それは自分が空っぽだから。
>やっぱり人間、世界に、現実に出て行かなくっちゃ。なにも始まらない。
>すべてはコネクションから。
なんか、海外旅行してブランド漁るバカ女と発想同じでげんなり。
人が持ってないもの、体験してないことによって自らの差別化をはかろうと
いうバブルっぽさが見え見え。
こういう今時流行らない、上昇志向のバブル世代の成れの果てが
ランディの愛読者の中核をなしてるんだね。納得。

619 :無名草子さん :03/04/03 21:03
14歳でアソテナ読んでファンになったって…。

620 :無名草子さん :03/04/03 21:28
>>609
劣化コピーの意味をわかってないバカw

621 :無名草子さん :03/04/03 22:35
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1040485804/l50
審査員に抗議して、直木賞候補を今後辞退する潔癖な横山氏。

直木賞候補作「モザイク」が盗作で絶版になっても、
書き直して、今月、文庫で堂々と発売する、世間をなめてる田口ランディ。

622 :無名草子さん :03/04/03 22:43
アンテナまじに公開されちゃうのかな。
シロウズにインタビューしてよ、大月タン。どういうつもりなのかって。

623 :無名草子さん :03/04/04 00:11
直木賞候補作!って文庫の帯にまさか書かないよね?

624 :無名草子さん :03/04/04 00:25
>>623
やったらもうクズ確定だね>幻冬舎
もともとクズ本しか出さない出版社だけどw

625 :無名草子さん :03/04/04 00:45
わからないよ、帯。
幻冬舎のことだから書くかもよ。
そして「盗作で絶版」は無かったことに……。

626 :無名草子さん :03/04/04 01:56
バカワンで調べたら、15日に発売みたい<盗作により書き直したモザイク文庫

627 :無名草子さん :03/04/04 09:25
「直木賞候補作にして、ネットで話題騒然の問題作」

628 :無名草子さん :03/04/04 11:53
>>596
>やっぱり人間、世界に、現実に出て行かなくっちゃ。なにも始まらない。

ある意味、面白いことを言っていますね。>>596さんのような方から見ると、
ネットは現実とは異なる、別世界ですか? 今時、珍しいご意見。(w

そのような感覚のもとランディ先生は、エッセイ等ノンフィクションという形で、
こうありたかった自分が主人公の妄想ドリーミングを綴り続けていたのかも。
どうせ夢見るならもっとよい夢を見ればいいものを、その夢のショボさや
ダサさで失笑を買っているのがみじめったらしくも哀れですが。

で、現実に出ていくと言っても、物理的に肉体をある地点に移動するだけ
よいというものではないというのはご理解いただけますでしょうか?
せっかく現地に旅行し、時には興味深い人物とのインタビューとかも準備して
もらったのに、何にもならなかった例を多数もつのがランディ先生です。
文章に書いて発表するに値する何一つ持ち帰ることができなかったのは、
カンボジア旅行、広島行き、沖縄旅行、アルタイ訪問、その他いろいろ。

629 :無名草子さん :03/04/04 22:06
>>614
新潮社は、池宮氏の件では絶版・回収とまっとうな対応をしているのに、
なんで月刊誌では、田口をばななの引き立て役に使ったりするんだ?

630 :無名草子さん :03/04/04 23:01
>>581
> 黄色人種に生まれたことをうれしく思ったのは、生まれて初めてだった。

何気なくスゴいことを書いていますが……黄色人種の長所とされていることも
たくさんあるのに。頭がよくて優秀とか、几帳面で真面目とか、手先が器用とか。
外見的なことなら、年を取っても太らない、若く見える、体毛が薄い、体臭が
キツくないなど。
ランディ先生にあてはまる要素がほとんど(あるいは、まったく)ないから、
関係ないですかそうですか。

631 :無名草子さん :03/04/05 03:19
>>629
新潮社は、『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』を
読んでほしいね。朝日新聞は絶賛してるんだから(w

632 :無名草子さん :03/04/05 05:10
アマゾンで、「コンセント」の文庫、ユーズドマーケットに
出されてるのが24点もw
多すぎないかぁ?
ブクオーフでの状況も目に浮かぶな。
買った本ぜんぶは手元に置いとけないけど、大事な本はとっときたいよね。


633 :無名草子さん :03/04/05 11:00
まあ『永遠の仔』なんかは、ユーズド商品46点で、ほぼ倍だけど、
あちらは売れた部数が『コンセント』の5倍以上だし、分厚くて場所もとるし。

久しぶりにアマゾンを見たら、『聖地巡礼』のランキングは
11,628とイイ具合に低迷。バリ小説やPHP写真本より出足悪いかも。
出版社からの一言も、作者からの一言もナシで、売る気なさそうだし。

ところで、『聖地巡礼』の写真担当の森豊って何者?
パルコブックセンターにひっそりと置いてあったのをぱらぱらめくったら、
例の渋谷の地下の川の写真が『Underground』とそっくり。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#UnderGround

634 :無名草子さん :03/04/05 12:52
>>633 ひょっとすると、その写真屋もパクリを何とも思っていない
ブタさんなのでは? ランディのまわりは、ろくでもないクズばかり
集まってくるようだからね。 フランケンお布施さんとか……。

635 :無名草子さん :03/04/05 23:17
パクリなのか、偶然似てしまったのかは謎だけど、
後者なら、先行の『Underground』の存在を知らなかった場合にかぎり、
同情の余地ありでしょうか。
しかし、『Underground』からのランディのパクリは検証本にも
載っているのだし、同じメディアファクトリーから出ている写真集だし、
知らなかったで押し通すのも、ちょっとキツいですな。
知っていた場合、二番手なら、なるべく一番手とは似ないようにする配慮も
要求されるんじゃないかと思います。

636 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/04/05 23:21
ランディのキンパに激しく萎え。
30過ぎた女がギャルになりきった見返りブス現象は
どーもいただけない。


637 :無名草子さん :03/04/05 23:51
てゆうか、すでに40代半ばにさしかかっています。<ランディ先生

638 :無名草子さん :03/04/06 23:09
今日は静かだったですね。

639 :無名草子さん :03/04/07 00:08
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1049332352/l50
池宮彰一郎「島津奔る」が絶版・回収

あれまだ貼られてないのか↑
タグーチの名前も出てるよ。

640 :無名草子さん :03/04/07 00:33
池宮といい、田口といい、なんなんだ、こいつら。
新聞、雑誌は、一度、文壇の盗作問題について特集組めや!

641 :無名草子さん :03/04/07 00:36
>>640
でも、盗作問題を書く根性あるのは大月タンくらいでしょ。
斉藤美奈子だって、北上次郎だって、この問題はタブー、スルー。


642 :無名草子さん :03/04/07 01:27
「新潮」で対談に田口呼んだりするからバチがあたったのかも新潮社。

643 :無名草子さん :03/04/07 01:29
>タグーチの名前も出てるよ。

盗作は田口の枕詞になっているからねえ。
2ちゃんねるに限らず。

644 :無名草子さん :03/04/07 01:44
乱Dから盗作を取ったら何も残らないし。

645 :無名草子さん :03/04/07 03:39
池宮盗作スレより

58 :無名草子さん :03/04/07 00:05
でも、この違いはなんなんだろうね。
二度の盗作絶版は池宮も田口も同じ。

だが、池宮は二度とも回収してる。
田口は二度とも書き直して文庫にしちまう。

この差は新潮社と幻冬舎という差からくるもの?
池宮、田口の人間性からくるもの?


646 :無名草子さん :03/04/07 16:32

アイデアをいただいてしまえ!―模倣はこんなにクリエイティブだ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478374279/

Amazon.co.jp
ジャック・トラウトとの共著『ユニーク・ポジショニング』などで知られる
スチーブ・リブキンが、模倣することの効用を説いた1冊。
「優れたアイデアがすでに存在しているのに、ゼロから新たに考え出す
必要がありますか?」という問いかけから出発し、アイデアを見つけ、
吸収し、かつ応用するまでの方法論が書かれている。
著者に言われるまでもなく、成功したビジネスパーソンの多くは、
既存のアイデアからインスピレーションを得て、それを応用することで
成功している。本書の見所は、まさにそうやって成功した企業や人物、
商品の例を紹介している点にあるだろう。エジソンやデール・カーネギー
などの有名人や、多くの小金持ち、ハーゲンダッツのブランド商品…。
これらはいずれも、本書で挙げられている成功事例である。本書には、
これらの事例のほかにも、「代用する」「組み合わせる」「大きくする」
「小さくする」「取り除く」「逆にする」など、アイデアを生み出すための
方法論が示されている。考えが煮詰まってしまった時などにひも解いて
みるといいのではないだろうか。



ランディは成功者。不平ばかりで何も生み出せない愚民は負け犬。

647 :無名草子さん :03/04/07 16:38
>>645
>この差は新潮社と幻冬舎という差からくるもの?
>池宮、田口の人間性からくるもの?

知名度や娯楽性の差だよ。ランディは売れるからね。
売れることこそ正義。盗作などという古臭いモラル論は
資本主義社会の正義の前では何の効力も持たない。
そのことを歴史が証明しているのだよ。

648 :無名草子さん :03/04/07 16:45
確かに、盗作という考え方自体、過去の遺物のような気がする。
どんな作品だって少なからず模倣から成り立っている。
元ネタ探ししてはアイデア盗まれた!とか、幼稚な執着だよね。
悔しかったらパクリ返して取り戻せばいいこと。
文化ってそうやって切磋琢磨されていくものだと思うけど。
売れるものは売れる、盛者必衰、自然の淘汰にまかせればいいので、
当事者同士の問題なんだから、他人が口出ししてもしょうがない。
こういうスレッドっておせっかいで暑苦しいよね。

649 :無名草子さん :03/04/07 16:51
成功者になってもいない人間が成功者を卑怯だとか妬んだってねぇ。
いくら必死に弁解しても、負け犬の遠吠えにしか聞こえないのは確か。
文句ばかり言って行動しない人と、文句を言わず行動(小説書く)する人、
後者が正義なんだよね。相手の土俵(小説論)に入った以上はね。
小説書かないで小説論のモラルを声だかに叫んでも説得力ない。
ランディ以上にオリジナリティのある小説書いて盗作に意義を唱えてこそ
説得力があるというものだ。事実だから仕方ない。

650 :無名草子さん :03/04/07 16:55
負け犬の特徴は、瑣末な揚げ足取りで満足してしまうことだ。
自分に正直に向き合えない。人生正面切って歩んでないんだね。
自分を棚にあげて他人のことばかりに執着している。
どんな生きかたしたっていい。卑怯も糞もない。
自分の人生生きなくっちゃ。

651 :無名草子さん :03/04/07 17:07
連続バカ擁護キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

652 :無名草子さん :03/04/07 17:22
初心者なので、当たり前過ぎる質問でしたらすみません。
田口さんの本で一番売れたのはどれで、何部ぐらい売れたのですか?
どなたか教えてください。

653 :無名草子さん :03/04/07 19:07
>>652
一番売れたのが、「コンセント」で22万部かと。
幻冬舎の公称では、倍以上の数字をふかしていましたが、
盗作報道のどさくさで水増しがバレて、「アンテナ」「モザイク」も
それぞれ7万部、6万部という数字が発表されたのが笑えますが。
(「モザイク」は、本屋にどっさり残っているのが数多く目撃されて
いたので、実売はもっと少ないという噂も)。
検証本でアタックかけられたサンマークの担当編集社の証言から
推測するに「転生」が公称2〜3万部?
本屋でどんどん目立たないところに置かれるようになったりする傾向は、
去年、今年と拍車がかかっている(amazonのランキングも低迷)ので、
1万部行くか行かないかになっている今日この頃ではないでしょうか。

654 :無名草子さん :03/04/07 19:12
>>650
「瑣末な揚げ足取り」ですか、くすくす。
ランディ先生のように、「重箱のどこをつついても隅」((c)と学会)な
人相手の突っ込みは、そんな生やさしいレベルじゃすみませんって。

それはともかく、質の悪い知恵遅れの奴の中には、自分が馬鹿である
ことがバレないように必死で利口ぶっては威張りくさり、他人をだます
者もいるそうですね。まるで誰かさんみたい♪

655 :無名草子さん :03/04/07 19:32
>>648
>元ネタ探ししてはアイデア盗まれた!とか、幼稚な執着だよね。

元ネタの作者が、自分の盗まれたアイデアを、このスレに書き込み続けている
という設定ですか? いや単に日本語がご不自由なのですね、きっと。(藁

>悔しかったらパクリ返して取り戻せばいいこと。
>文化ってそうやって切磋琢磨されていくものだと思うけど。

ランディを非難する者は、皆作家という前提も無茶苦茶ですが、
少しは光っている箇所もあると思ったら、全部他人からのパクりだった
――というランディから、何を「パクリ返」せばよいのでしょう?
劣化コピーしかできないランディと「切磋琢磨」?
著作権も何もないパクり放題の世界を仮定するとしても、パクるのだったら、
劣化コピーのランディからパクってはダメで、ランディにパクられた
オリジナルからパクらないと、切磋琢磨も文化の発展もないでしょう。

656 :無名草子さん :03/04/07 20:40
ていうかランディって成功者だったんだne(w

657 :652 :03/04/07 22:29
>>653
正直言って、あまりにも低い数字で驚いています。
本当に、盗作の話題ばかりが先行した人なんですね。
(かく言う私も、この人の名前は盗作報道で初めて知りましたが。)
情報、どうもありがとうございました。

658 :無名草子さん :03/04/07 22:48
某元薬中作家の講演会二次会で乱D作詞の歌を聞きますた。
あまりにもアフォ過ぎの詩でなんの感慨もなく、ただただ痛かったでつ。
某作家さんのメロディは良かったので、乱Dの詩が無惨。
歌詞の詳細は某作家に聞いてくれ。覚えていない。覚えたくもない。スマソ

659 :無名草子さん :03/04/07 23:18
>>648
「アイデア盗まれた!」「悔しかったらパクリ返して」あたりは、
ランディに盗作された人に呼び掛けているみたいなんだけど、
「当事者同士の問題なんだから、他人が口出ししてもしょうがない。」に
なっちゃうんだよなあ。二行前に書いたことすら覚えてられないの?

660 :無名草子さん :03/04/08 01:28
>648
現在、著作権法の改定に向けて、赤の他人でも口出しができるように
しようという動きがあり、もしも、それが成立すれば、このスレッドも
ただのおせっかいではなくなります。

661 :無名草子さん :03/04/08 01:43
>>660
そうなの?
それに関する情報どっかのサイトにない?

662 :無名草子さん :03/04/08 02:35
>661
著作権法の改定に燗する情報があり過ぎて、>660で言っている部分は
捜せないけど、著作権の侵害は、侵害された側の負担が大きいために、
著作権の侵害を監視する組織を作り、そこが代行して調査すると言う話
をパソコンソフトの組合の幹部が言っているのを読んだことがある。
つまり、ランディの盗作を見つけたら、全く関係にない大月が「ラン
ディが盗作しています」と裁判所に訴えれると言うことになる。
これまでは、侵害された本人が、何ヶ月以内に訴えないといけないとい
う決まりがあったみたい

663 :無名草子さん :03/04/08 02:51
>>662
知らなかったです。朗報ですね。
被害者にかかる負担が異様に大きかったですからね。

664 :無名草子さん :03/04/08 03:55
田口ランディって盗作してたんだ・・・
知らなかったよ。オール読物かなんかでこの人の短編載っててけっこうよかったから
何か買おうかなと思ってたのに

665 :無名草子さん :03/04/08 07:39
昔からの善良なファンをマジで悲しませているオール讀物……。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1044959503/764-
>漏れのおじいちゃん、オールに盗作家が載ってびっくりしてたんだけど……。
>じいちゃんは時代物しか読まないけど、新聞読んで田口が盗作屋だってこと
>だけは知ってたの。

>うちのじいちゃん、昔気質の人で、不正とか、薄汚いことが
>大嫌いなんだよね。じいちゃんを悲しませないでほしいよ<文春

>おじいちゃん、オールは読みたいけど、もう買わないって言ってたよ(´・ω・`)

>ちなみに、うちはド田舎で、オールは二冊しか書店に入りません。
>そのうちの一冊を、たぶん何十年も買ってた人です、おじいちゃん。


666 :無名草子さん :03/04/08 07:58
珍獣ウォッチ的に面白いんじゃなくて、普通の意味でよかったと
思ったの?<>>664
まあ、何か買う前に、ネットで読める文章をいろいろ読んでみる
のが無難と思うけど。
http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml
買うにしても、複数冊まとめ買いだけはしないのが吉。
異様に使い回し率が高い人(猿?)なんですわ、ランディって。

667 :無名草子さん :03/04/08 13:32
↑祝! ビーストナンバー!

668 :667 :03/04/08 22:16
すまんな。つまんないこと書いて・・・
とりあえず6月6日(だっけ?)、金だして偵察(乱だけ)してくるさー。
歌の方に興味あるんで。

669 :無名草子さん :03/04/08 23:10
>現在、著作権法の改定に向けて、赤の他人でも口出しができるように
>しようという動きがあり、もしも、それが成立すれば、このスレッドも
>ただのおせっかいではなくなります。

だったらそれまでゆびをくわえてまってなさいな。

670 :無名草子さん :03/04/09 00:00
>>669
>だったらそれまでゆびをくわえてまってなさいな。

命令しないでよ。(藁

てゆうか、法的な問題とそれ以外をごっちゃにしている?
本当にこのスレの住人が全員、指をくわえて待っていたとしたら、
田口ランディの盗作はここまで有名にならなかったかもね。
ご本人さんはそれが悔しくて逆恨みしている可能性もあるけど、
赤の他人なら別にムキになって「ゆびをくわえてまってなさいな」と
命令口調で書き込まなくてもいいじゃん♪

671 :無名草子さん :03/04/09 02:25
>現在、著作権法の改定に向けて、赤の他人でも口出しができるように

これって過去にさかのぼって適用されるのかしら。
書いたのが昔でも、パクり本がネット書店などで販売され続けている場合は?
出版社が絶版・回収して、誠意を見せているならともかく、ねえ。

672 :無名草子さん :03/04/09 02:30
死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ。
ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族。
劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞。
ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質。
廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ。
毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き。
基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。
社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。
ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。
魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン。
ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・畜生・鬼畜・悪鬼。
邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。
小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。
土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。
念のため。ボスに言っているのではないですよ。追加。
放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。

673 :無名草子さん :03/04/09 03:14
このスレの粘着住人って、自分が猿乱Dと同類って気づいてないのね。

674 :無名草子さん :03/04/09 07:01
どのへんが同類なのでつか?w
理由を書いてよ。

675 :無名草子さん :03/04/09 07:14
広告屋さん出身というのが、とてもよく分かります。
あれやこれやと、しゃべりたくて、たまらない人なんでしょうね。

こういう人に、盗作するな、といっても、本人はわからないんですよ。


676 :無名草子さん :03/04/09 12:59
>広告屋さん出身

日記なんかではそれを前面に出していることもありますね。
旦那が台所を汚くしていると文句を言うのも、ランディ表記では
「プレゼン」になったり。

>こういう人に、盗作するな、といっても、本人はわからないんですよ。

この年頃以上の業界の人にありがちなパターン(村瀬とか)なのか、
特殊学級行きがマジで検討されたほどの頭の悪さのせいか、
パクり抜きではロクな文章が書けないせいなのか。

677 :あぼーん :03/04/09 13:00
あぼーん

678 : :03/04/09 13:35
削除依頼板にはなかったぞ。自作自演の「あぼーん」でつか?

679 :無名草子さん :03/04/09 16:36
池宮と田口は二度も盗作絶版と共通してますが、
出版社の対応は天と地ほど差がありました。
このへん、インデプスで検証して〜。

680 :無名草子さん :03/04/09 16:51
それと、田口盗作問題の中間総括を期待してまつ!>大月タン

681 :無名草子さん :03/04/09 17:00
>>679
うん対比やってほしい。
田口の盗作元は無名だから、相手をバカにしてナメてて回収しない?
池宮の盗作元は司馬大先生だから、速攻で回収?
幻冬舎がヤクザだから回収しなかった?
新潮社は一応、老舗だから回収を支持した?
どうなんでしょう。
新潮社は社の文責で謝罪文出しましたよね?

682 :無名草子さん :03/04/09 17:04
ずっーと盗作常習で、あとで一気にバレちゃった。
ってのも池宮と乱Dは似てるね。
池宮、ずーっと司馬の小説パクってたみたいじゃん。
司馬の遺族がいまいましく思ってて、ついに怒り爆発とみた。

683 :無名草子さん :03/04/09 17:50
直木賞候補作が盗作で絶版になった人間を、なぜオール読物は使うのか?
オール編集長に公開質問状とか無理なのかな?
サイバッチでもインデプスでも。

684 :無名草子さん :03/04/09 17:55
北上次郎も、検証本で保留した答えを出してもいいころw
北上さんにはもう聞かないの?

685 :無名草子さん :03/04/09 18:03
>>683
はげどう。ぜひ聞いてみたい。なんと答えるのか。

686 :かおりん祭り :03/04/09 18:04
http://www.saitama.gasuki.com/kaorin/

  〜oノノハヽo〜
     ( ^▽^)/⌒\                       , −-
     ((ニ[二=(  こんなのがございま−−==≡≡す♪  ))
   /∧=:||  \_/                       `ー‐‐'
     じ/___/

687 :無名草子さん :03/04/09 20:00
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1049332352/l50

池宮のパクリ、すごいことになってるよ。
乱Dを越えるかw?

688 :無名草子さん :03/04/09 20:34
>>687
こりゃ本当にすごいな……。
正直、二冊目の盗作を聞いたあたりまでは「御老人、晩節を汚したか」くらいの認識だったんだが……。
司馬「項羽劉邦」のパクリは凄まじすぎる……。
先達を崇拝するあまり、表現や比喩が似てしまう、ってのは誰でもあるだろうが、そんなレベルじゃない。
ランディにつづいて、「コピペ作家」第二号の誕生だな。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835161&tid=bbjgonkbc0obaa4kbboa4dea4ja1d&sid=1835161&mid=1073


689 :無名草子さん :03/04/09 20:35
池宮の件も、サイバッチでも大月タンでもいいからやってよー。

690 :無名草子さん :03/04/09 22:22
>>688
笑ってしまうくらい似ている……。
ところで、「遁げろ家康」の朝日文庫って、朝日出版局?
ランディの盗作をひたすらかばった矢坂とかいう女性編集者のいる?

691 :無名草子さん :03/04/09 22:30
>>690
でつ。朝日は新潮を名誉毀損で訴えてまつね。
盗作してねえよ(゚д゚)ゴルァ!ってw

692 :無名草子さん :03/04/09 22:54
検証本の書評がbk1にまた掲載されたよ。
ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi/3e634ddb4527b0102fb3?aid=02isis01&bibid=02236524&revid=0000197444
このスレの田口&愛読者叩きに全面的に与する気はないけれど、
検証本を読んでこの評価はなんだかな〜。

693 :無名草子さん :03/04/10 00:57
逝け宮……。

694 :無名草子さん :03/04/10 01:09
逝け宮すごすぎ……。
可愛そうにランディ、唯一残った「本家・コピペ作家」の看板も奪われたなw。

695 :無名草子さん :03/04/10 01:41
bk1の書評の人、なかなか男気があるというか何というか。

 >盗作や無断借用がいくらあったって、そんなことちっともかまわ
 >ない。

そうですか。

 >インターネット経由で無数の文章が入手でき、ペーストしまくっ
 >ていとも簡単に一つの作品を仕立て上げることができる。「創
 >作」を垂れ流しにできる。

それは創作じゃないと思いますが。

 >そんな前代未聞の時代だから、これからさき何かとんで
 >もないことが起きるかもしれない。この本じたいがその先触れの
 >記録かもしれないし、やがて到来する「何かとんでもないこと」
 >への先走りの抵抗の試みだったのかもしれない。

「かもしれない」で逃げるランディ風味が香ばしいです。

696 :無名草子さん :03/04/10 07:44
>>695
「男気」(w というか、妙な平仮名使い(「これからさき」とか)は、
以前既婚女性板で「幼稚な平仮名使い」とか指摘された、ランディの
すくすく連載の文章に似ていますね。
「そんな前代未聞〜」は、少し前にこのスレに飛来した妙な人が
書いていたことそっくりだったり。(>>418-419とか)。
「要はそれだけのことでこれほど大部の本を編みあげてしまう」
(大部は原文ママ)と、ランディ本の売り上げを過大評価するのも、
このスレに来る擁護ちゃんと同じ。売れているから何でもアリ、
ってほどは、売れていなかったと思うんですけどランディ本。(>>653)

で、どうでもいいけど、「重箱読み」の意味を勘違いしている?↓

>盗作や無断借用がいくらあったって、そんなことちっともかまわない。あ、
>これは、この本のここのところを勝手に借用している。そんな重箱読みの
>愉しさはよくわかる。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi/3da0a10b097330102b7e?aid=02isis01&bibid=02236524&revid=0000197444

697 :無名草子さん :03/04/10 07:59
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi/3da0a10b097330102b7e?aid=02isis01&bibid=02236524&revid=0000197444
の、このくだりは意味不明だから、誰かに解読して欲しいです。

>編集者のいない議論のフィールドで、誰でも好き勝手に誰かを個人攻撃
>できる。「批評」を垂れ流しにできる。そんな前代未聞の時代だから、
>これからさき何かとんでもないことが起きるかもしれない。

「編集者のいない」って、作家や作品が批判されているフィールドに、
その作家(この場合、田口ランディ)の担当編集者がいちいち立ち会ったり
しないのが普通では。ランディの場合、日記に編集者の実名を晒し上げて
いたりしたあおりで、スレにも検証本にも、たくさんの編集者が登場するけど、
普通は編集者って黒子ですよね。

検証本の書評だから、検証本を指して「編集者のいない議論のフィールド」と
言っているのかな?とも思ったけど、そう解釈すると、この書評を書いた人は、
どこから検証本には担当編集者がついていなかったと思い込んだのかわからない。

698 :無名草子さん :03/04/10 12:58
http://www.esbooks.co.jp/product/srh/top/detail?accd=31047316
には、3月に入ってから書評が2つ追加されている。
最近買った人もけっこう多いのかな。

699 :無名草子さん :03/04/10 14:19
>>698
新年度シーズンは図書券が流通するので、消費者は駄本でも
気楽に買える雰囲気になります。そういうわけで、駄本を
この時期に売ってしまいたい詐欺師やコジキどもが
自作自演で一生懸命に盗作猿絶賛の「書評」もどき広告をデッチ上げて
いるのでしょう、たぶん。
5流広告屋とかがよくやる「プレゼン」の類いです。(w

700 :無名草子さん :03/04/10 16:04
>>699
リンク先も見ずに書いてるバカ発見。
書評って、田口ランディ検証本の書評のことだよ。
あんたの理屈だと、検証本は「この時期に売ってしまいたい駄本」ってか(w

701 :無名草子さん :03/04/10 18:45
>>700
読解力なさすぎw

702 :無名草子さん :03/04/10 23:21
まあまあ。
確かにbk1の書評には、メディア工場本への不自然な言及もあったりするけど。
“盗作猿絶賛の「書評」もどき広告をデッチ上げ”るどころではないかもしれない
ランディさんの現状というのもあって。
せっかくの10万人読者のメルマガにも、新刊の宣伝ナシ、『モザイク』の文庫が
出るからよろしくね♪の一言もナシですから。
一昨年の秋くらいは、もっとマメに自分の本を宣伝してたと思うんですけどねぇ。


703 :無名草子さん :03/04/11 00:50
現に私は検証本を最近読んでここに来てます。あの本は力作だと思いました。

704 :無名草子さん :03/04/11 06:31
>>700
自分のバカさに気づきましたか(ワラ?

705 :無名草子さん :03/04/11 08:12
>>701>>704の書き込みが意味不明なんですけど。

706 :無名草子さん :03/04/11 12:08
話が錯綜しているようだけど、3月に入ってから
『田口ランディその「盗作=万引き」の研究』に寄せられた書評は
http://www.esbooks.co.jp/product/srh/top/detail?accd=31047316
―――
SHIOCO [★★★☆☆] −2003年03月27日
ほんとかどうかは、自分で判断しましょお。でも、こんなの知らずに、田口
さんの本を楽しんでたんで・・・私はちょっとショックでした。
--------------------------------------------------------------------
ブルーキャット [★★★☆☆] −2003年03月09日
田口ランディの「盗作」(もはや疑惑ではない)を徹底的に追究・検証。そ
の追究手段の凄まじさには驚きます。ある意味“悪のり”と言えるであろう
空気も感じますが、そういったことを差し引けば、かなり緻密で完成度の高
い検証本と評価できます。
いわゆる「暴露本」や「とんでも本」ではありません。ライター陣の、力の
入った文章は読み応えも十分。
しっかし、この本、これだけしっかりした作りで、注目を浴びるであろう本
なのに、書評を新聞で目にしたことがありません。不思議ですね。

707 :無名草子さん :03/04/11 14:49
>盗作や無断借用がいくらあったって、そんなことちっともかまわない。
>あ、これは、この本のここのところを勝手に借用している。そんな重箱
>読みの愉しさはよくわかる。それが嫌いな「ブツ」の所業だったら、
>憤懣も湧くだろう。それもわかるような気がする。「ものを読み、書いて
>考える立場の「自由」ってやつ」を「せめておのれの書いたものにくらい
>は身体張ってみせる心意気」でもって、損得勘定抜きで守ろうとする「バカ」が集まっできたのがこの本だという。それもわからないでもない。でもだからといって、ここまでやるか。

>インターネット経由で無数の文章が入手でき、ペーストしまくっていとも
>簡単に一つの作品を仕立て上げることができる。「創作」を垂れ流しに
>できる。編集者のいない議論のフィールドで、誰でも好き勝手に誰かを
>個人攻撃できる。「批評」を垂れ流しにできる。そんな前代未聞の時代
>だから、これからさき何かとんでもないことが起きるかもしれない。
>この本じたいがその先触れの記録かもしれないし、やがて到来する
>「何かとんでもないこと」への先走りの抵抗の試みだったのかもしれない。

やっと「ランディという事件」を正確に把握する者が現れてきたか。
ここのアンチらは知的レベルが低過ぎるから、
必死にわざとやっているのか天然の馬鹿揃いだからか
揚げ足取りの誤読に終始して、真意を正確に読み取れないようだ。
それがアンチらの把握能力の限界だから仕方がない。
ちと盲目すぎるが、馬鹿の空騒ぎはいつの時代もあることだ。

708 :無名草子さん :03/04/11 16:52
>>707
>>695-687あたりの突っ込みや疑問が「揚げ足取りの誤読」と言うなら、
正確な読み方を示してみればいいのに。
「ここまでやるか」とは具体的にどういうことを指しているのか?
(どこまでやれば、やり過ぎと判断するのか)?
「編集者のいない議論のフィールドで、誰でも好き勝手に」とあるが、
そもそも編集者のいる議論のフィールドとはどういうものか?
かつて、そういうものが主流だったのか?
「創作」を垂れ流しにできる事態は望ましい未来か?
「何かとんでもないこと」とは希望か、悪夢か?

とにかく主体が何なのかわからない部分とかもあるし、
ランディ風味の意味不明瞭な文章は解読が難しいわ。

709 :708 :03/04/11 17:17
【誤】>>695-687
【正】>>695-697
です。ごめんなさい。

710 :無名草子さん :03/04/11 18:34
>>705
マジで?
読解力ないなあ。呆れ。

711 :無名草子さん :03/04/11 18:51
読解力がないと言っているヤシが実は一番読解力がないと言ってみるテスト。

712 :無名草子さん :03/04/11 18:57
700はよっぽど悔しいみたいねw
誰も、なんで読解力ないって言われてるのか教えてあげないし。
いけずやね、誰か教えてやればいいのに。
って、教えるまでもないんだけどな。真剣に日本語能力低すぎ>>700

713 :無名草子さん :03/04/11 20:01
700たんに教えてあげるね(・∀・)

書評を装った広告ってこと。
脳味噌ゼロの700タン、わかりますたか?

714 :無名草子さん :03/04/11 20:26
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


715 :無名草子さん :03/04/11 20:34
赤面してる700( ̄ー ̄)

716 :無名草子さん :03/04/11 20:53
こいつらもネット上で批判にさらされるとはどういうことかの片鱗を
味わったわけだw



717 :無名草子さん :03/04/11 21:24
>>716
まったく味わってませんが。残念ながら。

718 :無名草子さん :03/04/11 21:29
>>717
無視できないところがいじらしいねえw

719 :無名草子さん :03/04/11 21:41
よっぽど700は悔しかったんだなあ。
おーい、700、出てこいよ。あ、もう出てきてるかw

720 :無名草子さん :03/04/11 21:49
書評もどきの広告。
猿、または猿信者、どっちでもいいけど、必死だね(w

721 :無名草子さん :03/04/11 22:06
それより>>716の「こいつらも」の「も」が気になったり。
漏れもよく叩かれているんだ、これで気持ちがわかったか?ってか。
>>716がしょっちゅうネットで叩かれているらしいというのはわかりますた。
叩かれ方がランディと同程度かどうかは不明。(w

722 :無名草子さん :03/04/11 22:10
謝罪文もどきの言い訳文。いつか来た道w

723 :無名草子さん :03/04/11 22:21
>>707のような人(猿?)は、謝罪風エッセイという新分野を
開拓したランディさんは偉いっ、前人未到と絶賛すると思われ。
ハタから見ると、ほめ殺しと区別つかないのが難だけど。

でもbk1の書評は猿ではないような気が。
同じくbk1で『7days in BALI』の詳しいネタバレ書評を書いた
人ではないかなあ。

724 :無名草子さん :03/04/11 22:22
逝け宮は、謝罪風エッセイを書くほど卑劣な香具師ではなかったね。
素直に謝罪した。

725 :無名草子さん :03/04/11 22:49
>>721
おもろいなあ。
基本的な読解力のなさがここにも表れてますな。
どうして「も」という表現が716「も」という解釈になってしまうのか?
普通ならランディだけでなくおまいらも、という意味に受け取るものだが。
721のような誤読が日常茶飯事な人間が、ランディ独特のふにゃふにゃした
マシュマロ系の文章を上手く御せるわけがない。
非決定からさらなる非決定へととりとめもなく移行していくわけだから
そりゃ訳わからんのだろうなw

726 :無名草子さん :03/04/11 22:52
非決定からさらなる非決定、でつか。
ちゃんと自分で説明できんのか(ワラ?

「も」の解釈はこの場合、両方可能だけどねぇ(ワラ
716の文章の下手さが原因。



727 :無名草子さん :03/04/11 22:55
さて、今回の戦争を総括した、背伸びメルマガを書いてる最中かな?
すごいのが届きそうだなあ(w

728 :無名草子さん :03/04/12 07:27
>>725
>ランディ独特のふにゃふにゃしたマシュマロ系の文章

言うにこと欠いて、マシュマロ系?
そりゃ、山形センセが昔、ふわふわした中身のない文章は田口ランディにでも
まかせとけ、とか何とか言っていたけど、さすがに「マシュマロ系」とは
言っていなかったと思うけどなあ。
だって、マシュマロって、白か、せいぜい淡いピンクか水色かクリーム色。
糞尿色の小汚いランディの文章には似合わないよ。


729 :無名草子さん :03/04/12 07:42
「非決定からさらなる非決定へととりとめもなく移行していく」文章って、
特に書きたいことが書き手の頭の中に存在しないのに、何か中身のあることを
書いているふりをしたい、と一生懸命取り繕っている情けない文章のことでは。
確かにランディの書くものってそういうのばっかり。
知能や知識が偏差値30台じゃなければ、『「知」の欺瞞』で紹介されている
ような、素人には突っ込むのが難しい文章を書けた人かもしれないね。
文章やセンスが人並みにあれば、中身のない文章なりに、綺麗にそれらしく
まとめることが可能だったかもしれない。(それもできないから、他人から
ちょこちょこパクって、継ぎはぎ劣化コピーに走るしかなかったのが哀れ)。


730 :729 :03/04/12 07:46
「文章やセンスが」は「文章力やセンスが」の間違い。スマソ。

731 :無名草子さん :03/04/12 08:17
まあ他人を読解力のない奴とか言っているやつ(>>725)って、
結局>>695-697>>707に対して説明も反論もロクにできないから、
必死で話をそらそうとしているだけでしょ。
そういう誤摩化しだらけの人生は、田口ランディにでもまかせとけ、って感じ♪

732 :無名草子さん :03/04/12 10:20
>>707
>やっと「ランディという事件」を正確に把握する者が現れてきたか。

「ランディという事件」ねえ……、(w

こういう勿体ぶってるわりにはまったく無内容の“背伸びした言葉遊び”
をしたがるのは湯河原の泥棒猿の習性なんだけどなあ。(w

733 :無名草子さん :03/04/12 12:00
「ふにゃふにゃした(略)文章」とか、
「何かとんでもないこと」(bk1)ってほめてんのかなあ?
普通こういう言葉は揶揄したりけなしたりするときに使うものだが、
書いた本人は肯定的な文章として書いてるようだ。
日本語の使い方がずれてるよ。

なんていうと「個性的な文章のよさがわからないお前らw」とかいう
書き込みが出現するに100ユガワラ。

734 :無名草子さん :03/04/12 12:43
「ランディという事件」って言い回しは、私も気になったよ。
「ランディという作家」「ランディという物書き」じゃないんだよね。
>>707にすら一人前の作家としては扱われていない、と。
まあ田口ランディって、プチ林真寿美かサッチーと同列に言及されるべき
ネット珍獣のオバさんとも言えるからいいんだけど。(w

735 :無名草子さん :03/04/12 16:23
>>727
ていうか、前回が4月1日だから、本当だったら数日前に最新のが
配信されていてもよかったはずでは?
使い回せるネタすら不足気味なのかも。

736 :無名草子さん :03/04/12 20:41
池宮ネタで、盗作作家どもを糾弾するいいチャンスなのに!
大月タン、がんがってよ!

737 :無名草子さん :03/04/13 00:31
>>736
はげどう。いいチャンスなのになあ。

738 :無名草子さん :03/04/13 14:46
>>727
すごいって言うより、小学校の作文レベルに後退してますか?のやつは、
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200304130900000000104973000

京都、テレビの中のバグダット、渋谷のガーディアンエンジェル、沖縄と、
視点が小刻みにあっちゃこっちゃ行くので、目が滑ってしょうがないです。
初心者の撮った素人ビデオみたいなもんでしょうか、とにかくつなぎ方が下手。

「フセイン大統領の銅像が引き倒される、あのシーン」については、「ひどく
塞いだ気分」「嫌悪というんじゃない、もっとやるせない思い」あげくは
「いろんなことを思ったのだけれど、考えはまとまらない」で、案の定投げ出し
ています。ワイドショーレベルでも、あれヤラセじゃないか?とツッコミが
入れられたシーンなんですが。(あの銅像は別に権力の象徴として有名なもの
だったわけでないし、カメラをロングにすると、広場のごく一部にしか人々が
集まっていなかったことがバレバレ)。

あと、元はパクりの「セロファン」は、今回もしっかり使ってますわね。

>バグダッドの空は青いセロファンのように光に溢れていて

739 :無名草子さん :03/04/13 17:53
>>738
>なんて不思議な戦争なんだろうと思った。
不思議でない戦争ってどんな戦争?

740 :無名草子さん :03/04/13 19:13
無残だね、今回のメルマガも。
内容無しのスッカスカ。
書きたいことが何も無いのに書くことのみじめさに同情すらします。

741 :無名草子さん :03/04/13 20:10
悲劇と対比させるべき空や海の青さ、美しさの表現って、
つくづく難しいものなのだなあ、と。
今回のメルマガはダメな方のお手本になってしまいましたわね。

>バグダッドの空は青いセロファンのように光に溢れていて

セロファンは自ら発光しないと思うけど。

742 :無名草子さん :03/04/13 20:13
なんだかんだいって、盗作でも、倒錯でも
監視してくれる=注目してくれる人々がいる作家って
幸せだよな。

743 :無名草子さん :03/04/13 20:43
もともと注目を浴びたくてしょうがないランディさんでしょうから、
代表的な盗作家またはネット珍獣として長く名前を語り継がれるのは、
本人(本猿?)にとっても望外の幸せかもしれませんね〜。(w
たとえ少しくらい家のローンが苦しくても、出版社に頭を下げて
前借りするハメになっても、幸せの前には些細な事柄ですよ、うん。

744 :無名草子さん :03/04/13 20:57
盗作猿、やっぱりイラク戦争のネタを引っぱってきたな。(笑)
「衝撃と畏怖」を商標登録しようとしているソニーよりもトロイでつが
なんだか日本の火事場泥棒の心根を見せられた思いがして
腹立たしいやら情けないやら……。
ところで、イラク戦争の災禍を話のタネにコンサートの宣伝とは
こりゃ文字どおりの衝撃と怖れだね、恐れ入谷の赤ダルマ!(笑)

……で、電器棺の夢しか見れないフランケン男に御布施を
もらおうとすがっている最近の猿は見苦しいのみ。

745 :無名草子さん :03/04/13 21:00
>なにがあっても太陽は輝き、空は青い。それはほんとうに慈悲なのか、
>と疑いたくなるほどにせつない事実

毎度毎度の「せつない」キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

746 :無名草子さん :03/04/13 21:15
「せつない」とか「祈り」とか、つい使ってしまう語句を自ら禁じてはどうか?>田口
手垢が付いた言葉を使って楽をしようとするから、ああも酷い文章にならざるを得ないのだ。

747 :無名草子さん :03/04/13 21:16
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=endorfin

748 :無名草子さん :03/04/13 21:21
イラク戦争のネタ、「せつない」、突っ込みを恐れて政治的発言は排除
――なんてのまでは予想できないこともなかったけど、こんな基地外じみた
ザッピング文章を仕上げてくるとは、予想の斜め上をイカれたような。
もはや思考を持続させることもできず、段落ごとにブツ切り状態。何か怖い。


749 :無名草子さん :03/04/13 21:36
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1049332352/l50

池宮、まだ作家つづけるのかな?

750 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/04/13 22:08
>>748
>段落ごとにブツ切り状態
へえ。ランディってセンスあるね。俺が今書いてるのも同じだ。
や る ね (^o^)

751 :無名草子さん :03/04/13 22:36
うん、マジメな話、ブツ切りじゃない文章も普通の人以上に
ちゃんと書ける人が書いたのなら、実験的な作品?とか、
好意的に解釈する余地もあるんだけど。>>750
日本語が不自由な田口ランディ先生が書いたものと思うと……。
そういう先入観抜きにしても、えらく読みにくかったし。

752 :無名草子さん :03/04/13 22:36
読解力がないんだろ 頭が硬いっつうか

753 :無名草子さん :03/04/13 22:52
>>746 「セロファン」も禁じ手にして欲しい。どうせ、劣化コピーな
使い方しかできないんだから、言葉が可哀想。
(『ぐるぐる日記』によると長田弘氏のオリジナルでは「神様の指で重ねて
セロファンを折っていったような海の色」で、少なくともセロファンを
発光物質扱いしていないのがランディ版セロファンとの違い)。



>>752 「読解力」ですか。(w
hotwired日記には、私はバカだからバカでもわかる文章を書ける、なんて
書いていたランディ先生だけど、やっぱ独りよがりの自慢だったのですね。

754 :無名草子さん :03/04/13 22:57
>>753
他人が使ってる気のきいた言葉から盗むクセは病的でつね。

755 :無名草子さん :03/04/13 23:14
一つの見方しか許せない単細胞というのは
セロファンが文学的表現だということがわからないで
似非科学的に解釈して逆にトンデモになる。
大月教授みたいもんだなアンチって。

756 :無名草子さん :03/04/13 23:18
ランディは作家なんだからランディなりに文学的表現したっていいのよ
それが受けいれられるかどうかは人それぞれ
誰もがアンチほど頭のカタイ人間ばかりではないことを知ったほうがいい
受験国語の延長でしか評価することができないアタマだからそうなる

757 :無名草子さん :03/04/13 23:20
言葉って多様性があるからね
それが許せないと精神的に余裕が無くなって貧しくなる
そうはなりたくないものだ

758 :無名草子さん :03/04/13 23:25
いつものsageで連続タン
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

759 :無名草子さん :03/04/13 23:44
「文学的表現」ったって、「青いセロファンのように光に溢れていて」だよ。
どういうセロファンで、どういう空よ? >>755
科学的、まして似非科学的に解釈どうのこうのって……本気で言っている?
ああ、怖い。

760 :無名草子さん :03/04/13 23:48
>>741
空も自ら発光しないんだけどね。

761 :無名草子さん :03/04/13 23:48
藤森直子氏からパクった「血のゼリー」だって、
劣化コピーさせて『コンセント』で使っていましたしね。

パクり関係以外では、「しじま」も勘違いして使っていたり。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-d.shtml#sizima
> 東の空にしじまが降りて来ていた。
> 急に、鳥の鳴き声が強くなった。虫たちもざわめきだした。


762 :無名草子さん :03/04/13 23:54
>>760
>空も自ら発光しないんだけどね。

そりゃそうですが、空には太陽か星がありますわな。
「青いセロファンのようで光に溢れていて」ですらなくて、
「青いセロファンのように光に溢れていて」だから訳わからん。

763 :無名草子さん :03/04/14 00:00
発光するセロファン。カッコイイナ(・∀・)

764 :無名草子さん :03/04/14 00:04
空をセロファンに見立てるというのも、何だかねえ……。
どうしてわざわざ矮小化するのか理解しがたい。
「イラクの空は作り物めいている」とでも強調したかったんだろうか。

765 :無名草子さん :03/04/14 00:05
同志社大での講演でだっけ、気持ちがブルーというのを表現したかったのか
何だったのかわからないけど、私の心はブルーフィルムのようなものとか
言ってしまって、ランディ先生が会場で失笑を買ったのは。


766 : [[]] :03/04/14 00:05
>>759
仮に、青いゼリーのように…

とでも表現すれば納得すんのかね。

子供のころセロファン使って工作したことないのかな。
模擬的なステンドグラスや紙細工の家の窓なんかによく使うんだけど。
光を透過させる性質があるからセロファンが使われる。
別に引用としては何一つおかしくない。
ピュアな日常風景の比喩として青空を表現するのに
透明感があって薄っぺらでデリケートな質感を備えたセロファンを
結びつけたのは別におかしくはないよ。
もう少し読解力と想像力を培う努力でもしなさいよ。

767 :無名草子さん :03/04/14 00:11
>>763
「発光するセロファン」を格好よく使うんだったら、
海の中の情景の描写とか、人口照明と組み合わせてみるとか
じゃないですかねえ。
バグダットの昼間の空には、なんだか不似合い。

768 :[[]] :03/04/14 00:12
戦争という重厚でがさつな現実との対比としてね。


769 :無名草子さん :03/04/14 00:14
以前に渋谷のガーディアン・エンジェルズを取材したときに「ブロークン・ウィン
ドウ理論」というのを教えてもらった。

 窓の壊れた家には泥棒が入りやすい。破壊された地域では人間の良心が働きづらく
なる。「すでに何者かに汚されているものなら俺がやってもいいだろう」と人間は思
うのだそうだ。犯罪をなくそうと思ったら、街を清潔に保ち、景観を整然と美しくす
ることが有効だと言う。


とコラムに書いてあるが、乱D的には街はおきれいじゃだめなんじゃ
ないの?ヒロシマはおきれいじゃだめだけど、バグダッドはきれい
な方がいいってか?


770 :無名草子さん :03/04/14 00:15
>>766
「青いセロファンのように光を透かしていて」ですらなくて、
「青いセロファンのようで光に溢れていて」ですらなくて、
「青いセロファンのように光に溢れていて」だから訳わからん。


771 :無名草子さん :03/04/14 00:19
いや半透明の物質の質感が好きなのはいいんだけどね。>>766
ランディ先生の場合、今回の「セロファン」と言い、
同志社大での「ブルーフィルム」と言い (w、
ヘタクソな使い方しかできないから止めた方がいいんだってば。
好きこそものの上手なれ、とは必ずしもいかない現実を鑑みると。

772 :無名草子さん :03/04/14 00:23
>>769
>ヒロシマはおきれいじゃだめだけど、バグダッドはきれい
>な方がいいってか?

それ、私も気になった。好意的に解釈すると、ど顰蹙インパクコラムで
懲りたランディ先生が、やっぱり街は綺麗じゃなくちゃ♪と、意見を
コロッと変えたのではないかと。
(好意的に解釈しないとすれば、ヒロシマの街はエグサを残せ、バグダットは
綺麗な方がいい、という無茶苦茶なご意見をもっているということになるが)。

773 :無名草子さん :03/04/14 00:24
「いや、この比喩を用いたのにはこういう意図があってこういう効果を狙ってたんだけど」
と、解説するのって非常にカッコ悪いと思う。

774 :無名草子さん :03/04/14 00:25
>>772
乱Dにメールしてあげて(ワラ

775 :無名草子さん :03/04/14 00:30
>>766
>別に引用としては何一つおかしくない。
>ピュアな日常風景の比喩として青空を表現するのに
>透明感があって薄っぺらでデリケートな質感を備えたセロファンを
>結びつけたのは別におかしくはないよ。

引用=ピュアな日常風景の比喩?
あと、空を青いセロファンにたとえるのって、海をそうたとえるのと
比べて、使い方が難しいというか、何か変だなと読み手に感じさせて
しまう可能性もありますね。
だって、青いセロファン越しなら、雲も青っぽい色になるんですか。
太陽はまあ、光が強烈だから青みがかかったりしないと思うとして。

776 :無名草子さん :03/04/14 00:33
エグサって哲学用語だろうけど、ググっても出てこない……。
「ここがポル・ポトの墓だ」にも行き当たったが、ランディがどのような意図で以って
この言葉を選んだのか、文意を読み取ることすら出来ない。
そこを敢えて予想すると「業」、もしくは「混沌」のような意味を持つ言葉のように思えるのですが。

777 :無名草子さん :03/04/14 00:43
http://www.peace2001.org/inpaku/randy_rupo/randy_082.html ですね。>>776
> でも、日本は違う。広島に行っても、生々しい傷跡も歴史的建物もカモフ
>ラージュされ、隠ぺいされている。エグサはなく、そこには国際平和文化都
>市として再興したご立派で無機質な街があるだけだ。そこから「愚かさ」は
>臭って来ない。
> だから、言葉と知識で「平和」を訴えられても、その思いは空虚に空回り
>して私のなかに実感として落ちてこない。どうしようもない「愚かな現実」
>はすでに日本にはない。過去は隠ぺいされ、汚いものは掃除されて、そして、
>形骸化した言葉だけが、平和を訴え続けている。

778 :無名草子さん :03/04/14 00:54
今回のコラムって、5月に発売だとかいう角川からのエッセイに、
収録しそうな気が。
そのとき、「青いセロファン」はどうなっているか楽しみ♪

779 :776 :03/04/14 01:00
>>777
ありがとうございます。先程から田口の悪文に振り回されているところです(w
読めば読むほど筆者の主張がつかめなくなってくる文章というのも珍しいな、と……。
仮に「エグサ」の意味が判ったところで、文意をスラスラ読み解けるというものでもなさそうですね。

780 :無名草子さん :03/04/14 01:12
>>779
過去スレでは「エグサ」は「エグさ」の表記ミスと解釈されていたりしました。

781 :無名草子さん :03/04/14 01:14
>>779
「エグサ」は哲学用語ではなく、
「えぐい」の名詞形「えぐさ」だと思われ。

782 :[[]] :03/04/14 01:17
>ヒロシマはおきれいじゃだめだけど、バグダッドはきれい
>な方がいいってか?

また誤読してるよw
バグダッドの治安が悪化してることについて状況分析してるだけだろうが?
キレイになった方がいい、なんてどこにも書いてないぞ。
しかも全然別の文脈から出た広島の町についての文章をいきなり比較して
首尾一貫性を要求するという荒業w


783 :776 :03/04/14 01:21
>>780-781
   _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)  ガシャ
  ( つ O. _
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。

    _, ._
 (((;゚ Д゚)))  ガクガクブルブル  
 ((( つ O))
 ((と_)_))) .  _  コロコロ…
        (( (__()、;.:。
           ゚*:o::o
            ゚:*:.。


784 :無名草子さん :03/04/14 01:45
>>782
>>777で引用されている文章では、広島が「ご立派で無機質な街」なのは
「過去は隠ぺいされ、汚いものは掃除されて」いるからと不満タラタラだが、
渋谷のガーディアン・エンジェルへの取材は、多分『モザイク』用で、この
インパク顰蹙コラムより前だと思うんだけど。
まあ、ランディ先生にとっては、広島の治安の悪さなんてどうでもいいかも
しれないね。「ご立派で無機質な街」という悪意丸出しの表現からすると、
今より治安が悪くても、悲惨さを残した町並みであって欲しいってか?
>>782解釈によると、ランディ先生、バグダットの治安もどうでもいい、と。


785 :無名草子さん :03/04/14 01:50
http://www.peace2001.org/inpaku/randy_rupo/randy_082.html
のように、人の気持ちを絶妙に逆撫でする文章を書く能力と、
水の結晶本だの西原克也の進化論本だのトンデモ本に吸い寄せられる
性質をあわせもつ田口ランディの書く長編『ヒロシマ』……。
作家としての自分を完全に抹殺したい、自殺願望のようなものでも
あるんじゃないですか。

786 :無名草子さん :03/04/14 01:53
>>785
【誤】西原克也 【正】西原克成 です。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1044959503/840-
840 :吾輩は名無しである :03/04/13 13:34
ええと、それで、ランディ先生お気に入りの西原克成先生(すくすくの連載でも
パクり元として使用)ですが、かなりヤバいトンデモさんじゃないでしょうか。

http://khon.tripod.co.jp/chosha/n021.html
>西原克成 著「NHKブックス[948] 内臓が生みだす心」(日本放送
>出版協会、2002年8月30日 第1刷)より
(略)
>《26ページ》
>『記憶する心臓』は、心がドナーの心に変わってしまったクレア・シルビア
>の魂の声です。肺が腸管に由来する肝臓に相当するくらいに大きな臓器であ
>り、腸管が生命の源であることが、現代医学では完璧に忘れられています。
>心臓移植しただけでは、ここまで心は変わりません。
>《28ページ》
>このクレア・シルビアの魂の記録は、アメリカの臓器移植医学の最先端を行
>く心肺同時移植の輝かしい成果を示すとともに心のありかを検証した画期的
>な本です。しかし、生命の本質の魂や心が本当に肺と心臓という内臓腸管系
>に存在するということを証明しているから、この魂の記録は現代医学から無
>視されるのです。

>と学会 著「と学会年鑑〈2001〉」(太田出版、2001年1月1日 出版)
>文部大臣も推薦! 東大医学部教官のトンデモ進化論(阿波六吉)


787 :無名草子さん :03/04/14 01:59
>>782
>しかも全然別の文脈から出た広島の町についての文章をいきなり比較して

……これ、マジで言っているの?
戦争によって破壊された街という共通項があるのに
「全然別の文脈」?

788 :無名草子さん :03/04/14 02:39
>>787
読解力無いのが、猿擁護タンの特徴ですから。

789 :無名草子さん :03/04/14 05:56
スカスカすぎて、どうにもならんな。
まるで狂牛病に犯された牛の脳のようなコラムだ。

790 :無名草子さん :03/04/14 06:36
-----------------------------------------------------------
768 :[[]] :03/04/14 00:12

戦争という重厚でがさつな現実との対比としてね。
-----------------------------------------------------------
 ↑
おいおい、茶々いれるためのHNも使い回しかい?(w
とりあえずここで釈明しなくてもいいから、仕事しておけ。
2ちゃんに入り浸って身上を潰したどこかの吼え猿の“猿真似”を
しても馬鹿馬鹿しいだけだからな。

「重厚でがさつな」ツラの皮を晒しているのは盗作三昧がバレても
いまだに謝罪をしていない田口ランディだろ。(爆

791 :無名草子さん :03/04/14 07:57
>>788 読解力がないってのもそうかもしれないけど、
それ以前に人並みの知能ってものがないよ、猿擁護タンって……。

792 :無名草子さん :03/04/14 09:28
「重厚でがさつな」戦争と対比させるべき存在かなあ?<空
「戦車が連なって走行する路傍で懸命に咲く花……」とかじゃないんだからさ。
閃光が走る夜空や砂嵐期の真っ黄色な空と同じく、激しい直射日光が降り注ぐ空も
戦場の切り離しようがない一部分のように思えるんだけど。
しかも「青いセロファン」って、何それ。
ブロックノイズまみれの汚い映像を指しての表現?それにしても唐突でピンと来ない比喩だ。
ふと思い浮かんだ語句を一切の説明も無しにそのまま投げ込むから違和感が拭えないんだよ。
仮にも表現者なら感じたことを文章化する前にもっと練れよ。
意味もなく「セロファン!」って言ってみたかっただけちゃうん?


793 :無名草子さん :03/04/14 13:28
私は、「青いセロファン」自体はアリかなと思っていました。
緯度が低いところの空は濃い青で、日本から見る空と比べて、
青いセロファンをかませたような色とも言えるから。
しかし、>>763の書き込みを読んで、確かに「作り物」めいている
感じを読者に与える恐れもあるなと思いました。(青のフィルターを
つけて撮った写真みたいなものか?というような)。

「青いセロファンのように光に溢れていて」は、それ以前の問題で、
まるで青いセロファンというものが、もともと「光に溢れて」いるもの
であるかのような記述で、何だか支離滅裂ですが。

794 :無名草子さん :03/04/14 14:36
「セロファンの空」って言うような言葉、どっかで聞いたと思ったら、
昔いた男女ユニット、PSY・Sの曲のフレーズじゃん!
若干違うけど、何かふと浮かんでしまった。

795 :無名草子さん :03/04/14 15:05
大人の出逢いから ピュアな出逢いまで・・・。
素敵な お相手が貴方を待っています!
もちろん 女性は完全無料です!
http://www.sweet.st

796 :無名草子さん :03/04/15 07:03
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200304130900000000104973000
>地面の埋まった地雷とは無関係に森はどうにも優しく美しいのだ。

地雷に地面を埋めるのは無理。それを言うなら、「地雷の埋まった地面」だろう。

797 :無名草子さん :03/04/15 07:32
あ、今日は、盗作で絶版になったため、文庫で書き直しとなった「モザイク」
が発売の日だ。

798 :無名草子さん :03/04/15 08:17
藤森直子氏の『Fuckin' Blue Firm』からのパクり
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#FBF2
片山洋次郎氏の『気ウォッチング』からのパクり
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#ki
は当然削除されているとして、
押川剛氏の『子供部屋に入れない親たち -精神障害者の移送現場から-』
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#isou
そして畠山直哉氏『Underground』
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#UnderGround
からのパクりは、どうなっているのかしら。『アンテナ』みたく豪快に削除?

799 :無名草子さん :03/04/15 08:27
>>798
前二つは当然として、あと二つがどうなってるのか気になるよね。
それから、解説で布施がどんなバカなこと書いてるのかもw

800 :無名草子さん :03/04/15 08:40
メディアファクトリーから出ている聖地陵辱本には、
『Underground』に載っているのと似た写真が載っていたし、
これ関連は徹底的にばっくれるつもりかも。

メディアファクトリー本によると、渋谷の地下を流れる川について、
ランディに教えたのは、丹治編集者だったんだって。
自社から出ている『Underground』の文章を、他社(幻冬舎)の
『モザイク』に豪快に流用されて、それでもランディにひっついて
聖地聖地って……おめでてーな。

801 :無名草子さん :03/04/15 08:42
ランディに擁護が現れたらしいぞ。↓

798 :無名草子さん :03/04/14 14:26
自称ミステリ作家の篠田真由美が検証本について
WEB日記で語っている。曰く、

>うっかり妙な本を読んでしまう.直木賞候補にもなった某作家が
>盗作者である、ということを延々口汚く語っている本.篠田は
>対象になっている作家の文章はひとつも読んでいないのだが、
>「盗作」なるものの定義の狂いが気になった.小説のネタを他人の
>サイト日記やノンフィクション本からいただくのは、盗作とはいわない.
>利用した資料についてどこにも断りを書かなかった、というのは
>行儀が悪い、利用した相手に対して無礼な話だが、小説は学術論文では
>ないので、罪状がいささか異なる.資料が全然消化されていなくて
>丸出しだ、というのは、へたくそな小説家だ、ということで、盗作と
>いうのとはちょっと意味が違う.
>そういうへたくそでつまらない小説が、一部の馬鹿な評論家などに
>絶賛されて、直木賞候補にもなって、作者がたくさんお金をもうけて
>いて腹が立つ、という気持ちもわからないではないが、それは正義の
>鉄拳ではなく公憤でもなくただのねたみそねみやっかみである.
>どちらも醜い.自分たちのしていることがあたかも正義であるような
>口調がある分、告発者の方が醜さは大きい.すぐに古本屋行きの箱に
>たたき込もうかと思ったが、人間の醜さの一例として保管することにする.


802 :無名草子さん :03/04/15 08:49
>>801
こいつ、小説は「特権的」なのよ〜タイプの典型だね。
バカじゃねーの?
ノンフィクションは事実の羅列じゃないのよ?
「小説は特権的、ノンフィクションを食い物にして許される」
と思い込んでるんだねぇ。
松沢氏がこういうバカをっ徹底批判してたよね。

大月タン、こういうの、のさばらしておいていいのー?

803 :無名草子さん :03/04/15 09:05
ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/furaisya/shinodadiary.html
追加の日記があります

 昨日の盗作問題のことだけど、もう少し付け加える.小説の「盗作」という
のは、文章を丸写しにするとか、特殊で独自性のあるアイディアを盗用すると
かの場合に使うべきことばであって、「劣化コピー」に使うのは適当ではない
と思う.物語の外枠がなんとなく似ている、という程度のことを「盗作」とい
うのはちょっとおかしい.盗作でなくても駄作だ、ということはいくらでもある.
刺激的なレッテル張りに飛びつくのは、批判そのものの信憑性を下げてしまう.
ついでに「盗作」と「経歴詐称」と「ブス」とは、分けるべきでしょ.いくら人
間的に低劣ではた迷惑な人物でも、叩いていいことにはならない.


804 :無名草子さん :03/04/15 09:06
>>801
>篠田は 対象になっている作家の文章はひとつも読んでいないのだが、

……おいっ! それで(盗作じゃないけど)「へたくそな小説家だ」って
日記に書いて公開するのってあんまりだと思うぞ。
田口ランディが「へたくそな小説家だ」というのは当たっているから
まだいい(?)ようなものの、それはたまたま当たったというだけであって。(w

805 :無名草子さん :03/04/15 09:07
>小説の「盗作」というのは、文章を丸写しにするとか、特
>殊で独自性のあるアイディアを盗用すると
>かの場合に使うべきことばであって

わかってるじゃないですかちゃんとw

>劣化コピー」に使うのは適当ではないと思う.

ここで篠田のアホが露呈される。上手に盗作しても下手に盗作
しても、盗作は盗作なんですけどねぇ。


806 :無名草子さん :03/04/15 09:09
>>803
>小説の「盗作」という のは、文章を丸写しにするとか、特殊で独自
>性のあるアイディアを盗用すると かの場合に使うべきことばであって、

それをやらかしたのが田口ランディであり、だからNHKや新聞にも
著作権侵害だぞーと報道されたんだけど……。

807 :無名草子さん :03/04/15 09:10
>小説のネタを他人の
>サイト日記やノンフィクション本からいただくのは、盗作とはいわない.

篠田って人、マジ頭わるいわ(w
乱Dはネタはもちろん、文章もそのまんまいただいてるんだけど。
本当に検証本読んだのかな?

808 :無名草子さん :03/04/15 09:12
大月タンもだけど、栗原さんも、山崎さんも、
検証本に参加されたみなさんは、こんな低レベルの検証本批判を
ほっぽいといていいの?


809 :無名草子さん :03/04/15 09:16
>>803
劣化コピーの意味も間違ってるし。
「物語の外枠が似てるだけ」を劣化コピーだと思っちゃってるよこの人。
おーい、シャケ!反論たのむよ。
田口が岡崎京子の劣化コピーをやらかしたってことがどういうことか、
篠田って人はぜんぜんわかってないみたいよ。

810 :無名草子さん :03/04/15 09:17
元ネタが「特殊で独自性のあるアイディア」かどうかについても、
文章比較のパートには言及があるんですけどね。

811 :無名草子さん :03/04/15 09:19
【不幸のレス】
   このレスを見た人間は十三日以内に死にます。
      ※あなたに訪れる死を回避する方法が一つだけあります。
     それはこのコピペを一時間以内に7つ、別のスレに貼り付ける事です




812 :無名草子さん :03/04/15 09:19
見事なまでに既視感溢れる主張だね。<シノダー
このスレに来て凹られた経験があるんじゃなかろうか(w


813 :無名草子さん :03/04/15 09:24
文章を丸写しと、劣化コピーというのは両立可能なんだけども、
篠田先生みたいな人にはわかってもらえないのかな。
名作からちょこちょこ文章をコピーして書き上げた小説があったとして、
それがコピー元の名作と同レベルの作品に仕上がるものだとでも?

814 :無名草子さん :03/04/15 09:24
インデプスは池宮の件も逃してるし、埼玉県警は常識的な思考だった
のヒンシュクコラムも逃してるし、きっとシノダーの件も逃しちゃう
んだろうね。もう、盗作問題からはおさらばなのでつか>大月さん

815 :無名草子さん :03/04/15 09:29
>>801
>小説のネタを他人の
>サイト日記やノンフィクション本からいただくのは、盗作とはいわない.

こいつ、自分でもこれをやらかしているのでは?
いやネタをいただいているだけでなく、下手をするとランディレベルの
文章丸写しなんかもやっているので、「自分を自己弁護」するために
焦って日記に書いてしまいました〜とか。

816 :無名草子さん :03/04/15 09:35
「自己破産のためのハンドブック」とかの実務書と、
創造性のある日記やノンフィクションを一緒くたにしてるなw>シノダ
沢木耕太郎の「深夜特急」からいただいてもシノダ的には問題ないわけね?

817 :無名草子さん :03/04/15 09:38
>>807
検証本のP.125〜126(栗原氏のパートね)を読んで、
こういうことを日記に書いているなら、しょうもないですわね。

818 :無名草子さん :03/04/15 09:40
一応、シノダー批判はやってほしいな>検証本ライターの方々
インデプス臨時版でどう?

819 :無名草子さん :03/04/15 09:52
篠田は自分がやってることが乱Dに近いからこんな変な反応してるのかもね。

820 :bloom :03/04/15 09:56
http://www2.leverage.jp/start/

821 :無名草子さん :03/04/15 09:57
>>803
>ついでに「盗作」と「経歴詐称」と「ブス」とは、分けるべきでしょ.いくら人
>間的に低劣ではた迷惑な人物でも、叩いていいことにはならない.

検証本には「ブス」だからと叩いている部分ってほとんどなかったと
思うのですが。
よしもとばななが日記に書いた「盗作極悪作家」みたいなもので、
実際は別の場所で目にしたことを、検証本に書いてあったことに
してしまっているのでは?
つまり、実は2ちゃんのスレの方の熱心な読者って可能性が高いとか (w。

822 :無名草子さん :03/04/15 09:59
>>821
確かに(ワラ
検証本にブスうんぬんは無かったと思うぞ。
ということは、篠田は田口を「ブス」と思ってるってことじゃん。

823 :無名草子さん :03/04/15 10:00
でも、「いくら人間的に低劣ではた迷惑な人物でも」とのランディ評は、
篠田先生、ナイスです。
「たとえ」でも「仮に」でもなく、「いくら」にしているところが
チャームポイント。

824 :無名草子さん :03/04/15 10:04
いくら人間的に低劣ではた迷惑な人物でも篠田先生をここまで叩くのはどうかと思うが

825 :無名草子さん :03/04/15 10:06
>>824
いや、人間性ではなく、トンチンカンな検証本批判を批判されてるわけだが。

826 :無名草子さん :03/04/15 10:21
伊原の被害者ぶり、姑息で薄汚いよ。
本当に罪を悔いてれば結婚なんて幸せの日々を送れるはずがない。
伊原も反省なんかしてないよ。

827 :826 :03/04/15 10:22
誤爆。スマソ。

828 :無名草子さん :03/04/15 10:47
>ついでに「盗作」と「経歴詐称」と「ブス」とは、分けるべきでしょ.

「ブス」もそうだけど、「経歴詐称」って単語は、
検証本の何ページあたりに出ていたのでしょう? (w


829 :無名草子さん :03/04/15 12:00
篠田タン、著作権についての認識がユルユルなんだろうなぁ……。

830 :無名草子さん :03/04/15 14:13
セロファンもいいけど、ほかもスゴいね。たとえば、ここ。

> それでも……と、思う。やはり海はまだ青く、空はまだ青く、光は満ちている。遠
>く離れた桜の京都と同じ太陽の光がイラクにも降り注いでいる。それはほんとに慈悲
>なのかと思うほど、むごく優しいけれど、でもとにかく光は満ちているのだ。誰の目
>にも明らかに。
>
> なにがあっても太陽は輝き、空は青い。それはほんとうに慈悲なのか、と疑いたく
>なるほどにせつない事実。地球は今日も回っている。宇宙空間のなかで奇跡のように
>青く。

この2ブロックだけでも「青」が4回、「光」が3回、「太陽」「慈悲」が2回ずつ。
毎度のことながら、思わずリライトしそうになる。
たぶん、「誰の目にも明らかに」「奇跡のように青く」という
2つのカコイイ決め文句(?)を活かしたかったんだろうね。

にしても、「むごく優しい」ってなによ?
「神の慈悲だとすれば、逆に現状のむごさを際立ててしまう、
 いまとなってはあまりに優し過ぎる光だが」って意味?
ひょっとして、「ひどく(酷く)優しい」の間違い?

っていうか、「ほんとに慈悲なのかと思うほど」ってなによ?
太陽光=慈悲というのはあくまで解釈の話であって……(以下略)

831 :830 :03/04/15 14:14
長文のまま「書き込む」クリックしてしまった。スマソ

832 :無名草子さん :03/04/15 14:15
篠田の担当編集者はこれから篠田の書くものにいっそう注意をはらわなければいけなくなったね。
編集者にとってぱくりの認識がユルユルな作家は要注意犯だもの。
それでも人気作家ならいいけど、
やおいもどきのミステリもどき書いてる篠田じゃねえ・・・

833 :無名草子さん :03/04/15 19:19
>>830
ああ、そこの部分 *も* ひどい悪文ですね。
連続した二つの段落の両方に、「それはほんとうに慈悲なのか」が
そっくりそのまま登場するし、空が青くて太陽が光り輝くのも同じ。
書き手がランディでなければ、編集途中の文章を間違って送信して
しまったのかな?と思うところ。

>>832
同意。「ノンフィクション本からいただくのは、盗作とはいわない」で
通るのなら、片山氏や藤森氏からの苦情なんて、あっさり握りつぶされて
いたはずなのに……せっかく検証本を読んだ(本当に?)のに、
わからない人ですね。

834 :無名草子さん :03/04/15 19:29
篠田真由美の盗作観は
精神主義、倫理主義だけで語られているようなきらいがある。
一種のゴシップ単行本として優等生的に軽蔑、という色が強いようだ。

でもほんとうにこの人、全部読んだのかなあ。
売れている作家なんだからつまらんところで墓穴を掘るのは
プロとはいえないな。



835 :無名草子さん :03/04/15 19:43
篠田のように、読まないで語る奴に、説得力がある訳がない。
自分なりに状況を調べて比較検討し、それを元に反論なり、
同調なりするならともかく、読まない知らないの状態で
よく恥ずかし気もなく盗作の定義のような物を
公に発言出来るものだと呆れる…。

836 :無名草子さん :03/04/15 19:45
何逝ってんだかわかんねーんだよデブ臭いぞ

837 :無名草子さん :03/04/15 20:11
>>836
読解力のないアフォが偉そうに(プ

838 :無名草子さん :03/04/15 20:11
篠田真由美さん、2ちゃんねるが以前から嫌いなのは知ってたけど、
嫌いという感情のままに、検証本とここの区別もつかずヒステリックな
言辞を書き散らすのは評判落とすだけだと思う。
プロの書き手なら冷静になってほしいもの。

839 :無名草子さん :03/04/15 20:14
>>834
>一種のゴシップ単行本として優等生的に軽蔑、という色が強いようだ。

いや、「優等生的に軽蔑」だったらまだわかるんだけど、
ランディの本を読んでいないと言いながら、「へたくそでつまらない小説」
「いくら人間的に低劣ではた迷惑な人物でも」とほぼ断定しちゃうというのは、
優等生が決してやってはいけない所業ですよ。

840 :無名草子さん :03/04/15 20:40
「先生!いくら田口さんがものすっごいブスで、しかも人の物を盗みまくっているからって
 クラスのみんなが田口さんをいじめるのは良くないと思います!」

841 :無名草子さん :03/04/15 22:17
鈴木輝一郎や、評論家の東えりかさんも、検証本について基本的に
は内容があることを認めてたよね、鹿砦社風味はちょっと……って
言ってたけど。朝日新聞のワンコイン堂コラムでもそれは一緒。
ちゃんと読めば、検証本はきちんと取材してることがわかるはず。
シノダーはたぶん読んでないで言ってるよ。

842 :無名草子さん :03/04/15 22:20
やっぱり押川氏から盗作してたんだの乱D自らの白状
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

875 :吾輩は名無しである :03/04/15 20:07
で、『モザイク』

>藤森直子氏の『Fuckin' Blue Firm』からのパクり
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#FBF2

削除されていました。

>片山洋次郎氏の『気ウォッチング』からのパクり
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#ki

「持久力がなくやたらと疲れやすい」など、モロにそのままだった
箇所は書き直している模様。かつ、参考文献にも『気ウォッチング』
を入れています。

>押川剛氏の『子供部屋に入れない親たち -精神障害者の移送現場から-』
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#isou

書き直していないようです。巻末の参考文献に『子供部屋に入れない親たち』
というのも含まれています。

>そして畠山直哉氏『Underground』
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#UnderGround

書き直していないし、『Underground』という書名は、参考文献としても
挙げられていません。
……理由は謎。盗作うんぬんを別にしても、文章を比較されたら、
何かとマズいからでしょうか。詩情、文章の上手さ、その他、あまりに
差がついてしまう――しかも畠山氏の方は写真が本業なのに――から。

843 :田中恍人 :03/04/15 22:36
漏れ思うねんけど
幻灯社も田口の本と三色ボールペンをいっしょに売ったらええねん。
赤:パクリ
青:typo
黒:変な言い回し(例:的を得る。)
というように線を引く。

844 :無名草子さん :03/04/15 23:09
逝け宮は回収。乱Dはリパックして発売。
幻冬舎ってヤクザやねぇ。

845 :無名草子さん :03/04/16 00:26
2ちゃんではとっくにバレてたよねw
『子供部屋に入れない親たち -精神障害者の移送現場から-』からのパクリ。

猿にとって、参考文献って便利だね( ̄ー ̄)


846 :無名草子さん :03/04/16 00:58
あらま、皆さん指摘された通りの醜態を晒してらっしゃるw

847 :無名草子さん :03/04/16 01:07
遅いよ!いつものsage全角ダブルタン!
早く、いつもの猿擁護がんがってよ!

848 :無名草子さん :03/04/16 02:39
>>801
>自分たちのしていることがあたかも正義であるような
>口調がある分、告発者の方が醜さは大きい.

うーん、これ、かなりマズいことを書いてくださっていますね。
検証本の中には、『気ウォッチング』の担当編集者さんのコメントも
載っている (P.31) のですが。

》「単純に一版元として、時間をかけて苦労して作った物をああいう形で
》無断で使われたことに対する憤りを感じたということですよ」

ばなな氏といい、この人といい、どうして自分の非難の対象から、こういう
被害を受けた当事者を明示的に除外しておいてくれないんですかね。

849 :無名草子さん :03/04/16 02:55
「気ウォッチング」は、単なるマニュアル本じゃなくて、
著者のオリジナリティがあふれてる本だってことも、
ろくに調べずにシノダーは言ってんだよ。

マジに検証本をちらっと見ただけで、本当はちゃんと読んでないと思う。

850 :無名草子さん :03/04/16 02:58
大月さんが忙しいなら、他の検証本スタッフが、
一応、シノダー的バカ意見にきっちり反論しておいた方がいいのでは?
インデプス臨時号に賛成。

シノダーも、ウェブ日記に適当なこと垂れ流すとどうなるかが
わかって驚くんじゃないですか?
ネットに書くってことがどういうことなのかまったくわかってない
作家が多すぎだと思う。
このへん栗原さんが検証本で言ってましたよね?

851 :無名草子さん :03/04/16 03:03
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/furaisya/shinodadiary.html

篠田センセイの日記の原文はここで。

852 :無名草子さん :03/04/16 03:08
>>851
>そういうへたくそでつまらない小説が、
>一部の馬鹿な評論家などに絶賛されて、
>直木賞候補にもなって、作者がたくさんお金をもうけていて腹が立つ、
>という気持ちもわからないではないが、

篠田先生…そりゃ、ご自分の本音でしょ。
検証本にそんなこと、書いてありましたか?

853 :無名草子さん :03/04/16 03:58
田口の小説への評価、田口の人間性については、
篠田センセイ、かなり厳しいねw
検証本より厳しいか?

854 :無名草子さん :03/04/16 05:30
篠田真由美という香具師は、ここで問題になるまで名前すら知りませんでしたが、
ご本人のホームページ……なるものの次のくだりをみて、著作権法について
白痴を晒していることを知りますた。もうちょっと著作権について勉強してから
発言すればよかったのにね。(w
-----------------------------------------------------------
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/furaisya/shinodatop.html
篠田へのお便り宛先
〒112−8001 文京区音羽2−12−21 講談社文芸図書第3出版部気付 篠
田真由美
*必ず部署名まで明記、また差出人住所氏名も封筒に明記して下さい。差出人が
明記されていないものは、原則として読まないまま廃棄します。
*内容は講談社関係のこと以外でもかまいません。
*お返事としてコピーのペーパーをお送りしています。以前に受け取った人は何号を
持っているか書いて下されば、その後の物をお送りします。十号までのバックナンバ
ーの配布は終了しました。

このサイトにおける内容・コンテンツは篠田真由美に帰属します。全部あるいは一部を問わず
無断転載、無断引用することを禁止いたします。
Copyright(C)2001 SHINODA MAYUMI
-----------------------------------------------------------

855 :無名草子さん :03/04/16 05:48
篠田真由美が「盗作」という言葉に敏感になっているのは、こういう
指摘があったせいでしょうか?
  ↓
-----------------------------------------------------------
http://ha1.seikyou.ne.jp/home/arasiyama/review29.html
龍の黙示録 篠田真由美 ノンノベルス 876円+消費税

篠田真由美といえば《建築探偵》シリーズが一番有名であるが、デビュー作が
館ミステリかつ幻想ミステリであったり、伝奇小説関係の著作やファンタジー
作品が有る事はあまり知られてないように思える。
本書『龍の黙示録』は、或る定番テーマに挑んだ意欲作。著者の言葉を読むと、
その自信の程は伺える。
 (中略)
余談だが、本書の帯、小野不由美の『黒祠(こくし)の島』(ノンノベルス)の
パクリですね(笑)。こういう感じの結構好きだから良いんだけれども・
-----------------------------------------------------------

856 :無名草子さん :03/04/16 05:56
>>855
笑うね。

無断引用はやってもいいんですよーw>シノダー

857 :無名草子さん :03/04/16 07:08
篠田タンには、検証本のp150〜P159を読んでほしいな。
一つの作品の内容・展開・描写がどういう風に盗作され、
いかに内容(テーマ?)が劣化コピーして行ったか書かれているんですが…




858 :無名草子さん :03/04/16 09:52
篠田たんのネット日記をパクっても、篠田たんはOKなんだよね。
だれかミラーサイト作ってやれば?

859 :無名草子さん :03/04/16 10:59
>858
自分のは駄目だって、サイトのTOPページに書いてある

860 :無名草子さん :03/04/16 11:07
良くも、悪くも
田口の方が篠田タンより恵まれているな。
田口は読まれているからね。

861 :無名草子さん :03/04/16 11:13
どうでもいいけど、しのだま(篠田真由美)はけっこう美人ですよ。


862 :無名草子さん :03/04/16 12:22
>>861
日記見る限りでは、いつでもイライラ誰かに何かに噛み付いて、
被害妄想&欲求不満&更年期のオバにしか見えないが、
もし本当に美人なら見てみたいもんだ。

863 :無名草子さん :03/04/16 13:34
>>861
美人、かなあ…。
雑誌で写真見た限りでは、美人って形容をつけるには値しないという印象。
田口よりはいいけど、宮部、高村には劣るってとこかな。

写真写りが極端に悪い人で、>>861が直に本人を見て発言してるのならごめんね。

864 :無名草子さん :03/04/16 13:38
自分でも言っているが、高村薫に間違えられてサインを
求められたことがあるらしい<シノダー
ってことは美人じゃないと思うね。こいつは同人誌で
「高村薫は親父受けする作品だから賞をもらえ世間に
認めてもらえるが、自分は少女受けする作品だから親父に
認めてもらえない」というような発言をしていたらしい。
やおい女にしか読まれないナンチャッテミステリ作家が
高村薫に対抗意識燃やしてどうするんだ。外見が似てるからか?

865 :無名草子さん :03/04/16 16:45
いや、でもふつうに美人でしたよ。しのだまは。
読んだことないけど、少女受けする作品を書くミステリ作家だったのですか。

866 :無名草子さん :03/04/16 16:50
コミケで見たことあるけど、あれが美人…?
あれが美人だったら乱Dも林真理子も美人になって
しまう。もしかしてくらたまと間違えているのでは。

867 :無名草子さん :03/04/16 16:55
>>866
ああ、その漫画家とはまちがってはいません。
どうでもいいけど、この女性漫画家は「漫画家」という肩書きよりも
「美人」という肩書きで仕事を取ろうとしているようにみえます。
週刊ポストで大月さんが「この漫画は腐ってきた」と去年語っていました。
パクリといったら、この女性漫画家も田口と同等なものがあるとは思います。

868 :無名草子さん :03/04/16 16:59
見たことあるよ<篠田
チビの痩せぎすのオバちゃんだよ。
高村薫に確かに似てる。あれをもう少し
崩した感じ。あれを美人と言うとは
865=867は篠田信者だな。どういう作家か
知らないのに会ったことがあるってのも変だ。

869 :無名草子さん :03/04/16 17:04
ある展覧会で私の知り合いが「篠田が来ている」というので
たまたま見かけただけなんですよ。
信者も何もないですよ。
なかなかに健康的な美人に見えましたもので。

870 :無名草子さん :03/04/16 17:04
シノダの写真うpきぼんぬ。

871 :無名草子さん :03/04/16 17:22
女性作家というのは容姿も含めて「女性作家」なんだなあ。
田口はふつうのおばさんだな。


872 :無名草子さん :03/04/16 18:21
……まあとりあえず、篠田というおばはんのことは関心もないし
容貌がどうでも知ったことではないが、著作権問題について不勉強なくせに
知ったようなことを日記で得々と書くからこうやってさらし者になる、
というわけですな。ウェブ日記も阿呆がスキだらけの文章を載せると
トンデモない悪宣伝になってしまうという春の椿事でございました。

873 :無名草子さん :03/04/16 18:22
うまい締めだね。

874 :無名草子さん :03/04/16 23:16
つうか、ここのスレの連中は安易にパクリと言いすぎ
プロの小説家が危機感を持つのは当たり前だ!

875 :無名草子さん :03/04/16 23:46
またサゲ書き込みでサルの雄叫び?
相当暇なんだなあ〜。

876 :無名草子さん :03/04/16 23:50
つうか、田口ランディは安易にパクリすぎ
一般の読者が危機感を持つのは当たり前だ!

ところで、一般主婦板のスレで読んで驚いたんだけど、
すくすくの連載(12月だから1月号かしら)に載った文章の
半分くらいは西原克成という人の書いた本から豪快にコピー
って話がありましたよね?
http://human.2ch.net/test/read.cgi/ms/1034848390/560-564n
コピーと言っても文章の最後に参考文献として挙げられている
“『内臓が生みだす心』西原克成著(NHKブックス)”からではなく、
実は『赤ちゃんの生命(いのち)のきまり』からだったというのには
驚かせていただきました。
http://human.2ch.net/test/read.cgi/ms/1034848390/870-

877 :既出かもしれんが暇だったので :03/04/17 01:27
 田口 ランディ
 ○○ ●●○●
  5 3  2 2 5 2
 総運19× 感性鋭い天才肌だが、運に恵まれない。犯罪傾向。結婚運×。
 人運 5◎ 責任感強く信頼される。自我の強さに注意。ムラッ気あり情熱あれば成功。
 外運14× 実力が認められないことも多いが、反骨心があれば成功も。病災急死傾向。
 伏運16◎ 自分が主役になるより、他人の面倒を見て幸運をつかみます。
 地運11◎ 活力、発展、独立成功運。
 天運 8○ 先祖代々の宿縁で周囲に助けられます。
 陰陽 ○ 良い配列です。

878 :無名草子さん :03/04/17 01:34
>>877
当たってるのは「犯罪傾向」くらい?

879 :無名草子さん :03/04/17 07:29
>>869
「篠田が来ている」って、篠田節子のことだったのでは?
あちらは、写真で見る限り、けっこう美人だし。

880 :無名草子さん :03/04/17 07:47
>>850
>ネットに書くってことがどういうことなのかまったくわかってない
>作家が多すぎだと思う。
>このへん栗原さんが検証本で言ってましたよね?

これは、別冊宝島の「まれに見るバカ女」の方では。
田口ランディとよしもとばななは、しょうもないな〜って書いていたやつ。
確か、素人は絶賛書評だけしておけボケ!の、末永直海もちらっと登場。

まあ、日常生活のちょっとムカつくことをウェブ日記に垂れ流す習慣を
つけてしまったおかげで、頭の悪さや性格の悪さが一般読者にバレてしまう
ってのは、珍しいことじゃないんでしょうね。
ランディのように、ついでに日記以外の文章も荒らして、どんどん文章下手に
なっていく人は……ちょっと珍しいかも。

881 :無名草子さん :03/04/17 11:02
>>879
ミステリで篠田と言えば真由美ではなく
節子だからそうかもね。真由美の方は
お世辞にも美人とはいえない。

882 :無名草子さん :03/04/17 11:04
>>881
そうかも。
真由美が来てても、いちいち「篠田が来てる」なんて教えるとは思えない。
節子ならともかく、真由美にはそんなバリューないし。

883 :無名草子さん :03/04/17 11:08
しのだまの写真をみたけど、
同人誌即売会で、よく見かける感じの人だったよ。


884 :無名草子さん :03/04/17 12:31
知らぬ間にこのスレが、最底辺まで沈んでいたぞ。
すごい掻き回しがあった模様でつ。

885 :無名草子さん :03/04/17 14:30
>>884
12時台に、あちこちのスレに山崎渉が貼られた?
11時台に書き込みがあった某スレが540番台にまで下がっていたし。

886 :無名草子さん :03/04/17 15:40
上げとくか。

887 :無名草子さん :03/04/17 15:54
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000104973
来たよメルマガ。

なんかもう、かける言葉もありません。
早く楽になって乱Dさん……

888 :無名草子さん :03/04/17 16:03
>>887
楽にならなければならないのは、あなたの方だよ。
早くランディのことなんて忘れて楽になりなさい。

889 :無名草子さん :03/04/17 16:12
>>888
早っ!

890 :無名草子さん :03/04/17 16:33
ランディのことを忘れていない今現在も、楽に生きていますが。>>888

あなたがこのスレを忘れたら楽になれるかもしれないし、
ランディが文章書いて世の中に発表しようなんてことをあきらめたら
楽になるかもしれないけど、それはまた別の話。

891 :無名草子さん :03/04/17 16:40
>>890
そんな無駄なことしてないで、早く楽になればぁ〜?

892 :無名草子さん :03/04/17 16:45
>>891
苦しんでもいない人間に「早く楽になればぁ〜?」とは?
日常生活でも、こういうズレた頓珍漢な応答をしないように
気をつけた方がよいよ。
さもないと、あいつに会ったら異常に疲れて体調を崩して
しまった――なんて、ウェブ日記に書かれちゃうかもよ。
まるで、あの田口ランディ先生みたいにね♪

893 :無名草子さん :03/04/17 16:49
やっぱり前回のメルマガは、5月に発売されるという
角川のエッセイ収録ねらいだったんでしょうね。
人生は旅だとかいう題名にあわせて、京都旅行にからめて、
戦争エッセイを書いた、と。
ところが、ランディ本人からみても、あまりにも出来が悪かったか、
もっともっと書かないと原稿の量が不足しているというので、
今回のメルマガを発行――で、ますます泥沼にはまってしまったのでは
ないでしょうか。

894 :無名草子さん :03/04/17 20:17
>>887
>写真を見て、私はどうするかというと、
>私は心のどこかで必死で踏ん張っていた。

読み始めた途端に、コレですよ。脱力。


895 :無名草子さん :03/04/17 20:29
>>887
私はこのスレに最近来ましたが、
噂の田口さんとかいう人、こういう文章を書いてしまう人なのですか。
直木賞候補。うひゃあ!
どうみても高校生が読書感想文を書いて推敲しないで提出したレベルだよ。

896 :無名草子さん :03/04/17 20:51
もう何も言う事ありません…。こんなレベルのが直木賞(ry
今までメルマガ解除せずに惰性で来るのを、縦読みかタイトル読んだ
だけで削除してますた。そしてたまにここで状況チェキ。
もうそれもめんどくさ。解除汁…。

897 :無名草子さん :03/04/17 21:00
まぐまぐなら、発行した時点ですぐにバックナンバー載るから、
とっとと解除したほうがいいよ(w


898 :無名草子さん :03/04/18 07:27
-----------------------------------------------------------
NHKニュース速報
http://www.nhk.or.jp/news/2003/04/18/k20030418000016.html

綾小路さん 無断使用川柳削除

毒舌で人気を集めている漫談師の綾小路きみまろさんが、一般
から募集された川柳を無断で漫談に使っていたことを指摘され、
著作の該当部分を削除することになりました。綾小路さんは「申
し訳なく思っている。」と話しています。
-----------------------------------------------------------

ラジオニュースによれば、綾小路の本を出してたPHPは
盗作部分を削除するとのこと。
PHPって盗作猿の本も出してたよね。
綾小路の事件ではちゃんと対応した、というのは、
さすがに人気芸人の大騒動だけに、PHPもとぼけられないせいか?

899 :bloom :03/04/18 07:47
http://www2.leverage.jp/start/

900 :無名草子さん :03/04/18 10:22
>>887

http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000104973
-----------------------------------------------------------
■■■田口ランディのコラムマガジン■■■ 2003.4.17
----------------------------------------------------------------------------
「映像が伝えないもの」
----------------------------------------------------------------------------

「イラク戦争が始まった直後からの写真映像です」
 http://pws.prserv.net/umigame/
 
 ある方のホームページを読んでいたらこのような記述があり、上記のサイトを知っ
た。
 クリックしてみたら、そこには戦争で傷ついたイラクの方たちの写真が並べられて
いた。
-----------------------------------------------------------

上記のURL  http://pws.prserv.net/umigame/
クリックしてもウミガメのイラストが出てくるだけなんですが。(笑)
さすがインターネットの除王さま。
ネットコンテンツもパクリばかりやってきたから、
まともにリンクはる方法もしらないんだね。

901 :無名草子さん :03/04/18 10:54
いいや、そのウミガメには深い意味が隠されているに違いない

902 :無名草子さん :03/04/18 13:21
笑い過ぎてお腹が痛かったです。<ウミガメ
さすが体当たりの自爆ギャグがお得意の、ランディ先生らしいお話です。

まあ、間違えて別のサイトを貼ってしまいましたー、というのではなく、
海亀日記(http://pws.prserv.net/umigame/diary13.htm)の
「March 24,2003」の記述が元ネタなのでしょうけど。

で、このサイトの主の宮内勝典という人は、ここに登場の人ですね。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-e.shtml#jien
>106 名前: 朝倉ユキ 投稿日: 2001/05/24(木) 00:34
>久しぶりage〜
>注目の新刊です
>「ぼくは始祖鳥になりたい」宮内勝典
>>作者は後記で本書を書くにあたり、
>>「日本語で世界文学を書いて欲しい」と言われたことを記している。
>あるメルマガで絶賛されてたのみてこれは読まねばと!

>「ぼくは始祖鳥になりたい」が、ランディの 5/17 の日記にも
>“宮内勝典さんの「ぼくは始祖鳥になりたい」などを買う”と
>登場していたことから、田口ランディ=「朝倉ユキ」さん=
>結局、みんな田口ランディは好きなのか?嫌いなのか?を立てた人
>ということになってしまいました。これが本当だとしたら、
>「悲惨な 1 のいるスレ」の代表的な例ということにもなります。

903 :無名草子さん :03/04/18 21:44
>>902
ふつう、サイトの持ち主の宮内勝典氏の名前も載せるもんじゃない?


904 :無名草子さん :03/04/18 21:50
    ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (゚Д゚,,)< (^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)
  ⊂|⊂ |  \  (^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)
  ⊂⊂ノ.〜  \________
    [ ̄ ̄]   
     __| |__



905 :無名草子さん :03/04/19 00:21
>>903
まあ誰のサイトかくらいは書くのが普通でしょうが、何しろランディだし、
「このような写真を私に見させようとした相手への理不尽な怒り」と
難癖をつけているので、宮内氏の名前を出すのをためらったのでしょう。

いや、「写真を私に見させようとした相手」というのが宮内氏なのか、
実はランディの言う「ある方のホームページ」が別にあって、そこから
宮内氏のサイトにたどりついたのかどうかは、マジでわかりませんが。(w
いずれにしても、メールなどで「見ろ」と言ってきたのではなく、
自分(ランディ)が勝手にホームページを見に行っただけなのに、
「写真を私に見させようとした相手」……。

http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200304171500000000104973000
> 「イラク戦争が始まった直後からの写真映像です」
> http://pws.prserv.net/umigame/
> 
> ある方のホームページを読んでいたらこのような記述があり、上記の
>サイトを知った。
> クリックしてみたら、そこには戦争で傷ついたイラクの方たちの写真
>が並べられていた。

906 :無名草子さん :03/04/19 00:44
>この写真、このような写真を私に見させようとした相手への理不尽な怒り。

宮内氏に怒ってるから名前出さなかったのか(w
これ、宮内氏は知ってんのかな?
インデプスで書いてほしいかも(w
田口乱D、宮内氏に理不尽な怒り爆発!って。
どう?大月タン

乱Dの屁理屈は、少年事件の被害者の遺族の手記でも同じだったよね。
これ、ネタとしておもしろそう。
「このような写真を私に見させようとした相手への理不尽な怒り。」
って乱Dをとってもよくあらわしてると思う。

907 :無名草子さん :03/04/19 01:05
笑い過ぎてお腹が痛かったです。<ウミガメ
さすが体当たりの自爆ギャグがお得意の、ランディ先生らしいお話です。

まあ、間違えて別のサイトを貼ってしまいましたー、というのではなく、
海亀日記(http://pws.prserv.net/umigame/diary13.htm)の
「March 24,2003」の記述が元ネタなのでしょうけど。

で、このサイトの主の宮内勝典という人は、ここに登場の人ですね。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-e.shtml#jien
>106 名前: 朝倉ユキ 投稿日: 2001/05/24(木) 00:34
>久しぶりage〜
>注目の新刊です
>「ぼくは始祖鳥になりたい」宮内勝典
>>作者は後記で本書を書くにあたり、
>>「日本語で世界文学を書いて欲しい」と言われたことを記している。
>あるメルマガで絶賛されてたのみてこれは読まねばと!
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




908 :無名草子さん :03/04/19 01:14
後半グダグダだね。
三分の一で切りあげてれば、
どことなーく後味の悪いいつもの駄文になったのに。
この後味の悪さはなに? この逆なで感がもしかして新しい?
わたしをこんなに気がかりにさせるこの人を、怖いもの見たさでウォッチ。
と勘違いして中毒症状になるゲテモノ食い馬鹿信者の数人も釣れただろうに。
絶不調だねランディ。

909 :無名草子さん :03/04/19 01:35
上の文章グダグダだね。
三分の一で切りあげてれば、
どことなーく後味の悪いいつもの駄文になったのに。
この後味の悪さはなに? この逆なで感がもしかして新しい?
わたしをこんなに気がかりにさせるこの人を、怖いもの見たさでウォッチ。
と勘違いして中毒症状になるゲテモノ食い馬鹿信者の数人も釣れただろうに。
絶不調だね908

910 :無名草子さん :03/04/19 01:48
>>909のように、コピペ返しすらセンスのないランディもどきはおいとくにしても、
ランディさん、もしかしたら文春にも見放されて絶不調かも。(w

909 :吾輩は名無しである :03/04/18 03:44
http://bunshun.topica.ne.jp/ooru/ooru.htm
オール讀物の5月号には、田口ランディの作品は掲載されないのですね。
1月号、3月号に続いて1ヶ月おきに掲載――ってなことにならなかったのは、
読者から抗議のお便りが届いたせいか、単に人気が出なかっただけか、
そもそも遅筆ランディ先生がオール用の原稿を書けなかったからなのか。

しかし、映画板のスレのリークって、例の『モザイク』文庫発売、そして
それを最後に幻冬舎は田口ランディを切るというアレに続き、またも正解?

>763 :名無シネマさん :03/04/14 19:44 ID:YH41rCN5
>頼みの綱の文春さんにも捨てられたようだね田口。

>もう誰も覚えていない作家もどきなんて
>死んだも同然。


911 :無名草子さん :03/04/19 01:54
乱Dは晶文社の既刊をぜんぶ幻冬舎文庫に流すつもりだった。
でも、盗作事件によって、それも幻冬舎から断られちゃったわけだよね。
あ、バラしちゃってごめんw

912 :無名草子さん :03/04/19 02:00
ターゲットを角川文庫にしたみたいだけど、どうなったw?>乱Dさん

913 :無名草子さん :03/04/19 06:59
引用・リンクについて

http://dempa.gozans.com/column/ino/ino51.html

914 :無名草子さん :03/04/19 10:04
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200304171500000000104973000
最後の5〜6段落って、角川から出る単行本用の、ポエムな営業用文章?

「よくがんばったね。そう友達みんなに言いたい」だの「見知らぬ誰かへの
慈悲は芽吹く」だの、どの口が言うかという感じ。自分はイラクの写真が
載っているサイトを紹介したというだけの人に「ポッと一瞬の怒りが走る」
なんてヤクザの言い掛かり以下のことを書き散らしているくせに。

まあランディも苦しいんでしょうけどね。(w 前回のあのハーモニー本
(『ぐるぐる日記』などからの文章丸ごと使い回し含む)には、
森のイスキアでおにぎりをもらった話のように、売りになりそうなコラムが
一応存在していました。(これに書かれている初女さんという人は、
信者BBSで評判がよかった)
次に出す本は、それに相当するイイ話がないので、焦っている?


915 :サイバッチの記事より :03/04/19 12:25
先ほどその盗作猿についてタレコミが届きました。
まだ、懲りてないみたいですねぇ。なかなかいい根性をしてます。
<どーでもいいけど
田口乱泥がパクッてたぞ。しかもあの(笑)田中宇の記事を。
まあ、パクリ屋同士のお笑いネタで。>
 盗作猿が今度はお友だちの田中宇の「国際ニュース解説」 2003年4月11
日<消えたイラク政府>をパクったそうです。めんどくさいのいちいち読
んでいませんが、大月隆寛は【サイバッチ!】と関わって以来、仕事の依
頼がパタンとなくなって暇なので、インデプスでやると思います。



916 :無名草子さん :03/04/19 13:12
>この写真、このような写真を私に見させようとした相手への理不尽な怒り。

って、宮内氏はちゃんと書いてるじゃん。

>恐ろしい、あまりにも残酷な写真ですから、
>繊細な人たちは、見ないほうがいいかも知れません。
>直視する勇気をもった人だけが見てください。
>これは、いまイラクで起こっているかも知れない戦争の現実です。
>
>(URL)
>
> 不用意にクリックしないように、あえて、ハイパーリンクはかけません。

これだけ警告されてるのに、自己責任でクリックしてるんだから、
宮内氏に八つ当たりするのはやめましょう。

917 :無名草子さん :03/04/19 13:13
>>876の件も、インデプスでやって欲しいなあ。
-------
ところで、一般主婦板のスレで読んで驚いたんだけど、
すくすくの連載(12月だから1月号かしら)に載った文章の
半分くらいは西原克成という人の書いた本から豪快にコピー
って話がありましたよね?
http://human.2ch.net/test/read.cgi/ms/1034848390/560-564n
コピーと言っても文章の最後に参考文献として挙げられている
“『内臓が生みだす心』西原克成著(NHKブックス)”からではなく、
実は『赤ちゃんの生命(いのち)のきまり』からだったというのには
驚かせていただきました。
http://human.2ch.net/test/read.cgi/ms/1034848390/870-

388 KB  [ 2ちゃんねるも使っている完全帯域保証専用サーバ Big-Server.com ] 30,000円/月
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver7.09p (03/01/29)